MENU

open

デントリペア日記 HOME > お知らせ

お知らせのアーカイブ

ゴールデンウィークは全て営業中~(^^)/

今日からGWに突入ですね!最大で9連休という方もいらっしゃるようですが当店は期間中通常通りの営業となります。さすがに初日の今日は電話もあまり鳴らず静かな一日・・・お天気も良くお出掛け日和ですからね、お休みを満喫されているかと思います(#^^#)

201704291

国分寺市より・・・4年ぶりにお越しいただいたホンダアコードワゴンのオーナー様、前回はデントリペアのご依頼でしたが今回はガラスリペアのご依頼です。

201704292

かなり細かく何カ所も石が当たっていますね、表面の欠け(チッピング)のみであれば伸びるリスクもなく車検も大丈夫ですが左右にはっきりと伸びる黒く見えるヒビがあるのでリペアが必要なケースです。オーナー様、以前同様の傷を放置していたらヒビが一気に伸びてしまいガラス交換を余儀なくされた苦いご経験もあり今回はすぐにご相談いただきました。

201704293

よ~く観察すると左にもヒビが伸びていて結構長い一本線だったので早めにご相談いただいて大正解でした!チッピング部分は埋めることでフラットにはなりますが雨染みのように残りますので細かければ細かいほどリペア後の見た目にも影響してきます。それでもしっかりリペアすることで安心してお乗りいただけますからね・・・何よりも早めの処置がおすすめです。

201704294

町田市内より・・・スバルエクシーガのオーナー様は初めてのご来店。左右フロントドアに複数のドアパンチ痕のご相談でした。

201704295

これは助手席側・・・縦に10センチほどのドアパンチ痕、上部が少し盛り上がっているのはそれだけ強く当てられた証拠(>_<) このへこみの影響はドア下部まで及んでいました。

201704296

オーナー様、まずディーラー様にご相談されたところ、ドア下部のラインステッカー貼り直しを含めて助手席だけで15万超のお見積りだったそうです(>_<) う~ん、勿体ない(・へ・) デントリペアで直らないのならば仕方ありませんがこれはデントリペアがベストと言えるケース!今回運転席&助手席ドアに大小4か所をリペアしても板金塗装(しかも片面)の3分の一程度ですからね・・・費用対効果は抜群!オーナー様にも大変喜んでいただけました。

201704297

世田谷区より・・・ジープチェロキーのオーナー様、ご予約ではありませんでしたがエクシーガのリペア終了と同時のご来店だったのでそのままご入庫です。が?しかし?

201704298

飛び石被弾・・・この場所はちとやばいです!?( 一一) いくらなんでもガラス下部の端っこも端っこですので。表面の欠損が大きいのはまだしも?左右に伸びそうなヒビもしっかり確認出来ますね。

201704299

このように縁に近いとそれだけで”リペア不可”の判断を下されることも多いようです(実際にHP等の注意書きに縁から〇センチは不可なんてありますよね)。でも実際にはこのようにガラスの端でもセット可能な専用器具もありますからね(^-^; 当店でも作業中のリスク等の事前説明はさせていただきますが基本500円玉サイズ内を基準に場所は問わずに出来るものはリペアさせてもらっています。

2017042910

欠損部が大きいので表面を埋めた感はありますが(^-^; 一番心配な左右に伸びる傷はしっかりレジンが浸透しているので大丈夫かと思います(もしもの時には当店の定める一年保証で対応していますのでオーナー様のリスクは最小限かと・・)。

お出掛け先でもし?飛び石に遭われたら・・・出来るだけ早めに”ガラスリペア”で検索!実績のある専門店にご相談くださいね。。。

 

 

 

 


開ける時は気をつけて(>_<)

201704281

神奈川県茅ケ崎市より・・・フィアット・アバルト595Cのオーナー様、約1年半ぶりのリピーター様となります<m(__)m>

201704282

前回も同じ運転席ドアのリペアをさせていただきましたが今回はオーナー様がドアを開けた際に”コツン”と障害物にヒットしちゃったそうです(>_<)

201704283

端に近い下部、しかもへこみの裏にはサイドインパクトビームがあるのでツールアクセスが心配でしたが?・・・逆に?補強があるお蔭でリペアがし易いというケースでもありました。

201704284

前回は大きなへこみだったので何時間かお預かりしての作業でしたが今回はオーナー様にお待ちいただいている間にスピード解決!磨きでは消えない傷もありましたが塗装が剥げたり欠けたりしているわけではないのでタッチアップも不要ですね、この傷も肉眼では全く気にならないレベル!オーナー様にも笑顔が戻りました(^^♪

201704285

国分寺市より・・・ルノーカングーのオーナー様がご来店です。こちらもドアを開けた際にモールごと”ゴツン”っと壁に当てちゃったそうです(>_<)

201704286

僅かですがフロントドアの縁が内側に折れているのが確認出来ますね・・・角度を変えて見てみると?

201704287

ドアエッジが折れているため樹脂モールとの間に少し隙間が出来てしまっています( 一一)

同様のご相談はたまにあるのですがお役に立てるか否かはやはりケースバイケース(当店HP施工例にもいくつか載せてあります)、あまりきつく折れているとどうにもならないこともありますがデントリペア技術の応用でかなり目立たなくすることが可能なことがほとんどですから諦めずにご相談されることをお勧めいたします。

201704288

ビシッと隙間がなくなりました!

201704289

ほんの僅かな折れですがオーナー様にとっては一大事ですからね・・・こちらのオーナー様にも大変喜んでいただけました!

心の隙間も埋めるデントリペア(^。^)y-.。o○・・・明日からのGWは当店休まず営業しています。皆様のご来店&ご相談、心よりお待ちしております。。。


この傷はどうにもなりませぬ( 一一)

週末明けの月曜日は取引業者様からのご依頼が多くなります。

201704241

先代トヨタプリウスのドアにがっつり深い傷を伴うへこみ・・・この傷は磨いても消えません、また深い箇所は物理的な限界を超えて伸びているのでデントリペアでは綺麗に直らないケースです( 一一)

201704242

まあ、目立たなくなったとは言えこの傷が許容出来なければデントリペアではなく板金塗装が良いケースですね・・・当店でも同様のケースでは無理にデントリペアをお勧めすることはありません。

201704243

同じへこみでもそのお客様に喜んでもらえるかどうか?・・・非常に難しいことですがその辺りの見極め・線引きも技術者として大切なことだと思います。

201704244

少し時間がある時は代車の洗車を!お客様に気持ちよくお使いいただくためにはこれも大切な仕事・・・デントリペア屋さんの代車が汚くてましてやへこみだらけでは超~かっこ悪いですからね(^-^;

201704245

201704246

現在の代車はダイハツエッセ&日産モコの2台・・・決して新しい車ではなく距離もそこそこ走っていますが内外装は常に清潔を保つよう心掛けています。

明日25日(火)は定休日でお休みいたします。そしてもうGWに突入ですが期間中は2日(火)も含めて5月8日まで休まず営業いたしますのでお気軽にご来店くださいね<m(__)m>


次からは・・迷わず!ですね(^^♪

201704151

八王子市より・・・トヨタアクアのオーナー様がご来店です。ちょうど1か月ほど前に一度お見積りにお越しいただき本日のご予約にてフロントフェンダーのデントリペアのご依頼でした。

201704152

くっきりと5センチ強のへこみ・・・横に擦られているのでドアパンチではなさそうですね、このように擦られて出来たへこみの場合は塗装面に少なからず傷が付いてしまっているのでリペア後も僅かに傷の痕跡が残ることがあります。

それでも見る限り致命的な深さではないこと、フロントフェンダーゆえのツールアクセスの良さもありこの傷もぎりぎりまで塗装肌に紛れるようにリペア可能と判断して先月施工料金&施工時間等をお伝えしてありました。

201704153

約1時間程で無事リペア完了です!オーナー様にも”全然わからない”と大変ご満足していただけました。厳密には僅かに線傷の痕跡が残っているのですがそれこそ?”重箱の隅をつつくように”見なければわからないレベルですので(-。-)y-゜゜゜ 間違いなく言えることは板金塗装と比べて”仕上がり・価格、スピード”の全てに於いて大きなアドバンテージのある事例となります(ちなみにディーラー様での板金塗装のお見積りが8万超えとのことですから今回は約4分の1の費用で収まっています)。

そしてもう一件、今日は週末にも拘わらずのんびり営業となりましたが・・・そこにタイミング良くお越しいただきました。

201704155

こちらも八王子市より・・・レクサスISのオーナー様、リヤドアにいつの間にかのドアパンチ痕のご相談でした。

201704156

へこみはどこどこ?というほどの2センチほどですが何とも嫌らしい場所です!?

201704157

リヤドアの最前部ぎりぎりの箇所に点傷のあるシャープデント、へこみのサイズ、形状は全く問題なくリペア可能レベルですがツールアクセスに少し苦労しました。

201704158

へこみの裏はこのように一気に空間がなくなるうえにサイドインパクトビームの付け根もありとにかく隙間がほとんどない場所・・・このような場所は私達専門技術者でも実際に工具を入れて確認しないと正確な判断が難しいんです。ですから専門店以外にご相談されるとあっさり!?

”工具が入らないだろうから?リペアは無理、板金塗装ですね”っと判断されてしまうことも多々あるようです(>_<)

201704159

今回は無事ツールアクセス出来たので(ツールをたくさん持っていると安心する瞬間でもあります)ご覧の通り綺麗にリペア出来ました。もし?このへこみで板金塗装するとなるとリヤドアのみならずフロントドアまでのぼかし塗装は必至ですから・・・オーナー様も初めてのデントリペアとのことですが(存在すらも知らなかったようですがスタンドの従業員さんが教えてくれたそうです)仕上がりに”感動”していただけました。

再塗装せずにリペア出来るならそれに越したことないですよね!さて?明日もこのままではのんびりモードになりそうですので(^-^; お気軽にご相談、そしてご来店お待ちしております~~<m(__)m>

 

 


春はすぐそこ(^_-)-☆

決算月ということもありやはり3月は取引業者様からのご依頼が集中しております・・・不在時にもご来店されているお客様もかなりいらっしゃるようで店舗前からお電話をいただくこともあり・・・( ;∀;) せっかくお越しいただいているのですが作業中のためすぐに戻ることも出来ずご不便をお掛けしております<m(__)m> 出来れば(特に平日は・・)ご来店いただく前にお電話いただけると直近の予定も含めて出来る限りご希望に沿えるように頑張りますのでよろしくお願いいたします(平日の火曜日は定休日なので予めご了承くださいませ<m(__)m>)。

201703291

こちらは・・・都内よりお越しいただいたベントレーのオーナー様、全体像等も含めて詳細は内緒ですが(この写真はオーナー様のOKいただいてます)ここまでの高級車になると正規ディーラー様での板金塗装のお見積りと基本的に車種を問わずサイズのみで料金が決まるデントリペアではそのメリットは計り知れませんね(@_@) オーナー様にもそのメリットを存分に感じていただき!とても喜んでいただけました。

201703292

町田市内より・・・トヨタアルファードのオーナー様、助手席ドアのデントリペアをさせていただきました。既に他店にてデントリペアのメリットはご存知のオーナー様ですが今までご依頼されていたショップが少し遠いため今回もう少し近い場所にないかな~?と検索したら?

超~近くにあるじゃん(^-^;ってことで当店には初めてのご来店となりました。

201703293

ドアに中心が鋭いシャープデントですね・・・ツールアクセスを確認してオーナー様の目の前でその工程を説明しながらの作業にて。

201703295

へこみをぎりぎりまで上げてから中心に残った点傷を塗装肌に紛れるレベルまで微調整してリペア完了!

オーナー様、リペア作業を見るのは初めてとのことで一連の作業工程、そして何よりも仕上がりにも大変感動していただきました(急遽リヤフェンダーのへこみも追加!無事完了となりました)。

そろそろ桜の見頃を迎えるのでしょうかね~、平日と違い週末はかならずお店にいますのでリペアご希望の方はお早めにご予約いただくことでご希望の日時での対応が可能となります・・・よろしくお願いいたします<m(__)m>

 

 

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

マニアックです~~(^^ゞ

3連休の最終日、春分の日はご予約も少なくのんびりモードでの営業となりました(*^-^*)

201703201

いきなりですが・・・かなりレアなお車のデントリペアとなりました!ルノー5(サンク)アルピーヌというお車、何と1982年式だそうです(@_@) 以前当店でリペアさせていただいたお客様からのご紹介によるご来店です。

201703202

運転席ドア下部に自転車が倒れて出来てしまったそうで10センチ程の深い筋状のへこみになってしまっていました。

201703203

年式が年式だけに塗装面を労わりながら徐々にフラットに仕上げていきます。僅かに筋っぽい傷が残りますが深追いは禁物、それでも出来る限り塗装肌を合わせることで違和感はなくなります!

201703204

映り込み及び歪みも最小限に抑えてフィニッシュ!同時にフロントフェンダーのリペアも無事に完了、オーナー様、そして今回ご紹介くださったお客様にもその仕上がりに”感動”していただけました(^^♪ リペア中は皆でわいわいお喋りしながらだったのでとても楽しい時間を過ごさせていただきました。

201703205

日本国内でも元々台数が少ないうえに今となってはこうして現役でばりばり走っている車両も僅かとのこと・・・好きな人には溜まらんでしょうね~~(*^-^*)

201703206

世田谷区より・・・三菱デリカD-5のオーナー様はスライドドアのデントリペア痕のご相談でした。

201703207

スライドドア後方のプレスライン上のへこみですね・・・ツールアクセスも良くまさしくデントリペア以外には全く以て考えられないケースなんですが?

201703209

ディーラーさんにご相談したところ?やはり!?板金塗装のお見積りが普通に出てきたそうです( 一一) う~~ん、勿体ないです、これが板金塗装でしか直らないのなら致し方ありませんがこのような仕上がりも価格もスピードの全てに於いて板金塗装と比較して大きなアドバンテージのあるへこみまで”再塗装”されるのは本当に勿体ない、有り得ない( `ー´)ノ

2017032010

オーナー様も初めてのご来店でしたがそのメリットに大変驚かれそして喜んでいただけました(^^♪ このような小さなへこみはデントリペアがベストです!!

明日21日(火)は定休日となります<m(__)m> ってことで!?今日はプレミアムマンデー!?のため少し早めに帰っちゃうかと思います😎


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

週末のご予約はお早めに

201703151

武蔵村山市より・・・スバルWRX STiのオーナー様、9年ぶり2回目のリピーター様!旧店舗の私の名刺を大切にしてくれていてとっても嬉しかったです~(^^♪

201703152

運転席ドアに少し深いドアパンチ痕・・・洗車中に気付いてしまったそうですがドアハンドルの下ですから非常に目立ちますね。

201703153

9年前のあの感動をもう一度!!今回はへこみを見つけても”直るのわかってますから(^O^)/っと”・・・これ以上の有難き信頼はありませんからね!その信頼にきっちり仕上がりでお応えさせていただきました。

201703154

八王子市より・・・日産ノートのオーナー様、こちらは初めてのご来店となります。

201703155

リヤドア後方に小さなドアパンチ痕ですがまだ購入して間もない新車とのことですからオーナー様も”気になって仕方ないんですよ・・”っと。

201703156

早速店内にてツールアクセスを確認、今回は側面ゴムモールのクリップ穴から難なくアクセス可能でしたので・・・

201703157

あっという間に”なかったこと!”になりました。オーナー様、デントリペア初体験でしたがあまりのスピード解決、そしてへこみのあった箇所を探すも??仕上がりにも大変ご満足いただけました。

このようなドアパンチ程度のへこみであればツールアクセス等の条件が余程悪くない限り問題なくリペア可能となります・・・同様のへこみで悶々と悩んでいるならば?迷わず実績のある専門店にご相談くださいね(#^^#) もちろん当店も随時ご相談を承っておりますので。特に週末にご相談~施工までをご希望の方はお早めにお問い合わせいただくことでご希望の日時での対応が可能かと思いますので・・・よろしくお願いいたします<m(__)m>


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

平日の場合・・・

個人のお客様のご来店が集中する週末が明けての月曜日~金曜日は一転・・・取引業者様からのご依頼が多くなります、いくつかの近隣業者様(ディーラー様、板金塗装ショップ様)に於いてはまとめて数台作業させていただくことも多く、また作業環境も整っているため出張作業にも対応していますので平日は店舗に不在なことも多くなります<m(__)m> デントリペア&ガラスリペアはどちらも出張作業も可能なことは事実ですが、やはり私の場合”じっくり落ち着いて作業出来る環境”での仕事が一番集中出来るのでほとんどの取引業者様に於いても当店にお持込いただくことで”良い仕事”をして信頼関係を築いていければ!っとの思いで長年営業し続けています。

201703065

ディーラー様よりお持込にて・・・車検でお預かりしているお車のガラスリペアです。

201703066

ご担当者の方には店内でお待ちいただき私とお喋り・・・日頃溜まった会社でのストレスもうちで発散していかれる方もいらっしゃいます(^-^;

201703061

こちらは日野市よりお越しいただいたVWゴルフのオーナー様、本日お電話にて予定を確認していただいて時間を合わせてのご来店にてデントリペア施工です。ご到着後早速へこみを拝見すると?

201703062

うわぁ!?嫌な場所にプレスラインざっくりのへこみです( 一一) リヤのフェンダーアーチなので工具アクセスが大変、またこの車の場合リヤの縁の折り返し2重部分の幅が広く隙間がないこともあり工具が届かない箇所も(;´・ω・)

201703063

今回はテールレンズを留めるクリップ穴からかろうじてツールアクセスに加えてプーリング法も併用しつつ何とかなりましたね~。オーナー様にもそれはもうとっても喜んでいただけたので頑張った甲斐があるってもんです(*^^)v

201703067

こちらもご近所の板金塗装ショップ様(車で数分です)からのデントリペアご依頼。

201703068

バンパーは再塗装の予定ですがこのくっきりエクボは私の出番!ってことで・・・

201703069

トランクの内装を一部外せば楽々ツールアクセス!短時間でなかったことにしておきました。。。

っと普段の平日はこんな感じで一日を過ごしておりますので・・・気になるへこみや飛び石のガラス傷で悩んでいる方はまずは!気軽に問い合わせていただければと思います。。。(っと言いつつ明日7日は定休日なのでお休みですが(^-^;・・)

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ご期待を裏切らないように仕上げます!

201702131

埼玉県飯能市よりお越しいただいたのは・・・レクサスGSのオーナー様、メールでご相談を受け何度かやりとりをさせていただいた後、本日朝一番のご予約にてご来店です。

201702132

普段から神経を遣い駐車場所にも気を付けていたにもかかわらずリヤフェンダーにプレスラインを跨いでのドアパンチ痕発見(T_T) オーナー様のショックはメールの文面からも伝わるものでした。とにかく”綺麗に直したい!”この一心で色々調べられた結果、今回ご縁があってわざわざ遠方よりお越しいただきました。

201702133

そんなオーナー様のお気持ち、そしてご期待にお応えすべくリペア作業はもちろん、お車の取り扱いも含めて丁寧に作業させていただくことが私の仕事!

201702134

この場所・このへこみで板金塗装してしまうのは勿体ないですからね(・へ・) 初めてのデントリペア体験でへこんだパネルが元通りに復活!オーナー様にも笑顔が戻りました~~(^^)/

201702136

こちらは・・・横浜市よりお越しいただいたスバルレガシィのオーナー様、昨年4月にもドアのリペアをさせていただきましたが今回はフロントフェンダーのへこみでのご相談です。

201702137

洗車時に発見(>_<) 浅いへこみではありますがフェンダーアーチのプレスラインを跨いでいます・・・一度見つけてしまうといてもたってもいられないというオーナー様のお気持ち、わかります(^-^;

201702138

リピーター様ですからね!今回は迷うことなくご来店・・・からの即解決!!まさしくデントリペアだけのなせる業ってやつです(^^♪

201702135

仕上がりに拘るほど!必然的に作業環境にも徹底的に拘っています・・・そんな当店の拘りに共感していただき近隣のみならず遠方よりお越しになるお客様も本当に増えています(有難い限りです)。これからももっと多くの方のお悩みが解決出来る様に!ご期待を裏切らないように!技術&サービスの向上に努めていくことをお約束いたします。。。

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

浅いへこみに深いへこみ・・・

201702091

町田市内より・・・MINIクーパーSカブリオレ(F57)のオーナー様にお越しいただきました。

201702092

まだ購入されて間もないお洒落なMINIカブリオレのリヤフェンダーに僅かなドアパンチ?痕・・・浅いへこみですがオーナー様にとってはショックですよね~(T_T)

まさしく!このようなへこみには”デントリペア”がベスト!!

が?しかし??オーナー様、ディーラーさん等にご相談するもその回答は”この場所は工具が入らない部分だからリペアは無理なので板金塗装の判断、他ではもしリペア可能でも表から引っ張るので丸一日預かる必要がある?”とか・・・

果たしてそれは本当なんでしょうか?

いやいや・・・”ツール入りますって(^-^;”

201702093

オーナー様とお喋りしながらツールアクセスを確認・・・問題なく届いたのでそこからはほんの数分(秒?)にてリペア完了!朝9時前にご到着で9時にはお見送りさせていただきました(^。^)y-.。o○

やっぱり正確な判断はぜひ専門店にご相談してほしいと強く願わずにいられませんね(^-^;

201702094

こちらは・・・取引業者様からのお持込車両の中から。ドア下部に深過ぎるドアパンチ痕、完全に塗装が欠けていますのでリペア後板金屋さんにて塗装前提でのご依頼です。

201702095

へこみはリペア出来ますが磨いても消えない傷はそのまま残るのがデントリペアです(:_;) ちなみにこの場所は袋構造、ただ僅かな隙間も活用するデントリペアを修理工程に加えることで板金屋さんにとってもメリットがあるとのことで大いにご利用いただいております<m(__)m>

201702096

へこみがなくなるだけでもかなり違和感がなくなりますけど・・・さすがにこの大きな欠けはタッチアップでは厳しいですね(^-^; ってことでここからは腕利きの板金塗装の職人さんにバトンタッチいたします。

さて!?こちらは当HP内の”お客様の声・体験談”ページ”・・・しばらくぶりに更新させていただきました。ご依頼いただいたお客様自らがご自身のブログ等で喜びの声を発信していただけること、このページだけは自分だけでは絶対に作れないので本当に嬉しいですね!

201702097

これからもこつこつと!皆様に喜んでいただけるよう頑張ります。。。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > お知らせ

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る