MENU

open

デントリペア日記 HOME > お知らせ

お知らせのアーカイブ

大切な愛車のリペアをお任せいただけることに感謝!!

201706211

トヨタスープラのリピーター様よりガラスリペアのご相談です。2年前にボンネットのデントリペアにて初めてご来店。その際にとてもご満足いただけたこともあり今回不運にも飛び石に遭われてすぐに私のことを思い出してくれたそうで!ご連絡いただいた次第でございます(本当に有難い限りです<m(__)m>)。

201706212

車両保険を使って交換してもいいんだけどリペア出来る傷なら無理に交換する必要もないからね!っとオーナー様。

201706213

新車から大切にお乗りになられている愛車だからこその賢いメンテナンス術・・・とでも言いましょうか!約1時間程で無事にリペア完了~、今回もお役に立てました。

201706214

こちらは川崎市より・・・日産ADバンのオーナー様、お仕事用にしてはとっても綺麗だな~っとお聞きすると?何と?プライベート用とのことで(@_@) 恐れ入りました(マニアックっす~っと突っ込ませていただきました・・爆)。

201706215

ボンネット先端付近に僅かなエクボ・・・オーナー様、すぐには気がつかなかったそうで洗車していて発見(>_<) 見つけてしまうとどうにも我慢ならんとご相談いただきました。

201706216

オーナー様、裏を見て袋構造になっていることもありリペア出来るのかご心配されていましたが・・・大丈夫!へこみの裏が直接見えなくても他の場所の僅かな隙間等も充分に使えるので今回も短時間でリペア完了!傷も軽く磨くことで落ちたので良かったです・・・これでへこみを見ては”悶々”と悩むことことがなくなるってもんですね!初めてのデントリペアに”感動”していただけました。

さてさて!?・・・現在通常業務(ご来店対応及び取引業者からのご依頼)に連日対応している訳ですが、当店にも先日16日に八王子市近辺で降った雹被害に遭われた方よりたくさんのご相談をいただいております。

201706217

ただかなりのご相談数になっていまして(;´Д`)・・・

201706218

現時点で入庫時期をお伝えすることが出来ない状況になっております(スタッフは私だけですので・・)・・・あくまでも通常業務に支障が出ない範囲での対応になってしまいますので無理なスケジュールを組むことが出来ません<m(__)m>

201706219

通常のデントリペア&ガラスリペア対応は変わらず一台一台丁寧確実にリペアすること!そして雹害車両のお預かりでの作業に於いてもお引き受けしたからにはお客様の大切な愛車ですからまずは仕上がりありきにて徹底的にリペアすることが必須!たくさんのお問い合わせをいただき本当に有難いのですが迅速な対応が出来ずご迷惑をお掛けしております<m(__)m>

その中で何が一番大切か!今の当店(自分)に出来ることを責任を以てやるのみですから・・・何卒ご理解いただければと思います。。。

 

 


廻りまわって・・・辿り着く!

201706071

国立市より・・・レクサスLS600hLのオーナー様、助手席ドアにいつの間にかのドアパンチ痕発見とのことでご相談いただきました。当初ディーラー様にご相談するもやはり!?前後ドアの塗装が必要で板金塗装見積りが20万超、その後何件かご近所の板金塗装店にご相談していた中で”塗らずに復元するデントリペアの存在”そして当店のことを教えてくれたとのことでご連絡いただきお越しいただきました(ご紹介本当に有難いことです<m(__)m>)。

っということで早速拝見・・・

201706072

うぬぬ~、光が当たっていなくてもくっきり見える衝撃点(@_@) これは小さくても深いへこみの証・・・なかなか難しいリペアになりそうです。

201706073

ここまで一点集中でへこんでいると中心は塗装が潰れているので物理的に完全に消去することは不可能なケースとなります。それでもツールアクセス等の条件をクリアして且つパネルの伸びが限界を超えていなければ中心の傷だけを綺麗に?残してぎりぎりまでリペアすることが可能となります(難易度も高くまたその見極めも難しいんです・・)。

201706074

一気に出したい気持ちを抑えつつ時間をかけて丁寧にリペアしていきます・・・裏から押せるからとぐいぐい無理な力を加えると直るどころか?酷くなってしまいますので(怖いんですよ~)。

僅かに傷は残りますがオーナー様には”想像以上”だったようで仕上がりを確認いただきとっても喜んでいただけました!(お越しいただいた時とお帰りになる際の表情が全然違いましたね~~(^O^)/)

201706075

こちらは相模原市より・・・トヨタプリウスαのオーナー様、リヤドアにやはりドアパンチ痕のご相談となります。会社の先輩の方が以前当店でリペアさせていただいたとのことで、このへこみだったら相談する価値あり!と薦めてくれたそうです<m(__)m>

201706076

これも結構深いですね、しかも黒いボディは尚更目立ちますね~。

201706077

それでもツールアクセスが容易、深さも(鉄板の厚みや性質等にもよりますが)先程のレクサスLSに比べれば浅い(浅くないけど)のでオーナー様にはお待ちいただいている間にすんなりリペア可能なケースとなります。

201706078

中心には僅かな点傷がありましたが塗装肌レベルで紛れ込ませることが出来たので全く違和感のない仕上がりになりました!オーナー様もリペア箇所を探すも”ギブアップ”・・・こちらもディーラー様にて板金塗装でのお見積りをされていたので費用も含めて、でも何よりも目の前の仕上がりに感動していただけました。

201706079

今日もデントリペアで皆様に”感動”を!開業以来の当店の変わらぬモットーでございます(^^♪

さて・・・ここでお知らせ。明日8日(木)~10日(土)の3日間はお休みさせていただきます<m(__)m> (メールでのお問い合わせについても11日(日)以降の返信となりますので予めご了承くださいませ)

 

 

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

お仕事帰りでもお気軽に(^^♪

201705316

多摩市より・・・VWパサートヴァリアントのオーナー様、お仕事が終わる頃に当店にメールで問い合わせ、タイミング良くすぐに私がメールチェック!返信後これまたすぐにオーナー様よりお電話をいただいて・・・ご帰宅される途中でお立ち寄りいただきました<m(__)m>

早速へこみを拝見・・・ドア下部とのことで心配なのはツールアクセス(最近のVW車ゆえに尚更!?)。

201705312

3センチ程のドアパンチですがちょっと深いですね、僅かに傷もついていますので更に確認・・・

201705313

心配されたツールアクセスも無事クリア!傷は磨いても少し残ってしまうケースですがへこみがなくなればかなり違和感はなくなると判断・・・オーナー様にもご理解の下、リペアスタートです。

201705314

いかがでしょうか?目を凝らせば傷も確認出来ますがたったこれだけの傷で再塗装するのは勿体ないですね、今回はデントリペアがベストな判断かと思います。

201705315

オーナー様も初めてのデントリペアで大満足のご様子でした(^^♪

メールをいただいてからリペア完了まで超スピード解決となりましたが、これもオーナー様に直接ご相談いただけたからこそ!やはり私達技術者が直接拝見することでしか正確なリペアの可否や仕上がり予想及びお見積り等はわからないものですから・・・まさしく専門技術と言われる所以でもありますね(-ω-)/

リペア終了時には営業時間は過ぎていましたが全く問題なし!予めご予約をいただければ不在時以外であれば出来る限りの対応を心掛けていますのでお仕事帰りでもお気軽にお立ち寄りくださいね。。。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

お休み前で良かったです(^^ゞ

201705221

相模原市より・・・ホンダバモスのオーナー様、前回は平成20年6月でしたから9年ぶりのご来店となります<m(__)m> ご相談いただいたのはバックドアのへこみ?とのことでしたが拝見すると??

201705222

へこみというよりも出っ張りが2か所という感じで広範囲の歪みになっています!?・・・詳細を伺うとオーナー様”DIYキットで引っ張ったら出っ張っちゃったんですよ~、とほほのほ~(:_;)・・”っと。←その後私に突っ込まれたのは言うまでもありません(爆)。

201705223

デントリペア・・・特にお待ちいただいている間に完了出来るエクボの修復なんかは見てるととても簡単そうに”ひょいひょい”とツールで押したりしているかと思いますがそこはやっぱりプロならではの技術の賜物ですからね・・・真似すると大惨事を招くこと必至です😎

201705224

大切にされている愛車だからこそ!!もしもの時には私達プロにお任せくださいね。。。

201705225

さて!?こちらは調布市にお住いのルノーメガーヌのオーナー様、デントリペア&ガラスリペア共に何度もご依頼いただいているリピーター様ですが・・・今日の午後お電話にて”たった今東関道で飛び石に当たった~~( 一一)・・”っと。

それから約1時間半後・・・当店にご到着(早っ)。

201705226

昨年の夏にもガラスリペアをさせていただきましたがそこから10センチと離れていない場所にまたまたリペアが必要な傷(ちょっと珍しい形状です)。

Tさん・・・否定しておりましたが!?私に”絶対飛ばし過ぎですって!!”っとこれまた突っ込まれる事態(毎回お客様にツッコミを入れる訳ではないですよ!?)。

201705227

何はともあれ今回も無事リペア完了です!前回リペアさせていただいた箇所も衝撃点部分が少し劣化していたのでついでに埋め直し(同時作業なのでサービスです)させていただきました(^^♪

今日はタイミング良くご連絡~即ご来店即リペア完了出来ましたが・・・明日だったら無理でしたからね~!?

っとここでお休みのご案内です。明日23日(火)~25日(木)は当店お休みとなりますので予めご了承くださいませませ(GWってやつです(-。-)y-゜゜゜)<m(__)m>

 

 

 

 


集中しています・・・

201705061

今年のGWは比較的静かな立ち上がりでしたが後半になってお問い合わせが非常に多くなっています。

201705062

昨夜からお預かりしていたBMW120i・・・リヤドアのプレスライン上のきっつ~いへこみ、予想通り時間がかかりました(:_;) 小さくてもここまで深いへこみの場合は塗装表面にどうしてもダメージを伴っています、もしこれが年式の古い車両や塗装面の経年劣化がある場合は既に塗装が剥離している可能性も高く安易に手を出せないことも多々あります。こちらはまだ新しい車両、とは言え作業中に傷が広がったりというリスクも伴いますのでオーナー様にも事前に作業リスク等の説明をさせていただき・・・ご理解の下、慎重に作業を進めました。

201705063

どうにかこうにか(@_@) 傷も広がることなくリペア完了!かなり違和感もなくなったかと思います・・・同じライン上でも少し位置が違ってツールアクセスが出来なければお手上げだったかもしれません(^-^;

201705064

三鷹市より・・・VWゴルフGTiのオーナー様、リヤフェンダーのデントリペアでのご来店。

201705065

西東京市より・・・こちらもVWゴルフのオーナー様、フロントフェンダーのデントリペアでのご来店。

201704231

横浜市より・・・スバルインプレッサSTiのオーナー様、2週間前にお越しいただいたばかりなんですがまたまたアクシデントにて運転席ドアのデントリペアでのご来店(写真撮り忘れたので先月の画像を拝借(^-^;・・)。

201705066

ラストは多摩市より・・・日産スカイラインGT-Rのオーナー様、8カ月ぶり4回目のリピーター様は助手席ドアにエクボ発見にてデントリペアでのご来店。

今日はその後もご来店、そしてお電話での問い合わせも集中、全ての方の即日リペアのご希望に沿うことが出来ませんでした<m(__)m>

GW最終日の明日7日(日)も現時点でご予約満了となっております<m(__)m> 大型連休明けは特にデントリペア&ガラスリペアのご相談も多くなります。来週末も含めてお早めにご予約をいただくことで迅速な対応が可能かと思いますので・・・よろしくお願いいたします<m(__)m>


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

思い立ったら?にすぐ対応出来るかも!?・・です(^^ゞ

201705031

GWも今日から後半の5連休に突入!憲法記念日の今日の前日までのご予約は朝一番に川崎市よりお越しいただいたマツダプレマシーのオーナー様のみ・・・静かなスタートとなりました(^-^;

201705032

3年ぶり4回目のリピーター様となりますが(^-^;・・・今回はフロント&リヤドアのプレスライン上のドアパンチ3か所のご依頼でした。

201705033

この車の側面はプレスラインだらけですからね~、今回も全て無事にリペア完了!お役に立てました。

201705034

世田谷区より・・・ふらっとお立ち寄りいただいたメルセデスベンツE280のオーナー様、まさしく”ベンツ”と呼ぶに相応しいスタイリングは今でも全く色褪せていないですね。

201705035

ご購入当初からあったというバックドアに少し大きなへこみナンバープレートのすぐ上なので結構目立ってしまう場所かと思います。

201705036

横にくっきり折れていたこと、また年式を考慮するとあまり深追いは出来ませんが塗装面はまだまだ綺麗だったのでぎりぎりまで修正することが出来ましたね、すぐに対応させていただいたのでオーナー様にも喜んでいただけました(^^♪

201705037

相模原市より・・・トヨタランドクルーザーのオーナー様、こちらは2年ぶり2回目のご依頼となります<m(__)m>

201705038

リヤドア上部に僅かですが複数のへこみ(4か所ありました)、これ!?へこみは全く問題ないのですが場所がちと心配!?ドア上部ゆえの予想通りの袋構造だったのでツールアクセスが厳しい場所でした。

201705039

それでもきついへこみがなかったので短時間で無事リペア完了です!ちなみにオーナー様、前回同様!?ディーラー様では板金塗装ですね・・・と言われてしまったそうです。う~ん、前回のへこみならその判断はまだしも?今回のこのへこみでそれは勿体ないですよね~。ってことで今回もお役に立てて良かった良かった(^^)/

2017050310

ラストは長野県安曇野市より??←現在帰省中とのことです(^^ゞ スバルレガシィのオーナー様、ガラスリペアでのご来店です。

2017050311

飛び石に遭われたのは先週とのことですが、実は10年以上前にデントリペアをさせていただいているリピーター様でございました<m(__)m>

2017050312

お待ちいただいている間にきっちりリペア完了!これで長野にお帰りになる時も安心ですね!

さてさて・・・明日・明後日もデントリペア&ガラスリペア共にまだまだご予約可能です!お休み中に相談だけでももちろん大歓迎、普段の週末よりものんびり営業しておりますのでお気軽に~(^。^)y-.。o○

 

 

 

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

3日~7日はまだまだご予約に余裕あります(‘ω’)ノ

201705011

三鷹市より・・・シトロエンC3のオーナー様、ドアパンチならぬ?ドアでパンチ(金網状の壁?にヒットとのことで(^-^;・・)

201705012

運転席ドア、ドアノブの下なので否が応でも目についてしまう場所ですね( 一一) 中心は塗装が欠けているので本来は板金塗装が必要なケースとも言えますがへこみだけをデントリペアで出してあとはタッチアップで!というのもあり!?というケースでもあります(オーナー様の考え次第です・・)。

201705013

中心が深くガチガチに固まっているためフラットにするのは困難ではありましたが何とかいい感じでリペア出来ましたね(^-^; この後オーナー様がお持ちになっていた純正のタッチアップ塗料で筆差しさせていただきました(私で良ければお手伝いいたします(^-^;・・)。今回のよう完全に剥げている場合はタッチアップが必要ですが磨きで消えるまたは薄くなる傷もあります・・・判断が難しい場合はそのままの状態でご相談いただくことでベストな方法をご提案出来ると思いますのでよろしくお願いいたします<m(__)m>

201705014

こちらは町田市内より・・・ホンダフリードのオーナー様、まだ納車間もないお車ですが高速走行中に飛び石被弾(>_<) ガラスリペアでのご来店です。

201705015

石が当たった箇所(ガラス表面が欠けている部分)から左右に1本ずつヒビが伸びています。

201705016

滞りなく無事リペア完了です!

ちなみに?オーナー様、電話でディーラー様にご相談するもサイズが1センチと伝えただけで”絶対にリペア不可ですから交換です”っとのことでガラス交換の見積額を提示されたそうです??う~ん、何故でしょう?ヒビの形状・場所共に全く問題なし!サイズも1センチですからね~、当店も含め多くの専門店のリペア基準はコインに例えていますが当店は500円玉サイズ=2.65センチ、ちなみに1円玉でも2センチ・・・ですから1センチで絶対に無理っていうのはなんだかな~( 一一)ですね。

デントリペアもガラスリペアも全く問題なくリペア可能なものはリペアしたいものですよね~・・・せめて私達専門店に判断を仰いでからでも決して遅くはないと思いますので(‘ω’) GW期間、3日から7日はまだまだご予約可能ですので・・・ご相談のみでももちろん可能ですからお気軽にご来店くださいね。。。(^。^)y-.。o○

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ゴールデンウィークは全て営業中~(^^)/

今日からGWに突入ですね!最大で9連休という方もいらっしゃるようですが当店は期間中通常通りの営業となります。さすがに初日の今日は電話もあまり鳴らず静かな一日・・・お天気も良くお出掛け日和ですからね、お休みを満喫されているかと思います(#^^#)

201704291

国分寺市より・・・4年ぶりにお越しいただいたホンダアコードワゴンのオーナー様、前回はデントリペアのご依頼でしたが今回はガラスリペアのご依頼です。

201704292

かなり細かく何カ所も石が当たっていますね、表面の欠け(チッピング)のみであれば伸びるリスクもなく車検も大丈夫ですが左右にはっきりと伸びる黒く見えるヒビがあるのでリペアが必要なケースです。オーナー様、以前同様の傷を放置していたらヒビが一気に伸びてしまいガラス交換を余儀なくされた苦いご経験もあり今回はすぐにご相談いただきました。

201704293

よ~く観察すると左にもヒビが伸びていて結構長い一本線だったので早めにご相談いただいて大正解でした!チッピング部分は埋めることでフラットにはなりますが雨染みのように残りますので細かければ細かいほどリペア後の見た目にも影響してきます。それでもしっかりリペアすることで安心してお乗りいただけますからね・・・何よりも早めの処置がおすすめです。

201704294

町田市内より・・・スバルエクシーガのオーナー様は初めてのご来店。左右フロントドアに複数のドアパンチ痕のご相談でした。

201704295

これは助手席側・・・縦に10センチほどのドアパンチ痕、上部が少し盛り上がっているのはそれだけ強く当てられた証拠(>_<) このへこみの影響はドア下部まで及んでいました。

201704296

オーナー様、まずディーラー様にご相談されたところ、ドア下部のラインステッカー貼り直しを含めて助手席だけで15万超のお見積りだったそうです(>_<) う~ん、勿体ない(・へ・) デントリペアで直らないのならば仕方ありませんがこれはデントリペアがベストと言えるケース!今回運転席&助手席ドアに大小4か所をリペアしても板金塗装(しかも片面)の3分の一程度ですからね・・・費用対効果は抜群!オーナー様にも大変喜んでいただけました。

201704297

世田谷区より・・・ジープチェロキーのオーナー様、ご予約ではありませんでしたがエクシーガのリペア終了と同時のご来店だったのでそのままご入庫です。が?しかし?

201704298

飛び石被弾・・・この場所はちとやばいです!?( 一一) いくらなんでもガラス下部の端っこも端っこですので。表面の欠損が大きいのはまだしも?左右に伸びそうなヒビもしっかり確認出来ますね。

201704299

このように縁に近いとそれだけで”リペア不可”の判断を下されることも多いようです(実際にHP等の注意書きに縁から〇センチは不可なんてありますよね)。でも実際にはこのようにガラスの端でもセット可能な専用器具もありますからね(^-^; 当店でも作業中のリスク等の事前説明はさせていただきますが基本500円玉サイズ内を基準に場所は問わずに出来るものはリペアさせてもらっています。

2017042910

欠損部が大きいので表面を埋めた感はありますが(^-^; 一番心配な左右に伸びる傷はしっかりレジンが浸透しているので大丈夫かと思います(もしもの時には当店の定める一年保証で対応していますのでオーナー様のリスクは最小限かと・・)。

お出掛け先でもし?飛び石に遭われたら・・・出来るだけ早めに”ガラスリペア”で検索!実績のある専門店にご相談くださいね。。。

 

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

開ける時は気をつけて(>_<)

201704281

神奈川県茅ケ崎市より・・・フィアット・アバルト595Cのオーナー様、約1年半ぶりのリピーター様となります<m(__)m>

201704282

前回も同じ運転席ドアのリペアをさせていただきましたが今回はオーナー様がドアを開けた際に”コツン”と障害物にヒットしちゃったそうです(>_<)

201704283

端に近い下部、しかもへこみの裏にはサイドインパクトビームがあるのでツールアクセスが心配でしたが?・・・逆に?補強があるお蔭でリペアがし易いというケースでもありました。

201704284

前回は大きなへこみだったので何時間かお預かりしての作業でしたが今回はオーナー様にお待ちいただいている間にスピード解決!磨きでは消えない傷もありましたが塗装が剥げたり欠けたりしているわけではないのでタッチアップも不要ですね、この傷も肉眼では全く気にならないレベル!オーナー様にも笑顔が戻りました(^^♪

201704285

国分寺市より・・・ルノーカングーのオーナー様がご来店です。こちらもドアを開けた際にモールごと”ゴツン”っと壁に当てちゃったそうです(>_<)

201704286

僅かですがフロントドアの縁が内側に折れているのが確認出来ますね・・・角度を変えて見てみると?

201704287

ドアエッジが折れているため樹脂モールとの間に少し隙間が出来てしまっています( 一一)

同様のご相談はたまにあるのですがお役に立てるか否かはやはりケースバイケース(当店HP施工例にもいくつか載せてあります)、あまりきつく折れているとどうにもならないこともありますがデントリペア技術の応用でかなり目立たなくすることが可能なことがほとんどですから諦めずにご相談されることをお勧めいたします。

201704288

ビシッと隙間がなくなりました!

201704289

ほんの僅かな折れですがオーナー様にとっては一大事ですからね・・・こちらのオーナー様にも大変喜んでいただけました!

心の隙間も埋めるデントリペア(^。^)y-.。o○・・・明日からのGWは当店休まず営業しています。皆様のご来店&ご相談、心よりお待ちしております。。。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

この傷はどうにもなりませぬ( 一一)

週末明けの月曜日は取引業者様からのご依頼が多くなります。

201704241

先代トヨタプリウスのドアにがっつり深い傷を伴うへこみ・・・この傷は磨いても消えません、また深い箇所は物理的な限界を超えて伸びているのでデントリペアでは綺麗に直らないケースです( 一一)

201704242

まあ、目立たなくなったとは言えこの傷が許容出来なければデントリペアではなく板金塗装が良いケースですね・・・当店でも同様のケースでは無理にデントリペアをお勧めすることはありません。

201704243

同じへこみでもそのお客様に喜んでもらえるかどうか?・・・非常に難しいことですがその辺りの見極め・線引きも技術者として大切なことだと思います。

201704244

少し時間がある時は代車の洗車を!お客様に気持ちよくお使いいただくためにはこれも大切な仕事・・・デントリペア屋さんの代車が汚くてましてやへこみだらけでは超~かっこ悪いですからね(^-^;

201704245

201704246

現在の代車はダイハツエッセ&日産モコの2台・・・決して新しい車ではなく距離もそこそこ走っていますが内外装は常に清潔を保つよう心掛けています。

明日25日(火)は定休日でお休みいたします。そしてもうGWに突入ですが期間中は2日(火)も含めて5月8日まで休まず営業いたしますのでお気軽にご来店くださいね<m(__)m>


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > お知らせ

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る