MENU

open

デントリペア日記 HOME > お知らせ

お知らせのアーカイブ

直接施工のメリットは大きいんです(^.^)/~~~

201710091

今日もいい天気ですね~、お出掛けしたいな~(-ω-)/ などと羨ましがっている場合ではなく今日もお仕事でございます。八王子市よりお越しいただいたルノーカングーのオーナー様、ご相談いただいたへこみ?がこちら。

201710092

助手席ドア上部の・・・縁折れってやつですね(>_<) これ、一般的にはデントリペアではなく板金塗装の判断になるケースです。が?デントリペアの叩きの技術をうまく使うことでかなり目立たなくすることが可能となります(折れ具合によってどこまで可能かを見極める必要があります)。

201710093

エッジの傷及び僅かな塗装肌の乱れは残ります(出来る限り調整します)が逆にそれが許容出来ればデントリペアでの修復も充分にメリットを感じていただけるかと思います。

もちろん私達職人に直接見せていただくことでしか判断出来ないケースといえますね。

201710094

こちらは・・・運転席ドアにあった小さなドアパンチ痕。へこみが複数ある場合は同時にご依頼いただくことで2か所目以降5センチまでであれば半額施工となります。

201710095

これも専門店に直接ご相談いただくことで可能なサービスですね(ほとんどの専門店に於いて複数割引はありますが同一パネルだったり別パネルでもOKだったりとそれぞれ変わってきますので直接ご確認ください・・・もちろん当店では別パネルであっても複数割引適用となります(^^)/)。

201710096

川崎市より・・・スズキソリオバンディッドのオーナー様はガラスリペアでのご来店です。

201710097

助手席側に1センチ程と小さいのですが・・・

201710098

少し複雑なヒビなので決して侮れませんね。オーナー様、まずはディーラー様にご相談・・・リペア可能と判断されるもすぐには対応出来ず1週間待ち?との回答に(T_T) そうなんですね!?ガラスリペアもデントリペア同様に専門技術のためディーラーさんやカー用品店等でも扱っているとは言えほとんどがいわゆる”外注作業”によるもの・・・そのためリペアの可否の判断や実際の施工日に於いても迅速な対応が中々出来ていないのが現状となります。

201710099

ってことで・・・直接ご相談いただくことで迅速な対応が可能!ご到着後1時間後にはリペア完了にてすぐにお車お使いいただけちゃいます(‘ω’)ノ

ガラスリペア・・・早ければ早い程綺麗に且つ確実に施工出来ますので直接ご相談されることを強くお勧めいたします。。。

デントリペア&ガラスリペア専門店として技術力はもちろんのこと、気軽にお越しいただけるようにディーラーさんにも負けない安心感も提供するべく日々営業しております<m(__)m>


何度でも!お越しくださいませ(^-^;

連休真っ只中!今日も朝からたくさんのお客様にお越しいただきました<m(__)m>

201710081

日野市より・・・トヨタヴェルファイアのオーナー様、今回で3回目のリピーター様。気が付いたら身に全く覚えのないへこみがルーフ後方に(>_<)

201710082

傷はありませんがかなり深いへこみでした・・・野球のボールが当たったのか?洗濯物等が落下したのか原因はわかりません。背の高い車なので普段は見えない・・・とは言えやはり見つけてしまうと我慢出来ないものかと(=_=)

ルーフの場合、板金塗装や交換は避けられるものならば避けたいものですからね・・・さすがリピーター様、まずはリペア可能かどうかメールでご相談いただいて本日のご予約にてお越しいただいた次第でございます。

201710083

時間をかけてきっちりと!それでも当日中にお渡し出来るのもデントリペアの魅力!もちろん塗らずに復元することでお財布にも車にも優しく!下取り査定等にも影響しないレベルで仕上がっていますので大きなメリットがあるってもんです。

オーナー様、”あんまりお世話になりたくないんだけどな~~”っと言いながらも笑顔でご帰還されました~~(^^♪

明日9日も時間帯によってまだ施工可能です・・・お気軽にお問い合わせくださいね。


どちらもスピード解決です!

201710051

多摩市より・・・トヨタプリウスのオーナー様、ガラスリペアでのご来店です。ガラスリペアの作業時間は1ヵ所大体40分~1時間程ですのでオーナー様には店内でお待ちいただいての作業となります。

201710052

通常このような傷が出来る瞬間は(特に)高速走行中にいきなり”ビシッ”っと凄い音がして(弾丸に撃たれたかという程の衝撃音だったという方も)・・・というケースが大半ですが、今回はいつの間にか?出来ていたとのことです。

201710053

駐車中の飛び石も稀ではありますが実際にあるケース、また大雨の中の走行中ですと飛び石に当たった音がわかり難く後から気が付くといったこともありますね。

201710054

ガラスの縁から10センチ以内ですと”リペア不可”と言われてしまう(実際にHP等に記載されていますね)ことも多々あるようですがいわゆる”専門店”であれば、特に!!当店同様にデントリペアと併せてガラスリペアも専門で施工しているショップであれば極普通にリペアしている(はず(^-^;・・)のでぜひともご相談されることをお勧めいたします。

201710055

神奈川県大和市より・・・VWゴルフのオーナー様、フロントフェンダーに当て逃げ?によるへこみのご相談でした。

201710056

プレスラインがざっくりと( 一一) 一見?ドアパンチ痕のようですが横に擦られた線傷もあり手前にも僅かな歪みが及んでいました。

201710057

デントリペアを知らないと間違いなく板金塗装の判断になってしまいますね・・・しかしフロントフェンダーは工具アクセスが最も容易なのでこのようなへこみにも効率よく短時間での施工が可能となります。

201710058

僅かな擦り傷が残るので人によっては感じ方が違うかもしれませんが、へこみが解消するのでこれならほとんどの方にご満足いただけるかと思います。もちろん!!オーナー様には大変ご満足していただけました(^.^)/~~~

このリペアに要した時間も約1時間程、やはりオーナー様には店内でお待ちいただいて(もちろん無料代車でお出掛けも可能です)・・・デントリペアが可能ならば綺麗・早い・リーズナブルなのはもちろんですが何よりも!?その仕上がりに!!塗らないで仕上げることに大きなメリットがありその価値をご理解いただけている方にとっては大変喜んでいただける技術であります(^^♪

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

少しお時間かかりますので・・・

201710041

多摩市より・・・スバルレガシィのオーナー様、1か月程前に一度ご相談をいただいておりましたルーフに広範囲のへこみでしたので予定を合わせていただいて本日一日お預かりしての集中作業でございます。

201710043

ふ、深いですね( 一一) 消えない傷もありますがへこみがなくなればまず気にならないレベルになると判断・・・何よりもデントリペア以外ではルーフの全面板金塗装或いはパネル交換となりますが、そうなると費用も時間もかかりかなり大掛かりな修理になってしまいますからね。仕上がり予想等や作業方法などオーナー様にしっかり事前にご説明させていただきご了承の下、作業スタートとなります。

201710044

へこみの裏にはちょうどこのような補強がありました。

201710045

時間をかけて丁寧にこつこつと・・・左側?がリペア完了でございます。そうなんですね!?同様のへこみが反対の右側にもあったのでその分時間に余裕を持ってのお預かりになった次第です。

201710046

点傷が残っていますが歪みもぎりぎりまで除去出来ました。

オーナー様、いつも洗車の際にルーフが”ベコベコ”していたみたいですが(^-^; しっかりと張りも復元しています。

201710047

へこみの原因は不明とのことでしたがこれはど真ん中に(T_T)

201710048

こちらもなかなか深いへこみでした。

201710049

夕方には無事オーナー様にお渡し!このように少し時間のかかるリペアに於いては週末ではなく平日を中心にお預かりのうえ作業させていただいております(週末はご来店の方が多いため短時間で完了出来るデントリペア&ガラスリペアに限定して対応しております<m(__)m>)。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

これも深いですね~( 一一)

今日も朝から深~~いへこみと格闘中でございます(;´∀`) バックした際にリヤゲートを突起物に接触とのこと、なかなか厳しい条件です。

201710022

ナンバープレート下に確かに”ガツッ”っと( 一一) へこみがわかり難いと言われる塗装色のシルバーにも拘わらず正面から見てもはっきりわかる深~いへこみでした。

201710023

歪みが樹脂のガーニッシュの内側まで及んでいるケースなので本来であればガーニッシュも外して作業したいところですがそうなるとリヤのナンバープレートまで外さねばならず・・・今回はガーニッシュは外さずに出来るところまでということでリペアさせていただきました。中心部のパネルの伸びが心配でしたが厚みのある鉄板だったのが功を奏して!?

201710024

ここまで綺麗にリペアすることが出来ました、当たった際に出来た塗装潰れが残りますが違和感なく仕上がったかと思います。

201710025

これで見る度に嫌~な気分にならずに済みますね!デントリペア初体験のオーナー様にもご満足いただけました(^O^)/

201710026

え~っと?これは?・・・当店のサービスカーでもあるR56 MINIですがこの度アルミを履き替えたので今まで履いていたタイヤ(ミシュランPS3、205/45/17)&アルミをオークションに出す予定です。直接取りに来ていただける方であれば超格安にてお譲りいたしますのでご連絡くださいね(金額、状態等もお気軽にお問い合わせください)。

201311136

装着イメージはこんな感じ(^^♪ MINI専用サイズですからばっちりかと。

一定期間を過ぎたらオークションへ出品します(この記事も削除します)のでご希望の方はお早めにお問い合わせくださいませ<m(__)m>


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

10月はガラスリペアから・・・

201710011

朝一番のご予約・・・八王子市よりトヨタクラウンのオーナー様、気が付けばもう10月に突入ではありますが先月も含めて例年よりもご相談の多いガラスリペアでのご来店です。

201710012

”500円玉サイズを少しオーバーしているのですが・・(/_;)”っと仰っていたオーナー様、早速確認させていただくと!?あれま(@_@) 全体のサイズがオーバーしているというか?これは完全に傷が2か所出来てしまっていますね。

201710013

2か所の傷・・・先日のフィットのリペアと似ていますがこちらは2か所が一本のヒビで繋がっているケース、これも専門店でないと”リペア不可”と判断されることも少なくありませんがしっかりと傷に応じた作業を施すことで充分にリペア可能なケースとなります(衝撃点が2か所あるのでリペア後もこのような痕跡が残ります)。

201710014

そしてこちらは・・・横浜市よりお越しいただいたメルセデスベンツCLAのオーナー様からご相談いただいたトランクのへこみ。

うぬぬ~(@_@) 角逝っちゃってますからね~、苦戦必至・・・っていうか?さすがに工具アクセスが出来なければお手上げですね。

201710015

工具アクセスは出来ましたが・・・いやいやさすがにこの場所にこの深さ、硬いの何のって(;´∀`) 大汗掻きながらも無事リペア完了です。

201710016

いやまじで!?お役に立ててほっとしております(-ω-)/

201710018

こちらはスバルレヴォーグ・・・遠路遥々静岡県沼津市よりお越しいただいたのは5年ぶり3回目のリピーター様なんですが・・・もう~、ご予約なしで午前中にお越しいただいちゃったもんだからすぐには対応出来ず、ご予約の方の作業が全て終了する夕方までお待ちいただくことに(;´∀`)

201710019

リヤドアに典型的なドアパンチ痕・・・これはツールアクセスも良いので力も一切使わずにリペア可能ですね、それでも小さなへこみと侮るなかれ(・へ・) オーナー様にとっては気になって仕方のない忌まわしいへこみですから・・・決して簡単と油断せずに丁寧にリペアすることが大切です。

2017100110

まずはへこみをしっかり出してから・・・はっきりと傷が確認出来ますがオーナ様も”この傷は仕方ないので・・”っと残る事は覚悟されていたようです。

が?しかし!?

2017100111

いかがでしょう?塗装肌を壊すことなく本当の傷のみを丁寧に磨くことでここまで違和感なく仕上がりました(普通に見ればまずわからないレベルです)。これにはオーナー様も大喜び(^O^)/ F様、次回はご予約してからお越しくださいね~。

磨いた箇所は当店指定のコーティング剤も塗布して終了です。完全に剥げたり欠けたりしていない限り適切な磨き作業で目立たなくすることが可能です。ただ闇雲に磨くのではなく塗装肌をしっかり残すことが重要ですから・・・デントリペアするにあたっての必要な磨き&コーティングは全てサービスでのご提供ですのでもしもの時には合わせてご相談くださいね(^^♪


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ご依頼集中しています・・・(@_@)

定休日(火曜日です)明け・・・どうしてもご依頼が集中する傾向にありますのでデントリペア&ガラスリペアご希望の方に於いてはご予約をいただいてのご来店をお勧めしています。出来る限り皆様のご希望に沿うように心掛けてはおりますが一台一台丁寧確実なリペア第一を徹底していますので何卒ご理解いただければと思います<m(__)m>

201709271

横浜市よりご予約にてお越しいただいたのはVWポロのオーナー様。

201709272

ご相談いただいたのはこちら・・・リヤフェンダーの上部(Cピラーの根元でもありますね)拳大のへこみですが、これ!?まさしく悪戯というか拳で殴られて出来てしまったとのことです( 一一)

201709273

テールレンズを外してツールアクセス・・・この場所を板金塗装で直すとなる上部ピラー部分からのぼかしも含めて広範囲の塗装になってしまいますからね(=_=) 今回デントリペアで無事にお役に立てたので本当に良かったです!

201709274

BMW MINIクーパーSは取引業者様より。車検でお預かりとのことですが・・・

201709275

こちらはリヤフェンダーのへこみです。他にもボンネットのへこみも併せてご依頼いただきました。

201709276

傷は残りますがへこみがなくなるだけで見栄えは劇的に改善!オーナー様にも喜んでいただけるかと思います(^^♪

デントリペア&ガラスリペア・・・お早めにご予約いただくことで迅速な対応をさせていただきます。。


傷は残りますが・・・(^^)/

201709221

世田谷区より・・・三菱デリカD-5のオーナー様、7月にルーフのデントリペアをさせていただきましたが今回はスライドドアに複数出来てしまったへこみのご相談でした。

201709222

こちらは前方下部に横筋状のへこみですね・・・横にへこむということはその形状から擦ってor擦られて出来るケースのため磨いても消えない線状の傷を伴うことが多々あります。

201709223

デントリペアの最大の弱点(T_T) ”磨いても消えない傷はそのまま残ること”・・・ではありますが!?それでも傷はある程度我慢出来るけど僅かなへこみは勘弁ならん(*_*; という方も多くいらっしゃいます。そんな時にはデントリペアがそのメリットを発揮します!(^^)!

201709224

これは?・・・オーナー様も気付いていなかった後部の僅かな2か所のへこみ、ご依頼された場所でありませんでしたが見つけてしまった私自身が我慢ならんので一緒にリペア(‘ω’)ノ

201709225

僅かとは言え・・・やっぱりこうじゃないとね~(^.^)/~~~ 既にオーナー様とは最初のご依頼から”厚い信頼関係”が築けていますので!!こんなことが出来るのも直接ご相談いただけるからこそってやつです😎

201709226

多摩市より・・・日産セレナのオーナー様、こちらはガラスリペアでのご相談となります。

201709227

助手席側のフロントガラスの縁から10センチ程の場所に飛び石を被弾(>_<) こんな経験は初めてとのこと・・・ですから。ガラスリペアも初体験ですね。

201709228

デントリペアの場合は傷がなければ”新車レベル”の復元が可能な技術ですが・・・このガラスリペア、割れたガラスは物理的に元には戻せませんのでどんなに丁寧にしっかりリペア出来ても必ずその痕跡は残ってしまいます・・・っとネガティブな説明をしておりますがそれでもしっかりとリペアすることでここまで見栄えも改善して強度が復活することで車検もOK!となりますから(リペア前の状態では車検NG、またヒビが伸びてしまったらリペアも出来ずに高額なガラス交換しか方法がなくなってしまいます)・・・費用対効果の面では大きなメリットを感じていただける技術でもあります。。。

デントリペア&ガラスリペア・・・どちらも専門技術となりますのでもしもの時には”実績のある専門店”に直接ご相談されることをお勧めいたします。。。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

火曜日・・・ですが!?

今日は火曜日・・・え~っと、通常であれば当店の定休日となっておりますが今日は営業です(^^♪ ですが明日20日(水)・明後日21日(木)の2日間お休みさせていただきますので何卒ご了承くださいませ<m(__)m>

201709191

川崎市より・・・BMW525iツーリングのオーナー様はあれ?先週お越しいただいてドアのリペアをさせていただいたばかりですが??

201709192

ありゃま(>_<) 今回はフロントフェンダーに少し深いですね・・・縦に”ズリッ”っと擦られたような痕跡なので自転車でも倒れてしまったのかもしれませんね。

201709193

前回のドアパンチ痕に比べるとへこみの形状及び深さも難易度が高いケース・・・逆R面を含む複雑なボディラインを限りなく再現するために丁寧に作業させていただきました。今回も前回同様デントリペアのメリットを充分に実感していただき!!とっても喜んでいただけました(^^♪

201709194

神奈川県中郡より・・・レクサスNXのオーナー様はガラスリペアでのご来店です。

201709195

ご予約ではありませんでしたがお時間を合わせていただいててのご来店。一見ヒビが2本のようですが?

DSC_0544

リペア中・・・右上に伸びるヒビがもう一本くっきりありましたね。

201709196

リペア後はこんな感じ、3本あったヒビは光の加減で断面が顏を出すこともありますがレジンが隙間なく浸透することで見栄えは劇的に改善、強度も復活しますので車検もOKとなります。

201709197

多摩市より・・・VWパサートヴァリアントのオーナー様、トップページのカレンダーをご確認いただき”お!今日やってるじゃん!”っとお電話をいただきました(‘ω’)ノ 5月に続いて2回目のリピーター様となります<m(__)m>

201709198

フロントフェンダーに僅かなエクボ・・・ですが?うぬぬ消えない傷がありますね( 一一)

201709199

デントリペア・・・磨きでは消えない傷はそのまま残ってしまいます(;´∀`) それでも!?へこみの痕跡がなくなるだけでリペア前に比べて違和感は激減しますからね!僅かな点傷程度が許容出来るのならば”費用対効果”も高く大きなメリットを感じていただけます。。。オーナー様にも”これで全然気になりません!”っとご満足していただけました~~。。。

っということで・・・もう一度お知らせ。20日(水)・21日(木)の2日間お休みさせていただきます<m(__)m>

 

 

 

 

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

全てスピード解決です!!

3連休最終日・・・台風一過の青空が広がり真夏のような暑さの一日になりました。ご予約いただいていた方を含めてたくさんのお客様にご来店いただきました<m(__)m>

201709181

朝一番!稲城市よりお越しいただいたホンダN-BOXのオーナー様は3回目のリピーター様となります。ご相談いただいたのはドア上部の窓枠?部分・・・

201709182

何とも嫌らしい場所ですが!?オーナー様も3回目のリピーター様ともなるとお電話にて”枠のモールを外したら指が入るんで大丈夫じゃないかと・・(‘ω’)ノ”とのこと・・・確かに指が届けばデントツールは間違いなくアクセス出来ますからね!

201709183

っということで!オーナー様とお喋りをしながらも短時間でリペア完了です!しかし今回は運よくツールアクセス出来ましたがこの場所はアクセス出来ない車種のほうが多いので皆さん気を付けましょう(‘ω’)ノ

201709184

八王子市より・・・マツダロードスター(ND)のオーナー様、ワインディングを颯爽と走行中にボンネットに栗が直撃(@_@)

201709185

アルミボンネットに小さくても存在感抜群の深いエクボ( 一一) オーナー様、どうしたものかと調べに調べてデントリペアなる技術に辿り着き・・・

201709186

アルミボンネットに深いへこみなので慎重な作業が求められるケースですが1時間弱の作業で無事復活!オーナー様も初めてのデントリペアに”感動”していただけたようで”凄い、凄い!!”を連発!(^^)! お役に立てて私も嬉しい瞬間です!

201709187

横浜市より・・・日産エルグランドのオーナー様、こちらも今回で3回目のリピーター様ですので迷うことなくご相談いただきました。

201709188

スライドドア後方に2センチ程のエクボ・・・端っこなので心配でしたが裏を見るとモールが嵌っていて運よくそのクリップ穴からツールアクセス出来たので!

201709189

お待ちいただいている間にリペア完了です!もしこのへこみを板金塗装で直すとなると?結構大掛かりになってしまいますからね(スクラッチシールドという塗装もとてもお高いので・・)、知ってる方は迷わずデントリペアで決まりってやつです(^^♪

2017091810

立川市より・・・スバルレガシィのオーナー様、こちらは初めてのご来店となります。最近ご購入されたばかりとのことで思い切ってリフレッシュすべく6パネル20カ所のデントリペアをさせていただきました。お預かりしてから3時間後にはリペア完了!超すっきりボディにオーナー様も大満足でございます!(^^)!

2017091811

ラストは・・・横浜市よりメルセデスベンツS400ハイブリッドのオーナー様、ご予約ではありませんでしたがレガシィのリペアが終わった所だったのでそのまま入庫、運転席ドアに2センチ程のエクボのご相談でした。

2017091812

オーナー様、まずはディーラーさんにご相談するも”ドア一枚全部塗装ですね~、車両保険使いましょう~!”っとの回答に??(@_@)

え?他に方法ないのか?と調べているとお知り合いより当店のことをお聞きになったそうで<m(__)m>

2017091813

確かにこれで板金塗装なんて勿体ないですよね~、こちらも運よく側面のゴムキャップを外したらあっさりツールアクセス出来たので”あっという間にリペア完了”・・・オーナーもあまりに短時間の出来事に”へ?まじ??”っと・・・そして目の前の仕上がりを見てさらに”わからん・・”っと”感激”していただけました(^^)/

知っている方にとっては当たり前のデントリペアではありますが初めての方にとっては本当に驚かれ&感動していただける技術でもあります・・・知らないと本当に勿体ないですね~、もっともっと認知されるように私達も頑張らねばなりませんね。。。

 

 

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > お知らせ

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る