MENU

open

デントリペア日記 HOME > お知らせ

お知らせのアーカイブ

まとめてすっきりしちゃいましょう~(^^)/

201708131

埼玉県さいたま市より・・・スバルインプレッサSTiのオーナー様、今回で3回目のリピーター様となります<m(__)m> 心配された渋滞もそれほどではなかったようでご予約の時間ちょうどのご到着、運転席ドアに見つけてしまった!?違和感に我慢出来ず・・・ご家族が夏休みで帰省されている今のうちにご来店くださいました(^-^;

201708132

新車でご購入されて12年、既にこの型のインプレッサもあまり見かけなくなってきましたが未だに綺麗な状態を維持されています・・・が??ふとした瞬間にドアハンドル前の違和感に気付いてしまい・・・見つけちゃったらすぐ直すしかないでしょっと(^.^)/~~~

201708133

気にされない方にとっては??どこがへこんでるの?というケースではありますが、やはり大切にされている愛車ですからね・・・私もプロの目線でチェックしつつ一緒に気になるポイントを丁寧に復元させていただきました。

201708134

もう一カ所・・・ドア後方の縁近くにも薄い縦筋状の歪みでした。

201708135

この場所はサイドインパクトビームの高さ且つ付け根の部分なので内張りを外してかろうじてツールアクセス可能でした。他にも一緒にチェックしながら気になる部分を全てリペアすることで!!インプレッサ完全復活でございます😎

201708136

こちらは文京区よりお越しいただいたBMW M3のオーナー様、リヤフェンダーにドアパンチ痕を発見してしまったとのことでのご来店でした。

201708137

リヤフェンダーの真ん中に典型的なくっきりドアパンチですね( 一一) このへこみはデントリペアがベスト!短時間でリペア完了可能となります。

・・・が?あれ?店内に入庫していただいて全体をチェックすると??まさかの?ボンネットに複数のエクボを発見(>_<)

201708138

M3ですから素材はアルミなんですがこのようなエクボが10カ所ほどありました・・・オーナー様によると先月雹が降った際には一見大丈夫かな?と安心していたそうですが実際には被害に遭われていた事実に愕然(T_T)

それでも10カ所程度であれば通常のリペアとしてリヤフェンダーのへこみも含めて数時間で完了出来ますので今回全てのへこみをリペアさせていただきました。

201708139

未だに”アルミ”だからとリペア不可能なんて間違った情報が出回っていることもありますがこの程度のへこみであれば全く問題なくリペア可能です!

ルーフに被害がなかった(屋根に助けられたそうです)のは不幸中の幸いでした。雹被害と言えどもこのように10カ所程度であれば雹害だから〇〇万円ではなく通常のリペア同様のお見積り額で済みます、また何日も預かる必要もないのも大きなメリットかと思います。

2017081310

もちろんリヤフェンダーのへこみも僅かな点傷が残りますがへこみの痕跡はなし!オーナー様にも”良かった~~”っと大変喜んでいただけました。。。(#^^#)

*数日のお預かりが必要な雹被害車に於いては順次対応させていただいておりますがまだ終了の目処がたっておりませんので受付を一旦ストップしております<m(__)m> 軽微な被害の場合には今日のリペア同様に即日対応しておりますのでまずはご相談くださいね。

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

早めのリペアが安心です(^^♪

お盆真っ只中!周辺道路の交通量も少ないですね・・・お問い合わせの電話やご来店される方も普段の週末に比べると少なく、静かな週末を過ごしております(^-^;

201708121

そんな中、8時半の☎受付スタートに合わせてご連絡いただき9時過ぎにご到着されたのは町田市内にお住いのVWゴルフGTiのオーナー様。

201708122

昨日高速にて飛び石に遭われたとのことでガラスリペアでのご来店でした。

201708123

過去に何度かDIYキットでのリペアを試されたそうですがいずれもうまくいかず(T_T)・・・今回はご近所だったこともあり迷わずご相談いただけました。やはり!?市販のDIYキットでは綺麗に仕上がらないことが多く(多すぎて・・)失敗した場合、私達プロでもリカバリー出来ないことがほとんど・・・あまりにもリスクが高くお勧めは出来ませんね( 一一) 今回はもちろんばっちり!お役に立ててオーナー様も大満足の仕上がりです。

201708124

本日唯一のご予約にて・・・渋谷区よりお越しいただいたメルセデスベンツE320のオーナー様、こちらは5日ほど前に飛び石に遭われてのガラスリペアでのご来店です。

201708125

先程と傷の形状が似ていますね・・・複数のヒビが広がっていますがその全てのヒビの末端までレジン(専用樹脂)を浸透させて固めることが大切です。ヒビの形状によっては素直に浸透しないことも多々あるのでそんな時には状況に応じたテクニックが必要となります。

201708126

これも素直に浸透しなかったため一手間かけることで全てのヒビにレジンが行き渡り!無事リペア完了です(先程の傷も含めてDIYキットでは手に負えないケースかと思います)。

201708127

江戸川区より・・・三菱ミニキャブのオーナー様もガラスリペアでのご来店です。数時間前に飛び石に遭い(T_T) すぐにお近くのカー用品店にご相談するも!?傷が複雑なのでリペアは厳しくガラス交換ですね・・と言われてしまったそうです。

201708128

確かに・・・ちょっと複雑ですね。衝撃点(石が当たって削れた箇所)が2か所あり要するに二つの傷が並んで繋がっているケースとなります。

201708129

2か所が繋がっている場合は・・・それに応じたリペアを施すことで難なくレジンを浸透させることが可能です。この辺りの判断もやはり!?専門技術である限り経験と実績が豊富な職人さんに見てもらうことをお勧めいたします。オーナー様にも”諦めないで良かったです~~”っと大変喜んでいただけました(^^)/

2017081210

ラストは世田谷区より・・・BMW118dのオーナー様、4月にリヤドアをリペアさせていただいたリピーター様ですが??今日発見してしまったということですが?

なんと!?

2017081211

ほぼ同じ場所へのドアパンチ痕でした(^-^;

2017081212

前回のリペアでデントリペアのメリットを充分にご理解いただけていますので今回は迷わずのご来店にて!スピード解決にてお役に立てました(^^♪

今日は代車の出番もなく全てその場にてスピード解決です(^O^)/ 明日もまだまだ施工可能ですのでお気軽にご相談くださいね。。。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

お盆期間中もお気軽に(^^♪

201708111

今日はお盆休みに帰省される方で各高速道路は大渋滞のようでしたね~。当店はお盆期間も含めて20日(日)までは通常営業となりますがいつもの週末等と違って毎年この期間は比較的ご予約も少なめですのでデントリペア・ガラスリペア共に迅速な対応も可能かと思います(^^♪

201708112

朝一番のご予約、世田谷区より・・・メルセデスベンツE500(W124)でご来店いただいたのK様はもう常連様と言って良いでしょう(^-^; メンテナンスばっちりでとても綺麗にされているW124ですがトランクにまさかのへこみ発見(>_<)

悪戯ではないようですが何か硬い物が倒れ掛かったようなへこみでした。ボディカバーをされていたこともあり幸いにも全くの無傷ですので今回もすぐに私の顏が浮かんじゃったそうです(^。^)y-.。o○

201708113

角にもかかっていましたがツールアクセスも良く・・・とは言えとても硬い部分ですので塗装肌が壊れないように慎重にリペアさせていただきました。

この後帰省されるそうですが”へこんだままじゃ我慢出来ないから助かったよ~!”っと大変喜んでいただけました。

201708114

こちらは閉店間際の19時にご到着されました。千葉県千葉市よりお越しいただいたスバルレガシィのオーナー様、前回はBGレガシィのリペアをさせていただいたリピーター様となります<m(__)m>

201708115

リヤドア後方に典型的なドアパンチ痕ですね・・・こちらのオーナー様もへこみ発見即私の事を思い出してくださったようで!!本当に有難き幸せですね(*^^*)

201708116

もちろん今回も短時間で無事リペア完了~!お役に立てました。

オーナー様、これから神戸まで移動されるとのこと(@_@) もう渋滞のピークは過ぎてると思いますがそれでも長時間の運転ですからね・・・わざわざ途中でお立ち寄りいただいて恐縮ですが・・・くれぐれも安全運転で行ってらっしゃいませ~~(^^)/


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

お休み前にきっちりリペア!

201708101

相模原市より・・・スズキワゴンRスティングレーのオーナー様がご来店、まだ購入仕立ての新車にアクシデントとのことでご相談いただきました。

201708103

バックドアの右上、エンブレムの上のプレスラインがべっこり・・・

201708102

この場所は目立ちますね~、しかし今から板金塗装で直すとなると明日からお盆休みということもありすぐには対応してもらえず修理完了の目処が立たず。かと言ってお休み中このまま乗るのも悲しいですよね~~(;´∀`)

201708104

そんな時こそ!!幸いにも傷もなくデントリペアで充分対応可能なへこみでしたので2時間程のお預かりにて無事復元完了!費用、スピードはもちろんですが何よりも仕上がりに於いて新車の塗装を保てたことに大きなメリットがあるかと思います。

201708105

これでお盆休みのお出掛けにも間に合いますね!

明日からのお盆休み、皆様くれぐれも安全運転でお出掛けくださいね、当店は明日の”山の日”も含めてお盆期間は全て営業しております(^.^)/~~~


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

お盆期間は休まず営業です!!

201708091

台風一過で日差しも強くなり暑~~い一日でしたね(でも夕方には雲行きが怪しくなり大雨に)。

さてさて今週末からはお盆休みに入る方も多いかと思いますが当店はお盆期間も含めて20日(日)までは休みなく通常営業となります(トップページのカレンダーにてご確認くださいませ)のでお気軽にご来店&何なりとご相談いただければと思います(*^^*)

201708093

トヨタヴェルファイアのリヤフェンダーの真ん中に僅か~なへこみ、僅かとはわかっていても我慢ならないオーナー様のお気持ち、よ~くわかります(^-^;

201708092

これで板金塗装なんて勿体ない、有り得ない(・へ・) だからと言って我慢も嫌だ・・・且つ出来れば時間も費用もかけずに直したい!という我儘(^-^;にもお応え出来るのはデントリペアだけ。

通常はへこみの裏にデントツールと言われる専用工具を辿り着かせるために内張りを外したりするのですがミニバンのリヤフェンダーの場合は内張りを外す為にはまずサードシートを外して云々と結構な作業となります。へこみの状態によっては致し方ないですがそこまでせずともリペア出来るへこみの場合は内張り等を外さずに施工することで脱着工賃の節約及び作業時間も短縮することが出来ます。

DSC_0202

当ブログでは何度もご紹介しているのが工具が入らない箇所に於いて非常に有効な”プーリング法”ですが今回は同じ表からの処置とは言え一般的なグルーボンドでの接着剤を使うのではなくピンポイントで熱をかけて膨張させる”IH HOT-BOX”という最新機材を使用してこのへこみをリペアしました。

201708094

この”IH HOT-BOX”・・・名前の通り局地的に鉄素材そのものに熱をかけるのですが塗装表面には熱は直接かからない仕組みになっています。ピンポイントで膨張させてしっかり凸に変化したのを見極めてからポンチングというデントリペア技術で丁寧に均すことで元のフラットな状態に復元することが可能となります。

っと!?いいことづくめのように思えますがこれがとっても扱いがシビア(^-^; 基本はデントリペア技術を持った職人が使い方を熟知したうえでツールとしてうまく活用出来るか否か?という・・・専門ツールではありますが”これがあれば簡単にへこみが直せるぞ~”といった使い方には全く適していなく直らないへこみの方が多いと言っても良いでしょう!?(それぞれのリペア法に於いてメリットもあればデメリットもあります)。ちなみに取引先の板金塗装工場の社長さんがこのツールを購入されたのですが”いや~参ったよ!?こないだ一発で塗装焦がしちゃってさぁ~、結局塗り直しだよ、がはは~~”っと(*_*;

そうなんです!?いくら塗装表面には直接作用しなくても鉄板に熱をかけ続ければその熱が伝わって塗装が”沸騰”するのです・・・そんな一歩間違うと大惨事必至のツールではありますがそれをうま~く使いこなす(←ここ大事!)ことで効率よくまたリスクもなくリペア出来るのでとても便利な物であることも間違いありません。

201708096

こちらはフロントフェンダーに同様の浅いへこみでした。

201708095

これも”IH HOT-BOX”や”グループーリング法”でも充分リペア可能ではありますが!?フロントフェンダーはリヤと違い簡単にツールアクセス可能なので・・・

201708097

迷うことなくデントツールで裏からしっかりプッシュしてリペア完了!やはり私達にとっては工具が入るならそれが一番早くリペア出来ますからね(^.^)/~~~

まあ、要するに!?綺麗に早くそしてリーズナブルにリペア出来るなら何を使おうが構わない訳で(^-^; 色々試して良い物はどんどん取り入れる・・・技術の追及には終わりがありませんね。。。

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

8月スタート!!

2201708031

2日間お休みをいただいていたので今日が8月のスタートとなります!休み明けなので取引業者様からのご依頼も集中して(@_@)・・・ご来店のお客様で施工まで出来たのが朝一番のご予約のみ(;´・ω・) 全てのご希望に沿うことが出来ずご不便をお掛けしております<m(__)m>

201708032

調布市よりお越しいただいたマツダフレアクロスオーバーのオーナー様はガラスリペアでのご来店、先週にご予約をいただいていたのできっちり対応させていただきました。

201708033

飛び石に遭われてから2か月程経過していましたが無事リペア完了です・・・ガラスリペアの場合は放置しておくと一気にヒビが伸びてしまうこともあります(この傷の場合、右に伸びる一本のヒビがリスクが高く危険ですね)、また時間が経てば経つほどリペア後の透明度も悪くなるので出来るだけ早めにご相談されることをお勧めいたします。

201708034

一日の予定が全て終了して・・・こちらは明日までお預かりさせていただくメルセデスベンツCクラス、ボンネットに傷を伴う深いへこみ(>_<) 明日の午前中のお仕事となります。

っということで本日も無事営業終了でございます・・・明日は一日お店にいる予定(今のところ(^-^;・・)ですのでお気軽にご相談くださいね(^^♪


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

何を優先すべきか!?

201707201

現在お預かりしている雹害車両は2台・・・閉店時には必ずセキュリティ完備の店内にて保管させていただいております。

本日になっても・・・雹による被害のお問い合わせは増える一方となっておりますが・・・朝一番に取引業者様からのご紹介で某自動車メーカーより数百台単位でのリペアのご依頼もありましたが・・・しかしこうしてお店を構えて営業している以上、そして昔からお取引させていただいている業者様がいらっしゃる限り、通常業務が滞ることは避けなければならないと考えております<m(__)m>

201707202

八王子市よりいつもわざわざ当店までお待ち込みいただいている業者様より・・・お客様より車検で預かっているお車のフロントフェンダーのデントリペアをご依頼されたとのこと。

201707203

プレスラインざっくりでしたが店内でお待ちいただいている間に無事リペア完了~!

201707204

私がまだまだ駆出しだった頃からの長いお付き合いですが今でもこうして変わらずご依頼いただけることに本当に感謝です<m(__)m>

しかし・・・ここ日本でも毎年のように全国各地に於いて雹害が発生するようになってしまいましたね(>_<) ちなみに欧米では当たり前のように発生するため”雹害専門”のデントリペアラーが存在します。そのため被害台数が多くてもチームとして行動し被害に遭われた車両をスピィーディーに修復するため”雹害にはデントリペア!”というのが常識と言われています。しかしまだまだ日本ではそこまでは定着していないのですが・・・今回の被害に於いていくつもの”雹害対策チーム”が始動しているようですから今後多くの車両がデントリペアで復活することを願ってやみません!

私も超微力ながら(;´∀`)・・・一台一台丁寧確実に、今の自分に出来る限りの対応をさせていただくつもりです。。。

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

梅雨明け宣言・・・したものの!?(>_<)

201707191

目黒区より・・・BMW M4のオーナー様、まだ購入したばかりとのことですがリヤフェンダーに気になるへこみを発見とのことでご相談いただきました。

201707192

フェンダーアーチのプレスライン上に深いへこみです、塗装にも僅かにダメージがありました(T_T) これ、フロントフェンダーだったら問題ないのですがリヤなのでタイヤハウス側からのアクセスが出来ず・・・さらに裏の隙間が狭いのでちょっぴり大変です。

201707194

へこみの位置がもう少し下だったら完全に2重部分だったので不可のケース・・・かろうじて薄いデントツールが入ったので無事リペア完了~!

201707197

僅かな傷が残りますがこれで板金塗装は勿体ないですからね、お役に立てて良かったです。

っと・・・このようにご来店いただくデントリペア&ガラスリペア及び取引業者様からのご依頼にいつも通りの対応はしているのですが!?この通常営業に加えて!?先月16日に八王子市での雹被害に遭われた方の雹害車両のリペアも全く見通しが立たない状況の中・・・またまた昨日は都内でニュースにもなった雹被害によるお問い合わせも重なり・・・一人で対応している当店、完全に”キャパオーバー”しております(=_=)

201707195

そのため現在は雹害修理についてはしばらく受付をストップさせていただいております<m(__)m>

201707196

営業時間内に於いて通常のデントリペア&ガラスリペアに関しては実施しておりますので今まで通りお気軽にご相談くださいね。。。

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

少しでもご参考になるように・・・

201707161

町田市内より・・・レクサスNXのオーナー様がご来店です。ルーフサイドの後方に全く記憶のない傷のないへこみを発見(>_<)

201707162

右後方に2か所、そして改めてチェックすると反対側の同じ場所にも同様のへこみ・・・この場所ですが実は結構ご相談の多い所でして!?・・・洗車する際に軽く手や肘を付いただけであっさり変形してしまうので本当に注意が必要です(;´∀`)

オーナー様、何か良い解決法がないかと調べていたらたまたま当店のこのブログ記事で同じ車種の同じ個所のリペア事例を発見!しかもご自宅から数分という超ご近所なのですぐにご相談いただきました。

201707163

この場所は極一部の車種を除いて工具アクセスが不可能なので表から引き出すプーリング法でのリペアとなります。傷のないこのようなへこみで、しかもルーフに近い部分、これで板金塗装なんて本当に勿体ないです、有り得ないです。まさしく費用、スピード、仕上がりの全てに於いて他の修理法は考えられないケース、オーナー様にも超~喜んでいただけました(^^♪

201707164

横浜市より・・・ホンダオデッセイのオーナー様、洗車していたら運転席ドアに何やら違和感!?

201707165

ドアミラー下がくっきり(>_<) 小さくても深いへこみですね、強く当たっているのでクリア層に僅かな傷(潰れ)がありますが上手に(←ここポイント😎)リペア出来れば綺麗に直るケース、やはりデントリペアがベストと言えますね。

201707166

ドア前方ゆえに少しやり難い場所でした(^-^; 浅いへこみと違いデントツールの先端にしっかり力を伝えないと仕上がりませんからね、約1時間とサイズの割には時間がかかりました。

201707167

表面の塗装潰れもぎりぎりまで調整して塗装肌に紛れていますので全く違和感はないかと・・・オーナー様にも”ん?どこだっけ?”っと(^.^)/~~~ 初めてのデントリペア体験にご満足いただきました~~。。。

このように出来る限り毎日施工事例をご紹介させていただくことでこれからリペアをご検討している方にとって少しでも参考になればと思って早10数年!まだまだ知らない方も多いこの技術・・・これからも変わらずこつこつ継続して参りますのでよろしくお願いいたします(^^)/


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ご予約(特に週末は)が確実です!

今週末も本当にたくさんのリペアのご相談をいただいております。メールでのお問い合わせについては順次返信を、そしてお電話&ご来店の方にも出来る限りの対応を心掛けております・・・が、全てのお客様に即日対応が出来ずにご迷惑をお掛けしております<m(__)m>

即日対応ご希望のお客様に於いては出来る限りお早めにご来店のご予約をされることで確実にリペアさせていただいておりますので予めご了承くださいませ。

201707081

朝一番のご予約にて・・・都内中央区よりホンダシビックのオーナー様。

201707082

フロントフェンダーのデントリペアご依頼でしたが急遽ドアのリペアもご依頼いただきました。

201707083

2か所目以降は半額施工(5センチまで)となるのでとてもリーズナブルかと(*^^)v 専門店だからこそ出来るお得な料金設定とも言えますね。

201707084

多摩市より・・・メルセデスベンツEクラスのオーナー様も先週ご予約をいただいていましたので最優先での作業です。

201707085

リヤドア後方にいつの間にかのドアパンチ痕・・・昔からデントリペアの存在は知っていたけど駐車場所等に注意していたこともありご経験はなかったとのことで今回が初めてのデントリペア体験のオーナー様。

201707086

ツールアクセスも良くあまりの短時間で”なかったこと!”になってとても驚かれ、そして”感動”していただけました(^^♪

201707087

こちらは当日ですがタイミングの良い時間にご来店いただいたのでそのまま入庫・・・調布市よりお越しいただいたトヨタアルファードのオーナー様です。

201707088

フロントフェンダーに5センチ程の緩やかなへこみ・・・洗車の際にオーナー様が膝を当ててしまったそうです( 一一)

201707089

浅くても油断は禁物!?・・・フラットではなく緩やかな曲面を再現するためには丁寧且つ確実なツールコントロールが求められますね。それでもツールアクセスも良いのでオーナー様には店内でお待ちいただいている間にリペア完了!こちらも大変喜んでいただけました(^^)/

他にも取引業者様からのお預かり車両やお見積りでのご来店等に忙しく対応させていただきました。但し!?どんなに忙しくてもリペアに関しては余裕を持って施工したいので決して”バタバタ”せずにマイペースを徹底しています(焦って急いで出来る仕事ではないので何卒ご理解くださいませ<m(__)m>)・・・

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > お知らせ

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る