MENU

open

デントリペア日記 HOME > 雹害リペア

雹害リペアのアーカイブ

軽症(雹害)ですのでスピード解決!!

201711121

世田谷区より・・・メルセデスベンツC200のオーナー様、7年ぶりのリピーター様となります<m(__)m>

201711122

アルミボンネットに複数!?のへこみのご相談・・・そう!?雹による被害でしたが幸いにもルーフその他パネルには被害はなく。アルミボンネットということで”要交換”と判断されてしまうことも多々あるようですがそこはオーナー様、前回のリペアでは当店に辿り着くまでに苦労した経緯もあり(詳細は内緒(^-^;・・)今回は迷わずご相談くださいました。

201711123

僅かなエクボと言えどもアルミ故の直し難さがありますので決して簡単ではありません。

201711124

ツールアクセスが容易な場所もあれば少し難儀する場所もありますね( 一一)

201711125

へこみの裏にどうやってツールの先端を辿り着かせるか・・・最短で効率よく綺麗に復元することが求められますのでどんなに経験を積もうとも油断大敵です。

201711126

ほんとこのボンネット・・・なかなか攻略し甲斐のある裏の構造でございます(^.^)/~~~

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

空いてる時間に!?・・・こつこつと。

201710261

横浜市より・・・お仕事帰りにお立ち寄りいただいたトヨタハイエースのオーナー様、3回目のリピーター様となります<m(__)m>

201710262

遠方に出張の際に高速道路にて飛び石がボンネットに、傷を伴う小さなエクボですね・・・場所が場所だけに”もう気になって仕方ない、せめてへこみだけでも直して~~(=_=)”っと。

201710263

デントリペアでは磨きで消えない傷はそのまま残ってしまいます・・・それでもこのようにへこみがなくなるだけで全然見栄えが違いますからね!どうしても避けられない飛び石の傷そのものは許容出来るけど”へこみ”は我慢ならんという方も多いのでそんな方にもこのデントリペア・・・とってもお役に立てています(^^♪

201710264

さて・・・こちらは?未だに終わりの見えない雹害車両のリペアです(*_*) 今でもほぼ毎日のように6月~8月に都内各地で被害に遭われた方よりご相談をいただいております・・・が?現時点でもまだご予約いただいている方の終了の目処が全くたっていないため新規での受け付けについてはストップせざるを得ない状況です<m(__)m>

201710265

通常営業に支障が出ないように空いた時間(なかなかないのですが(>_<)・・)にはとにかくこつこつとリペア作業に取り組んでおります。

201710266

被害状況も様々ですので・・・時間がかかってしまう車両もあります。

201710267

根気よく丁寧にひとつづつリペアするのみ!気の遠くなるような復元作業ではありますが・・・目の前のへこみが徐々になくなって綺麗になるのは何とも気持ちのいいものです。。。(^.^)/~~~

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

僅かな隙間も逃しません(・へ・)

201710191

世田谷区より・・・トヨタカローラアクシオのオーナー様にご来店いただきました。雹による複数のへこみのご相談でしたがルーフやトランク、側面にも被害は全くなし、駐車環境が幸いして被害はボンネットの一部のみでした。

201710192

それでも15箇所程リペアさせていただきました、小さなへこみとは言えやはりまとまると結構目立つものですからね( 一一) ボンネットの場合は補強も多く直接へこみの裏が見えることはあまりなく今回もそのほとんどが補強裏にあるへこみ(このへこみは後方の縁に近い部分です)でした。

201710193

100本以上(100本を超えてから数えてません(^-^;・・)ある専用ツールからそのへこみにベストと思われる一本をチョイスしますがこれもまた経験値が求められますね!一切無駄なことをせずに最短で綺麗に復元するための必須作業でもあります(^。^)y-.。o○

201710194

このへこみにはこんな感じでツールアクセス!

201710195

とにかくひとつひとつのへこみを丁寧確実に・・・”そこには元からへこみがなかったように”自然に復元していきます。

201710196

これは先端付近のへこみをリペアする際に使用した最初からある小さな穴・・・様々なツール、アクセスポイント(穴や隙間)の無限の組み合わせでことごとくへこみをやっつける(・へ・)・・・その先にはお客様の笑顔がありますからね!!とても遣り甲斐のある仕事です。。。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

本当に喜んでいただける技術です(^O^)/

秋の3連休がスタートですね!午前中は雨が残りましたが午後からはお天気も回復して明日・明後日も青空に恵まれそう(^^♪ こんな日はお出掛けするに限りますね~。

そういう私は3日間全てお仕事ですが・・・有難いことに大好きな事を仕事に出来ているのでどんなに忙しくても全く苦にならず!またお客様に本当に喜んでいただける技術だと自信を持ってご提供しているので毎日幸せを実感しながら過ごしております(昨日リペアさせていただいたアクセラのKonno様より早速このブログにコメントをいただきました<m(__)m>・・・お客様の生の声が本当に励みになります)。

201710071

府中市より・・・トヨタウィッシュのオーナー様にご相談いただきました。昨日同様に納車間もない新車にも拘わらず心無い方からの容赦ないドアパンチ痕発見(>_<)

201710072

リヤドア上部ですね・・・拝見した瞬間”うわぁ~嫌らしい場所ですね~~”っと言ってしまった私!?嫌な予感は的中、見事な袋構造になっていて工具アクセスに少し苦戦してしまいました( 一一)

201710073

どうしても工具が入らなければ”プーリング法”しかないのですがへこみの中心が少し鋭角で僅かながら傷もあったので出来ることなら裏からしっかりリペアしたかったですからね・・・様々な場所からアクセスを試した結果、僅かな隙間から無事ツールアクセス完了~!あ~でもない、こ~でもないと約1時間程かかりましたがリペア完了いたしました。デントリペア初体験のオーナー様にも超~喜んでいただけました~~(^^♪

201710074

こちらは都内大田区より・・・メールでご相談いただいていたVWジェッタのオーナー様、8月の降雹によりルーフにへこみが1箇所!?出来て気になってしまうというご相談でした。

201710075

結構な勢いで降られたとのことですが・・・幸いにもへこみはこの1箇所だけ?・・・ではなかったのですが(>_<) それでも他にはルーフにもう1箇所とボンネットの2か所の計4か所の極軽い被害で済んでいましたね(ほとんどの方に於いて認識されているへこみ数の10倍以上の当たった痕跡が確認出来るので(^-^;・・)。

201710076

この程度であればわざわざルーフの内張りを外すこともなく(被害状況によっては外す必要もあります)・・・結果的にお財布にも優しく且つ4か所全てリペアしても短時間でリペア完了です!

明日・明後日もまだご予約可能です・・・お気軽にお問い合わせくださいね。。。

 


何度も何度もチェックします・・・

201709291

現在お預かりしている雹害車両・・・一通りのリペアは全て終了しましたが明日のお渡しの前に店内、及び屋外の両方で最終チェック!

やり残しはないよな~!?と様々な角度からチェックしていたら??

あ!?ありました(@_@)

201709292

フロントフェンダーの上部にポチッと(^-^;・・・ドアミラーがあったりするので見落としていたようです(私としたことが・・)。

201709293

っということで!!今回はルーフサイド等の工具アクセスが出来ない場所にもかなりあったので表から引き出すプーリング法も大活躍でしたがこちらは工具アクセス出来ましたので通常通りのリペアにて。最後の1か所も魂込めて・・・リペア完了です(^^)/

201709294

ディーラー様ではボンネット及びルーフパネルは交換、他の側面に於いては全て板金塗装との判断をされてしまった車両ですが無事全てのへこみ(約300箇所)をデントリペアにて復元させていただきました(ルーフレールモール等の樹脂パーツは新品に交換させていただきました)。オーナー様にはご相談されてから大変長らくお待たせしてしまいましたがその分綺麗になった愛車をご覧になられてきっと喜んでいただけるものと思います(^。^)y-.。o○


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

まだまだ終わりません・・・(;´∀`)

201709251

神奈川県座間市より・・・ホンダエリシオンのオーナー様、ガラスリペアでのご来店です。お電話でお問い合わせいただいた際に”500円玉サイズを少し?超えてるんですけど大丈夫でしょうか?”っとのことで

早速拝見・・・

201709252

うぬぬ~、これは酷いですね。飛び石の当たり方も悪かったのでしょう、500円玉サイズが並んで2か所、しかも一本のヒビが内部で繋がっているという、通常のリペア工程では直らない嫌らしい傷です。ガラスの下縁にも近いので作業中にヒビが伸びてしまわないように慎重に慎重に・・・

201709253

さすがに元の傷の形状が複雑なのでレジンがしっかり入っても細かい傷の痕跡が目立ってしまいますね( 一一) それでもリペア前の状態に比べて伸びるリスクは激減します。

201709254

作業用の鏡を外すとこんな感じ・・・衝撃点付近の曇がありますが運転中の視界には入らないのでOKかと(^-^; オーナー様にも大変喜んでいただけました。

201709255

これは・・・あまりご紹介していませんがまだまだ終わりの見えない雹害車両のリペアです。6月の八王子市での被害車両ですのでこちらのオーナー様にも大変お待ちいただいて昨夜やっと入庫と相成りました。

201709256

深いへこみにいたっては裏も??見事な雹の痕跡が(@_@) なかなか遣り甲斐ありそうです。

でもオーナー様の笑顔のために!!頑張りまっせ~~(^O^)/

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

代車にも・・・愛情注いでます(^^♪

201709081

9月に入って最初の週末を迎えて・・・本日もたくさんのお問い合わせ及びご来店をいただきました<m(__)m> 目黒区より朝一番のご予約でのご来店はスバルインプレッサSTiのオーナー様。

201709082

ルーフに小さなエクボが4か所程・・・??この原因は?そうなんです!?ここ最近各地で被害が続いている雹によるへこみです。現在も多数のご相談をいただいておりますがその被害状況は様々、極軽症なケースもあれば私達プロでも絶句するような酷いケースもございます(主に7月の被害が酷い場合が多いですね・・)。

201709083

こちらは極軽症レベルですので短時間で即日リペア完了!数十個から数百個の被害状況になるとさずがに数日間のお預かりが必須、順次施工となるので現在も多数のお客様にお待ちいただいている状況です<m(__)m>・・・が!?数か所~十数カ所までであれば通常営業の範囲内で復活のお手伝いをさせていただいております<m(__)m>

201709084

相模原市より・・・ホンダフリードのオーナー様はいつの間にかのドアパンチ痕のご相談でした。

201709085

スライドドア上部・・・かなり強く当てられた痕跡が(T_T) オーナー様、傷みたいになってるしどうしたものかと・・・

201709086

斜めから見ると?プレスラインの上部も少し盛り上がっていますね( 一一)

201709087

へこみの場所が逆R面になっているため難易度が少し高いんですよね(^-^; 直ったように見えてから最終的な歪みの処理に少し時間をかけて仕上げていきます。

201709088

傷もほとんどが相手のドアエッジが当たった際の摩擦による付着物だったため磨きで綺麗に落ちましたね!オーナー様に確認してもらうも”??あれ?どこだっけ?”っと初めてのデントリペアに感動していただけました(^^)/

201709089

国分寺市より・・・日産スカイラインGTRのリピーター様、明後日雑誌の撮影があるそうでそれに向けて洗車をしていると?

2017090810

綺麗なアルミボンネットにいつの間に??エクボ発見(>_<)

2017090811

ここはリピーター様ですからね!迷うことなく即ご来店で即解決!ってやつでございます(^。^)y-.。o○ これで明後日の撮影会はばっちりですね~~。

2017090812

っと他にもお見積り等でのご来店が多数あり・・・有難いことでございます<m(__)m> 1週間お預かりしていたトヨタヴェルファイアのオーナー様にも無事ご納車完了~!で久々に2台の代車が揃いましたのでササッっと洗車!

2台(エッセ&モコ)とも年式はそれなりですがお客様に気持ちよく安心安全にお使いいただけるように常に内外装は綺麗に維持するよう心掛けています・・・よくある?単に代車だから何でも走ればいい?とかメンテナンスがいい加減とか?はもっての他ですね(・へ・) 同じ車好きとしてそんな部分でも価値観の共有が出来るお客様からご依頼いただければ尚嬉しい山内でございます(#^^#)

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

いつも通りですから(^^♪・・・お気軽に!!

201708311

八王子市より・・・日産スカイラインR33 GT-Rのオーナー様にお越しいただきました。

201708312

メールでご相談いただいた際にはドアパンチ痕とのことでしたが?拝見するとどうやら違うようです!?かなり強くまた横に擦られた痕跡もあり・・・推測するに自転車やバイクが動きながら倒れ掛かったような?感じですね( 一一)

201708313

単純なエクボと違い複数のへこみが繋がる複雑な形状だったので少し多めにお時間をいただいての作業、また過去に板金塗装されているパネルなので塗装表面の変化にも注意をしつつ・・・約2時間程のお預かりにてリペア完了(この位のへこみなら即日に解決出来るのがデントリペアの魅力ですね)。

201708314

店内から外に向かっての景色の映り込みも違和感なし!オーナー様にも大変喜んでいただきました(^^)/

201708315

こちらは稲城市よりスズキエブリィのオーナー様・・・当日のご相談だったのでお時間を合わせていただきガラスリペアでのご来店です。

201708316

カー用品店にて車検のお見積りをされたところ、”このガラスの傷があると車検通りませんよ”っと・・・

特にリペアの案内もされなかったとのことでオーナー様自らネットで調べて・・・ご相談いただきました。

201708317

傷が出来てから3か月以上経っているとのことで心配でしたが無事にリペア完了です(出来れば早めのリペアをお勧めいたします(^-^;・・)。

雹害リペア以外のデントリペア及びガラスリペアはいつも通り変わりなく対応しております(雹害のリペアは定休日及び営業時間外又は空いた時間を利用して対応しています)ので!!お気軽にご相談くださいね。。。

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

一台一台確実に!

201708301

今日も都内各地に於いてゲリラ豪雨のニュースが流れておりますが・・・せめて雹被害が出ていないことを願っています(/_;)

たまには雹害リペアの進行状況を・・・

さて、現在入庫している車両ですが6月に八王子市にて雹被害に遭われたトヨタアルファードです(まだまだ7月に被害に遭われた車両のリペアが控えているんです(>_<)・・)。当店では通常の営業と並行して同様の雹被害に遭われたお車のリペアをさせていただいていますが一台づつ責任を以て店内でのお預かりのうえ内装の脱着作業等含めて丁寧な施工を徹底しているため全く以てご相談の件数に追いついておりません<m(__)m>

201708302

比較的軽症とは言え広いルーフに満遍なく50カ所程・・・

201708303

大きな車になればなるほど!?

201708304

内張りの脱着作業もパーツが多くとても気を遣います。

あくまでも通常業務と並行しての作業なので一気にリペア完了とはいきませんが・・・それでも大切な愛車を私に託してくださったお客様のご期待にお応えするべくひとつひとつ丁寧にリペアさせていただいております<m(__)m>

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

今日もラストは・・・雹でした(^-^;

201708271

昨夜のうちにリペア完了しているスズキジムニー、雹によってへこんだボンネットでしたが再塗装することなく翌朝には元通り!お出掛け先での不運な出来事でしたが今回お役に立てたことでオーナー様はデントリペアのメリットを実感!その仕上がりにとっても喜んでいただけました(^^♪

201708272

こちらは朝一番のご予約、多摩市よりお越しいただいたBMW330Ciのオーナー様。

201708273

ご相談いただいたのは!?・・・リヤフェンダーに手のひら大のへこみ&出っ張り(@_@)・・・テープの下、真ん中はまるで富士山の火口?のように見えますがその原因はオーナー様がDIYキットでリペアにチャレンジ、見事に撃沈の痕跡です(T_T)

201708274

かなり強く癖がついていてリカバリーに苦戦しました(/_;) それでも午前中一杯かけて違和感なく綺麗に仕上げることが出来ました!

201708275

景色の映り込みでもチェック!DIYでの難しさを痛感したオーナー様にも大変ご満足していただけました・・・S様、次回はそのまますぐにご相談くださいね~(爆)。

201708276

そしてこちらは・・・目黒区より10年ぶり位にお越しいただいたスバルレガシィのオーナー様、メールでご相談いただいた際にはボンネットに原因不明のこのへこみが1ヵ所とのことでしたが?

実際に拝見すると??

201708277

他にも・・・え~~っと!?Tさん、これ先週の雹じゃね!?っと(^-^; 被害はボンネット(アルミパネルです)に6か所程でした。

201708278

っということで急遽1ヵ所から6か所のリペアになりました。それでも雹害とは言えボンネットのみと極軽症ですのでジムニーの方同様にお得なパネル割引適用で1時間半程の作業にて全て復元完了と相成りました。

201708279

最初にご相談いただいたへこみはパネルの縁に近く工具が届き難かったので他の5ヶ所よりも時間が少しかかりましたが無事綺麗に仕上がりました(*^^*)

2017082710

オーナー様も”まさかこないだの雹でへこんでいたとはなぁ~”っとびっくりされていましたがそこは何回もご依頼いただいているリピーター様なので今回も迷うことなくご依頼いただきました。

デントリペアで直るへこみはデントリペアで!いつもこのブログでお伝えしていることですがそれは雹害によるリペアでも一緒・・・悲しいかな、まだまだ一般的には(自動車業界でも)知る人ぞ知る、みたいな修理法ですが今後需要は間違いなく増えていくものと確信しています。。。

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > 雹害リペア

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る