MENU

open

デントリペア日記 HOME > 雹害リペア

雹害リペアのアーカイブ

休み明け・・・集中してます(@_@)

5日間の夏休み明けの本日(避暑地で過ごしておりましたゆえ(^。^)y-.。o○・・・東京の蒸し暑さは堪えます)・・・ご予約のお客様に加えて当日のご来店の方も重なり大変賑やかな一日になりました(^-^;

201708261

朝一番・・・横浜市よりお越しいただいたスバルレガシィのオーナー様、1年半ぶり4回目のリピーター様、今回は2回目のガラスリペアでのご来店でした。

DSC_0227

昔の自宅兼ガレージで営業している時からの古いお客様なので・・・このお車でデントリペア2回、そしてガラスリペアも今回で2回目ともしもの時に思い出していただけることに厚い信頼を実感しております<m(__)m>

DSC_0232

今回もリペア中はオーナー様と楽しいお喋りをしながら・・・滞りなくリペア完了です!

201708262

川崎市より・・・日産キューブのオーナー様もガラスリペアでのご来店、ガラスの下縁に近かったのでディーラー様ではリペアは厳しくガラス交換のお見積りになったそうですが・・・特に問題なく1時間程でリペア完了、大変喜んでいただけました(^^♪

201708266

杉並区より・・・VWジェッタのオーナー様は3回目のリピーター様、フロントフェンダーに僅かなエクボでしたのでその場でササッっとリペア完了(^.^)/~~~

201708267

んでこちらは?・・・川崎市よりお越しいただいたメルセデスベンツEクラスのオーナー様、ボンネットのへこみのご相談でした。

2017082610

ちなみにこちらのベンツのボンネットはアルミパネルとなります・・・このようなエクボ状のへこみをお客様と一緒にチェックして今回は目立つ箇所のみ15カ所程リペアさせていただきました。

2017082611

そうなんです!?これはここ最近頻繁に被害が出ている降雹によるへこみとなります。雹害リペアに関してはこのようなへこみが多数(数十か所~数百か所)出来てしまいますがデントリペアではとにかくこつこつとそのへこみをひとつひとつ丁寧に復元することで元の状態に戻していきます。

2017082612

被害が全体に及ぶ状態ですと数日~1週間程度お預かり、修理金額もパネル交換や板金塗装に比べてリーズナブルとは言えかなりの金額になることもあり車両保険を利用される方も多くいらっしゃり今回の被害に於いて当店でも現在受付を一旦ストップせざるを得ない状況になっております<m(__)m> ただこのように極軽微な被害であれば保険は敢えて使わずに通常の一台直しプラスα程度にてお見積りのうえ即日完了出来ることも多々あります。どちらにしてもまずは被害状況を拝見のうえお客様にとってのベストな解決方法を一緒に考えていければ・・と思っております。

2017082613

町田市内より・・・スズキジムニーのオーナー様も?お出掛け先にて不運にも雹害に遭ってしまってのご相談でした。

2017082614

こちらはボンネットのみ20カ所程の被害でした。

2017082615

やはり先程のベンツのお客様同様、今回は敢えて保険は使用せず・・・全てのへこみをデントリペアで復元!閉店間際でのご相談でしたのでそのままお預かりにて・・・オーナー様には代車をご利用いただき、明日の午前中にお渡しとなりますが現時点(21時過ぎ・・)全て終了しております(^.^)/~~~

こんなスピード解決もデントリペアの成せる業ってやつでございます😎。。。

明日も・・・ご予約満了ではございますがご相談は営業時間内にお越しいただければ随時対応しております。お気軽にご来店くださいね(^^♪

 

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

21日(月)~25日(金)・・・夏休みいただきます(*^^*)

どんよりとしたお天気が未だ続いていますね( 一一)・・・昨日も関東各地で局地的な豪雨になり一部ではまた雹が降って被害に遭われた方もいらっしゃって(先月・先々月の被害に比べると少ないようですが・・)ご相談でのご来店も重なっております。

201708201

開店準備をしている朝8時半・・・ご予約ではありませんでしたがとても綺麗なホンダCR-Zにお乗りのオーナー様が相模原市よりご来店です。

201708202

ディーラーさんでの点検入庫時に〇〇さん、ここへこんでますよ!?っと指摘されて確認すると?リヤフェンダー後方に典型的なドアパンチが確かに・・・( 一一)

201708203

全く気付かなかったのに一度指摘されちゃうと・・・っとのことでご相談いただき!ツールアクセスも良いのでそのままやっちゃいましょう!っと・・・即リペア完了!オーナー様もびっくりのスピード解決となりました(^^♪

201708204

ってことで!?ここからはご予約のお客様、町田市内より朝一番の9時にお越しいただいたのは歴代お乗りのお車のリペアを全てご依頼いただいている常連T様・・・今回はマツダデミオのフロントフェンダー&ボンネットのリペアでしたがもう常連様となるとご来店~施工終了までは”阿吽の呼吸”ってやつですね(^-^; 厚い信頼を実感しつつ今回もお役に立ててめでたしめでたしでございます(^.^)/~~~

201708205

こちらは昨夜お預かりのホンダN-WGN、ルーフのへこみをこつこつリペア!ほとんど昨夜のうちにリペアは完了していて今日は内装を戻すのみでした・・・これで本当の祝納車と相成りました~~(^。^)y-.。o○

201708206

午後からは八王子市よりお越しいただいた日産セレナの女性オーナー様、飛び石によるガラスの傷は初めてとのことで今回ガラスリペアを依頼するに辺り”とにかく調べに調べて・・・よし!当店に頼もう!”っと決めていただいたそうです(#^^#) もう、そんなこと言われちゃったらますます頑張っちゃう私←単純です(爆)店内でお待ちいただいている間に無事リペア完了にて!仕上がりにも大変喜んでいただきました。

201708207

こちらも八王子市より・・・ダイハツウェイクのオーナー様、こちらも初めてのガラスリペア体験とのことですからそのメリットを実感してもらえるようきっちり仕上げなければなりませんね。

201708208

オーナー様が傷口をしっかりビニールテープで塞いでおいてくれたので雨水の混入もなくスムーズに作業出来ました。

201708209

目立つ傷の他にも数本隠れ傷もあり・・・良く観察しながら作業を進めることでヒビ全体にレジンが行き渡りリペア完了となります。オーナー様にも”ここまで綺麗に直るんですね!”っとご満足いただけました(^^♪

さて!?タイトルにある通り明日21日(月)~25日(金)の5日間ですが夏休みをいただきます。26日の9時より通常営業となりますがその間の☎及びメールの返信についても26日以降での対応となりますことをご了承くださいませ<m(__)m>

夏休みが明けての後半は通常営業に於けるデントリペア&ガラスリペアの対応に加えて各地で被害に遭われた雹害車両のリペアもまだまだ続きますので(;´・ω・) ここはしっかりと心身共にリフレッシュして後半に繋げていきたいと思っております。。

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

まとめてすっきりしちゃいましょう~(^^)/

201708131

埼玉県さいたま市より・・・スバルインプレッサSTiのオーナー様、今回で3回目のリピーター様となります<m(__)m> 心配された渋滞もそれほどではなかったようでご予約の時間ちょうどのご到着、運転席ドアに見つけてしまった!?違和感に我慢出来ず・・・ご家族が夏休みで帰省されている今のうちにご来店くださいました(^-^;

201708132

新車でご購入されて12年、既にこの型のインプレッサもあまり見かけなくなってきましたが未だに綺麗な状態を維持されています・・・が??ふとした瞬間にドアハンドル前の違和感に気付いてしまい・・・見つけちゃったらすぐ直すしかないでしょっと(^.^)/~~~

201708133

気にされない方にとっては??どこがへこんでるの?というケースではありますが、やはり大切にされている愛車ですからね・・・私もプロの目線でチェックしつつ一緒に気になるポイントを丁寧に復元させていただきました。

201708134

もう一カ所・・・ドア後方の縁近くにも薄い縦筋状の歪みでした。

201708135

この場所はサイドインパクトビームの高さ且つ付け根の部分なので内張りを外してかろうじてツールアクセス可能でした。他にも一緒にチェックしながら気になる部分を全てリペアすることで!!インプレッサ完全復活でございます😎

201708136

こちらは文京区よりお越しいただいたBMW M3のオーナー様、リヤフェンダーにドアパンチ痕を発見してしまったとのことでのご来店でした。

201708137

リヤフェンダーの真ん中に典型的なくっきりドアパンチですね( 一一) このへこみはデントリペアがベスト!短時間でリペア完了可能となります。

・・・が?あれ?店内に入庫していただいて全体をチェックすると??まさかの?ボンネットに複数のエクボを発見(>_<)

201708138

M3ですから素材はアルミなんですがこのようなエクボが10カ所ほどありました・・・オーナー様によると先月雹が降った際には一見大丈夫かな?と安心していたそうですが実際には被害に遭われていた事実に愕然(T_T)

それでも10カ所程度であれば通常のリペアとしてリヤフェンダーのへこみも含めて数時間で完了出来ますので今回全てのへこみをリペアさせていただきました。

201708139

未だに”アルミ”だからとリペア不可能なんて間違った情報が出回っていることもありますがこの程度のへこみであれば全く問題なくリペア可能です!

ルーフに被害がなかった(屋根に助けられたそうです)のは不幸中の幸いでした。雹被害と言えどもこのように10カ所程度であれば雹害だから〇〇万円ではなく通常のリペア同様のお見積り額で済みます、また何日も預かる必要もないのも大きなメリットかと思います。

2017081310

もちろんリヤフェンダーのへこみも僅かな点傷が残りますがへこみの痕跡はなし!オーナー様にも”良かった~~”っと大変喜んでいただけました。。。(#^^#)

*数日のお預かりが必要な雹被害車に於いては順次対応させていただいておりますがまだ終了の目処がたっておりませんので受付を一旦ストップしております<m(__)m> 軽微な被害の場合には今日のリペア同様に即日対応しておりますのでまずはご相談くださいね。

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

梅雨に逆戻り!?

梅雨明け宣言したというのに??ぱっとしないお天気が続いていますね・・・夏休みに入っていますからお出掛けの予定をされている方も多いかと思いますが早くすっきりした青空を見たいものですね(^-^; さてさて・・・そんな私も週末は雹害修理は一休み(まだまだお問い合わせも続いており・・・順次対応していますが終わるのは一体いつになるやら??(>_<)です)。

今日は朝からのんびり営業しております(^.^)/~~~

201707291

横浜市より・・・ルノーメガーヌRSのオーナー様、いつも駐車場所には気を付けているとのことですがたまたま油断してしまったらしく(>_<) そんな時に限って心無い方からのドアパンチ痕でのご相談です。

201707292

うわぁ(>_<) これはきつい一発ですね・・・ここまで深いと中心にどうしても傷が入ってしまいます、また縁の折り返し部にも影響して縦線もくっきりと。

201707293

やはり深い中心は素直に上がってきませんが何とかここまで(;´・ω・) オーナー様には中心の傷及び縁の折れ線が僅かに残ることをお伝えしての作業となりますが想像以上の仕上がりだったようで大変ご満足いただけました。

ちなみに中心部を”拡大鮮明化”してみると!?

201707294

これが傷の正体です・・・この傷を消そうとすると周囲の塗装肌までツルツルにななってしまうので敢えて無理には磨かず(削らず)。このように傷を伴うへこみも多いですからね。デントリペア同様にこの磨きの技術も持ち合わせていることが大切だと考えています。

201707295

鎌倉市より・・・スバルフォレスターのオーナー様、ドア&ルーフに計8か所のご依頼となります。

201707296

全く身に覚えのないへこみがちらほらと点在していました(>_<) 通常ルーフのリペアの場合はルーフライニング(内張り)の脱着が伴うため別途工賃及びお時間も多めにいただくのですが?

201707297

オーナー様、凄いです(@_@) ご自宅が屋根付きガレージということ、そしてDIY作業に長けていることもあり内張りを外した状態でご来店いただきました。

201707298

っということで私はリペア作業に専念させていただき!!ドアも含めて全てのリペア無事完了でございます(^^♪ オーナー様も初めてのデントリペア体験のようでへこみのなくなったパネルを見て”気持ちいいなぁ~~”っと!大変喜んでいただけました(^O^)/

明日も・・・のんびり営業しておりますのでお気軽にご相談くださいませ。。。

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

何を優先すべきか!?

201707201

現在お預かりしている雹害車両は2台・・・閉店時には必ずセキュリティ完備の店内にて保管させていただいております。

本日になっても・・・雹による被害のお問い合わせは増える一方となっておりますが・・・朝一番に取引業者様からのご紹介で某自動車メーカーより数百台単位でのリペアのご依頼もありましたが・・・しかしこうしてお店を構えて営業している以上、そして昔からお取引させていただいている業者様がいらっしゃる限り、通常業務が滞ることは避けなければならないと考えております<m(__)m>

201707202

八王子市よりいつもわざわざ当店までお待ち込みいただいている業者様より・・・お客様より車検で預かっているお車のフロントフェンダーのデントリペアをご依頼されたとのこと。

201707203

プレスラインざっくりでしたが店内でお待ちいただいている間に無事リペア完了~!

201707204

私がまだまだ駆出しだった頃からの長いお付き合いですが今でもこうして変わらずご依頼いただけることに本当に感謝です<m(__)m>

しかし・・・ここ日本でも毎年のように全国各地に於いて雹害が発生するようになってしまいましたね(>_<) ちなみに欧米では当たり前のように発生するため”雹害専門”のデントリペアラーが存在します。そのため被害台数が多くてもチームとして行動し被害に遭われた車両をスピィーディーに修復するため”雹害にはデントリペア!”というのが常識と言われています。しかしまだまだ日本ではそこまでは定着していないのですが・・・今回の被害に於いていくつもの”雹害対策チーム”が始動しているようですから今後多くの車両がデントリペアで復活することを願ってやみません!

私も超微力ながら(;´∀`)・・・一台一台丁寧確実に、今の自分に出来る限りの対応をさせていただくつもりです。。。

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

梅雨明け宣言・・・したものの!?(>_<)

201707191

目黒区より・・・BMW M4のオーナー様、まだ購入したばかりとのことですがリヤフェンダーに気になるへこみを発見とのことでご相談いただきました。

201707192

フェンダーアーチのプレスライン上に深いへこみです、塗装にも僅かにダメージがありました(T_T) これ、フロントフェンダーだったら問題ないのですがリヤなのでタイヤハウス側からのアクセスが出来ず・・・さらに裏の隙間が狭いのでちょっぴり大変です。

201707194

へこみの位置がもう少し下だったら完全に2重部分だったので不可のケース・・・かろうじて薄いデントツールが入ったので無事リペア完了~!

201707197

僅かな傷が残りますがこれで板金塗装は勿体ないですからね、お役に立てて良かったです。

っと・・・このようにご来店いただくデントリペア&ガラスリペア及び取引業者様からのご依頼にいつも通りの対応はしているのですが!?この通常営業に加えて!?先月16日に八王子市での雹被害に遭われた方の雹害車両のリペアも全く見通しが立たない状況の中・・・またまた昨日は都内でニュースにもなった雹被害によるお問い合わせも重なり・・・一人で対応している当店、完全に”キャパオーバー”しております(=_=)

201707195

そのため現在は雹害修理についてはしばらく受付をストップさせていただいております<m(__)m>

201707196

営業時間内に於いて通常のデントリペア&ガラスリペアに関しては実施しておりますので今まで通りお気軽にご相談くださいね。。。

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

丁寧にひとつひとつ復元するのみです・・・

201706251

相模原市より・・・スバルインプレッサWRX STiのオーナー様がご来店です。

201706252

リヤフェンダー前方のドアパンチ痕ですね・・・僅かに線傷もありますが磨くことでほぼ消えるレベルなのでデントリペアがベストなケース、これで再塗装(板金塗装)するなんて本当に勿体なさ過ぎ(・へ・) それでも同様のへこみで再塗装していることが多いのが悲しい現実なんですね。

201706253

ツールアクセスも運よく!!タイヤハウス内の樹脂カバーを嵌めているクリップ穴から入りましたので・・・

201706254

オーナー様に店内でお待ちいただいている間のスピード解決!オーナー様、”以前から知ってはいたけどなかなか体験することがなくて”っということでデントリペア初体験・・・塗らずに復元出来る技術に大変ご満足いただけました(^^♪

リペアが不可能または厳しいであろうへこみであれば再塗装も止む無し・・・と思います。が??このように明らかにデントリペアがベストと言えるへこみは仕上がり・スピード・価格の全てに於いて大きなメリットしかありませんからね(-ω-)/ もっと多くの方に認知していただけるように情報発信しなければなりませんね。

201706255

こちらは八王子市より・・・三菱アウトランダーのオーナー様よりご相談いただいたのはボンネットに複数(無数?)のへこみ( 一一)

そう!?先週16日に八王子市で降った雹被害のご相談でした。

201706256

16日以降当店でもたくさんのお問い合わせをいただいているこの雹被害ですが・・・その被害状況は本当に様々、また車両保険加入の有無や加入されていても免責等の条件が違いお電話やメールではリペアの可否や概算の見積り額も提示出来ないのが現状です。すぐにご相談いただいた方に於いては順次提携板金工場への入庫(酷い被害の車両はボンネットのみ交換またモール類の交換もあるため)や保険会社様とのやり取りも含めて予定を組んでおりますがこれからご相談される方に於いては入庫の時期を全くお伝え出来ない状況になっております<m(__)m>

201706257

今回はカーポートのお蔭で被害がボンネットのみとのことでしたので通常営業の範囲にて対応することが出来ました。

201706258

今の私に出来ることは・・・とにかく目の前のへこみのリペアに集中すること!ただそれだけ(・へ・)

201706259

”そこにへこみが最初からなかったように”・・・元に戻すだけとは言えやっぱりとことん仕上がりには拘りたいですからね(*^-^*) デントリペア!なかなか奥深い技術なんです。。。

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

大切な愛車のリペアをお任せいただけることに感謝!!

201706211

トヨタスープラのリピーター様よりガラスリペアのご相談です。2年前にボンネットのデントリペアにて初めてご来店。その際にとてもご満足いただけたこともあり今回不運にも飛び石に遭われてすぐに私のことを思い出してくれたそうで!ご連絡いただいた次第でございます(本当に有難い限りです<m(__)m>)。

201706212

車両保険を使って交換してもいいんだけどリペア出来る傷なら無理に交換する必要もないからね!っとオーナー様。

201706213

新車から大切にお乗りになられている愛車だからこその賢いメンテナンス術・・・とでも言いましょうか!約1時間程で無事にリペア完了~、今回もお役に立てました。

201706214

こちらは川崎市より・・・日産ADバンのオーナー様、お仕事用にしてはとっても綺麗だな~っとお聞きすると?何と?プライベート用とのことで(@_@) 恐れ入りました(マニアックっす~っと突っ込ませていただきました・・爆)。

201706215

ボンネット先端付近に僅かなエクボ・・・オーナー様、すぐには気がつかなかったそうで洗車していて発見(>_<) 見つけてしまうとどうにも我慢ならんとご相談いただきました。

201706216

オーナー様、裏を見て袋構造になっていることもありリペア出来るのかご心配されていましたが・・・大丈夫!へこみの裏が直接見えなくても他の場所の僅かな隙間等も充分に使えるので今回も短時間でリペア完了!傷も軽く磨くことで落ちたので良かったです・・・これでへこみを見ては”悶々”と悩むことことがなくなるってもんですね!初めてのデントリペアに”感動”していただけました。

さてさて!?・・・現在通常業務(ご来店対応及び取引業者からのご依頼)に連日対応している訳ですが、当店にも先日16日に八王子市近辺で降った雹被害に遭われた方よりたくさんのご相談をいただいております。

201706217

ただかなりのご相談数になっていまして(;´Д`)・・・

201706218

現時点で入庫時期をお伝えすることが出来ない状況になっております(スタッフは私だけですので・・)・・・あくまでも通常業務に支障が出ない範囲での対応になってしまいますので無理なスケジュールを組むことが出来ません<m(__)m>

201706219

通常のデントリペア&ガラスリペア対応は変わらず一台一台丁寧確実にリペアすること!そして雹害車両のお預かりでの作業に於いてもお引き受けしたからにはお客様の大切な愛車ですからまずは仕上がりありきにて徹底的にリペアすることが必須!たくさんのお問い合わせをいただき本当に有難いのですが迅速な対応が出来ずご迷惑をお掛けしております<m(__)m>

その中で何が一番大切か!今の当店(自分)に出来ることを責任を以てやるのみですから・・・何卒ご理解いただければと思います。。。

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

プーリングとそのリスク・・・

昨日からお預かりしている雹害車のリペアをひたすら。そして本日完成!何度もチェックして”よ~しひとつ残らずリペアしたぞ~!”っと・・・が?しかし?

あれ??

201610191

バックドア上部にポチッと・・・一カ所まだありました(T_T) この角度でも雹が当たったということなんですね~。

201610192

この場所は袋構造のためデントツールが入らない箇所なので表から引っ張る”プーリング法”にて無事リペア完了!無事お引き渡しいたしました(^^♪

201610193

こちらも昨夜からお預かりしているスバルエクシーガ相模原市よりお越しいただいたオーナー様には代車をお使いいただいて本日夜のお渡しにて”計10カ所の一台まるごとリフレッシュ”です。

201610194

その中から、やはり!?工具アクセスが出来ない箇所のご紹介・・・まずはリヤフェンダーの前方(リヤドア後方)ですがこの場所もほとんどの車種に於いて裏に隙間がないので通常のデントツールでのリペアが出来ません。

経験上プーリングに対するリスクが少し高い塗装面なので注意が必要です(同業者様から剥がれた・・という情報もあったので)。例え新車からのオリジナル塗装でもメーカーや車種によってリスクの差があります、もちろんオーナー様のお手入れや駐車環境等によっても塗装面の経年劣化の度合いが変わりますのでこの辺りの見極めも大事ですね。

201610195

”プーリング法”の場合は表から引き出す方法ゆえ必ず作業リスクが伴います、それでも何種類かのプーリングツールを使い分けることでそのリスクが最小限になるように・・・とにかく慎重に作業する必要があります。

201610196

同様に・・・こちらも原則工具が入らないルーフピラー部分です。

201610197

慎重に慎重に・・・無事リペア完了いたしました(^^♪

どうしても工具が入らない場所に有効なこのプーリング法ですがそのリスクも含めてオーナー様への事前説明が重要です・・・やたらと不安を煽ることはありませんが万が一のリスクをご理解いただき安心してお任せいただけるように・・・万が一のことがあったらお客様も、そしてそれ以上に私が落ち込みますからね(:_;) 小さなへこみだからと言って本当に侮れないのです。。。

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

早朝より・・・(´ω`*)

201610181

取引業者様から先週よりお預かりしている(勝手に置いてった??)雹害車なんですが・・・なかなか手をつけることが出来なくて放っておりました(爆)。

201610182

これはルーフのアンテナ左後方の一部・・・いつ頃の雹害車両なのでしょうかね?へこみひとつひとつの深さはそれほどでもありませんが数が多いので大変(T_T) それでもひとつひとつ丁寧にリペアすることで復活出来るのでデントリペアが最善の修理法と言えます。

201610183

ルーフのリペアの場合はこのように内張りを全て外しての作業となります。この車は接着剤で内張りが鉄板に直接貼られているため剥がすのも一苦労です。

201610184

接着素材の場合は剥がす際にどうしてもこのような皺や折れが出来てしまうので原則パーツ交換となります。ただ全体を剥がす必要のないリペアやこの折れ等の入るリスクをご理解いただければ車種にもよりますが剥がさずに作業させていただくこともあります(今回は交換OKとのことでしたので大胆に剥がしましたが(^-^;・・)。

ってことで今日は朝から頑張って時間作ってひたすら”雹害リペアロボット”となっております(+_+)

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > 雹害リペア

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る