MENU

open

デントリペア日記 HOME > コーティング

コーティングのアーカイブ

早めのリペアですっきりしましょう(^^♪

201703161

暖かくなってきたとは言えまだまだ飛び石によるガラスリペアのご依頼は多く今月はほぼ毎日作業しています(^-^; 横浜市よりご来店いただいたのはトヨタハイエースのオーナー様・・・半年ほど前に飛び石に遭ったとのことですがいよいよ車検が迫ってきてのご依頼でした(お願いするなら当店で!っと決めてくれていたそうです・・嬉っ!)。

201703162

ほぼど真ん中に放射状のヒビが数本ある傷ですね、ガラスリペアの場合は早ければ早い程綺麗に且つ確実にリペアすることが可能ですので出来れば放置は避けたいものです(;´・ω・) 運悪くヒビが伸びてしまってからでは手遅れですからね・・・

201703163

オーナー様にはリペア作業を全て見ていただきましたがひとつひとつの工程の繊細さに非常に驚かれていました。リペア後は光の加減でヒビの断面は見えますが大切なことは全てのヒビに隙間なくレジンを浸透させてしっかり固めること!肉眼では見栄えも劇的に改善するので安心感が違います。もちろんこれで車検もOKとなります。

201703164

府中市より・・・スバルレガシィアウトバックのオーナー様はデントリペアでのご来店です。が?あれ?前回は1月ですからまだ2カ月しか経ってないのにリピーター様になっちゃいましたね(^-^;

201703165

前回は運転席ドア、そして今回は助手席ドアに縦筋状のドアパンチ痕でした。へこみの下半分が裏の補強裏でしたので2本のデントツールを使い分けながらの作業にて・・・

201703166

今回も無事リペア完了~!薄っすらとあった線傷も磨き処理にて消去、その後は当店指定のガラスコーティングを塗布して終了となります(リペアに伴う磨き~コーティング塗布は全てサービスとなります)。オーナー様、次はないことを願うばかりですが”またお願いします~~~”っと(^.^) K様、もしもの時にはいつでもご相談くださいね。

201703167

日野市より・・・トヨタプリウスのオーナー様は初めてのご来店にてリヤドアのデントリペアのご相談でした。新型プリウスも街でかなり見かけるようになってきましたが同時にリペアのご依頼も多くなってきています。

201703168

こちらも縦筋っぽい?へこみですが少し横にも擦られているような形状でした・・・非常に薄くて張りのあるパネルなのでへこみの割には仕上げに少し時間がかかる印象ですね。

201703169

無事リペア完了~!僅かに当たった痕跡がありましたがこちらも上手に磨いてコーティングしておきました(←ここ重要。ピカピカの黒いボディですから不用意に触ったりするだけで簡単に傷が入りますのでピンポイントの磨きも丁寧な作業が求められます)。オーナー様にも”わ、わからない・・”っと大変ご満足いただけました。

帰り際オーナー様に”コーティングとか”はされていないんですか?と聞かれたので(とても良く聞かれるご質問なんです)当店お勧めの専門ショップ様をご紹介させていただきました。当店ではリペアに伴う磨き及びコーティングは施工していますがそれ以外は承っておりません(元々大好きなのでマイカー&代車の施工はしていますが(^-^;・・)。デントリペアも非常に神経を遣う作業ではありますがお客様の愛車を一台まるごと責任を以て綺麗にする磨き&コーティング作業も同様に神経を遣う仕事なのでやはり信頼できるショップ(職人さん)でないと任せられないものかと思います。

そのためどこに頼めばわからないというオーナー様にはお住いの地域やコーティングに何を求めるかをお聞きしていくつかのお勧め出来る専門店の中からご要望に応じたショップ様(全て自分と仕事に対する考え方が一致する理想的なショップで一台一台に時間をかけて丁寧に仕事をしてくれる職人さんばかりです)をご紹介していますのでお気軽にご相談くださいね(^^♪


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

へこみを直して・・・その後に!?

201610091

調布市より、トヨタクラウンハイブリッドのオーナー様、昨日お見積りにてお越しいただき本日のご予約でのデントリペア施工です。桜並木の下を走行中にルーフに”ゴツン!?”っと何やら当たる音にびっくり(@_@) 恐る恐る確認してみると・・・

201610092

ほぼ真ん中に複数の深いへこみが・・・木の枝だったのか?それとも他の物体だったのか?どちらにしても目の前の現実にショックのオーナー様(T_T)

201610094

1発1発が深いへこみでしたので内張りを全て外しての作業となります・・・さすがに少し時間のかかるケースですので朝一番にお預かりして夕方までじっくり作業させていただきました。

201610095

デントツールで丁寧に裏から絞り表からも叩きながら徐々に元のボディラインに戻していきます。

201610093

無事リペア完了!塗装肌及び歪みもぎりぎりまで調整したのでますリペア痕はわからないレベルにてフィニッシュとなりました・・・が!?う~~ん、どうにも気になってしまうのが塗装面の酷い雨染み( 一一) オーナー様によると新車購入時にコーティング施工はしているとのことですが屋外保管ということもあり既にコーティングの効果はなく全体的にくすんで見える状態になっていました。

っということで!?とりあえずリペアしたルーフ全面はサービスにてポリッシュ~コーティング施工をさせていただきました。

201610096

クレーター状の深い染みは完全に除去出来ませんがそれでも何工程にも分けて丁寧に磨くことで劇的に改善!オーナー様ご夫妻にもデントリペアの仕上がりと併せて大変喜んでいただけました(^^♪

201610097

あと数日お預かりしていたら私、勝手に一台まるごと磨いちゃいそうですが(^-^; そこは”餅は餅屋”ということで・・・オーナー様には私が絶対の信頼を置いている”磨き&コーティング”のスペシャリストをご紹介させていただきました。

車が好きで常に綺麗にしておきたいと願う者同士として。私に出来ること、また色々なアドバイスをさせていただいておりますのでお気軽にご相談いただければと思います<m(__)m>


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

リピーター様からのご相談にて・・・(^-^;

横浜市より・・・バイクですね!?え~と、SDRって書いてあるのでそういう名前なんだろうと。すみません、バイクのことは私さっぱりわかりませんのでお許しを(;_:)

201608071

でも!?名前はわからなくても・・・かっこいいですね!オーナー様は古いバイクなんですよ、っと仰っていましたがとても味のある個性的なスタイルは今では逆に魅力を感じますね。

201608072

バイクのタンクに関しては・・・月に数件、当店でもお問い合わせがありますがお電話及びメールでは基本的に対応はしておりません<m(__)m> 全国的に調べると積極的に受付している業者様もいらっしゃり、タンクを外して単体で送付してリペア後に送り返してくれる等の対応をされているのでお問い合わせいただいた方にはそのような業者様をお勧めしております。

今回は以前お車のリペアをさせていただいた方からのご相談でしたので、直接拝見したうえでお役に立てるかどうか・・・やはり車と違いリペア可能な条件も限られますのでツールアクセスも含めて判断させていただきました<m(__)m>

201608073

ツールは給油口からですが(予めガソリンは抜いての作業です)全てに届かなかったのでプーリング法も併用しながら・・・再塗装面の塗装肌に馴染むように仕上げることで違和感なくリペア完了です!

201608074

藤沢市より・・・メルセデスベンツAクラスのオーナー様はガラスリペアでのご来店です。

201608075

どしゃぶりの雨の日の高速走行中に飛び石を被弾(>_<) 今にも伸びそうなヒビが何本もあるので早急なリペアが必要なケースです。

201608076

全てのヒビの末端までレジンを浸透させた後、紫外線にて強制硬化!これで安心ですね、もちろん車検もOKとなります。

201608077

町田市より・・・ジープコンパスのこちらも3年ぶりにご来店いただいたリピーター様です<m(__)m>

201608078

リヤドア後方に何かで引っ掻かれたような傷に加えてへこみまで( 一一) オーナー様が傷を消そうとコンパウンドでゴシゴシ擦ったため中心がとても曇っている状態でした(写真は軽く磨いて曇を取った後です・・)。

201608079

リペア後・・・塗装面を磨きで調整して、それでも僅かな点傷が残りましたが普通に見る分にはまず気にならないレベルです。

2016080710

映り込みでも完全に紛れていますね!オーナー様にも大変喜んでいただけました。

ちなみに今回はリペアするにあたって傷磨きをしましたので落ちたコーティングを補うべく当店指定のガラスコーティングの部分施工までさせていただきフィニッシュです!(基本料金内のサービスとなります)・・・もし同様に傷や付着物がある場合のへこみをご相談いただく場合は、そのままの状態でお越しいただければ今回のように磨き~コーティング施工まで対応しますのでぜひお任せいただければと思います(^_-)-☆

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

徹底的に除去しましょう(*^^)v

201608029

武蔵野市より・・・ダイハツコペンのリピーター様がご来店です。まるで新車のような輝きを放っておりますが、それもそのはず!?前回リペアさせていただいた際にコーティングのご検討もされているとお聞きして当店のお勧めするコーティングショップをご紹介させていただき先日そのショップにて磨き~ガラスコーティング施工が完了したばかりとのことでした(^^♪

当店では磨き&コーティング等のご相談をいただいた際には、オーナー様のご意向等を伺ったうえで複数の取引業者様の中からご希望に合致する専門業者様を直接ご紹介しています。たまに当店の営業車及び代車等をご覧になり当店でのコーティング施工をご希望される方もいらっしゃるのですが(^-^; あくまでも専門はデントリペア&ガラスリペアとなりますので・・・リペアに必要な磨き&コーティング技術は持ち合わせておりますが現時点に於いて(この先も・・)取り扱いメニューを増やすことは考えておりません(時間的にも無理なので・・)<m(__)m>

201608021

徹底的なリフレッシュに伴い・・・僅かなへこみも除去したい!というオーナー様のご希望にお応えすべくデントリペアの出番です(^^♪

201608022

リヤガラスの枠部分に小さなエクボ・・・

201608023

内装を外したクリップ穴からかろうじて工具が届きました。

201608024

運転席ドア上部に浅いへこみですね・・・

201608025

縁のモールを一部捲ると数ミリの隙間発見!

201608026

あっという間にリペア完了!

201608027

こちらも運転席ドア最前部・・・フロントフェンダーとの境目で上部なのでツールアクセスがちょっと大変でした。

201608028

それでもデントリペア以外の修理法は考えられませんからね!他にも左右フロントフェンダーのエクボをリペアさせていただき全てのへこみがなかったことになりました(^^♪

僅かなへこみでも綺麗にすればするほど逆に気になってしまうもの・・・そんな時にはデントリペアが絶大な威力を発揮するってものです。

まさしく”新車状態のリフレッシュ”が完了となりオーナー様も大満足也~~(^。^)y-.。o○

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ボンネットの深いへこみは大変・・・(+_+)

DSC_0204

今日は朝一番からこんなへこみと格闘・・・取引業者様からのお預かり車両ですがボンネットのほぼ真ん中に深~いへこみです( 一一) 中心が線状に折れているのでその折れを出来る限り除去して全体の違和感をなくしていきます。

DSC_0213

深いへこみだとどうしてもその周辺にも影響を及ぼして広範囲が歪んでしまいますので、このようなリフレクターボード等も使用してあらゆる角度からチェックしながらリペア・・・10年以上前の車両ですので塗装面の経年劣化によるリペア中の塗装割れ等にも気を遣いながらの作業です。

DSC_0217

中心の衝撃点部分も綺麗に仕上がりました!昨日からお預かりしていた車両ですが他のへこみも全て完了して本日引き渡しとなりました。

201511071

週末ですのでご来店も多くなっております<m(__)m> 相模原市より・・・スバルアウトバックのオーナー様、以前雹害車のリペアをご依頼いただき、今回は新たにお乗り換えされた新車のドアをリペアさせていただきました!前回の雹害リペアでその仕上がりに大変ご満足いただいてのリピート!!本当に嬉しい限りです(^^♪

201511072

三鷹市より・・・ダイハツエッセのオーナー様はフロントガラスのリペアでのご来店、先週末にお越しいただいたのですがタイミングが合わずに本日改めてご予約をいただいてのリペア、無事にご期待に沿うことが出来ました。

201511078

千葉県松戸市より・・・トヨタカローラフィールダーのオーナー様、お知り合いからご購入されたとのことですが、ボンネットに目立つへこみがあるとのことでのご相談でした。

201511073

うわぁ~(@_@) ボンネットのど真ん中にど~んと2か所、これは確かに目立ちますね~、普段はそれほど気にされない方でもさすがにこれは放っておけないかと(^^ゞ

201511074

これ、一見小さなエクボに見えますが?いやいや・・・真上から撮影しているので深い中心のみが写っているのです。鉄板の伸びもある”ディープデント”と言われるやっかいなへこみです(:_;)

201511075

この1か所でかなり時間がかかりました(=_=)

201511076

既にタッチアップしたあった箇所は一旦塗料を落として・・・この深い部分以外は剥げる程の傷ではなかったのでタッチアップの必要はありませんでした(前オーナー様、ワイルドです・・(^-^;)、ただ深い部分は剥げていたので再タッチアップさせていただきました。

201511077

お昼頃にお預かりしてお渡し出来たのが18時過ぎでしたが・・・あれだけ目立っていたへこみがなくなって、さらに余分なタッチアップ跡&小傷の除去~コーティング塗布まで完了で見違えましたね!!

オーナー様にも大変ご満足いただけました~~(^_-)-☆

 

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

閉店間際でもお気軽に!

201506261

横浜市より・・・ホンダS2000のオーナー様にご来店いただきました。18時頃にご連絡いただいてから約1時間後の午後7時にご来店。当店の営業時間は午後7時までですが、それまでのご入庫であれば余程時間がかかる作業でない限り対応可能です!

201506262

ご依頼いただいたへこみはこちら・・・運転席ドアハンドルの・・・”上” これがドアハンドルの”下”であればそれほど苦労はしないのですが!? 予想通り裏が2重構造だったのでちょっと苦戦しました(:_;)

201506263

内張り及びドアハンドルの一部を外して・・・それでも!?補強の位置に加え硬いアスファルトシートも貼ってあったので、”あ~でもない、こ~でもない”などとブツブツ言いながら(^-^;

201506264

ふぅ~~、へこみの割には時間かかってしまいましたが無事にリペア完了~!オーナー様にも喜んでいただけました(^^♪

ほんと小さなへこみでも決して侮れないのです。。。

ちなみにこのボディカラー、”プラチナホワイトパール”という限定カラーだそうですが見る角度によっても光り方が違ったり何とも言えない綺麗な塗装でした。っということはこれ、板金塗装屋さん泣かせ!?間違いなしですね( 一一) 今回はデントリペアでお役に立てて本当に良かった良かった(^O^)/

さて、外は雨降ってますね~、このまま明日も一日中雨降りでしょうか?この週末はご予約も少ないので今からでもご予約&施工が充分可能です!雨降りでも”完全室内作業”ですのでもし気になるへこみがある方はお気軽にご相談くださいね(^^♪

201506266

マイロードスター・・・1月に施工した”ガラスコーティング”の撥水効果はまだまだご覧の通り持続しています!愛車を綺麗にしているとこんな雨の日でもなんだかんだで楽しいものですね(^_-)-☆

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

傷・・・残りますが(;_:)

201506171

町田市内より・・・日産スカイラインGT-R(R34)のオーナー様にご来店いただきました。新車でご購入されてとても大事にされているとのこと。

そんな大切な愛車にまさかのドアパンチ( 一一) お出掛け先にていつの間にかやられてしまったそうです。

201506172

ドア前方にくっきり縦筋のドアパンチ(+_+)・・・ちょっとツールアクセスが心配な場所ではありますが何とか届いてくれました。

しかし!?よく見ると相手のドアエッジが当たった痕跡(傷)もくっきり(T_T) 相当強く当てられたようです。

201506173

リペア後・・・へこみの痕跡は無くなりましたがこのドアエッジ痕が嫌らしいですね~~( 一一)

この傷ですが完全に剥げているわけではないのでうまく磨くことでもう少し目立たなくすることが可能です。今回はオーナー様にリペア後の磨きも含めてお任せいただきましたので私の判断で”一番良い状態”でお渡しさせていただきました。

201506174

これが本当の傷!?・・・実は当たった際に本当の傷の他に摩擦で付いた付着物(相手ドアの塗装及び汚れ)があり、それを綺麗に取り除くだけでここまで見栄えが変わってくるのです。

さらにこの線傷をもっと薄くすることも可能ではありますが、その際には周囲の塗装肌も含めて磨く=削ることになります・・・そうなると塗装の肌の質感が変化してしまうので敢えて行わず。つまり私の判断でフィニッシュさせていただきました(^^♪ このように光を当てなければまず気にならないレベルの傷程度になったのでオーナー様にも大変喜んでいただけました。

201506177

今回はコンパウンド&ポリッシャーを数種類使いましたが傷の状態(付着物のみ)によってはコンパウンドではなく研磨剤が入っていないクリーナーを使うこともあります。また磨いた後の部分コーティングを施すこともありますが、それは状況によってケースバイケース、まずは事前にお客様とご相談のうえ作業方法をご説明させていただいています。

まあその辺り・・・ぶっちゃけ!?お任せしてもらっちゃうと私!とことん頑張っちゃいます(^^ゞ

オーナー様、リフレッシュも兼ねてガラスコーティングも検討されているとのことでしたので、私が絶対の信頼を置いている職人さんをご紹介しておきました(^^♪ やっぱり本格的な磨きやコーティングに関しては専門職人に任せるべき!ですからね・・・”餅は餅屋”ってやつです(^^ゞ 本物の職人の手にかかりさらに磨きのかかったR34 GT-R ぜひ拝見したいものです。。。

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

次こそは・・・エクボで(^-^;

201505231

横浜市よりジープグランドチェロキーのオーナー様、リヤドアにいつの間にかへこみが?っとのことでした。

これはドアパンチとかではなく・・・完全に当て逃げ(ドアパンチも立派な当て逃げですが・・)によるものですね( 一一)

201505232

モールも含めて全くの無傷なのが不思議・・・これはモールが付いたままではリペア出来ませんので一旦外しての作業となります。

201505233

結構酷いです(T_T) モール自体は両面テープのみで固定されていましたが年数も経ってるので糊が残ってしまうので完全に剥がすのも根気がいる作業です(:_;)

201505234

午前中一杯かけて何とかここまで!モールとの隙間も改善しましたね・・・今回もお役に立てました!ん?今回も?

実は2回目のリピーター様でして(^-^; 前回は反対側のドアにこれまた10センチオーバーのエクボではないへこみをリペアさせていただきました。う~~ん、次回??こそは普通のエクボのリペアでお待ちしております~~。。。

さて今日は午後からもご予約があったのですが??残念ながら拝見した抉れた傷がありリペア不可にてお役に立てず×2(T_T) どちらも板金塗装をおすすめさせていただきました。

こういう時もあります・・・ってことで午後は時間がポッカリ空いてしまいましたので私はこんなことを。

201505235

先日コーティングした自分の車ですが細かい部分は手付かずでしたので・・・

DSC_2088

すっきり!!

DSC_2133

こういうところ、結構汚れが溜まるんですよね。

DSC_2134

外せるパーツは外してとことん綺麗にしましょう~(^^♪

どんなに素晴らしいガラスコーティングでも、どんなに素晴らしい磨きのテクニックがあってもこういう細かい作業の積み重ねがあってこそ!だと思うんですよね。まあ、自分の車ですから”これでいいかな?”とか”今日はこの辺で”とか出来ますけど、これがお客様の車だったら終わりのない世界になりそうで怖いです(私の場合デントリペアどころではなくなってしまいそうなので・・・あくまでも趣味の領域です(^-^;・・)


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

これも・・・怖い怖い(T_T)

今日もガラスリペアのご紹介を・・・町田市内よりお越しいただいたシトロエンC4ピカソのオーナー様。

これ、本当にやばいです(+_+) 今にも伸びそう?と言うかオーナー様曰く最近ちょっと伸びたかも?っとのこと。

201505132

リペア基準の500円玉サイズを少しオーバーしちゃってます( 一一) もしこれ以上伸びてしまった場合にはやはりガラス交換をおすすめしていますがこの状態で樹脂を入れて固めることでヒビの伸長を抑えることが出来ればガラスリペアのメリットを充分に感じていただけますので慎重に作業させていただきました。

201505131

いつも以上に慎重に・・・ゆっくりとレジンをヒビの末端まで浸透させてから紫外線ランプでがっちり固めます。

201505133

無事にリペア完了です!これで安心してお乗りいただけます・・・これから車検とのことですがもちろん問題なし!

201505134

かなり時間が経っていましたが透明度の高い仕上がりとなりました。

でもN様~、もしも次があった際には出来るだけ早くご相談くださいね(^-^;

さて、今日は少し時間があったのでサービスカーでもある自分のMINIにガラスコーティング施工しました(^^♪ 軽くメンテナンスポリッシュしてから今回はエシュロンコーティングです。

201505135

ちなみにデントリペア施工する際に必要に応じてコンパウンドで磨くこともありますがガラスコーティング施工済みのお車にはこのエシュロンの他に数種類のコーティング剤を使い分けて使用しております。

あ!?もちろんデントリペアの作業の一環ですので全てリペア代金に含まれまれております(^^)/

ちなみに!?当店ではコーティングや磨きだけ頼まれてもメニューにはなくやってませんので・・・あしからず(^^ゞ

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

これはメニューではありません・・・!?

先日中古で購入したマツダロードスター・・・購入時からそこそこ綺麗な状態ではありましたが、やはり商売柄でしょうか?普通に綺麗・・では我慢出来ませんので^_^;

201501144

お仕事の合間をみて磨き&ガラスコーティング施工いたしました!もちろん自分で。当店のメニューとしてはありませんがちゃんと出来ます^_^;

車を綺麗にすること・・・この仕事を始める前、それこそ免許を取ってバイトしながらローンで買った車をいつも洗車してはワックス(当事はコーティングなんてなかったですから・・)掛けて、なんてやってましたから。まあ、結果、車好きが嵩じて現在のデントリペア屋さんになっている訳でして(^^ゞ

しかし車一台を本気で綺麗にしようと思ったらとても大変ですよね・・・もちろん”どこまでやるか?”によって大きな違いがありますから。単にコーティングと言ってもその種類はたくさんあるし、磨きの技術だって本当に奥深い世界です。

201501145

ただ磨くのではなく塗装状態を見極めながら・・・塗装肌はしっかり残しつつ消える傷、消えない傷の判断をしながらどこまで磨くのか?デントリペアをするうえでも”塗装肌”は常に意識しなければならないので常に勉強なんです。ですから取引先のベテランの磨き屋さんとお会いする時にはいつも私、質問攻めしてます^_^;

201501146

代車なんかも”ただ走ればいい”ではお客様に失礼ですから・・・例え年式が旧くてもしっかり整備されて&常に綺麗な状態で使ってもらえるように維持するのも大切な仕事のひとつだと考えています。

201501147

あとは”意識”・・・普段は見えないこういう隠れた部分も気が付いたらメンテナンスすること。

201501148

でも!?当店にご来店いただく多くのお客様はそんなことはすでにご存知ですよね・・・だって皆さん、本当に綺麗にされていますからね~(^^♪

201501149

しかし今の時期の洗車はちと辛いですね~~(>_<)

磨き&コーティングに関しては・・・仕事に直結する”趣味”とでも言いましょうか?(^^ゞ ですから商売抜きで色々なお話をさせていただけると思いますので・・・お好きな方はご来店時にでもお喋りいたしましょう。。。

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > コーティング

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る