MENU

open

デントリペア日記 HOME > デントリペア

デントリペアのアーカイブ

3連休最終日(^O^)/

3連休最終日もお天気に恵まれて最高のお出掛け日和になりましたね(^^♪ 当店にも朝からたくさんのお客様にお越しいただきました。

201711051

横浜市より・・・約2年ぶりにお越しいただいたのはBMW MINI クロスオーバーのオーナー様、ご相談いただいたのはリヤドア内側?のボディのへこみ??

201711052

あちゃ~(@_@) これは・・・お子様がドアを閉める際に傘か何かを挟んだ可能性が高いとのこと、角部分が鋭角にへこんでいますが・・・そもそもこの場所はほとんどの車種に於いて工具アクセスが絶望的(プーリング法では無理なケースです)なのですが?この車に関しては本当に珍しく工具が届くポイントがあります。

201711053

とは言え・・・何たって硬い硬い(T_T) ほぼ直角のプレスラインなこともありなかなか上がってこなくて難儀しました。それでもどうにかこうにか、少し歪みが残ってしまいましたが普通に見る分にはまず気にならないかと(^-^; かなり厳しいかもとオーナー様にはお伝えしてのお預かりでしたがどうにか仕上がって喜んでいただけたので良かったです(K様、ここだけは次がないようにお気をつけて~~)。

201711054

町田市内より・・・日産エルグランド(E51)のオーナー様、スライドドアのほぼ真ん中にいつの間にかのドアパンチ痕でのご相談です。

201711055

E51はスライドドアのガラスが下がらないので基本内張りを外しての作業となります。

201711056

今回左右両方に同様のへこみだったのですがオーナー様が予め内張りを外してくれていたので私はリペアするのみ!(外していただくことで別途脱着工賃もかからずリペア代のみでの作業となります)オーナー様も心配されていましたがへこみの裏(白丸部)は全く見えず、開口部もほとんどない構造ではありますが今回はすぐ下の僅かな隙間から最適なデントツールをアクセス・・・

201711057

無事に届いたので短時間でリペア完了!反対側の同様のへこみも無事リペア・・・オーナー様にもご満足いただけました(^^♪

201711058

川崎市より・・・スズキハスラーのオーナー様、こちらもリピーター様となりますがご予約なしでのご来店だったのですぐには作業出来ず・・・それでも代車をご利用いただいて一旦ご自宅に戻られて・・・ご予約の方のリペアの合間を見計らって。

2017110513

助手席ドア上部に小さなエクボですね・・・

2017110514

隙間の少ない場所だったので内張りを外して無事ツールアクセス!リペア時間そのものは超短時間でのフィニッシュです(-ω-)/

201711059

こちらは横浜市よりお越しいただいたVWゴルフⅤ GTIのオーナー様、ルーフにいつの間にかのエクボ、本来はルーフライニング全体を外しての作業となりますが今回は前方だったので運良くルームランプユニットのみを外すだけ(ユニットのみなので脱着工賃はかかりません)で何とかツールアクセス可能でした。肝心のビフォーアフターは私撮り忘れ(^-^;・・・でもオーナー様がたくさん写真撮っていたのでじゃんじゃん宣伝してくれると思います(^。^)y-.。o○

2017110510

ラストは・・・町田市内よりスバルフォレスターのオーナー様、ガラスリペアでのご来店です。

2017110511

結構前に飛び石に遭われたとのこと・・・衝撃点が3か所(うち左2か所はチッピングと言われる表面欠け)ありますね。

2017110512

リペア中、オーナー様ははわんちゃんのお散歩に・・・約1時間後には無事リペア完了!これで安心してお乗りいただけますね(^^♪

他にもたくさんのお客様にご来店いただき・・・ご相談、お見積りにと対応させていただきました。明日以降もまだまだご予約可能ですのでお気軽にご相談くださいね。。。

 

 

 


即日リペアですっきりです(^^♪

201711041

取引業者様より・・・売約済みの車両を今日中にリペアして納車に間に合わせたい!とのことでお持込いただきました。

201711042

リヤドアのちょうどプレスライン上にちょっと強めのドアパンチ痕ですね・・・上下の歪みも合わせると約10センチ程でしょうか?

201711043

こちらの業者様は板金塗装工場も併設されている販売店様・・・ですがこのようにデントリペアが可能なへこみに於いては自社で板金せずにデントリペアを有効にご活用いただいております。何よりも無塗装ならではの自然な仕上がり、その次にスピード(今回は2時間程のお預かりにて完了でした)にメリットを感じていただき長いお付き合いをさせていただいております<m(__)m>

201711044

相模原市より・・・まだ新車の香り漂うトヨタランドクルーザー200のオーナー様よりご相談いただきました。

201711048

大きなリヤフェンダーの前方(テープの下ですがこれはリペア後)にドアパンチ痕ではないような!?緩やかなへこみ・・・とは言えやはりへこみの上下が僅かに盛り上がっていたのでそこそこ強い衝撃があったものと推測されます(無傷なのでボールでも当たったのかな?)。

201711046

う~~ん、ランクルのリヤフェンダーは!?内装を外すか(リヤシート含め結構パーツが多いんですね)テールランプを外して(クリップ穴からは細い工具しか入らずしかも遠すぎる)、タイヤハウス内に小さな穴を開けて(これはへこみの条件が悪い場合の最後の手段としましょう)・・・と!?色々リペア方法はありますが。

201711047

今回はオーナー様と相談して表から引き出す”プーリング法”を敢えて選択!深いへこみの場合は確実に裏から押したいところですがそれほどでもないのでプーリング法でも遜色なく仕上がると判断!(その方がお財布にも優しいですからね)

何回か引き出しては叩いての微調整を繰り返し・・・この微調整に少し時間はかかりますがそれは想定内!デントリペア本来の仕上がり=元の状態に戻りましたので・・・デントリペア初体験のオーナー様にも超~喜んでいただけました~~(^。^)y-.。o○ ほんと、これで再塗装とかまじ勿体ないですからね・・・諦めずにご相談いただいて良かったです。。。

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

お出掛け日和ですね~~(^O^)/

3連休の初日・・・週末に久しぶりの快晴!こんな日のドライブは最高かと思います!・・・が!?もちろん当店にドライブがてらお越しいただくことも大歓迎でございます(^-^;

201711031

町田市内より・・・メルセデスベンツE43AMGでお越しいただきました。まだ納車されて1週間程とのことですが・・・高速走行中に”ビシッ”っと飛び石被弾(T_T)

201711032

ガラス交換も考えたそうですがその交換費用は30万超(@_@) うぬぬ~、車両保険を使用する手もありますがリペア可能な傷ですからね、運転中の視界にも影響のない場所ですからガラスリペアの選択も充分にあり!のケースかと思います。

201711033

一昨日被弾とのことですからリペア後の透明度も高いですね、ただ表面の欠損部分(衝撃点)が大きいので埋めた箇所が少し大きく白濁した感じに仕上がります。それでも肉眼で見る限りほとんど気にならず(一眼レフ&マクロレンズにて撮影しています)・・・何よりも費用対効果は抜群ですからね(^-^; オーナー様にも大変ご満足いただけました。

201711034

川崎市より・・・ホンダフリードのオーナー様、一昨日メールにてご相談をいただいておりましたがリヤフェンダーに典型的なドアパンチ痕のご相談でした。

201711035

くっきりドアエッジが当たったであろう筋状の傷もありました( 一一) リヤフェンダーの場合、ツールをどこからアクセスさせるか!?で作業時間も大きく変わってきますが・・・

201711036

運良く・・・テールレンズが嵌っている1センチ弱のクリップ穴から無事アクセス出来ました。ツールアクセスがばっちり決まればこっちのものですからね(-ω-)/

201711037

最終的には筋っぽい薄い線傷も磨きで綺麗に消えましたので・・・まさしく”デントリペア以外の修理法は考えられないケース”と言えますね。

明日も・・・お気軽に当店にドライブ!?お待ちしております~~(^。^)y-.。o○

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

11月も!!お任せください!(^^)!

11月に突入です!・・・早いもので今年も残す所あと2か月、今日もたくさんのお客様にデントリペアのご依頼をいただいております<m(__)m>

201711011

川崎市より・・・ピッカピカのホンダビートでお越しいただいたオーナー様、探しに探して程度極上の車両を最近ご購入されたとのこと、とても25年以上経過しているとは思えない程のコンディションでした。

201711012

が?しかし!?アクシデントは突然やってきます。オーナー様、一瞬の不注意でボンネットにコツンと物をぶつけてしまい。先端付近にくっきりエクボが・・・(/_;)

201711013

ビートのボンネットはご覧のように後ろから開きますので作業時はこんな感じで・・・裏の樹脂カバーをクリップが割れないように慎重に外してツールアクセスさせました。

201711014

ツールアクセスはばっちりだったのでオーナー様の目の前で復活!初めてのデントリペア体験とのことでしたがその仕上がりに”感動”していただけました。

201711015

八王子市より・・・日産スカイラインR33GT-Rのリピーター様です。あれ?8月にドアのリペアをさせていただいたばかりですが?何とも!?今回のへこみもまた同じ原因だそうで(^-^;

201711016

前回もなかなか厳しいリペアでしたが今回も・・・ドア前方下部というツールアクセスの厳しさに加えてがっつり深い筋状のへこみでした。

201711017

ほぼ寝ながらの姿勢で(=_=) 再塗装面ということもあり深い筋傷は深追いせず、全体的に違和感が出ないように調整させていただきました。同時にフロントフェンダーのリペアもご依頼いただき!無事R33GT-R復活です(^^♪

201711018

横浜市より・・・アウディA3のオーナー様。

201711019

典型的なエクボ・・・とは言え一点集中の深いへこみ、決して簡単なリペアではありませんね(>_<)

2017110110

これだけ深いとそのほとんどに於いて中心部には傷(塗装潰れ)がありますのでへこみを徐々に上げつつ傷をしっかり見極めて最善の方法で仕上げます・・・今回はぎりぎりまで深い点傷を出して塗装肌レベルで紛れるように仕上げることが出来ました。オーナー様にもこちらまで嬉しくなってしまうほどとっても喜んでいただけました~(^.^)/~~~

2017110111

ラストは・・・国立市より6年ぶりにお越しいただいたトヨタプリウスのオーナー様です。

2017110112

ありゃりゃ(>_<) これも3センチ程と小さいのですが一点集中の深いへこみでした。ドアパンチではなく?ドアを開けた際に障害物に”コツン”と当ててしまったとのことです。

2017110113

リヤドア下部なので内張りを外してツールアクセス・・・先程のアウディA3のリペア同様中心を1ミリたりとも外すことなくピンポイントでツールを当てないと絶対綺麗にはならないへこみです。

まさに”点の絞り”で仕上げるデントリペアの基本技術が試されるリペアと言えますね。。。

さあ!11月も・・張り切っていきましょう~。ぜひぜひお任せくださいね(^O^)/


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

お仕事そっちのけで!?

201710301

町田市内より・・・日産エクストレイルのオーナー様、ガラスリペアでのご来店となります。

201710302

豪雨の中の走行中に”ん?”何か違う音がしたな?と思って確認すると・・・助手席側に1センチ程の飛び石傷が(>_<) 以前ヒビが一気に広がって高額なガラス交換をご経験されていることもありお仕事中とのことでしたがそっちのけでご相談いただきました(^-^;

201710303

小さくてもリペアし難い形状の傷ではありましたがすぐにご相談いただけたことでスムーズにリペア完了!オーナー様もこれで安心されたようで無事お仕事に戻られました(^.^)/~~~

201710304

相模原市より・・・ホンダゼストのオーナー様はデントリペアでのご来店です。

201710305

リヤドアに典型的なドアパンチ痕ですね・・・オーナー様、以前からデントリペアはご存じでいつもディーラー様経由にてお願いしていたそうですがどうしても予定が中々合わなかったり車を預けなければならない等、不便を感じていたとのこと。

201710306

今回は当店に本日お電話をいただいて・・・ご予約の時間に到着~即見積り~即目の前でリペア完了と!超スピード解決に大変ご満足いただけました。

デントリペア&ガラスリペア、共に専門技術ですので・・・やはりリペア可否の見極め等についても私達技術者に見せていただくのが一番ですね、もちろん施工料金や施工時間に於いても”直接施工”のメリットを充分に感じていただけるものと思います。。。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

悪天候の中・・ご来店に感謝

せっかくの日曜日ですが一日中の雨( 一一) 関東地方ではこれから台風接近とのことですとのことですので要注意・・・各地に於いても大きな被害が出ないことを祈るばかりです。

201710291

そんな悪天候の中お越しいただきました<m(__)m> 西東京市よりスバルインプレッサのオーナー様です。

201710292

リヤドア後部のちょっと複雑なボディライン部分に中心が鋭くへこんだシャープデント、模型飛行機の先端がコツンと当って出来てしまったそうです。

201710293

小さくても決して侮れないへこみですがこれまた!?見事に補強裏でした(>_<) それでもこんなへこみで板金塗装では勿体無いですからね・・・デントリペア初体験のオーナー様にも大変喜んでいただけました(^^♪

201710294

こちらは・・・ご予約ではありませんでしたが川崎市よりお越しいただいたBMW235iのオーナー様。

201710295

ご相談いただいたのはこちら・・・リヤフェンダー上部に傷を伴うドアパンチ痕、オーナー様、まずはディーラー様にご相談するも”板金塗装しか方法はないけどこの場所は修理費用がとても高くなってしまいますよ~( 一一)”っとの回答にひとまず退散(^-^;

せめて・・・へこみだけでも何とかならないかと調べた結果、デントリペアに辿り着いていただけました。

201710296

場所的にリヤシート及び内装を外してツールアクセス!(悪天候時でもお見積り~内装脱着&リペアまで全て完全室内にて実施しますのでオーナー様にも安心してお任せいただけるかと思います)

201710297

本当に傷さえなければなぁ~~というリペアでしたが(-ω-)/ オーナー様には”いやいやへこみがなくなるだけで気分的に全然違いますよ!”っと仰っていただけたので・・・お役に立てたようで良かったです(^。^)y-.。o○

さてさて・・・暴風雨を避けるため今日はこれにて終了させていただきます。。。


侮れません・・・(=_=)

せっかくの週末なのに・・・雨(T_T) 先週の台風よりも影響は少なそうですが油断禁物ですね。

201710281

本日朝一番のご予約は・・・東大和市よりお越しいただいた常連M様(^-^; もうかれこれ10年以上のお付き合いで歴代にお乗りの愛車のリペアをたくさんやらせていただいておりますがスズキジムニーでのご来店は初めてですね。

201710282

奥様がお出掛けされた際に・・・いつの間にかのドアパンチ( 一一) プレスライン上とは言え極普通のエクボですからデントリペアがベストな選択となります。

しかし!?

DSC_0904

ドア前方下部という何ともやり難い場所・・・しかもへこみの裏にはサイドインパクトビームの付け根もあったりして(>_<)

201710283

もう少し手前にあったら作業性はすこぶる良いのですがね~。でもへこみは場所を選んでくれませんからね(^-^;・・・こういう時は落ち着いて最適なデントツール及びアクセスポイントを探って・・・結果的に短時間で無事リペア完了です。

201710284

町田市内より・・・日産キューブのオーナー様(車高ぎりぎりでした)。

201710285

助手席ドアに傷を伴うエクボ・・・何と1年以上気になって悶々としていたそうです(^-^;

201710286

あっという間!?にリペア!!っと言いたい所ですがこれがまた頑丈なデッドニングに阻まれて( 一一) それでも20分程で無事リペア完了!

201710287

八王子市より・・・もう何度もご紹介させていただいているスバルレガシィB4の常連K様!何ともうすぐ30万キロ超だそうで(@_@) メンテナンスもきっちりされているのでご覧の通りピッカピカ!

201710288

僅かなへこみでも見つけてらすぐに直す!これを日頃から徹底することでご購入以来新車同様の輝きを未だに維持出来るのですね。

201710289

今回はこのトランクエンブレム脇のへこみとドア1箇所の計2か所をリペアさせていただきました。

K様・・・名古屋土産ありがとうございます~~<m(__)m>

明日は日曜日・・・まだ時間によってご予約は可能ですがお天気が心配なのであまり無理をされないようにしてくださいね。。。

 

 

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

空いてる時間に!?・・・こつこつと。

201710261

横浜市より・・・お仕事帰りにお立ち寄りいただいたトヨタハイエースのオーナー様、3回目のリピーター様となります<m(__)m>

201710262

遠方に出張の際に高速道路にて飛び石がボンネットに、傷を伴う小さなエクボですね・・・場所が場所だけに”もう気になって仕方ない、せめてへこみだけでも直して~~(=_=)”っと。

201710263

デントリペアでは磨きで消えない傷はそのまま残ってしまいます・・・それでもこのようにへこみがなくなるだけで全然見栄えが違いますからね!どうしても避けられない飛び石の傷そのものは許容出来るけど”へこみ”は我慢ならんという方も多いのでそんな方にもこのデントリペア・・・とってもお役に立てています(^^♪

201710264

さて・・・こちらは?未だに終わりの見えない雹害車両のリペアです(*_*) 今でもほぼ毎日のように6月~8月に都内各地で被害に遭われた方よりご相談をいただいております・・・が?現時点でもまだご予約いただいている方の終了の目処が全くたっていないため新規での受け付けについてはストップせざるを得ない状況です<m(__)m>

201710265

通常営業に支障が出ないように空いた時間(なかなかないのですが(>_<)・・)にはとにかくこつこつとリペア作業に取り組んでおります。

201710266

被害状況も様々ですので・・・時間がかかってしまう車両もあります。

201710267

根気よく丁寧にひとつづつリペアするのみ!気の遠くなるような復元作業ではありますが・・・目の前のへこみが徐々になくなって綺麗になるのは何とも気持ちのいいものです。。。(^.^)/~~~

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

台風一過!

台風直撃・・・怖かったですね(T_T) さすがに昨日の日曜日は雨風共にピークのためご予約いただいていた方も危険なので急遽予定を変更して店休させていただきました<m(__)m> 幸いにも被害もなく今日は朝から通常営業に戻りました。

201710231

川崎市より・・・新型スズキスイフトのオーナー様よりご相談いただきました。購入して間もない新車とのことですが初めての洗車中に何と僅かなへこみを発見(>_<) バリバリの卸し立てですからね・・・そのショックは相当なものかとお察しいたします。

201710232

ルーフサイドの後方に・・・3センチ弱の小さなへこみ、とは言えこうして光を当てるとくっきり( 一一) 気になってしまうのは当たり前ですよね!?・・・が??しかし!?

オーナー様、まずはご購入されたディーラー様にご相談するも?・・・その回答は”板金塗装”(@_@) その理由は工具の入らない箇所なのでデントリペアは不可能ということ。う~~ん、残念ですがこの回答は未だに多く認識不足とは言え直接職人さんが見ての判断ではないので”仕方がないですね~”っと?私も思っておりました!?でも?オーナー様のお話を更に伺うと、実は取引のあるデントリペアの職人さんが見てくれてのこのディーラー様の回答だったそうです(=_=) しかも?この僅かなへこみが気になるお客様だったらもしリペアしても満足出来ない!?かも?などと超~〇〇加減なことも言ってくれたそうで(いやまじで・・・そりゃないわ(`´)

201710233

ありえないです(でも現実としてあるのが悲しい)・・・工具が入らない箇所ですがこのへこみなら今では極々当たり前の”プーリング法”にてほとんどの職人さんが同様にリペア可能なへこみでもあります。

ほんと、オーナー様自ら調べてご相談いただいたから良かったものの(^-^;・・・間違った情報でお客様を引っ搔き回しちゃ~いけませんね。

201710234

こちらは世田谷区より・・・マツダアクセラのオーナー様にお越しいただきました。

201710235

リヤドア下部のプレスライン部分を・・・柱に軽く擦ってしまったそうで(=_=) さすがにこのようなケースの場合は傷の程度及びへこみの場所や深さによってデントリペアor板金塗装どちらもメリットもあればデメリットもあるのでお電話等で判断出来ず・・・直接拝見のうえオーナー様のご意向もお聞きしながらお役に立てるか否か判断させてもらっています。

201710236

ドアパンチ等の当たり方と違って低速とは言え擦っているので深刻です( 一一) それでも傷は見た感じ、ほぼ白い塗料のようでしたので磨きでどこまで落ちるかがポイント・・・この僅かな傷と超~意地悪な目で見た際の歪みが許容出来ればデントリペアもあり!我慢ならんとなれば板金塗装orパネル交換も視野に入れての判断となります(オーナー様とじっくりお話しいたします)。

201710237

今回はオーナー様が”まだ新車なので出来れば塗らずに出来る所まで復元してほしい”とのご意向でしたので・・・少しお時間がかかるケースではありますがお引き受けいたしました。

201710238

何度も何度も様々な角度・方向・ツールを使ってチェック!

201710239

所々深くて消えない傷も残っていますが映り込みも違和感ないレベルまで復活!オーナー様にも大変喜んでもらえたので良かったです~~(^^♪


今日もリピーター様から!

台風接近での悪天候・・・今日は予定していた取引業者様への出張作業(午前・午後共に)が来週に延期になってしまい朝の段階で予定なし(=_=) では!と取引業者様にてお預かりしている雹害車両のリペア(まだまだ続いていて終わりが見えません(*_*;・・)を進めようかと思っていましたが??

201710201

相模原市より・・・アルファロメオ・ジュリエッタのリピーター様よりSOS!奥様がルーフに洗濯物を落下させてしまって出来たへこみのリペアから一日がスタートとなりました。リペアは全く問題なく完了~!僅かにあった傷も磨きで消えたので事無きを得ましたがルーフは基本的に内張りの脱着作業が伴いますので少し多めにお時間をいただいてお預かりとなります(それでも今日は2時間半程、内装脱着の方が時間かかりました(^-^;・・アルファロメオ様、もう少しビスやクリップに統一性があると助かるんですがね~)。

201710202

横浜市より・・・トヨタハイエースのオーナー様はガラスリペアでのご来店です。

201710203

ガラスの下縁から10センチ程の場所・・・縁に近いと”リペア不可”の判断をされてしまうこともあるようですが・・・ご安心ください、当店に限らず専門店であれば全く問題なくリペア可能(なはず!?)となります。

201710204

オーナー様にお待ちいただいている間にリペア完了です!逆に!?リペアしてしまえば運転中の視界にも全く入らない箇所ですからね・・・何でもかんでも”交換”を薦めるのではなく極普通にリペア可能なものはリペアで!うまく使い分けることが賢いカーライフを過ごせるってものですね(^.^)/~~~

201710205

こちらは・・・武蔵村山市よりお越しいただいたホンダフィットのオーナー様よりご依頼いただいた助手席ドアのへこみ。

上から下まで・・・約40センチ程でしょうか(@_@)

201710206

裏の補強も踏ん張っているので広範囲に歪みが及んでいました( 一一)

201710207

これは時間かかりました・・・非常に柔らかいパネルなのでどこまでも歪みを調整しつつ(補強とシール剤も絡んで終わりのない世界??)。オーナー様にはお見積りの際に事前に予想される仕上がりレベル等もお伝えしてはいますがとにかく今の自分に出来る限りのことがすることが大切ですからね・・・リペア後、まず普通に見る分にはわからないかと(^-^; いわゆる下取り査定等には全く影響ないレベル!肝心のオーナー様のご様子は??超~~喜んでいただけました~~(^^♪←これが一番嬉しいですね~~。

さて、明日はもう週末・・・まだ若干施工枠に空きがありますのでお気軽にご相談くださいね<m(__)m>


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > デントリペア

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る