MENU

open

デントリペア日記 HOME > ガラスリペア

ガラスリペアのアーカイブ

まだまだ乾燥路面にご注意を・・・

飛び石によるフロントガラスのリペアのご相談が本当に多くなっています。

201702231

世田谷区より・・・アウディA4のオーナー様、3日前に飛び石に遭われてしまったとのことでご相談いただきました。

201702232

ガラスリペアは出来る限り早く施工することで傷口から雨水等の不純物が入らずに透明度の高い仕上がり且つ確実にリペアすることが可能となります。

201702233

約1時間前後で作業は完了いたしますのでお仕事途中でもご相談いただければ出来る限り迅速な対応を心掛けています。

201702234

取引業者様の営業車両も高速での飛び石被弾(>_<)

201702235

営業車ですから何日も預けるなんて出来れば避けたいものですね。

201702233

自動車販売及び整備等をされている業者様も”ガラス&デントリペア”に関しては専門性が高いとの理由で自社でされることなく当店にご依頼されることがほとんど・・・長く信頼のお付き合いをさせていただいております<m(__)m>

201702237

横浜市より・・・スバルレヴォーグのオーナー様もガラスリペアのご相談。

201702238

雨降りでしたがオーナー様が傷口をビニールテープ(セロテープは水に溶けることと乾燥すると綺麗に剥がせないことから絶対に貼らないでくださいね)で塞いでくれていたので水に濡れることなくすぐに作業スタート出来ました!

201702239

こちらも傷が出来てすぐにご相談&オーナー様の的確な判断(ビニールテープで塞ぐこと)のお蔭で滞りなくリペア完了!リペア完了後は何も気を遣うことなく通常通りに使用可能となります。

ガラスリペア・・・時期的にもう少し注意が必要ですがもしもの際にはお早めに!そしてお気軽にご相談くださいね。。。

 


専門ですから迅速です!

201702181

都内港区より・・・メルセデスベンツSLKのオーナー様、屋内保管にも拘わらずいつの間にかボンネットの先端にエクボ発見(>_<) メールでご相談いただき本日ご予約でのご来店です。

201702182

傷は全くないのですがこの場所、目立ちますね( 一一) オーナー様、へこみの裏を確認するも?袋構造になっているためリペア出来るのか?という不安もあったようですが!?

201702183

確かにボンネットの先端付近は補強も多くへこみの裏が直接見えないことがほとんど・・・そんな時でもデントリペアの場合は僅かな隙間や小さな穴等”え?こんな所から??”という場所から様々なデントツールでアクセスを探ることでリペアを可能にしていきます(この判断は私達専門職人でしか正確にはわからないものなんです)。ってことでオーナー様の心配はどこへやら?短時間で無事リペア完了也!大変喜んでいただけました(^^)/

201702184

横浜市より・・・三菱ギャランフォルティスのオーナー様も初めてのご来店です。

201702185

フロントフェンダーに傷を伴う少し深いエクボですね・・・傷は既にタッチアップされているのでそのまま残りますがへこみがなくなるだけで見栄えは劇的に改善するでしょう!?

201702186

ほらね!!(^。^)y-.。o○ 同時にリヤフェンダーのへこみもリペアさせていただきました(複数施工は大変お得!専門店ならではの料金設定です)。

DSC_0602

自然光でもチェック・・・へこみの痕跡は全くありませんから違和感なし!ここにへこみがあったなんて誰が見てもわかりませんね(^^♪

201702187

ご予約ではありませんでしたが急遽お立ち寄りいただいた常連様(^-^; 今回はガラスリペアのご依頼でした。

201702188

ほぼど真ん中に・・・左右に一本づつ伸びるヒビが特徴的な”ストレートブレーク”などとも言われる危険な?ヒビですね。今までの経験上この形状のヒビは素直にレジンが浸透しないことが多いんですよね~~、なんてお客様にもお伝えしながらの作業だったのですが!?

201702189

全く手こづることなくリペア完了!(結果オーライ!こういうこともなくちゃ~ね!(^。^)y-.。o○)

デントリペアもガラスリペアも非常に専門性の高い技術です・・・そのためリペア可否の判断や正確なお見積り等も直接作業をする職人がすることで迅速且つ的確にお伝えすることが可能となります。当店では・・・私、山内が電話やメールの対応含めてお見積り及び施工までの全てを責任を以て担当しております(一人でやってるんだから当たり前という突っ込みはしないでね(^-^;・・)。今までもこれから先もこのスタイルは変わることなく営業し続けますのでもしもの際にはいつでもご相談くださいね(#^^#)

 

 

 

 

 


伸びちゃう前にご相談を!

201702171

本日関東地方は強風に見舞われて・・・”春一番”だったそうですね。気温も初夏のように暖かくなりましたが今夜からまた一気に冬の寒さが戻ってくるようです( 一一) っと。この時期は依然として飛び石によりフロントガラスに傷が出来てしまった方からのご相談が続いております。

201702172

横浜市より・・・レクサスCT200hのオーナー様にご来店いただきました。

201702173

高速走行中にビシッっと(>_<) 今にも伸びそうなヒビが何本もありますね・・・現時点で全体のサイズが約3センチ強と500円玉大を少し超えていました。オーナー様、すぐにディーラーさんに駆け込むもリペアは不可能の回答、そしてガラス交換の見積り約17万という迅速!?な対応に愕然( 一一)

201702174

高性能なプロ用のリペアキット及び高品質なレジン(専用樹脂)を使うことはもちろんですが様々な形状の飛び石傷の状態をしっかり見極めて隅々までレジンを浸透させて固めることが何よりも大切!しっかりリペア出来ていれば見た目も劇的に改善、強度も復活しますから安心ですね。もちろんこれで車検もOKです(^^♪

ガラスリペアの場合はどんなに条件が良く綺麗にリペア出来てもリペア痕が必ず残ります(技術不足で痕が残るのとは違いますよ(^-^;・・)・・・それでもしっかりした技術者がリペアすることで見た目改善・強度復活・車検もOK!となれば?しかも?今回は交換見積りの10分の一以下ですからね、費用対効果も含めて検討する価値は十分あると考えています。リペア出来る傷はリペアで・・・何でもすぐに交換と判断せずにうまく使い分けていただきたいものです。。。


見ていただき感謝感謝(^^)/

201702121

今日もガラスリペアからスタートです!横浜市よりお越しいただいたVWゴルフヴァリアントのオーナー様、昨年11月にもガラスリペアをさせていただきましたが、またまた高速走行中に飛び石を被弾( 一一)

201702122

全く被害に遭わない方もいればこうして連続で被害に遭われる方もいらっしゃいます。なかなか避けようがないだけに困ったものですが毎回ガラス交換していてはたまったものじゃありませんからね(^-^;

201702123

前回同様にリペア出来る傷はリペアで!今回もお役に立てました(^^)/

さて??今日のご予約はこれにて終了~・・・最高のお天気ですからまさに”お出掛け日和” お問い合わせも少なくたまには日曜日ですがのんびりしちゃおうかと思ったのですが・・・!?

201702124

八王子市より・・・トヨタヴェルファイアのオーナー様がご来店です。昨日のブログを見てくれたようで”まだまだ施工可能です~”って書いてあったので相談しに来ちゃいました(^^ゞっと。何とも嬉しいじゃありませんか!

しかし!?ご相談されたドアのへこみは嬉しくないですね(+_+)

201702125

助手席ドアの前方最下部にいつの間にかの大きなへこみ発見(>_<) リペアは充分に可能なへこみではありますが何とも嫌らしい場所です!?

201702126

後方から・・・この場所ですがいわゆる逆R面(逆に反ったパネル)、しかもへこみが出来た際にドア縁(フロントフェンダーと隣接する部分)の折り返し部に縦線がくっきり、この縦線は物理的に完全に消すことが出来ないので若干の違和感が残る旨をご理解いただいての作業となりました。

201702127

内張りを外しても作業姿勢が悪く、またへこみの裏の一部に補強もあり・・・あ~でもない、こ~でもないと作業・・・最後は反対側の同じ箇所を確認しながらフィニッシュ!綺麗に仕上がりました。

201702128

折り返し部分も出来る限りぼかすことで違和感なくなりましたのでまずわからないレベルかと思います(^^♪ それにしても逆R面は仕上げが難しいですね~~。もちろん!!オーナー様にはご満足いただけましたよ~~(^。^)y-.。o○


ちょっと複雑です・・・

201702111

2月・3月は毎年ガラスリペアのご依頼が急増します。路面が乾燥していることに加えスタッドレスタイヤの装着率が高くなること等が理由に挙げられます。それにしてもこの飛び石傷・・・本当に割れ方は様々なので作業前にはその形状を良く観察してから施工にあたることが重要ですね。

201702112

八王子市よりお越しいただいたダイハツタントのオーナー様・・・傷の状態を見て”こりゃ交換か~(+_+)”っと諦めかけていたそうですがたまたま当店のHPを発見!すぐにご相談いただきました。

201702113

リペア後・・・ガラスリペアはその傷が消えてなくなるわけではありません!?割れた傷に隙間なくレジン(専用樹脂)を完全に浸透させて固めることで今以上の広がりを抑えるのが第一の目的!

繊細な作業ですから作業環境にも拘りたいものですね!当店では一台一台丁寧に空調の効いた店内(暑い・寒い・明る過ぎ・暗過ぎ等は作業に支障が出ることもありますので・・)での作業を徹底しております。

201702114

少し遠目に撮影(一眼レフ&マクロレンズ使用)、接写時に比べてヒビは確認し難いですね、今回は表面の欠けが大きかったので埋めたレジンも広範囲になり若干白っぽい所が衝撃点となります。

レジンが入ったかどうかも含めてリペア完了までの見極めこそ!プロならではの技術と経験値が求められるのですね(^^♪  これで車検ももちろんOK! 安心してお乗りいただけます。

201702115

横浜市より・・・スバルインプレッサのオーナー様、先週末にお見積りで一度ご来店いただき本日のご予約でのデントリペアです。

201702116

リヤフェンダー、テールレンズのすぐ前に15センチ程のいびつなへこみですね・・・オーナー様、まずはディーラーさんにご相談するもやはり!?板金塗装の判断にとほほ(T_T)

201702117

クリア層に僅かな擦り傷がありましたが薄かったので磨きで消去!ツールアクセスは内装及びテールレンズを外せばOK! こちらはガラスリペアと違って・・・材料(塗装等を一切しないので・・)を使用しませんからあとはデントツールと技術のみで”復元完了~、へこみをなかったことに出来ました!”

201702118

オーナー様も初めてのデントリペア体験にびっくり”へこみが・・・な、なくなってる~(@_@)”っと。やっぱりこれで再塗装しちゃうのは勿体ないですからね・・・デントリペアで直るへこみはぜひデントリペアで!” 間違いない選択だと思います。。。

明日(12日)もまだデント&ガラスリペアどちらとも施工可能です。ぜひぜひご来店、ご相談お待ちしております<m(__)m>

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

やり直しがきかないからこそ!!

今日の朝は綺麗な青空が広がっていたのですがそれも束の間、一気に曇天そして雪がちらついて寒い一日になってしまいましたね(:_;)

201702101

本日のデント&ガラスリペアは全て取引業者様より・・・その中からガラスリペアを2件ほどご紹介いたします。

201702102

業者様からのご依頼ですとそのガラスの傷がいつ出来たのかが不明なことも多々あります(^-^; ガラスリペアの場合は”出来たら即リペア!”が綺麗且つ確実に直るのですが不明なものは仕方ありません・・・それでも傷の状況に応じて最適なリペアを施すことが私の仕事でもあります。

201702103

表面の欠けが非常に大きかったのでリペア後もこのようにレジン(専用樹脂)を埋めた箇所が少し白っぽく残ります(さすがにガラスの透明度には適いませんから・・)。大切なことは傷をしっかり見極めてレジンをヒビの末端まで完全に浸透させて固めること!少しでも浸透していない箇所があるとリペア後も伸びてしまうリスクがとても高くなります。

ガラスリペアはデントリペア同様に非常に繊細で神経を遣う技術でもあります。また最初のリペアが中途半端だと全くの無意味( 一一) リカバリーも原則出来ない(又は出来ても仕上がりが悪くなります)のでもしも同様の飛び石傷が出来た場合には実績のある専門店にご相談されることをお勧めいたします。

201702104

こちらも・・・オークションで仕入れた車両とのことですのでいつこの飛び石傷が出来たかはやはり不明だそうです( 一一)

201702105

これはリペア途中・・・室内側にセットした鏡に映っている状態です。ちょうど画像の中心にはっきり見える黒い筋が見えるかと思います。

ここから更に作業を進めると!?

201702106

黒い筋・・・消えましたね!?これが隙間にレジンが浸透した証です(すみません、かなりマニアックですよね(^-^;・・)。実際の作業では傷を注視しながらレジンの浸透を”あと3ミリ・・2ミリ・・1ミリ・・よし!消えたから固める作業に進もう!”ってな感じで作業をしています。

ほんの数ミリレジンが入ったか入らなかったかで仕上がりや強度が変わってきますからね、ガラスリペアは高価な機材さえあれば作業可能!?とはいかず、それを使いこなす技術と経験が必須。毎回柔軟に対応しなければならないのです。

当店のガラスリペアは1ヵ所15000円(税別・1年間保証付き)となります。おそらく全国的な平均相場での価格となるでしょうか(地域によっても変動があります)。大切なのは価格だけに捉われずに検討されているショップ(職人さん)が本当に”安心して任せられる”かどうか・・・実績を随時公開しているかも参考になりますね、またインターネットや地元での評判、作業環境はどうか?等・・・これはデントリペアでも同様のことが言えますが。

だって大切な愛車ですからね・・・大切に扱ってくれるショップ(職人さん)にお願いしたいですよね・・・そう言う私もしっかり”肝に銘じて”(^-^; 明日はもう週末ですがご来店お待ちしております。。。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

こつこつとリペアするのみです!

201702061

町田市内より・・・BMW MINIクロスオーバーのオーナー様、ガラスリペアのご依頼です。

201702062

高速走行中に”ビシッ”っと凄い音(>_<)・・・初めての方は特に驚きますよね。

201702063

約1時間程で無事リペア完了です!ちなみにこのガラス、良く見ると全体に波状の線が入っています。いわゆる熱線入りのフロントガラス・・・車種によってはオプションだったりしますが通常のガラスに比べて高価ですから”交換”となると痛い出費になってしまいますね(^-^; もちろんこのような熱線入りのフロントガラスでも変わらずリペアは可能ですのでもしもの時にはご相談くださいませ。

201702064

こちらは近所にある提携板金塗装工場でのお仕事の中から・・・

201702065

日産リーフのボンネット・・・ちなみに素材はアルミですね。

201702066

アルミパネルも基本的に問題なくデントリペアは可能です・・・アルミゆえの独特の癖がありますのでそれに応じたリペア手順で丁寧に作業することが大切!ご覧の通り復活いたしました(^^♪

201702067

こちらも・・・提携工場にて。フロントフェンダーに深い傷を伴うへこみ。これはデントリペアでの修復は不可能ですので原則板金塗装をお勧めするケースとなります。今回はデントリペア後に再塗装の予定ですのでまずは私の出番てな訳です( ^^) _U~~

201702068

私に出来るのはここまで!あとは板金屋さんにバトンタッチとなります。

201702069

物理的な限界を超えてパネルが伸び切っているようなへこみは手を付けても結果は目に見えていますが、その判断も含めて普段から提携板金工場等の職人さんと”あ~でもない、こ~でもない”と意見&技術交換することで少しでも技術や知識の向上が出来るのなら・・・それでご来店いただくお客様のリペアに少しでもフィードバック出来るように!!

とにかく・・・もっともっとうまくなりた自分がいる限りこつこつと頑張るしかないのです(^O^)/

 

 

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

リピートに感謝感謝(^^)/

横浜市より・・・スバルインプレッサのオーナー様、有難きリピーター様、もしもの時に思い出していただけること光栄でございます(またまたスバル車ですね~(^-^;・・)。

201702041

とんだ災難の影響でドアにへこみが(T_T) 条件も良くオーナー様の見守る中”ササッ”っとリペア完了!今回もお役に立てました(K様、メールありがとうございました<m(__)m>)。

201702042

町田市内より・・・BMW X4のオーナー様は4年ぶり3回目のご依頼ですね!こちらはフロントフェンダーのリペアでした。先週お立ち寄りいただいたのですが予定が合わず本日のご予約にて無事リペア完了です。

201702043

横浜市より・・・今回は?ダイハツキャストでのご来店(もう~何台持ってて何台乗り換えてるんだか私把握出来ません(^-^;・・)デントリペアは何度もご依頼いただいておりますが今日はガラスリペアのご依頼でした。

201702044

以前別のお車でこのような小さな傷を放置していたらいつの間にか伸びてしまった経験があるとのことですから・・・今回はすぐに何とかせねばとご相談いただきました。

201702045

そうだ!!Y’sさんガラスリペアもやってたんだ!っと思い出していただき(^^♪・・・無事にリペア完了です。デントリペアと違ってどんなに条件が良くてもリペアの痕跡が残るのがこのガラスリペアではありますがそれでも何でもかんでも交換するのではなく費用対効果の面でも充分なメリットがあるのですね。

201702046

神奈川県綾瀬市より・・・マツダロードスター(NB)のオーナー様は10年ぶりくらいでしょうか?今回は4パネル7カ所のデントリペアをご依頼いただきました。明日までのお預かりですが今日のうちに全てきっちりリペアしてしまいましょう!

201702047

こちらは・・・フロントフェンダーのアーチ部分、プレスライン上に小さなへこみですがご覧の通りしっかりへこんでいますね(;_:) 実はこのへこみはオーナー様からはご依頼されていなかったので恐らく気付かれていないものと思いますが作業中に私見つけてしまったので・・・!?

201702048

これぞ!ついでにリペアしときましたよ~、Y様(^。^)y-.。o○ このへこみだって普通に見積りしたら1センチ=1万円前後となりますからね・・・こんなサービスが出来ちゃうのも専門店だからこそ!!またオーナー様との信頼が築けているからこそ!の証ってやつです。

他のリペアも既に終了しましたので明日はオーナー様にお渡しするのみ・・・今夜はセキュリティ完備の店内にて責任を以てお預かりさせていただきます。。。

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

スバル車が続いてます(^^ゞ

茅ケ崎市より・・・スバルレヴォーグのオーナー様にお越しいただきました。

201702031

助手席ドアの前方、ミラーの下あたりに縦筋状のドアパンチ痕・・・裏の補強にまたがっていることもあり浅い箇所と深い箇所があるのがおわかりいただけるかと思います。

201702032

正面から見ると確認し難いのですが斜めから見るとはっきりと確認出来るのでオーナー様にとっては我慢出来ずにストレスが溜まってしまいますよね(:_;)

オーナー様、昨日のお客様同様にまずはディーラーさんにご相談されたそうですがデントリペアを扱っているにもかかわらずやはり!?リペアに関しては明確な回答が得られずに通常の板金塗装のお見積りを提示されたそうです。

201702033

今回は裏の補強が絡んでいるため3本のデントツールを使い分けて無事にリペア完了いたしました。

デントリペアは完全な専門技術ですのでリペア可否の判断等も直接私達専門の職人が拝見することでしか正確なことをお伝えすることが出来ません(・へ・) そのためデントリペアを取り扱っているというディーラーさん及びショップ等でもそのほぼ全てが取引先の外注業者に依頼しているのが現実です。もちろん点検や他の修理や整備のついでにリペアしてもらう、というのもあり!ではありますが”へこみが気になって仕方ない、曖昧ではなく正確な判断をしてもらい早く綺麗にしたい!”という方にとっては技術者のいる専門店にご相談されることをお勧めいたします(^^♪

201702034

こちらは・・・ふらっとお立ち寄りいただいた八王子市の常連K様。かれこれ10年以上のお付き合いとなりますがこのスバルレガシィもデントリペア&ガラスリペアと何度ご依頼いただいているかもう不明なほど!?(^-^;

しかしいつみても綺麗なんですけど今日オドメーター見てびっくり(@_@)

201702037

高速を使っての出張が多いようですがそれにしても25万キロは凄いです。内外装も超綺麗だし機関類も定期的な消耗品さえ注意していれば”まだまだ全然いけるぜぃ😎”っとのこと!今日も僅かなドア&ボンネットのへこみのリペアをご依頼いただきました。

201702035

こちらはボンネット先端に飛び石による1センチに満たない傷を伴うへこみ、高速での飛び石傷が増えるのは仕方ありませんが少しでもへこむと違和感が出てしまいますね。

201702036

へこみがなくなるだけで他の同様の傷と同化してしまうレベルです。このように小さなへこみでもすぐにリペアすることで長~~く綺麗な状態を維持出来るのですね!K様、いつもありがとうございます~~(^。^)y-.。o○


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

車両保険?・・・ちょっと待って(・へ・)

201702021

杉並区より・・・スバルレヴォーグのオーナー様にご来店いただきました。ご自宅の2階からアルミ缶が落下、まさかの愛車のルーフにヒット。ほぼど真ん中にエクボ状のへこみが出来てしまってオーナー様は超ショック(T_T)

201702022

少し芯のあるへこみですがまさしく”デントリペアがベスト!”と判断出来るへこみでもあります・・・が??オーナー様、まずはご購入先のディーラーさんに相談するも”ルーフはリペアが出来ないので再塗装しなければならずその見積額35万との回答”だったそうです。 サンジュウゴマン(@_@)??・・・ってこれ板金塗装ではなくパネル交換の金額かと・・・加えて”保険を使いましょう!”っとのご提案までしてくれたそうです( 一一)

あ~、勿体ない、有り得ないですね~、ルーフパネル交換となったら費用や修理期間はもとより所謂”修復歴有”の車両になってしまいます。これがリペアが到底無理なケースであれば致し方ありません・・・が・しかし!何の問題もなくリペア出来るへこみですからね~~、とほほのほ。本当に困ったことです。

201702023

何はともあれオーナー様が諦めずに調べてご相談いただいたから良かったです!ルーフのリペアの場合は基本的に内張りの脱着が必須なので少しお時間がかかりますがそれでも今回は余裕をもって約3時間程のお預かりにて無事に”なかったこと”になりました(^^)/

オーナー様はそれはもう大喜び!デントリペアの大きなメリットを感じていただけたかと思います。

201702024

こちらは・・・八王子市よりお越しいただいた常連M様(^^♪ 既にデントリペアでは歴代お乗りの愛車をお任せいただいておりますが今回はお勤め先の営業トラックのガラスリペアでのご来店です。

201702025

会社で入っている保険を使えば新品ガラスに交換も出来ます・・・それでもリペアを選択されるには理由があります。交換となれば最低でも1日~2日のお預かり、そして保険を使うとなると次年度更新の際の等級ダウン等もあります。そして何よりも重視するのは”仕事に支障が出ないように短時間で完了出来るか否か”となります。

201702026

その点ガラスリペアの場合はお仕事途中でお立ち寄りいただいている間にリペア完了出来るのが大きな魅力・・・今回は2か所のご依頼でしたがスムースにレジンも浸透したので約1時間程で完了!これで安心してお仕事に戻ることが可能となります。

車両保険は本当に必要な時にこそ使いたいものですからね・・・安易な判断は禁物ですよ(^。^)y-.。o○

 


ホーム > ガラスリペア

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る