MENU

open

デントリペア日記 HOME > ガラスリペア

ガラスリペアのアーカイブ

既にご到着~~。

201712101

朝8時半・・・私が出勤すると?

既に朝一番のご予約のお客様が先にご到着されておりました(^-^;

201712102

町田市内よりお越しいただきましたユーノスロードスターのオーナー様は先月もう一台のお車でデントリペアをさせていただいたリピーター様・・・ガラスリペアは初めてのご依頼となります。

201712103

ど真ん中に・・・衝撃点が少し大きかったのでリペア後の痕もそれなりに残ってしまうケースではありますが強度は復活!車検もOKなので安心かと思います。

201712104

今日もご予約満了にて・・・他にもお見積り等でたくさんの方にご来店いただきました<m(__)m>

201712105

府中市よりお越しいただいたスマートのオーナー様・・・最近ご購入されたとのことですが最初からあったというちょっと嫌らしい場所!?に出来たへこみのご相談でした。

スマートと言えば・・・樹脂ボディというイメージがありますが!?ここ(Aピラーからぐるっと続くサイドシル)は鉄板。つまりデントリペアは可能となるのですが!?

201712106

感覚としてはかなり厚みのあるパネル、しかもとても深いへこみだったので中心がガチガチに固まっていて・・・なかなかどうして大変でした(>_<) お伝えした時間を少しオーバーしてしまいましたが無事にリペア出来て本当に良かった・・・オーナー様にも大変喜んでいただけました(^^♪

DSC_0412

埼玉県上尾市より・・・日産キューブのオーナー様は4回目のリピーター様(K様、遠方にも拘わらずいつもありがとうございます<m(__)m>)

201712108

リヤドアの前方に縦筋状のへこみです・・・オーナー様もへこみの裏側を見て今回はいつものように工具が届くのでしょうか?っとご心配されていました・・・が!?

201712109

全く問題なかったですね~~(^.^)/~~~ 確かにへこみの裏にはほとんど隙間がなく工具アクセスは簡単とはいきませんでしたがそのためにたくさんのデントツールがあり、また日々の実践の中で最適なツール選択、アクセス方法等の経験値を積み上げています。

今日もたくさんの方に笑顔になっていただけました~~。。。


しっかり見極めます!

2017120913

週末・・・お見積り及び施工ご予約にてご来店が集中しております(@_@) 年内に気になるへこみや飛び石によるガラス傷をリペアご希望の方に於いてはお早めに(特に週末、年末)ご連絡のうえご予約いただくことでお役に立てるかと思いますのでよろしくお願いいたします<m(__)m>

本日の施工よりご紹介・・・

201712092

朝一番のご予約にて・・・VWゴルフRのオーナー様、リヤドアのへこみのご依頼です。

201712093

2センチ弱の典型的なドアパンチ痕ですね・・・オーナー様は初めてのデントリペア体験でしたが!?

201712094

ほんの数分後?にはなかったことに!・・・オーナー様、”2時間くらいはかかるものと思ってたからびっくりです(@_@)!”っと。もちろん仕上がりにも大満足していただけました。

201712095

八王子市より・・・BMW318Ciのオーナー様、最近ご購入されたというお車とのことでこれからこつこつとリフレッシュをされるそうです。今回は最初からあったというフロントガラスの飛び石傷のご相談でしたが?拝見すると??

201712096

こ、これは・・・ガラスリペア痕ってやつですね(>_<) 推測するに前のオーナー様がかなり前に一度リペアしたのでしょう、通常ですと一度リペアすると原則リカバリーは厳しいのですが劣化しているのが衝撃点付近で周囲のヒビにはしっかりレジンが浸透しているので伸びるリスクは少ないケースかと。

今回はオーナー様が現状より改善すればOKとのことでしたので再リペアをさせていただきました。

201712097

だいぶ黒い影が消えましたね・・・また衝撃点も埋め直しをしたので見た目もかなり改善!オーナー様にも喜んでいただけました(^^♪

201712098

ちょっと珍しい箇所のリペアも・・・スズキエブリィのリヤドアの窓枠部分のへこみです。この場所はデントツールが入る隙間がない車種がほとんですが・・・

201712099

軽自動車ゆえの?構造に助けられ(^-^; 無事リペア出来ました(表面に黒いステッカーが貼ってあるので傷はそのまま残ります)。

2017120910

相模原市より・・・BMW Z4のオーナー様、ボンネット先端に気付いたらへこみ発見( 一一)とのことでのご相談でした。

2017120911

アルミボンネットではありますが工具さえ入れば全く問題ないケースと言えます・・・が?しかし店内に入れてツールアクセスを確認するも?なかなか入らず(先端付近の裏の穴や隙間の奥で2重構造になっているのです・・)。

っということで更に調べるべくオーナー様には代車をご利用いただいて1時間程のお預かりにて(預かっちゃったからには何が何でも工具届かせます・・)

2017120912

最適なポイント及び最適なデントツールの組み合わせで!無事リペア完了です。オーナー様も”ほっと一安心”・・・お役に立てて良かったです~~(^O^)/

どんな小さなへこみでも・・・また飛び石の傷も・・・しっかりと見極めて最善の方法をご提案することが大切、結果お役に立てたなら尚最高ですね(^^♪

明日も全力で営業しております。。。


今日もこつこつ・・・

201712081

ご近所の取引業者様からのご依頼にて・・・ポルシェボクスターガラスリペアです。

201712082

衝撃点(白丸部分)が2か所ありますがそれぞれのヒビの先端が繋がっているような?いないような?(白矢印部分)どちらにしてもちょっと複雑な形状ですね、ここまで細かいヒビが入っているときっちりレジンが浸透してもリペア後の痕跡が少し目立つケースとなります。

201712083

今回は2か所のヒビは繋がっていませんでした(繋がってる場合でも作業工程が変わるだけでリペアは可能です)・・・斜めからの接写のためヒビの断面が反射して見えますがリペア前にくっきり存在していた黒い影が消えています。これが隅々までレジンが浸透した証となりしっかりとリペア出来た証でもあります。もちろんこれで車検もOKとなりますので安心してお乗りいただけるかと思います。

当店ではガラスリペアもデントリペアもそのメリットだけでなくデメリットも含めてお伝えしてうまく活用していただきたいので・・・テキトーな撮影は一切せずに一枚一枚丁寧に撮ることを常に心掛けております(^^♪

201712084

本日のデントリペアの中から・・・ドアに典型的なドアパンチ痕、僅かに一緒に付いたであろう薄い傷が確認出来ますね。

201712085

へこみを丁寧に出した後・・・傷は磨き処理でほぼ消えてなくなりました。ガラスリペアも含めてほとんどのリペア技術と根本的に違うのはやはり同じリペアと呼ばれていますがデントリペアは”修復”というよりも素材そのものを”復元”する技術だということ!材料を使ってないのですから(塗ったり貼ったりしないですからね(*^^)v・・)当たり前ですが全く違和感もなく施工している自分自身でさえ見失うこともある位です(^-^;

っというわけで・・・板金塗装に比べて万能とは言えないのですが条件が合えば本当に”感動”していただけるこの技術に魅了されてやまない山内でございました(^.^)/~~~


強烈な一撃・・・こりゃ厳し(@_@)

取引業者様からのご依頼にて。ドアにちょっと!?深いエクボとのことで予め写真で確認して覚悟はしていたのですが・・・

image1

こちらがその写真・・・ちょっとわかり難いのですがそれでもへこみが確認出来るのはそこそこ深さがある証( 一一) それでも工具さえ入れば何とかリペアは可能でしょうと判断して”ちなみに車種は何でしょう?”と更に確認すると?

201712041

うわぁ~!?日産フーガですかぁ~~( 一一)と!?

え~と。ここから苦戦必至( 一一)・・・何とも悪条件が重なっているケースとなります。まずフーガの場合はドアパネルまでもがアルミ素材でとても硬く通常のスチールパネルに比べて浅いへこみでも難易度が高く時間がかかります。

201712042

っておいおい・・・がっつり深いんですけど(T_T) このアルミパネル(アルミでも色々なんです)がここまでへこむということは例えばドアを開けた際に突起物に”ガツン”とぶつけるとかそういうケースかと思われます。

太いデントツールで押さないとびくともしないので内張のみならずガラス、レギュレター及びドアハンドル全て外す必要もありました。

201712043

リペア途中・・・芯が筋状に潰れて傷になっているので完全に消すことは出来ませんが何とか塗装肌に紛れるように違和感なく仕上げるべく私も必死です( ;∀;)(とにかく硬い硬い・・)。

201712044

ふぅ~~、どうにかこうにか(-ω-)/ 傷は残りますがへこみは出てくれました。

201712045

映り込みも無事違和感なくなりました!・・・何とも厳しいリペアでしたが今回はプレスラインに囲まれている弾力のない場所だったことでリペア出来たとも言えるケース、これが広くフラットな場所だったら伸びの限界を超えていてリペア不可と判断せざるを得ないケースでした(リペア可否の見極めも重要な任務です)。お客様にも喜んでいただけるかと思います(^^♪

201712046

こちらはふらっとお立ち寄りいただいたトヨタマークXのオーナー様、ガラスリペアでのご来店です。

201712047

ガラスのど真ん中にびしっと(>_<) 放射状のヒビが何本もあっていつ伸びてもおかしくない傷ですね。

201712048

リペア後・・・ヒビの隅々まできっちりレジン(専用樹脂)が埋まって且つしっかりと固まっているのでこれで広がるリスクは激減、車検もOK!オーナー様も一安心でございます。。。

 

 

 

 

 

 

 


まずは電話でご確認を!

11月最終日・・・明日からはもう12月となりますが取引先からの出張作業のご依頼も重なってきていてお店に不在なことも多くなっております<m(__)m>

つきましては・・・ご来店される方に於いては予め電話orメールにてお時間のご相談をしていただけるとスムースに対応出来るかと思いますのでよろしくお願いいたします(^^♪

201711301

午前中にお電話をいただいて(営業時間内で店舗不在の場合は携帯に転送されます)午後に時間を合わせて横浜市よりご来店いただいたダイハツウェイクのオーナー様、飛び石に遭われたばかりとのことでガラスリペアのご相談です。

201711302

出来立てのホヤホヤですね・・・(*_*;

201711303

リペア中(レジン注入中~)・・・隠れて見え難かったヒビにもしっかりレジン(専用樹脂)を浸透させて固めることで・・・

201711304

リペア後・・・隙間なくレジンが浸透することでここまで見栄えが改善!強度も復活していますので車検もOKです。オーナー様、既にこのお車でガラス交換をされているそうなので今回は伸びる前にすぐにご相談いただいて・・・お役に立てました~~(ガラスリペアは早ければ早い程綺麗に且つ確実に仕上がりますからね!)。

201711305

今日は業者様からこんなリペアも・・・車のドアは蹴飛ばすものではありません(-ω-)/。

いわゆるビッグデントと言われる大きなへこみです。

201711306

大きなへこみでも条件さえ合えばリペアは可能・・・幸いにも深い傷もなく構造上の問題もなく補強との強い干渉がなかったので無事綺麗に仕上がりました。

201711307

2017年ラストスパート頑張りましょ!!(@^^)/~~~

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

来週末は?・・・もう師走(@_@)

早いもので11月もあと1週間で終了~、来週末はもう12月(@_@) 本当に1年が過ぎるのがあっという間ですが、そう感じるのは毎日が充実しているからなのか?それとも単に歳だからなのでしょうか??(^-^;

201711261

川崎市より・・・BMW M3のオーナー様、既にデントリペアは何度もご依頼いただいているリピーター様ですが今回初めてのガラスリペアでのご来店です。

201711262

かなり凄い音がしたそうで(>_<)・・・衝撃点(欠損部分)が2か所ありますね、またはっきり見える黒い影の他にも放射状に何本も筋があり油断出来ない傷でもあります。

201711263

真空引き~レジン浸透~紫外線で硬化と一連の作業全てを丁寧確実に進めることでリペア後の強度の復活及び見た目の改善が可能となります(元の傷の状態でリペア後の見た目は決まると言っても過言ではありません・・・後は私達技術者がレジンを隅々までしっかり浸透させることが出来るか否か!となります)。

201711268

町田市内より・・・フィアットパンダのオーナー様もガラスリペアでのご来店です。

201711269

うぅ(;´Д`) ちょっと酷いですね~、全体のサイズは500円玉ぎりぎりではありますがここまで派手に内部にヒビが入っていること、そして表面の欠損部分が大きいのできっちりリペアしても痕跡はかなり目立つケースとなります(/_;)

2017112610

それでも・・・リペア前に比べれば一目瞭然ですね。本来の目的でもある強度の改善が出来ています(もちろん車検もOKです)のでこの仕上がりを許容出来るか否かでリペアor交換かで選択されれば良いかと思います。

201711264

横浜市より・・・BMW330カブリオレのオーナー様、ボンネットに僅かなエクボ発見にていてもたってもいられず(;_:) 初めてのご来店となります。

201711265

先端のエンブレム付近に2センチ弱のエクボ・・・これはデントリペア以外には考えられないケースですね!

201711266

オーナー様もびっくりのスピード解決!

201711267

またお一人・・・デントリペアの”虜”にしてしまいそうです(^^♪ う~~ん、罪な私(-。-)y-゜゜゜

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ご相談~即リペア完了~!

201711191

八王子市より・・・レクサスRCのオーナー様、今朝高速走行中に飛び石被弾(>_<) すぐに調べられてそのままご来店いただきました。

201711192

助手席側下部ですね・・・縁に近い場所だとリペア不可と判断されてガラス交換を勧められるケースも多々あるようですがこの程度ならまだまだ大丈夫です(正確な判断は専門店に任せましょうね!)。

201711193

すぐにご相談いただけたこともあり雨水等の混入もなくリペア後の見た目もばっちり仕上がりました(^^♪

201711194

世田谷区より・・・トヨタノアのオーナー様、まだ新しいお車ですがボンネットに深いエクボ発見(>_<)

201711195

深いですね~、残念ですが中心の塗装が少し欠けているのでリペア後も残ってしまうケース・・・傷が我慢出来なければリペアは無理、板金塗装or交換になってしまいますがこの僅かな点傷が許容出来ればデントリペアも充分にあり!というケースでもあります。

201711196

オーナー様には予想される仕上がり等をご説明したうえで・・・出来る限りリペアさせていただきました。

201711197

これなら他にもある飛び石の点傷レベル。へこみの痕跡は全く残っていないのでほとんどの方にご満足いただけるかと思います・・・何よりもまだ新車ですからね、再塗装せずに済むことも含めて費用対効果は抜群に高いのは間違いありません。もちろん!!オーナー様にはとっても喜んでいただけました~~。

201711198

今日はどちらもタイミングの良い時間にご相談いただけたこともありスピード解決でございます。。。


全てスピード解決です!

今日もたくさんの方にご来店いただいております<m(__)m> が!?全てスピード解決出来てしまったので代車の出番もなく写真も撮ったり撮らなかったりで、愛車のご紹介出来ない方すみません(^-^;

201711182

横浜市より・・・VWゴルフヴァリアントのリピーター様、リヤドアのデントリペアスピード解決!

201711183

神奈川県足柄上郡より・・・何とも懐かしいホンダプレリュード!平成3年式とのことですが最近ご購入されたそうでこれからこつこつと復活を目指すそうです・・・そのお手伝いとしてボンネットのデントリペアスピード解決!

201711184

神奈川県大和市より・・・日産ノートのオーナー様は初めてのご来店。

201711185

ドアパンチ痕を発見してすぐにご近所の板金屋さんにご相談すると!?このへこみだったら”デントリペアって方法がいいよ!”っと教えてくれたとのこと。

201711186

ご自身で調べられた結果、ご縁があって当店にお越しいただいて・・・オーナー様もびっくり&感動のスピード解決!

201711187

町田市内より・・・ボルボのオーナー様はガラスリペアでのご来店。

201711188

助手席側下部にビシッっと(>_<) 上下に伸びるヒビも隠れていたので要注意・・・放っておくと一気に広がるリスク大ですね。

201711189

伸びてしまったら手遅れですからね・・・店内でお待ちいただいている間のスピード解決にてお役に立てました!

思い立ったら吉日!?(^-^;・・・明日もまだまだ施工ご予約可能です。気になるへこみ、ガラスの傷のある方、お気軽にご相談くださいね。。。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

地元より・・・ガラスリペア&デントリペア。

201711161

町田市内より・・・トヨタランドクルーザー200のオーナー様、出張作業中にお電話をいただき(営業時間内で店舗不在の場合は私の携帯に転送されます)お時間を合わせてのご来店です。

201711162

一昨日飛び石に遭われたとのこと、ガラス交換で20万超えのお見積り額だったそうで(/_;) 今回は初めてガラスリペアを検討、ご縁があって当店にお越しいただきました<m(__)m>

201711163

日数が経っていないこと、ヒビの形状が複雑でないこと、そして衝撃点(表面欠け)が小さい等・・・リペアの条件としてはGOOD、条件が良い分リペア後の見た目もかなり綺麗に仕上がるケースとなります。助手席側ということもあり運転中の視界にも影響なくオーナー様にも大変ご満足いただけました(^^♪(費用対効果は抜群ですね~)。

201711164

こちらもご近所より・・・トヨタプリウスのオーナー様、こんな方法があったなんて(@_@)っと運転席のドアパンチ痕でのご相談でした。

201711165

ドア前方下部にくっきり3センチ程のシャープデント・・・少し深いものの傷もなくまさしくデントリペア以外には考えられないケースと言えましょう(‘ω’)ノ

201711166

へこみの裏にはちょうどサイドインパクトビームがありましたので、今ではサイドインパクトビームがあってもほとんどの場合に於いて極普通にリペア可能なのはもはや常識!?ですからね、今回はこのような平べったいデントツールをビームの隙間に侵入させてリペアいたしました。

201711167

っということで・・・オーナー様もびっくりのスピード解決也!初めてのデントリペア体験に”感動”していただけました~~(^^)/

もっともっと!!デントリペアもガラスリペアも誰もが当たり前に知っている技術になるように・・・日々邁進中でございます。。。

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

週末が早い・・・(@_@)

お預かり車両のリペアに加えてディーラー様からのSOSによる緊急出動(納車前の新車にエクボ発見は焦りますよね~)が重なって気が付けばもう週末を迎えるという・・・怒涛の1週間でございました(;´Д`)

週末なので・・・やっとお店に常駐、ご来店されるお客様をお迎えさせていただきました!

201711111

開店と同時の朝一番・・・横浜市よりお越しいただいたスバルフォレスターのオーナー様、ガラスリペアのご相談でしたが表面上の欠けだけなのでリペアした方が良いか否か直接見てほしいとのことでのご来店でした。

201711112

ちょうど真ん中に・・・確かに内部までヒビは入ってないいわゆるチッピングと言われる表面の欠損となります。このチッピングに関しては本来リペアの必要はなくそのままの状態でも車検はOKとなります、但し見た目的にどうしても気になるという方に於いては表面を埋めるだけで見た目が改善するので一定の効果はあります。一定?と言うのは・・・もしリペアしても表面部が樹脂痩せ等で徐々に劣化するのでまた目立ってきてしまうのですね( 一一) こればかりは通常のリペアに於いても同様で表面の劣化は避けられません(内部に浸透したレジンは空気に触れないこともありほとんど劣化しません)。

201711113

そんな説明をさせていただきながら・・・あとはオーナー様が何を求めるかによって判断は変わってきますね。そのままにしておいてももちろん大丈夫なケースですが今回はオーナー様のご希望にてリペアさせていただいて・・・こんな感じで見た目が改善してとても喜んでいただけました。このリペア後の状態がどれだけ持続するかは?駐車環境や使用状況によって変わってくると思いますが”現状目立っているのを少しでも改善したい!”というご要望にはお応え出来るかと思います。

っと!?チッピングに関してはご相談も結構多いのですが・・・デントリペアと違ってどんなに条件が良くても”元に戻る=消える”技術ではないのでご相談いただいた際に充分にご説明のうえ強くお勧めすることはありませんのでご理解くださいませ(^-^;

201711114

こちらは相模原市より・・・日産フェアレディZのオーナー様、まだご購入された間もない新車にいつの間にかの小さなエクボ発見(>_<)

201711115

リヤフェンダーの上部、何とも嫌らしい場所に小さくてもしっかり芯のあるシャープデントでした。

201711116

オーナー様、まずはディーラーさんにご相談するも?解決せず( 一一) そこで同じZ乗りのお仲間に相談したところ・・・運良く当店のお客様だったのでご紹介をいただいてのご来店!

ってことできっちりリペア完了~!それはもうオーナー様の喜びように私まで嬉しくなってしまいました(^O^)/ M様!この度はまたまたご紹介いただきありがとうございました<m(__)m>

201711117

午後からもリピーター様のご来店が続いて・・・山梨県都留市よりBMW M5のオーナー様は2年ぶり4回目!(お越しいただく度に車替わってますね(^-^;・・)。

201711118

横浜市より・・・10数年ぶりにご来店いただいたのは今ではすっかり少数派のスバルレガシィB4(BE5)のオーナー様。

201711119

ラストは相模原市より・・・2年ぶりにお越しいただいたマツダCX-5のオーナー様。

2017111110

運転席のドアハンドル下にいつの間にやら?・・・一点集中シャープデント(>_<)

2017111111

運良く側面のゴムキャップを外した小さな穴からばっちりツールアクセス出来ましたので・・・電光石火のスピード解決也(^。^)y-.。o○

他にもお見積りでのご来店等たくさんのお客様にご来店いただき賑やかな一日になりました!明日も朝から元気に営業中~、お気軽にご相談くださいね。。

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > ガラスリペア

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る