MENU

open

デントリペア日記 HOME > ガラスリペア

ガラスリペアのアーカイブ

今日もリピーター様から!

台風接近での悪天候・・・今日は予定していた取引業者様への出張作業(午前・午後共に)が来週に延期になってしまい朝の段階で予定なし(=_=) では!と取引業者様にてお預かりしている雹害車両のリペア(まだまだ続いていて終わりが見えません(*_*;・・)を進めようかと思っていましたが??

201710201

相模原市より・・・アルファロメオ・ジュリエッタのリピーター様よりSOS!奥様がルーフに洗濯物を落下させてしまって出来たへこみのリペアから一日がスタートとなりました。リペアは全く問題なく完了~!僅かにあった傷も磨きで消えたので事無きを得ましたがルーフは基本的に内張りの脱着作業が伴いますので少し多めにお時間をいただいてお預かりとなります(それでも今日は2時間半程、内装脱着の方が時間かかりました(^-^;・・アルファロメオ様、もう少しビスやクリップに統一性があると助かるんですがね~)。

201710202

横浜市より・・・トヨタハイエースのオーナー様はガラスリペアでのご来店です。

201710203

ガラスの下縁から10センチ程の場所・・・縁に近いと”リペア不可”の判断をされてしまうこともあるようですが・・・ご安心ください、当店に限らず専門店であれば全く問題なくリペア可能(なはず!?)となります。

201710204

オーナー様にお待ちいただいている間にリペア完了です!逆に!?リペアしてしまえば運転中の視界にも全く入らない箇所ですからね・・・何でもかんでも”交換”を薦めるのではなく極普通にリペア可能なものはリペアで!うまく使い分けることが賢いカーライフを過ごせるってものですね(^.^)/~~~

201710205

こちらは・・・武蔵村山市よりお越しいただいたホンダフィットのオーナー様よりご依頼いただいた助手席ドアのへこみ。

上から下まで・・・約40センチ程でしょうか(@_@)

201710206

裏の補強も踏ん張っているので広範囲に歪みが及んでいました( 一一)

201710207

これは時間かかりました・・・非常に柔らかいパネルなのでどこまでも歪みを調整しつつ(補強とシール剤も絡んで終わりのない世界??)。オーナー様にはお見積りの際に事前に予想される仕上がりレベル等もお伝えしてはいますがとにかく今の自分に出来る限りのことがすることが大切ですからね・・・リペア後、まず普通に見る分にはわからないかと(^-^; いわゆる下取り査定等には全く影響ないレベル!肝心のオーナー様のご様子は??超~~喜んでいただけました~~(^^♪←これが一番嬉しいですね~~。

さて、明日はもう週末・・・まだ若干施工枠に空きがありますのでお気軽にご相談くださいね<m(__)m>


絶妙な力加減で・・・(^。^)y-.。o○

201710141

八王子市より・・・ホンダフィットのオーナー様、多分3回目(^-^;のリピーター様となります。

201710142

リヤフェンダー、フェンダーアーチに少しかかる所に少し深いドアパンチ痕、黒いボディに芯のあるへこみなのでとても目立ってしまいますね( 一一)

201710143

深いへこみの場合はプーリング法では厳しいので(DIYキットでは芯が出ずに形を崩して現状よりも悪化するリスクの高いへこみです)ここはしっかりツールアクセスを確保してへこみの芯を裏から的確に且つ絶妙な力加減で捉える(←ここが重要😎必要があります。

201710144

しっかり見極めてから施工方法を決定!・・・無駄なことをせずに的確にリペアすることで結果的に最短で且つ元の状態に復元することが大切だと考えます。

オーナー様はリピーター様なので既にご存知ですが!やはりこのような小さなへこみはデントリペア以外の修理法は考えられませんね(^^♪

201710145

練馬区より・・・フォードエスケープのオーナー様はガラスリペアでのご来店です。

201710146

何と?このままの状態で2年以上放置(=_=) 車検も一度クリアしているそうですが・・・さすがに今回は間近に控えた車検前の点検でリペア又は交換しないとNGと言われてしまったそうです(年々チェックも厳しくなっていますからね)。

まあ、実際放置していても伸びないヒビもありますが(それでもいつ伸びても不思議ではないんです)、それでも車検にNGでは困りますからね・・・伸びてしまってからでは手遅れだし・・・やはり早めにリペアするに越したことないですよね(^-^;

201710147

こ、これは?・・・実はこのヒビ、”ストレートブレーク”とも言われていて素直にレジンが浸透しないことがとても多いヒビでもあります。そのためレジンが浸透し易いように衝撃点に一手間(敢えて目玉傷を作ります)加えた後の状態です(これまた力加減を間違うとヒビが一気に広がってジ・エンド(T_T)という緊張感が伴います)。

201710148

あ!でもそこはプロなので(-ω-)/ きっちりリペア完了でございます・・・これで車検もOKとなります!

明日15日(日)もまだご予約可能です・・・お気軽にご相談くださいね<m(__)m>

 

 

 

 

 


届いて良かった(;´∀`)

201710111

横浜市より・・・トヨタ86のオーナー様にご来店いただきました。運転席ドアに小さいのですがこの場所?はちょっと目立ってしまいますね(>_<)

201710112

へこみは充分にリペア可能ではありますが心配だったのはツールアクセス・・・パネルの縁の近くでドアハンドル周りなのですんなりとはいかない予感!?

201710113

予感は見事に!?・・・外れてくれました(^^)/ それでもへこみの位置があと数ミリ上にずれていたら2重構造部位にかかってすんなりとはいかなかったので超ラッキー、結果的にオーナー様にもお待ちいただいている間にリペア完了!とっても喜んでいただけました~(^^♪

201710114

相模原市より・・・トヨタヴィッツのオーナー様はガラスリペアでのご来店です。

201710115

お仕事でかなり距離を走られることも多く過去に何度も”ガラス交換”をされているそうです。

しかし毎回”車両保険”を使用しての交換での等級ダウンなどのデメリットも感じていたとのことで今回は保険を敢えて使わずに初めてのガラスリペアを選択されました。

201710116

リペア中・・・ヒビの進行を防ぐことと車検にも問題なく通ることがガラスリペアの目的となります。

201710117

リペア後・・・角度によって元のヒビの輪郭がキラキラ光って見えますが隙間なくレジン(専用樹脂)が浸透して固まっていますのでこれで安心ですね。助手席側ということもあり運転中の視界にも影響なし!充分にメリットを感じていただけるかと思います。

リペア初体験のオーナー様にも大変ご満足していただけました(^^♪

 


直接施工のメリットは大きいんです(^.^)/~~~

201710091

今日もいい天気ですね~、お出掛けしたいな~(-ω-)/ などと羨ましがっている場合ではなく今日もお仕事でございます。八王子市よりお越しいただいたルノーカングーのオーナー様、ご相談いただいたへこみ?がこちら。

201710092

助手席ドア上部の・・・縁折れってやつですね(>_<) これ、一般的にはデントリペアではなく板金塗装の判断になるケースです。が?デントリペアの叩きの技術をうまく使うことでかなり目立たなくすることが可能となります(折れ具合によってどこまで可能かを見極める必要があります)。

201710093

エッジの傷及び僅かな塗装肌の乱れは残ります(出来る限り調整します)が逆にそれが許容出来ればデントリペアでの修復も充分にメリットを感じていただけるかと思います。

もちろん私達職人に直接見せていただくことでしか判断出来ないケースといえますね。

201710094

こちらは・・・運転席ドアにあった小さなドアパンチ痕。へこみが複数ある場合は同時にご依頼いただくことで2か所目以降5センチまでであれば半額施工となります。

201710095

これも専門店に直接ご相談いただくことで可能なサービスですね(ほとんどの専門店に於いて複数割引はありますが同一パネルだったり別パネルでもOKだったりとそれぞれ変わってきますので直接ご確認ください・・・もちろん当店では別パネルであっても複数割引適用となります(^^)/)。

201710096

川崎市より・・・スズキソリオバンディッドのオーナー様はガラスリペアでのご来店です。

201710097

助手席側に1センチ程と小さいのですが・・・

201710098

少し複雑なヒビなので決して侮れませんね。オーナー様、まずはディーラー様にご相談・・・リペア可能と判断されるもすぐには対応出来ず1週間待ち?との回答に(T_T) そうなんですね!?ガラスリペアもデントリペア同様に専門技術のためディーラーさんやカー用品店等でも扱っているとは言えほとんどがいわゆる”外注作業”によるもの・・・そのためリペアの可否の判断や実際の施工日に於いても迅速な対応が中々出来ていないのが現状となります。

201710099

ってことで・・・直接ご相談いただくことで迅速な対応が可能!ご到着後1時間後にはリペア完了にてすぐにお車お使いいただけちゃいます(‘ω’)ノ

ガラスリペア・・・早ければ早い程綺麗に且つ確実に施工出来ますので直接ご相談されることを強くお勧めいたします。。。

デントリペア&ガラスリペア専門店として技術力はもちろんのこと、気軽にお越しいただけるようにディーラーさんにも負けない安心感も提供するべく日々営業しております<m(__)m>


どちらもスピード解決です!

201710051

多摩市より・・・トヨタプリウスのオーナー様、ガラスリペアでのご来店です。ガラスリペアの作業時間は1ヵ所大体40分~1時間程ですのでオーナー様には店内でお待ちいただいての作業となります。

201710052

通常このような傷が出来る瞬間は(特に)高速走行中にいきなり”ビシッ”っと凄い音がして(弾丸に撃たれたかという程の衝撃音だったという方も)・・・というケースが大半ですが、今回はいつの間にか?出来ていたとのことです。

201710053

駐車中の飛び石も稀ではありますが実際にあるケース、また大雨の中の走行中ですと飛び石に当たった音がわかり難く後から気が付くといったこともありますね。

201710054

ガラスの縁から10センチ以内ですと”リペア不可”と言われてしまう(実際にHP等に記載されていますね)ことも多々あるようですがいわゆる”専門店”であれば、特に!!当店同様にデントリペアと併せてガラスリペアも専門で施工しているショップであれば極普通にリペアしている(はず(^-^;・・)のでぜひともご相談されることをお勧めいたします。

201710055

神奈川県大和市より・・・VWゴルフのオーナー様、フロントフェンダーに当て逃げ?によるへこみのご相談でした。

201710056

プレスラインがざっくりと( 一一) 一見?ドアパンチ痕のようですが横に擦られた線傷もあり手前にも僅かな歪みが及んでいました。

201710057

デントリペアを知らないと間違いなく板金塗装の判断になってしまいますね・・・しかしフロントフェンダーは工具アクセスが最も容易なのでこのようなへこみにも効率よく短時間での施工が可能となります。

201710058

僅かな擦り傷が残るので人によっては感じ方が違うかもしれませんが、へこみが解消するのでこれならほとんどの方にご満足いただけるかと思います。もちろん!!オーナー様には大変ご満足していただけました(^.^)/~~~

このリペアに要した時間も約1時間程、やはりオーナー様には店内でお待ちいただいて(もちろん無料代車でお出掛けも可能です)・・・デントリペアが可能ならば綺麗・早い・リーズナブルなのはもちろんですが何よりも!?その仕上がりに!!塗らないで仕上げることに大きなメリットがありその価値をご理解いただけている方にとっては大変喜んでいただける技術であります(^^♪

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

10月はガラスリペアから・・・

201710011

朝一番のご予約・・・八王子市よりトヨタクラウンのオーナー様、気が付けばもう10月に突入ではありますが先月も含めて例年よりもご相談の多いガラスリペアでのご来店です。

201710012

”500円玉サイズを少しオーバーしているのですが・・(/_;)”っと仰っていたオーナー様、早速確認させていただくと!?あれま(@_@) 全体のサイズがオーバーしているというか?これは完全に傷が2か所出来てしまっていますね。

201710013

2か所の傷・・・先日のフィットのリペアと似ていますがこちらは2か所が一本のヒビで繋がっているケース、これも専門店でないと”リペア不可”と判断されることも少なくありませんがしっかりと傷に応じた作業を施すことで充分にリペア可能なケースとなります(衝撃点が2か所あるのでリペア後もこのような痕跡が残ります)。

201710014

そしてこちらは・・・横浜市よりお越しいただいたメルセデスベンツCLAのオーナー様からご相談いただいたトランクのへこみ。

うぬぬ~(@_@) 角逝っちゃってますからね~、苦戦必至・・・っていうか?さすがに工具アクセスが出来なければお手上げですね。

201710015

工具アクセスは出来ましたが・・・いやいやさすがにこの場所にこの深さ、硬いの何のって(;´∀`) 大汗掻きながらも無事リペア完了です。

201710016

いやまじで!?お役に立ててほっとしております(-ω-)/

201710018

こちらはスバルレヴォーグ・・・遠路遥々静岡県沼津市よりお越しいただいたのは5年ぶり3回目のリピーター様なんですが・・・もう~、ご予約なしで午前中にお越しいただいちゃったもんだからすぐには対応出来ず、ご予約の方の作業が全て終了する夕方までお待ちいただくことに(;´∀`)

201710019

リヤドアに典型的なドアパンチ痕・・・これはツールアクセスも良いので力も一切使わずにリペア可能ですね、それでも小さなへこみと侮るなかれ(・へ・) オーナー様にとっては気になって仕方のない忌まわしいへこみですから・・・決して簡単と油断せずに丁寧にリペアすることが大切です。

2017100110

まずはへこみをしっかり出してから・・・はっきりと傷が確認出来ますがオーナ様も”この傷は仕方ないので・・”っと残る事は覚悟されていたようです。

が?しかし!?

2017100111

いかがでしょう?塗装肌を壊すことなく本当の傷のみを丁寧に磨くことでここまで違和感なく仕上がりました(普通に見ればまずわからないレベルです)。これにはオーナー様も大喜び(^O^)/ F様、次回はご予約してからお越しくださいね~。

磨いた箇所は当店指定のコーティング剤も塗布して終了です。完全に剥げたり欠けたりしていない限り適切な磨き作業で目立たなくすることが可能です。ただ闇雲に磨くのではなく塗装肌をしっかり残すことが重要ですから・・・デントリペアするにあたっての必要な磨き&コーティングは全てサービスでのご提供ですのでもしもの時には合わせてご相談くださいね(^^♪


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

間違った判断をされないように・・・(=_=)

201709281

9月も残すところあと3日・・・お陰様で毎日たくさんのお客様にご来店いただいております<m(__)m> 例年以上にガラスリペアのご依頼も多くなっております。横浜市よりお越しいただいたホンダフィットのオーナー様もガラスリペアでのご来店です。

201709282

昨日ご相談にお越しいただき本日のご予約にて。本日は雨の予報が出ていたので傷口が雨で濡れないようにビニールテープで塞がせていただいていて大正解でしたね!傷口に雨水等の混入があると水分除去作業(場所によっては出来ない時もあります)の必要があり通常よりも余計に時間がかかってしまいますので・・・傷が出来た時には必ずしていただきたい大切な作業です(セロテープは水に溶けるからNGです)。

201709283

テープを剥がすと全く水分の混入はないのですぐにリペア開始です。2か所の傷が綺麗に並んでいますね・・・オーナー様、実は昨日カー用品店及びガソリンスタンドで見てもらったそうですがどちらもあっさり”リペア不可&要交換”と言われてしまったそうです(T_T)

これ、おそらく!?どちらも直接作業する技術者が見た訳ではなく店員さんが見ての判断でその回答になったのかと思います(そうでないと困ります・・)。

201709284

極々普通のリペア可能な傷が並んでいるだけなので・・・一カ所づつ丁寧にリペアすれば良いだけですので(^-^;

オーナー様”諦めないで良かった~~”っととっても喜んでいただけました(^O^)/

201709285

ガラスリペアのご相談は・・・ぜひ信頼実績のある専門店にお任せくださいまし。。。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

まだまだ終わりません・・・(;´∀`)

201709251

神奈川県座間市より・・・ホンダエリシオンのオーナー様、ガラスリペアでのご来店です。お電話でお問い合わせいただいた際に”500円玉サイズを少し?超えてるんですけど大丈夫でしょうか?”っとのことで

早速拝見・・・

201709252

うぬぬ~、これは酷いですね。飛び石の当たり方も悪かったのでしょう、500円玉サイズが並んで2か所、しかも一本のヒビが内部で繋がっているという、通常のリペア工程では直らない嫌らしい傷です。ガラスの下縁にも近いので作業中にヒビが伸びてしまわないように慎重に慎重に・・・

201709253

さすがに元の傷の形状が複雑なのでレジンがしっかり入っても細かい傷の痕跡が目立ってしまいますね( 一一) それでもリペア前の状態に比べて伸びるリスクは激減します。

201709254

作業用の鏡を外すとこんな感じ・・・衝撃点付近の曇がありますが運転中の視界には入らないのでOKかと(^-^; オーナー様にも大変喜んでいただけました。

201709255

これは・・・あまりご紹介していませんがまだまだ終わりの見えない雹害車両のリペアです。6月の八王子市での被害車両ですのでこちらのオーナー様にも大変お待ちいただいて昨夜やっと入庫と相成りました。

201709256

深いへこみにいたっては裏も??見事な雹の痕跡が(@_@) なかなか遣り甲斐ありそうです。

でもオーナー様の笑顔のために!!頑張りまっせ~~(^O^)/

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

手強いのが続きます・・・( 一一)

201709231

町田市内より・・・ダイハツコペンのオーナー様、高速走行中に”弾丸が当たったかと思った!?(@_@)”という程の衝撃音にびっくり・・・

201709232

飛び石による傷・・・いくら何でもこれは酷いですね~( 一一) さすがにここまで複雑な形状ですとリペア出来たとしてもその痕跡は結構目立ってしまいます。

今回は交換も止む無しのケースでしたのでいつも以上にオーナー様に仕上がり予想を含めてリペアのリスク等をご説明のうえ慎重に施工させていただきました。

201709233

表面の欠損が2か所(一カ所が非常に大きいですね・・左側の白濁した部分)、また一部ガラスの表面まで割れが達していることもあり非常に難しいリペアでした。それでも何とかここまで(;´・ω・)・・・レジンはきっちり隅々まで浸透させて固めてあるのでこれで広がるリスクは激減したかと思います。見た目に関してもいつもご紹介している施工例よりは目立つケースですがオーナー様の予想以上に仕上がったようで!また場所が助手席側下部ですので運転中には気にならないのでメリットを実感していただき・・・お役に立ててほっとしております(^-^;

201709237

ガラスリペアが終わってほっとしているのも束の間!?お預かりしている車両ですがルーフの大きなへこみですがこれまた何とも複雑な形状でした(/_;)

201709238

ディーラーさんでは”ルーフカット(交換)必須”、が?しかしオーナー様、それだけは絶対に嫌(=_=)ってことで・・・ここまで復元するのも一苦労(同様のへこみが反対側にも・・)

いやはや・・・手強いのが続いております。。。

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

傷は残りますが・・・(^^)/

201709221

世田谷区より・・・三菱デリカD-5のオーナー様、7月にルーフのデントリペアをさせていただきましたが今回はスライドドアに複数出来てしまったへこみのご相談でした。

201709222

こちらは前方下部に横筋状のへこみですね・・・横にへこむということはその形状から擦ってor擦られて出来るケースのため磨いても消えない線状の傷を伴うことが多々あります。

201709223

デントリペアの最大の弱点(T_T) ”磨いても消えない傷はそのまま残ること”・・・ではありますが!?それでも傷はある程度我慢出来るけど僅かなへこみは勘弁ならん(*_*; という方も多くいらっしゃいます。そんな時にはデントリペアがそのメリットを発揮します!(^^)!

201709224

これは?・・・オーナー様も気付いていなかった後部の僅かな2か所のへこみ、ご依頼された場所でありませんでしたが見つけてしまった私自身が我慢ならんので一緒にリペア(‘ω’)ノ

201709225

僅かとは言え・・・やっぱりこうじゃないとね~(^.^)/~~~ 既にオーナー様とは最初のご依頼から”厚い信頼関係”が築けていますので!!こんなことが出来るのも直接ご相談いただけるからこそってやつです😎

201709226

多摩市より・・・日産セレナのオーナー様、こちらはガラスリペアでのご相談となります。

201709227

助手席側のフロントガラスの縁から10センチ程の場所に飛び石を被弾(>_<) こんな経験は初めてとのこと・・・ですから。ガラスリペアも初体験ですね。

201709228

デントリペアの場合は傷がなければ”新車レベル”の復元が可能な技術ですが・・・このガラスリペア、割れたガラスは物理的に元には戻せませんのでどんなに丁寧にしっかりリペア出来ても必ずその痕跡は残ってしまいます・・・っとネガティブな説明をしておりますがそれでもしっかりとリペアすることでここまで見栄えも改善して強度が復活することで車検もOK!となりますから(リペア前の状態では車検NG、またヒビが伸びてしまったらリペアも出来ずに高額なガラス交換しか方法がなくなってしまいます)・・・費用対効果の面では大きなメリットを感じていただける技術でもあります。。。

デントリペア&ガラスリペア・・・どちらも専門技術となりますのでもしもの時には”実績のある専門店”に直接ご相談されることをお勧めいたします。。。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > ガラスリペア

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る