MENU

open

デントリペア日記 HOME > ガラスリペア

ガラスリペアのアーカイブ

DIYキットでは・・・直りません(-ω-)/

201801201

練馬区より・・・マツダロードスターのオーナー様、メールにてご相談いただき本日のご予約にて購入当初からあったという運転席ドアのデントリペアのご相談です。

201801202

ドア前方に結構深いですね~(+o+) ちょっと形がいびつですが原因は一体何でしょう?・・・実はオーナー様、市販のDIYキットで何度か挑戦するものの”こりゃだめだ~”っと諦めてのご相談でした(^-^;

201801203

いやいや本当に良かったです!?よくあるのがDIYキットで元のへこみが更に酷くなってしまってからご相談されるケース(あまり酷いとリカバリー不可能になります)・・・へこみの見極めも含めて例えばこのへこみは私達プロでも表からのプーリング法では厳しく確実に裏からデントツールをアクセスさせてリペアする必要があります。今回は何とかツールが届いたので無事リペア完了!衝撃点の深い傷が僅かに残りますがまず気にならないレベルかと・・・この後急遽追加で計4か所のリペアをさせていただいてオーナー様にも大変喜んでいただきました!

201801204

八王子市より・・・ホンダフィットのオーナー様はガラスリペアでのご来店です。

201801205

うわ(@_@) これまた酷いですね・・・3か所の衝撃点があり2か所が一本のヒビで繋がっていました。

201801206

複雑な形状にはそれに適したリペア方法で・・・こちらも無事リペア完了です!

これもまた市販のDIYキットでは絶対に手を出してはいけない傷ですね・・・ガラスリペアも最初に失敗すると原則リカバリー出来ませんので要注意、もしもの時にはぜひ専門店にお任せくださいね。。。

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

本日の予定・・・その前に!?

201801191

開店時間の9時前・・・本日のご予約ではありませんでしたがたまたまお立ち寄りいただいたのは相模原市にお住いのスバルレガシィのオーナー様。

201801192

数日前に飛び石に遭われてしまったとのこと、色々調べているとお知り合いが以前当店でリペアされたお客様とのことでガラスリペアのご相談です<m(__)m>

201801193

お越しいただいた時間がタイミング良く!そのまま入庫してリペアスタート・・・約40分程で無事リペア完了です。

T様、これで安心ですね・・・次回は全てのへこみをデントリペアでリフレッシュしましょうね~、お待ちしていますよ~~(^^♪

201801194

そしてこんなお仕事も・・・これはR32GT-Rのアルミボンネット、取引先の板金塗装工場様からのご依頼です。さすがに純正の新品パーツの供給も怪しくなってきたそうで今回はリサイクルパーツを使用されたそうですが届いたパーツを確認すると磨きでは消えない傷&軽い雹害のような?小さなへこみがちらほらとあり・・・そんな時は板金屋さんとのコラボとなります!再塗装後にお持込いただいてのリペアでしたがこのように外れているととっても作業がし易くて助かりますね。

普段はさすがに外しての作業は出来ませんので、特に後方部分などは車種によっては結構苦労するのです( 一一)

201801195

例えばこんな場所(ワイパーが見えてますね)・・・これはアルミパネルに深いへこみなので結構大変でした。

201801196

それでも限られた条件下で最善の仕事をすることも大切ですからね・・・日々勉強!経験を積み重ねることで自分の”力”になるってものです。。。(^_-)-☆


今日も朝から!

201801141

本日もたくさんのお客様がご来店、デントリペア&ガラスリペアの施工及びご相談を承りました<m(__)m>

201801142

文京区より・・・BMW M3のリピーター様はフロントフェンダーのデントリペアでのご来店。

201801143

僅かなエクボ・・・店内でお待ちいただいている間にリペア完了ではありますが!?

201801144

曲面で硬い場所ですのでフラットな場所に比べて少し時間をかけてリペアしていきます。それでも約20分程でリペア完了!今回もオーナー様にご満足いただけました・・・本当に綺麗なM3ですからね!これからも万が一の際にはぜひお役に立たせてくださいね(^^♪

201801147

神奈川県横須賀市より・・・VWシロッコのこちらもリピーター様、前回はルーフのデントリペアでしたが今回はガラスリペアでのご来店です。

201801148

うわ~!?なんだかとても嫌な場所ですね~(>_<) ガラス上部の黒いセラミックドット部分に複雑な飛び石傷・・・これでも裏にミラーをセットしているのですがそれでも傷の詳細が確認し難いです・・・

衝撃点が2か所で内部が繋がっているケース、要注意なのが下に4本程黒い線傷が確認出来ますがこのヒビの末端までレジンを浸透させないといけません。

201801149

ふぅ~~、何とかなりましたね。車内外から何度も確認してからしっかり固めたのでこれで大丈夫でしょう(^O^)/

201801145

もう一件ガラスリペアをご紹介・・・こちらは取引業者様からのお持込車両なんですがこれまたとても複雑な傷ですね~。業者様からのご依頼の多くはいつ飛び石に遭ったかわからないので長期間放置されていた傷も多々あります(+o+)

201801146

これも衝撃点が2か所で内部が繋がっている傷でしたがしっかりと見極めて最適な工程にて無事リペア完了です。

デントリペアもガラスリペアもやればやるほど奥の深い技術ですね。。。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

これからどんどん増えてきます(ガラスリペア)。

寒さが厳しい今の季節、雪の降った後の乾燥路面なんかは砂利や小石が残っているので走行中の飛び石には要注意(スタッドレスタイヤも多いので尚更)・・・当店でも例年今ぐらいから2月・3月にかけてガラスリペアのご相談が急増してきます。

201801121

横浜市より・・・アルファロメオ・ジュリエッタのオーナー様は2回目のリピーター様となります。

201801122

リペア前のこの状態では車検が通りません(>_<) 何よりもヒビがこれ以上伸びてしまってからでは手遅れとなりガラス交換せざるを得なくなります。

201801123

早めのリペアですっきり!これで車検もOK、安心してお乗りいただけます。

201801124

トヨタアクアでお越しいただいたお客様、会社の社有車とのことで以前同じ会社の方が当店でリペアしたお客様だそうで今回もその繋がりでのご来店です。

201801125

やはりこのまま放置していては危険な傷ですね。

201801126

店内でお待ちいただいている間にリペア完了です!

ガラスリペアはお早めに~。

 

 

 

 

 

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

どちらもスピード解決です!

201801111

ご近所より・・・アウディA4のオーナー様、ガラスリペアでのご来店です。

201801112

ど真ん中に一見目玉形状の傷ですが左右に伸びる隠れヒビもあり・・・ここはしっかりと見極めてから最善の工程でリペアしていきます。

201801113

入庫してから1時間かからずにリペア完了!石が当たって欠けた衝撃点も小さかったのでリペア後はかなり綺麗に仕上がりましたね。オーナー様も初めてのガラスリペアとのことでしたが大変ご満足いただけました。

201801114

神奈川県座間市より・・・日産ラフェスタのオーナー様、ご自宅の駐車場で隣に置いてあったバイクを倒してしまったとのことでのご相談です。

201801185

運転席ドア後方、そしてリヤのスライドドアの最前部に2か所・・・ハンドルグリップとブレーキレバーが当たったかのようで2か所とも結構な深さでした(>_<)

201801118

まずは運転席から・・・ツールアクセスは良好ですね。

201801119

まさしくデントリペアの基本技術が試されているかのような深いへこみ (^-^; 裏からの押し&表からの叩き共に高い精度が求められるケースと言えます。

201801116

こちらはスライドドア。最前部なので裏の隙間がほとんどなく・・・フロントドアで使用したデントツールではリペア出来ず(=_=) へこみの状況に合わせて経験の下、最適なデントツールを選択して届かせることも腕の見せ所😎!

201801117

結果的に約1時間半のお預かりにて無事リペア完了でございます(^O^)/

こちらもまたオーナー様には大変喜んでいただけました~~。。。

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

早く直してすっきりしましょ(^^♪

201801071

横浜市より・・・トヨタFJクルーザーのオーナー様にお越しいただきました。店内に入れて早速拝見すると!?こ、これはへこみというか?ドアエッジが折れているようです(=_=)

201801072

年末にドアを開けた瞬間に強風にドアを持っていかれて壁に激突しちゃったらしいです(T_T) 残念ですがこのようなケースは物理的にデントリペアでの完全修復は不可能になってしまいます。

それでも!?程度にもよりますが時間をかけて丁寧且つ大胆!?にデントリペアの叩き技術によって(作業中は直してるというか逆に壊してんの?という程の音がしますのでオーナー様にとっては心臓に悪いですね(^-^;・・・)。

201801073

表から裏からひたすら叩くこと1時間半・・・一部鋭角な折れもあったのでピンポイントでツールで押してどうにかこうにか形になりました。

201801074

どうしても細かい塗装肌までは調整出来ませんがかなり綺麗に仕上がったかと(^-^; 何よりもオーナー様に”全然OKです~”と仰っていただけたので・・・頑張った甲斐がありました。

201801076

町田市内より・・・スバルレガシィのオーナー様はガラスリペアでのご来店。

201801077

出来立てほやほやの飛び石傷・・・放射状のヒビがないのでリペア後もかなり綺麗になるケースでもあります。

201801078

隅々までレジンが浸透してしまえばOK! 石が当たって出来た衝撃点が雨染みののように残りますがそれ以外の透明度はばっちりですね(これならガラスが少し汚れたらわからない!?・・・かな?)。

デントリペアもガラスリペアも早く直してすっきりさせましょうね~~(^O^)/

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

2018年スタート!今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

201801011

今年も雄大な富士山を見ながら!新年はここからスタートのY’s FACTORY山内でございます(^O^)/

201801051

本日5日より仕事始めとなりますが・・・年末年始に飛び石に遭われた方も多くガラスリペアのご相談もたくさんいただいております。

201801052

神奈川県大和市よりお越しいただいたホンダN-BOXのオーナー様もそのお一人・・・運転席の目の前ということもあり気になって仕方なく(=_=) 何よりもこのままでは不安ですからね、色々調べられたそうでとってもリペアに関して詳しくなっていたオーナー様(^-^; 今回ご縁があって当店にお越しいただきました。

201801053

きっちりリペアさせていただき・・・これでもう安心ですね!オーナー様にも大変喜んでいただけました。ガラスリペアは早ければ早い程綺麗に且つ確実に仕上がりますので同様の傷でお悩みの方はぜひご相談くださいね(^^♪

201801054

神奈川県相模原市より・・・10年ぶり位にお越しいただいたリピーター様でございます(すぐに思い出していただいて超嬉し(^O^)/)。

201801055

でもこのへこみは嬉しくない(@_@) バックドアに自転車が倒れてきたそうでプレスラインを跨いでざっくりと・・・見事に筋状に深く10センチを超えてますね(=_=)

201801056

決して簡単なリペアではありませんがそれでも工具アクセスが容易なこと、そして致命的な塗装潰れ等もなかったのでデントリペアがベストと言えるケース(ちなみにディーラーさんではパネル交換のお見積りで20万超だそうです(T_T)・・・リペア可能なんですから!それは勿体ないかと思います)。

201801057

プレスラインも綺麗に復活、全体の映り込みも全く違和感なく仕上がりました・・・お役に立てて本当に良かったです~~(^.^)/~~~

明日は今年最初の週末ですね・・・デントリペア&ガラスリペア!お気軽にご相談くださいね。。。

 

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

年末年始期間中のお問い合わせについて・・・

30日(土)~新年4日(金)・・・年末年始の休業日となります。 期間中メールでのお問い合わせや施工ご予約等については通常通り受付していますのでお気軽にご相談くださいませ。

20171231

尚、返信については4日中に全てさせていただいたうえで5日(土)以降のご予約等を承りますのでよろしくお願いいたします<m(__)m>

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

小さくても侮れず(・へ・)

201712289

今日も朝からたくさんのお客様にご来店いただきました<m(__)m> こちらは本日ラストのデントリペアが終了してオーナー様のお帰りを待っているVWトゥーラン・・・

本日のご紹介は・・・

201712281

相模原市よりお越しいただいた日産ノートeパワーのオーナー様、今回で3回目のリピーター様となりますがお越しいただく度にお車が替わっていますね~(^.^)/~~~

201712282

ご相談いただいたへこみがこちら・・・バックドア、エンブレムの下にちょっと嫌らしいへこみ(=_=) サイズは1センチと小さいのですがこれ!?逆R面ということもあり決して侮れません。

201712283

角度を変えて・・・芯のあるへこみなので1ミリ足りとも突く場所を間違えると大変なこと(要するに直らない)になってしまいます(T_T) 昨日のルーフのへこみでも同様のことが言えますが表から引き出すプーリング法では厳しいので確実に裏からデントツールでリペアする必要があります(DIYキットでは却って酷くなるケースです)。

201712284

結果的にオーナー様にお待ちいただいている間にリペア完了しておりますが、そこは私プロなので(^^♪(決して真似しないでくださいね・・)

201712285

小さなへこみだと侮れず・・・どんなへこみでも油断禁物!集中力全開です。

201712286

ガラスリペアのご相談も多くなっております・・・町田市内よりメルセデスベンツE55のオーナー様はタイミングの良いご来店だったのですぐに対応させていただきました。

201712287

かなり派手にヒビが入っていますが500円玉サイズ内なので充分リペア可能です。201712288

隅々まできっちりレジンが浸透!無事リペア完了・・・これで年末年始のお出掛けも安心ですね(^^♪

さあ!あと一日・・・明日も頑張りましょう~(^O^)/

 

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

年末も押し迫り・・・まだ間に合う!?

いよいよ今年も最後の1週間ですね・・・年末年始、当店は30日(土)~1月4日(木)までお休みさせていただきます<m(__)m>

っということであと1週間(明日火曜日は定休日ですが(^-^;・・)ご依頼いただいたお客様の心の傷も癒えるよう全力でリペアさせていただこうと思っております。

201712251

飛び石傷をそのままに!?年末年始のお出掛けはちょっと怖いですね(>_<)

201712252

ガラスリペアは作業時間が1時間程度なので今からでもご予約は充分に間に合いますよ(^^♪

201712253

ドアパンチによるへこみ・・・この程度であれば短時間での復元が可能なので年内もまだ間に合います。

201712254

もちろん一切手を抜くことなく毎回ベストな仕上がりをご提供すべく全力で・・・これ!?まだ僅かな縦筋っぽい傷が薄っすらと見えるかと!?

さらにここから傷部分を微調整して塗装肌に紛れ込ませて最小限の磨き工程を経て(最終的な微調整でどこまでリペア出来るかは傷及びへこみの状態によります)・・・

201712255

これで仕上がりとなります!

201712256

フロントフェンダーにがっつり(T_T)・・・完全な当て逃げによるへこみですね。さすがにこのサイズになると時間もかかってしまいますので年内での対応は厳しく年明けにご予約をいただいての施工になるかと思います。

201712257

へこみ全体が深くがっちがちに固まっていてプレスラインがなかなか出てこなくて大変でした(T_T) ここまで酷いと本来は板金塗装又はパネル交換の判断がされても仕方のないケースとなります。

201712258

今回はこの縁部分が外側に膨らむ程に力が加わったへこみ、ここはデントリペアでの修復は出来ないのでリペア後も僅かに波が残っています。それでもオーナー様にとって仕上がり面に於いてのデメリットを差し引いても塗らずに復元出来るデントリペアのメリット部分を重視していただいたことでリペアを託していただけた結果としてここまでリペアすることが出来ました。

大切な愛車の忌まわしいへこみ、そして避けようのない飛び石によるフロントガラスの傷・・・板金塗装やガラス交換をされる前に一度私達リペア専門店にご相談いただければと思います(^O^)/

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > ガラスリペア

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る