MENU

open

デントリペア日記 HOME > アーカイブ > 2017年4月2日のアーカイブ

2017年4月2日のアーカイブ

迷わず!・・・の時はお勧めしています。

201704021

本日の朝一番のご予約は川崎市よりお越しいただいたルノールーテシアのオーナー様です。

201704022

助手席ドアの縁折れですね・・・本来デントリペアでは完全修復が出来ないケースではありますが状況次第ではかなり目立たなく出来ることもあり当店でもいくつかHPの施工例やこのブログでもご紹介させていただくこともありオーナー様もそれをご覧になりご相談いただきました。

201704023

作業工程は至ってシンプル、僅かな変化を見極めながらひたすら叩くのですがこれが本当に難しい(@_@) それでも普段のリペア作業でしている繊細な叩きを徹底することで今回はここまで目立たなくすることが出来ました。

201704024

通常ですと板金塗装のケースなので実際に同じようなケースでも車種や折れ方等によってどこまでリペア可能かは直接拝見しないと何とも言えませんが作業中のリスクや仕上がり予想等をお伝えしてお見積り後、お客様からの”GO”サインが出れば出来る限りの対応をしています。実際にこの程度の小さなへこみで再塗装となると費用も嵩んでしまいますからね・・・費用対効果の面ではとても大きなメリットがあるのでこのようなケースでもデントリペアでの修復をお勧めすることも多くなります。もちろん!!オーナー様には大変喜んでいただけました~(お客様に喜んでもらえなければどんなにいいこと言っても意味がありませんからね・・)。

201704025

その後もご予約、そしてタイミング良くご来店いただいたお客様からのご相談に対応・・・川崎市よりVWトゥーランのオーナー様はリヤフェンダーのデントリペア。まずは地元のデントリペアも扱っているという板金塗装ショップ様にご相談されたそうですがその回答は即答で?”リペア不可”との判断・・・でしたが?特に問題なくデントリペアがベスト且つツールアクセスも可能でしたので無事お役に立てました(^-^;

ここで言えるのこの”デントリペア”に関してのリペアの可否の判断は専門店でないと正確にお伝え出来ないということ・・・板金塗装と迷うような傷のあるへこみやリペアしても著しく痕跡が残る可能性があるへこみ、またサイズが大きく費用対効果が低いと言わざるを得ない場合は当店でも強くデントリペアをお勧めすることはありませんが拝見した瞬間に”デントリペアがベスト”と判断出来るへこみに於いてはそのメリットをお伝えして自信を持ってお勧めしています(^^♪

201704026

横浜市より・・・マツダアテンザのオーナー様、リヤフェンダー&フューエルリッドのデントリペア無事完了!

201704027

世田谷区より・・・まだ納車間もないBMW118dのオーナー様もリヤドアのエクボのご相談でした。

201704028

リヤドア前方に2か所の衝撃点のあるシャープデントですね(ドアパンチではなさそうです)。ご購入先のディーラー様にご相談するも場所が悪く工具が届かないのではないか?と言われてしまったとのこと(同様のケース本当に多いんです)・・・でしたが??

201704029

あっさりツールアクセス出来たので(‘ω’)・・・店内でお待ちいただいている間のスピード解決!オーナー様ご夫妻もあまりの早さ&仕上がりにも大満足していただけました!

う~~ん、その判断、本当に合っていますか!?やはり!!デントリペアのことはデントリペア専門の職人さんに見てもらうのが良いと強く思うのです。。。(#^^#)

 

 

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > アーカイブ > 2017年4月2日のアーカイブ

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る