MENU

open

デントリペア日記 HOME > アーカイブ > 2017年5月12日のアーカイブ

2017年5月12日のアーカイブ

いつへこんだの??(T_T)

201705121

神奈川県横須賀市より・・・ホンダヴェゼルハイブリッドのオーナー様がご来店、昨日と同じアングル同じ車種ですが違うお客様でございます(^-^;

201705122

助手席ドア上部のプレスライン上に典型的なドアパンチ痕ですが一体いつ出来たのか全くの不明とのこと(>_<) 当初は車両保険を使用して板金塗装も止む無しか?と悩んでいたところ・・・お勤め先の同僚でもある昨年当店でリペアさせていただいたZ34のM様登場!

このへこみならデントリペアがいいよ!っと・・・M様からお電話にてご紹介いただき本日ご来店。

201705123

ご来店されてから30分後には何事もなかったかのように!?リペア完了~!まさしくデントリペアで直さなくてどうするの?というケースでしたね(^^)/ オーナー様も初めてのデントリペア体験に”感動”していただけました。

Z34のM様~、この度はご紹介ありがとうございました~~<m(__)m>

201705124

こちらは都内江東区よりお越しいただきました・・・ホンダインサイトのオーナー様、こちらも身に覚えのないへこみがいつの間に??ということでのご相談でした。

201705125

あらら(@_@) これは完全に当て逃げですね・・・リヤドア後方からリヤフェンダーにかけて20センチを超える長いへこみです。幸いにも深い傷がないのでへこみそのものはかなりのレベルまで復元出来るのですがリヤドアの縁の折り返し部分だけはリペア後も折れ線が残ってしまうケースとなります。

201705126

リヤドアは内張りを外して工具アクセスさせての作業、リヤフェンダー部は工具がまともに入らない箇所のため表から引き出すプーリング法での作業となりました。

201705127

別角度から・・・オーナー様にはドア縁の折れ線が残る旨も含めて仕上がりイメージをお伝えしての作業ですがリペア後はまず気にならないレベルになったかと思います(^^ゞ 何よりもオーナー様に喜んでいただけましたので!!ほんの僅かに痕が残ってしまうとは言え板金塗装に比べての”費用対効果”は非常に高いケースでもありますね。

こちらのオーナー様もデントリペア初体験・・・まだまだ知らない方も多いこの技術、もっと多くの方にそのメリットを知っていただきたいものです(^^)/


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > アーカイブ > 2017年5月12日のアーカイブ

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る