MENU

open

デントリペア日記 HOME > アーカイブ > 2017年9月9日のアーカイブ

2017年9月9日のアーカイブ

どちらも・・・侮れず(-ω-)/

201709091

横浜市より・・・BMW523dのオーナー様、3回目のリピーター様となりますが(^-^; 今回のご相談はボンネットの先端部・・・

201709092

1センチにも満たない僅かなへこみではありますが何か硬い物が当たったような鋭いいわゆるシャープデントってやつです。

これがまた嫌らしいの何のって!?車種によっては先端部は2重、3重構造になっていることも多く裏面の小さな穴や隙間がうまく利用出来るか否かによってリペアの可否が決定します。

201709093

このボンネットはアルミ素材、しかもシャープデントなのでプーリング法では厳しいので何が何でも工具アクセスを探って探って(@_@) 左上の白丸部がへこみの位置、そして右の白矢印部が今回デントツールを侵入させた隙間です・・・他にも同様の穴や隙間が確認出来ますが全てNG( 一一) 内部で更に補強が張り付いていることもありこのポイントから!しかもこれしかない!というツールを選択することで無事にリペアすることが出来ました。

201709094

いやいや・・・このポイントを見つけるまで”あ~でもない、こ~でもない”と中々届かなくてさすがにちょっぴり焦りました(^-^;

201709095

小さくても決して侮れません・・・それでもお引き受けしたからには絶対に喜んでいただきたいですからね、お役に立てて本当に良かったです。

201709096

こちらは相模原市よりお越しいただきました。BMW MINI(F56)クーパーSのオーナー様、助手席ドアのへこみのご相談だったのです・・・が!?

201709097

ドア前方に縦筋状のへこみ&歪みが確認出来ます(私としたことがピンボケという(:_;)・・)。オーナー様によると最初はもう少しへこんでいたそうです!?・・・っと詳細は内緒ですが(^-^;

どうしたものか?と悩んでいたところ、お知り合いの方が以前当店でリペアされたお客様だったこともありご相談いただいた次第です<m(__)m>

ご相談いただいたからには(・へ・) 何とかリカバリーすべく頑張りました。

201709098

ドアミラーより更に前方でしかも上部なので一部どうしてもツールが届かなかったので今回はプーリング法も併用してのリペアとなりました。

201709099

最終的な映り込みにも違和感のないようにきっちりリペア!オーナー様のモヤモヤしたお気持ちもすっきり晴れたようで大変喜んでいただけました。

小さなへこみ&僅かな歪みと言えども条件が悪いと一気に難易度が高くなります・・・それをいかに攻略するか?がまた遣り甲斐あるとも言えますが(^-^; とにかくやっぱり奥の深い技術なことに変わりはありませんね。。。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > アーカイブ > 2017年9月9日のアーカイブ

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る