MENU

open

デントリペア日記 HOME > アーカイブ > 2017年12月2日のアーカイブ

2017年12月2日のアーカイブ

何となく!?いいかも!?にお応えしたい(^^♪

DSC_0227

町田市内より・・・トヨタプリウスαのオーナー様、G’sで鮮やかな赤いボディカラーはあまり走っていませんからとても新鮮ですね!

DSC_0220

その綺麗なボディ(リヤドア)に一見普通のドアパンチ痕!?・・・のように見えましたが?

DSC_0218

角度を変えると・・・横一線のへこみでした。これはドアパンチではなくショッピングカートが当たってしまったようです(>_<)

DSC_0221

ツールアクセス及びへこみの深さ等・・・リペアの条件としては全く問題ないのでデントリペアがベストと言えるケース!これで板金塗装するのは本当に勿体ないですからね・・・オーナー様も大満足。ご相談いただいて大正解でございました~(^^♪

DSC_0233

こちらも町田市内より・・・スバルレガシィワゴンのオーナー様、今ではすっかり少数派のBP型ですがまだまだそのスタイルは健在!最近ご購入されたそうですがこれから大事に乗ろうと思っていた矢先のアクシデント(=_=)

DSC_0229

フロントドア前方下部に・・・脚立を倒してしまったそうです(滴り落ちる雫がまるで涙のよう(T_T)・・)。

DSC_0232

内張りを外すことなく無事にツールが届いたので短時間でリペア完了・・・涙も拭き取ってオーナー様も笑顔復活です(^^♪

皆様、初めてのご依頼の場合は一体どこに頼めば良いのかわからずご自身で色々検索されてからご相談いただくかと思います。お電話等でも何から聞けば良いのか?実際自分のへこみは綺麗に直るのか?料金はどの位か?等、不安なことだらけ!?なのも無理はありませんね。

私も出来る限りHP、またこのブログにてデントリペアのメリットやデメリットをわかりやすくお伝えするように努力しています。また電話での対応やご来店いただいた際の対応等も意識してあまり専門的な用語を使わないように、お電話に於いてはこちらから必要な情報(車種やへこみ箇所等)をひとつづつ訪ねていくのでそれに答えていただければ大丈夫です。全ての方に完璧な対応というのはなかなか難しいのですがそうであるように意識して対応しております<m(__)m>

DSC_0211

最近はバイクのタンクのご相談も多くなっています・・・ただやはり!?車と同条件でリペア可能なケースは少なくツールアクセスもかなり限定されることも事実です。

DSC_0208

今回は運良く給油口から何とか工具が届いたのでお役に立てました。

DSC_0209

このようにお役に立てた時は私も嬉しい!ですがせっかくご相談いただいたにも拘わらずお役に立てないことも多々あります(T_T) 全く手を付けられないケース、またリペアしたとしても本来の仕上がりに到達しないであろうケースや費用対効果の面でリペアのメリットがあまりない場合等は板金塗装等をお勧めすることもございます(何が何でもデントリペアありきではなく・・・商売っ気がないと言われますが(^-^;・・)。もちろんお客様の意向を汲んだうえで当店としてお役に立てるか否か?じっくりとお話のうえ出来る限りの対応をさせていただいております。

今回お役に立てなくても・・・またもしもの時にはお役に立てれば!との思いでまだまだ勉強あるのみ、経験&実績を積み上げていくのみですね(本当に奥の深~~い技術です)。。。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > アーカイブ > 2017年12月2日のアーカイブ

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る