MENU

open

デントリペア日記 HOME > ガラスリペア > スバル車が続いてます(^^ゞ

スバル車が続いてます(^^ゞ

茅ケ崎市より・・・スバルレヴォーグのオーナー様にお越しいただきました。

201702031

助手席ドアの前方、ミラーの下あたりに縦筋状のドアパンチ痕・・・裏の補強にまたがっていることもあり浅い箇所と深い箇所があるのがおわかりいただけるかと思います。

201702032

正面から見ると確認し難いのですが斜めから見るとはっきりと確認出来るのでオーナー様にとっては我慢出来ずにストレスが溜まってしまいますよね(:_;)

オーナー様、昨日のお客様同様にまずはディーラーさんにご相談されたそうですがデントリペアを扱っているにもかかわらずやはり!?リペアに関しては明確な回答が得られずに通常の板金塗装のお見積りを提示されたそうです。

201702033

今回は裏の補強が絡んでいるため3本のデントツールを使い分けて無事にリペア完了いたしました。

デントリペアは完全な専門技術ですのでリペア可否の判断等も直接私達専門の職人が拝見することでしか正確なことをお伝えすることが出来ません(・へ・) そのためデントリペアを取り扱っているというディーラーさん及びショップ等でもそのほぼ全てが取引先の外注業者に依頼しているのが現実です。もちろん点検や他の修理や整備のついでにリペアしてもらう、というのもあり!ではありますが”へこみが気になって仕方ない、曖昧ではなく正確な判断をしてもらい早く綺麗にしたい!”という方にとっては技術者のいる専門店にご相談されることをお勧めいたします(^^♪

201702034

こちらは・・・ふらっとお立ち寄りいただいた八王子市の常連K様。かれこれ10年以上のお付き合いとなりますがこのスバルレガシィもデントリペア&ガラスリペアと何度ご依頼いただいているかもう不明なほど!?(^-^;

しかしいつみても綺麗なんですけど今日オドメーター見てびっくり(@_@)

201702037

高速を使っての出張が多いようですがそれにしても25万キロは凄いです。内外装も超綺麗だし機関類も定期的な消耗品さえ注意していれば”まだまだ全然いけるぜぃ😎”っとのこと!今日も僅かなドア&ボンネットのへこみのリペアをご依頼いただきました。

201702035

こちらはボンネット先端に飛び石による1センチに満たない傷を伴うへこみ、高速での飛び石傷が増えるのは仕方ありませんが少しでもへこむと違和感が出てしまいますね。

201702036

へこみがなくなるだけで他の同様の傷と同化してしまうレベルです。このように小さなへこみでもすぐにリペアすることで長~~く綺麗な状態を維持出来るのですね!K様、いつもありがとうございます~~(^。^)y-.。o○


ホーム > ガラスリペア > スバル車が続いてます(^^ゞ

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る