MENU

open

デントリペア日記 HOME > デントリペア > 強いドアパンチの場合・・・(>_<)

強いドアパンチの場合・・・(>_<)

GWが終わり今日からお仕事という方も多いかと思いますが・・・やはり!?この連休中のお出掛け先にてドアパンチをされてしまった方からのお問い合わせも増えております。

201705081

昭島市より・・・スバルレヴォーグのオーナー様は初めてのご来店、そして初めてのデントリペア体験!洗車中に”なんじゃこりゃ~😤”レベルのドアパンチ痕発見、板金塗装かドア交換か?はたまたこのまま放っておくか?と悩みつつ調べていたら当店のHPに辿り着いたとのことでした<m(__)m>

201705082

最初は上部のプレスライン部分だけかと思っていたら?あらら・・・真ん中にもくっきり縦筋状のへこみが(T_T) 両方とも確実に当たった痕跡があり薄っすらと傷もありました。

201705083

プレスライン部のへこみは結構深いですね(それでも一昨日のBMWに比べればまだ浅いんですね(^-^;・・)上部も少し盛り上がっているので丁寧に叩き落としながら徐々に浅くしてくると?

201705084

当たった時に付いた傷が顏を出してきました・・・この傷は上手に(ここ大事😎)磨くことでかなり綺麗になるケースなので更に作業を進めながら丁寧に磨くことで・・・

201705085

これ以上は無理に磨かず!?大切なのは新車状態の本来の塗装肌を残すこと・・・傷を無理に消しにかかるのではなく周囲の塗装肌に紛れ込ませることで違和感のない仕上がりが望めます(傷の入り方や深さ等によりどこまで消えるかが変わってきます)。

201705086

映り込みもいい感じですね!

201705087

オーナー様も初体験のデントリペアに”感動”していただけたようです(#^^#) ご依頼ありがとうございました~~(^^)/


ホーム > デントリペア > 強いドアパンチの場合・・・(>_<)

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る