MENU

open

デントリペア日記 HOME > ガラスリペア | デントリペア > 本来の仕上がりを適正な価格で!!

本来の仕上がりを適正な価格で!!

201705151

町田市より・・・トヨタプリウスのオーナー様、ガラスリペアでのご来店です、”ガラスの縁から10センチですが大丈夫ですか?”っとご心配されていましたがもちろん大丈夫です(^^)/

201705152

先日も”プリウスはガラスが薄いからリペアは不可!?”との理由で何故かお断りされてしまったお客様もいらっしゃいましたが・・・!?(@_@) そんなことはありませんのでご安心くださいませ(^-^;

201705153

丁寧にリペアすることで広がるリスクは激減!最初の傷の状態でリペア後の見栄えは決まりますが隙間なくレジンを浸透させることでこのような複雑な傷もここまで改善することが可能です。

201705154

世田谷区より・・・トヨタアルファードのオーナー様もガラスリペアでのご来店、やはり縁から5センチ位とのことでインターネットで調べるも縁から10センチ以内はリペア不可とか(中には下縁から30センチ??なんて所もあるみたいですね(@_@)・・・)、不安を煽るような情報もあって困惑されていました。

201705155

もちろん当店でも絶対大丈夫!!とかは言い切りません(^^; 今にも伸びそうなヒビが縁近くにあれば緊張の作業ですから・・・でもそれは全ての傷に対して言えること、そもそもガラスリペアの作業自体が繊細でとても神経を遣いますからね(^-^;

201705156

リペア後・・・衝撃点が雨染みのように残りますが全体にレジンが浸透することで強度が復活、見栄えもここまで改善します(もちろん車検もOKです)。

作業前には万が一の作業リスクや仕上がり予想&保証内容等も含めてお客様にご説明しています。大切なのはお客様との信頼関係の構築、これに尽きますね!

201705157

こちらは相模原市より・・・スバルWRX S4のオーナー様、前回は6年前にレガシィでのご来店でしたが今年乗り換えたばかりというS4でのリピーター様となります<m(__)m>

201705158

助手席ドアにくっきりエクボですね・・・ドアを開けた際にコツンと壁?にぶつけてしまったとのことで少し深い傷もありました。

201705189

リペア途中・・・これが傷の正体、爪が完全に引っかかるレベルの深さなので磨きでは消すことが出来ません。それでも傷の奥の汚れ?を除去しつつ丁寧に磨くことで・・・

2017051510

今回はここまで綺麗になりました(^^♪ これなら普通に見る分には全く気にならないかと思いますので・・・オーナー様にも”全然わからない”っと今回もご満足いただけました。

2017051514

磨き終了後は当店指定のガラスコーティングを部分施工しておきました(全てサービスです)・・・リペアから磨きまでオーナー様に気持ちよくお任せいただいたからこそのフィニッシュ!!信頼のお付き合いに感謝感謝でございます・・・(^O^)/


ホーム > ガラスリペア | デントリペア > 本来の仕上がりを適正な価格で!!

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る