MENU

デデントリマンのデントリペア日記|東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

「きれい」「早い」「安い」を実現する
車修理の最新技術、「デントリペア」で感動を!
大切な愛車のへこみやエクボをスピード解決!まずはお気軽にご相談ください

デントマンのデントリペア日記

デントリペア!・・・知っていればね(^^♪

今日から3月!春の嵐で目はショボ~ン(=_=) 暖かくて良いのですが花粉の脅威が恐いです。

201803011

横須賀市より・・・ホンダヴェゼルのオーナー様がご来店です。

201803012

ドアを開けた際にポールにコツンと当ててしまったそうです( 一一) 傷は大丈夫そうですがちょっと深いので要注意のケース!?というのも塗装面を確認すると過去に板金塗装されている様子、オーナー様に伺うと近い場所に以前ドアパンチされたへこみがありディーラーさんにご相談したところ通常の板金塗装での修理になったそうです(これが一般的なのが悲しい・・)、そのため今回のへこみ周辺にもパテが入っている可能性もあり通常であれば心配ないレベルでも万が一の”塗装割れ”もリスクとして存在します。

201803013

それでも今回はツールアクセスはOK!・・・となれば丁寧にじっくりリペアすること15分ほど・・・無事リペア完了です!目の前で作業及び仕上がりをご覧になられたオーナー様も大満足(^^♪ っと同時に!?

以前のへこみもこの技術で直してもらいたかったな~~っと(^-^; まさしくデントリペアを初めから知っていれば迷わずご相談いただけますからね!ぜひこれを機にもしもの際には真っ先にご相談くださいませ(^.^)/~~~

201803014

大和市より・・・スバルWRX STiの常連K様はまだ納車6日目とのことですがトランクの僅かなへこみ?に奥様が気付いてしまい(-ω-) そうなるとご主人も気になって仕方ない、う~ん我慢ならんと(=_=)

201803015

早速確認すると・・・確かにナンバー脇且つエンブレム上に何やら違和感ありますね。

でもこれ?へこみではなく・・・

201803016

出っ張りですね( 一一) 一体何故?・・・裏を確認するも手が入るスペースもありませんからオーナー様がどうにかするはずもなく。原因は不明ですが初めからあった可能性も否定できないケースですね。

このような微妙な凹凸も再塗装せずに直すにはまさしくデントリペアしかありませんからね。

まずは丁寧に出っ張った箇所を叩き落として浅いへこみを形成します。

201803017

あとは裏からデントツールで正確に押し出して塗装肌を調整していきます。

201803018

無事リペア完了~~、オーナー様にも笑顔が戻りました~~(^。^)y-.。o○

さすがK様!迷わずご相談で即解決でございます。。。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP