MENU

デデントリマンのデントリペア日記|東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

「きれい」「早い」「安い」を実現する
車修理の最新技術、「デントリペア」で感動を!
大切な愛車のへこみやエクボをスピード解決!まずはお気軽にご相談ください

デントマンのデントリペア日記

懐かしい車たち(^^♪

201803101

週末です!本日も朝からたくさんのお客様にご来店いただきました<m(__)m> その中でも何とも懐かしいこの2台のご紹介です。

201803102

多摩市より・・・約10年振り位にお越しいただいたのはスバルレガシィのオーナー様、10年前と言えばこのBH・BE型レガシィはほぼ毎日リペアしていた記憶が残っていますが、さすがに今では少なくなってきましたね~(^-^;

201803103

ご相談いただいたのがこちら・・・リヤフェンダー前方のプレスラインががっつりへこんでいます( 一一) ここまで深いと中心の塗装面の状態が心配です。再塗装なしのオリジナル塗装とは言え15年以上経っているので見た目だけでは判断が難しくリペア中のリスクも通常よりも高くなります。

201803104

万が一のリスク等はオーナー様にご理解いただいての作業となりますが・・・とにかく慎重に慎重に!中心の塗装肌を無理に開かずにぎりぎりの判断で仕上げました(緊張感マックスです(^-^;・・)。

今回もお役に立ててとっても喜んでいただけました~(^^)/ 10年振りのリピートに感謝でございます!

201803105

単身赴任先の三重県よりお越しいただいたリピーター様・・・こちらも!?超マニアック(@_@) 日産フェアレディZ(Z32)、何と平成元年式で走行2万キロというレアな一台です。

201803106

複数リペアのご依頼でしたがこの場所(ドア前方下部)ツールアクセス大丈夫かな~?と心配でした(/_;)

201803107

このような微妙な場所のへこみはデントツールをたくさん持っていて本当に良かったなぁ~と思うことが多々あります(^^♪(単に届くツールではなく絶妙に力が伝わる形状により効率よくリペア可能となるのです)。

他のリペアも無事完了して今回もまたオーナー様にご満足いただけました!年式が経過していても愛情を持って乗ることで単に古い車ではなく誰が見ても”素敵な車”に映ります・・・一台を長く大切に乗る事こそ最大の”エコ”って言えますよね(13年経過車両の自動車税・重量税の増税には困ったものです・・)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP