MENU

デデントリマンのデントリペア日記|東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

「きれい」「早い」「安い」を実現する
車修理の最新技術、「デントリペア」で感動を!
大切な愛車のへこみやエクボをスピード解決!まずはお気軽にご相談ください

デントマンのデントリペア日記

この場所はね~~(*_*;

う~~ん、まだブログ画面が今一つですね~!?昨夜お客様からメールをいただきまして・・・”リペアのお礼がしたくてコメントしようと思ったらコメント記入欄がないんです・・”っと(>_<) 確かにないですね(^-^; しかも過去にいただいたコメントをクリックしても表示されないという・・・色々調べて試してみましたが変わらず、こりゃお手上げなので週明けにでもまたまたプロO君に直してもらいますのでいましばらくお待ちくださいませ<m(__)m>

ってことで!?パソコンは苦手ですがデントリペアはお任せくださいまし(^。^)y-.。o○ 相模原市より・・・スバルレヴォーグのオーナー様よりご依頼いただきました。

お任せください!と言ったものの!?これは・・・何とも場所が悪い(>_<) リヤフェンダーにいつの間にかのドアパンチ痕とのことですが完全に縁の角部分まへこんでしまっています。これがフロントフェンダーであれば問題ないレベルですがリヤなのでやばいですね(=_=) リヤの縁は完全に2重構造なのでツールアクセスは不可となります。車種によっては僅かな隙間があることもあり内装側からかろうじて薄いデントツールが届くことも稀にありますがこれは全く隙間なし・・・

一応ここまで内装を外すことで上部のへこみは何とか届きますが(それでも厳しい・・)隙間がないのでタイヤハウス内に穴を開けることも出来ず・・・ならばとプーリング法となる訳ですが、それでも2重部位のため強く引き出してもほとんど動かない(+_+)・・・という見極めも含めてとても厳しいケースとなります。

どちらにしてもこのようなケースでは物理的に縁を完全にリペアしきれないこともありオーナー様にはリペアした場合の仕上がり予想及びリペアor板金塗装それぞれのメリット&デメリットをお伝えすることでオーナー様のご意向を伺ったうえでお役に立てるか否か判断させていただいております。

板金塗装のように万能ではありませんから・・・しっかりと見極めてそのへこみが今の自分の技術を含めてどこまでリペア出来るのか!を判断、丁寧にご説明させていただいて・・・デントリペアがベストであれば迷わずお勧めしますが仕上がりに於いて板金塗装or交換が良いと思う場合は何が何でもデントリペアをお勧めすることはありません。

同じご説明をさせていただいてもオーナー様によってもご判断が分かれることもありますね。

大切なことは・・・充分にお話しさせていただいた結果、もしリペアを託されたならば!?

全力を尽くしてリペアさせていただくのみ!・・・だってそこまで悩んだうえで私にお任せいただいたのですから”何が何でも喜んでいただきたいですからね(^^♪”・・・リペア後には全てのお客様に笑顔になってほしいですから!

あの手この手を尽くして・・・角にこれ以上はどうにもリペアしきれないポイントが残っていますが出来る限りの仕上がりです。

肝心のオーナー様の反応は??

”見つけた時は殺〇を覚えましたが今は超~~嬉しい~~~(^O^)/”っとこちらまで嬉しくなってしまう喜びようでした!!お役に立てたようで本当に良かったです。。。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP