MENU

open

デントマンのデントリペア日記

ガラスリペアも神経遣う作業です。

201706121

連日多くのお客様より飛び石によるガラスリペアのご相談をいただいております。

201706122

神奈川県藤沢市より・・・ホンダフリードのオーナー様もガラスの縁3センチ程の場所に飛び石被弾( 一一) 調べれば調べる程・・・場所が場所だけに”交換止む無し”か?と思いつつもたまたま当店のHPに辿り着き少し遠いにも拘わらずお越しいただきました。

201706123

リペア中はオーナー様にも店内でお待ちいただいておりますが・・・さすがにリペア中、特に端に近い場所のレジン注入時には私も集中のあまり”無言”になるのでオーナー様にもその緊張案が伝わったようです(^^ゞ まだ購入して間もない新車とのことでしたから無事リペア完了にて!”来て良かった~~”っと大変喜んでいただけました。

201706124

八王子市より・・・スバルレガシィB4のオーナー様。

201706125

傷口にビニールテープを貼っておいてくれたこともあり雨水の混入もなくすぐ作業スタート出来ました。

201706126

約1時間にて無事リペア完了です!ヒビは写真で確認出来ないのも含め9本、そのうち2本が中々入りませんでしたが大切なのは”素直に入らない(リペア出来ない)場合にはどうするか?”といった経験に基づく施工が出来るか否かが大きなポイントと言えます。

201706127

川崎市より・・・BMW320dのオーナー様、こちらも走行中凄い音がしたそうです。

201706128

一見、普通の飛び石傷のように見えますが?これがかなりレアなケースでした!?傷の中心に石が当たった衝撃点が数ミリありますが(これは普通)実はその周囲の約1センチ四方(傷全体は3センチ程)が”表面割れ”していて今にもごっそり欠損しそうな感じ( 一一) これ、通常通りに器具をセットしても真空引きさえも出来ないケース!?今回は一旦傷全体の表面を埋めて固めてから再度衝撃点のみをドリルで掘り直して一連の作業工程を進めて・・・!?っと?マニアックな説明をしていますが要するに頭も使って慎重に作業しないとリペア出来ないということを言いたいんですね(-ω-)/

201706129

あの手この手できっちりと!無事リペア完了です・・・表面まで割れが達していた輪郭が見えますがこの隙間にもレジンがきっちり浸透して固まっているのでもう大丈夫です!オーナー様にもそれはもうとっても喜んでいただけました~(^O^)/

このように一言で飛び石傷と言ってもその形状は様々・・・優れたプロ用の機材をもってしても素直にレジンが浸透しないことは多々あります。その時に”どう対応するか?”という引き出しの多さ(経験値)は重要です。安価なDIYキットも販売されていますが成功率を考えると決してお勧めは出来ません(・へ・) 原則やり直しがきかない技術ですからね・・・大切な愛車だからこそ!!もしもの時には実績のある専門店にお任せいただければと思います。。。<m(__)m>


た~っぷり癒された・・・その後は(^^♪

3日間のお休み明けとなりました本日・・・たくさんのお客様にご来店いただきました!毎年この日程でのお出掛けは外せない我が家のイベントなのですが今年も梅雨入りしたにも拘わらず3日間大きな天候の崩れもなく避暑地を満喫して参りました(^。^)y-.。o○

201706111

今年もお気に入りの避暑地、草津温泉から軽井沢のルート&お宿にて”頭の中がからっぽ”になる3日間・・・

201706112

お宿の部屋から湯畑をただひたすらに眺めつつ・・・何故にこんなに癒されるのか?

2017061111

こちらはまだまだ新緑が美しい軽井沢のホテルより・・・

っと?お休みモードはここまで(^-^; 今日からまたお仕事頑張ってます!

201706113

マツダデミオのオーナー様は・・・遥々山梨県甲府市よりお越しいただきました<m(__)m>

201706114

運転席ドアのプレスライン上に強烈なドアパンチ痕(:_;) さすがにこの場所は目立ってしまいますね。

201706115

プレスライン上に深いへこみですから決して簡単な作業ではありませんが・・・ツールアクセスも良い場所なので適切なツール&しっかりした技術さえあれば綺麗に復元可能なケースとなります。

201706116

傷もありましたが軽く磨いたら落ちましたので(傷が残る可能性はお伝えしていました)・・・オーナー様に確認してもらうも”あれ?へこみも傷もなくなった~”っと大変喜んでいただけました。

201706117

こちらは相模原市より・・・トヨタクラウンのオーナー様、ガラスリペアのご相談でした。

201706118

下の縁から10センチ以内に今にも伸びそうな危険な傷ですね・・・オーナー様、色々調べるも縁に近い場所はリペア不可と記載されている所がほとんどとのことで心配されていました。

201706119

表面の欠損部分が大きいのでリペア後もこのように埋めた箇所が白濁したように残りますが無事にリペア出来ました!(ヒビの末端までレジンが浸透するまでが少し緊張しますね)

2017061110

車内側からはこんな感じ・・・ヒビの全てにレジンが浸透しているので見栄えも劇的に改善しています。もちろん車検もOKですから安心かと思います。

今日は他にもデントリペア&ガラスリペア共にたくさんのお客様にご来店いただきいただき皆様に笑顔になってもらえました!

DSC_3173

皆様に喜んでいただけるようこれからも日々精進&また!?より良い仕事をご提供し続けるためにオンとオフの切り替えをはっきりとしていこうと思います(-ω-)/


廻りまわって・・・辿り着く!

201706071

国立市より・・・レクサスLS600hLのオーナー様、助手席ドアにいつの間にかのドアパンチ痕発見とのことでご相談いただきました。当初ディーラー様にご相談するもやはり!?前後ドアの塗装が必要で板金塗装見積りが20万超、その後何件かご近所の板金塗装店にご相談していた中で”塗らずに復元するデントリペアの存在”そして当店のことを教えてくれたとのことでご連絡いただきお越しいただきました(ご紹介本当に有難いことです<m(__)m>)。

っということで早速拝見・・・

201706072

うぬぬ~、光が当たっていなくてもくっきり見える衝撃点(@_@) これは小さくても深いへこみの証・・・なかなか難しいリペアになりそうです。

201706073

ここまで一点集中でへこんでいると中心は塗装が潰れているので物理的に完全に消去することは不可能なケースとなります。それでもツールアクセス等の条件をクリアして且つパネルの伸びが限界を超えていなければ中心の傷だけを綺麗に?残してぎりぎりまでリペアすることが可能となります(難易度も高くまたその見極めも難しいんです・・)。

201706074

一気に出したい気持ちを抑えつつ時間をかけて丁寧にリペアしていきます・・・裏から押せるからとぐいぐい無理な力を加えると直るどころか?酷くなってしまいますので(怖いんですよ~)。

僅かに傷は残りますがオーナー様には”想像以上”だったようで仕上がりを確認いただきとっても喜んでいただけました!(お越しいただいた時とお帰りになる際の表情が全然違いましたね~~(^O^)/)

201706075

こちらは相模原市より・・・トヨタプリウスαのオーナー様、リヤドアにやはりドアパンチ痕のご相談となります。会社の先輩の方が以前当店でリペアさせていただいたとのことで、このへこみだったら相談する価値あり!と薦めてくれたそうです<m(__)m>

201706076

これも結構深いですね、しかも黒いボディは尚更目立ちますね~。

201706077

それでもツールアクセスが容易、深さも(鉄板の厚みや性質等にもよりますが)先程のレクサスLSに比べれば浅い(浅くないけど)のでオーナー様にはお待ちいただいている間にすんなりリペア可能なケースとなります。

201706078

中心には僅かな点傷がありましたが塗装肌レベルで紛れ込ませることが出来たので全く違和感のない仕上がりになりました!オーナー様もリペア箇所を探すも”ギブアップ”・・・こちらもディーラー様にて板金塗装でのお見積りをされていたので費用も含めて、でも何よりも目の前の仕上がりに感動していただけました。

201706079

今日もデントリペアで皆様に”感動”を!開業以来の当店の変わらぬモットーでございます(^^♪

さて・・・ここでお知らせ。明日8日(木)~10日(土)の3日間はお休みさせていただきます<m(__)m> (メールでのお問い合わせについても11日(日)以降の返信となりますので予めご了承くださいませ)

 

 

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

オーラ・・・放ってます!(^^)!

201706061

今日のご紹介はこちらに決まり!(他のお客様ごめんなさい<m(__)m>)

201706062

何たってあ~た(^-^; 正真正銘のハコスカGT-Rですから!その佇まいが何とも言えず素敵(#^^#) このまま店内に飾っておきたいくらいでございます。

201706067

リヤには日産プリンス東京のステッカー・・・懐かしいですね~。

DSC_3014

この”ワタナベ”のホイールも堪りません(^^♪

201706065

リヤのオーバーフェンダーもいいですね~・・・などと見とれている場合ではなくしっかりデントリペアもさせていただきましたよ(^-^;

201706066

このへこみを合わせて計10カ所のリペアをさせていただきました(今日はビフォーアフターはこれだけ・・爆)

2017060610

オーナー様、実は他自動車メーカーにお勤めとのことでして(^-^; リペア中は店内でお待ちいただいて楽しいお喋りをしながら・・・デントリペアは以前から良くご存じとのことでしたが今回当店のリペアの仕上がりにも大変ご満足いただけて今後のお取引のお約束をさせていただくことが出来ました(^O^)/

DSC_3023

他のお客様はもちろん街道沿いを走る人達からの熱い視線を感じつつ!素敵なエンジン音を響かせて颯爽と走り去っていきました。。。う~ん、かっこいい!!

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

光と影・・・そして映り込みでチェック!

この週末もたくさんのご来店、そしてお問い合わせ&ご相談をいただきました。ガラスリペアのご依頼も変わらず集中しておりますが今日はデントリペアのご紹介をさせていただきましょう!

201706041

大田区より・・・フィアット・アバルト・プントのオーナー様は5年ぶり2回目のご来店となります。前車のリペアで大変ご満足いただけたことで今回も迷わずご相談いただけた次第でございます(^^♪

201706042

リヤフェンダーにドアパンチのようで?ドアパンチではなく!?プレスラインを跨いでくっきりと縦筋状のへこみが・・・

201706043

2か所(T_T) 何が当たったのか?傷もありますね・・・この傷は磨くことでかなり落ちそうな感じですがリペア後にガラスコーティング施工をされる予定とのことですので本格的な磨きはそちらに任せて!?私はへこみのリペアに集中です。

201706044

へこみがある状態では光の明暗がくっきり分かれますがリペア後はこのように作業用ライトの光が自然に反射するようになります。

201706045

また作業用ライト等だけではなくこのように店内から外に向かっての景色の映り込みに違和感がないかもチェックすることで限りなく元の状態に復元していきます!ツールアクセスさせるためにリヤシートの座面・背面及び内装を全て脱着しての作業だったので約2時間程お預かりさせていただきました。今回もオーナー様には”感動”をお伝えすることが出来ました(^O^)/

201706046

多摩市より・・・BMW320iのオーナー様、初めてのデントリペアとのことで先週末にご相談いただきお見積り。本日のご予約でのデントリペア施工です。

201706047

こちらはドアパンチでしょうね・・・ドア前方に結構強く当てられたようです(:_;) 縦に約10センチ程ですが上部に僅かですが盛り上がりも確認出来ますね(このように光を当ててオーナー様にも確認していただきました・・)。

201706048

ツールアクセスはいつものようにガラスを下げての隙間からですがへこみの下半分が補強裏だったため2本のデントツールを使い分けての作業となりました。

201706049

へこみがそこそこ出てきてからが本当の勝負!?上部の緩やかな曲面を限りなく復元するためにはとにかく丁寧なツールコントロールが求められます。

こちらも余裕を持って2時間程のお預かりにて丁寧に施工させていただきました・・・初体験のオーナー様も仕上がりを見て”わ、わからなくなるんですね・・”っと(@_@) 大満足してもらったようです!

やっぱりデントリペアで直るへこみはデントリペアが最適ですからね・・・同様のへこみでお悩みの方はぜひぜひ私達専門店にご相談くださいね。。。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

きっちり仕上げて信頼を!!

201706031

横浜市より・・・スバルインプレッサのオーナー様、”アイサイト車両なんですけどガラスリペアは可能ですか?”っとご相談をいただきました。

201706032

ヒビは助手席寄りの真ん中やや下部・・・これは放っておくと伸びてしまうリスクの高い傷ですね。アイサイト・・・メーカーではガラスの撥水コーティングも原則NGとのことですね、ですからこのガラスリペアも様々な見解があり原則NGという所もあれば通常通りにリペアしているショップもございます・・・当店では?カメラの正面でないことを前提にオーナー様にはメーカーの見解等ご理解いただいたうえご了承の下にリペアしています。

201706033

これだけの透明度があれば全く問題ないかと(^-^; だって!?そうでなければ極普通にガラスの汚れとか水滴、鳥糞なんかは最悪( 一一)ってことですものね(さすがに鳥糞はすぐに拭き取る方が多いかと思いますが!?)ちなみにオーナー様、やはりディーラー様ではガラス交換の判断で見積り額20万超えとのこと(アイサイトの調整費用も2万程含まれているそうです)すでに!?かなりの台数をリペアさせていただいておりますが車検に通らなかったというご報告もありませんので・・・まず心配ないでしょう(^^)/

201706034

あきる野市より・・・トヨタスペイドの女性オーナー様もガラスリペアでのご来店です。

201706035

こちらのオーナー様も飛び石に遭われてすぐにディーラー様に電話でご相談するも?縁から10センチ位というだけで”リペア不可”との判断・・・”ガラス交換で13万程ですね”っと回答されたそうです。せ、せめて傷の状態を確認位してほしいものですよね~( 一一)

201706036

滞りなくリペア完了でございます・・・諦めずにご相談いただいて大正解でした(^^♪

201706037

相模原市より・・・VWゴルフGTIのオーナー様もガラスリペアでのご来店、”下の縁の黒い部分だけどリペアしてもらえますか?”っとのご相談でした。

201706068

うわぁ(@_@) 結構酷いですね・・・それでも?ディーラー様の対応はグッジョブ!”リペア専門店ならやってくれるところがあると思うのでご自身で調べて早めにリペアした方が良いですよ”っと助言されたとのことです。

201706069

っとうことで今回はご縁があって当店にお越しいただきました!黒いセラミック塗装部分ですがこのようにリペアは可能です・・・無事リペア出来れば運転する際の視界にも入らない箇所ですからもう気にならないかと思います(^^♪

っと??ガラスリペアばかりのご紹介になってしまいましたがもちろんデントリペアもしておりますよ(^。^)y-.。o○ 全てリピーター様だったこともありまともに見積りもせずに!?作業に入ったりしましたが?(信頼の証ってやつです・・爆)代表して一件ご紹介をしましょう(車の写真撮ってないけど(^-^;・・)。

2017060310

横浜市よりお越しいただいた常連K様・・・今回は新たに増車されたトヨタクラウンをお持込いただきました(もう~何台持ってんすか?と私に突っ込まれたのは言うまでもありません)。

2017060311

ドアに2か所、そしてこのトランクの計3か所のリペアをさせていただきました。年式を考えると内外装は極上の車両でしたね。ご購入されたショップにてこのへこみならデントリペアで直しましょうか?という提案を丁重にお断りして・・・”大丈夫!行きつけの店があるからねっと納車されてすぐにお持込いただきました(本当に有難いですね~~)<m(__)m>

初めてのご来店の方にはリペアの仕上がりで感動を!そしてリピーター様にとってはもしもの時にすぐご相談いただけるように信頼関係を築くこと・・・何よりも一対一での長いお付き合いが出来ればこれほど嬉しいことはありませんね。。。

 

 

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

小さなへこみに・・・全力です(・へ・)!

201706021

横浜市より・・・ポルシェカイエンのオーナー様、まさかの納車2日目に小さなへこみを発見(>_<) 実は昨年もメルセデスベンツSLKでご来店いただきましたがその時も納車翌日のドアパンチでのご来店でした(^-^;

201706022

ドアノブ下に2センチ程の小さなへこみですが運転席側、しかもピカピカの黒いボディゆえに一度目にすると我慢出来ない方も多いかと思います(;´Д`)

それでもオーナー様・・・SLKでデントリペアの素晴らしさを体験していることもありそれほど落ち込むこともなく!?すぐに私のことを思い出してくれたそうです!

201706023

ってことで!!今回もオーナー様の目の前でのスピード解決(^^♪ これデントリペアを知らないとほんと大変ですよね!?我慢して乗り続けるか?それともたったこれだけのへこみのために大掛かりな板金塗装をするか?(費用対効果に於いてデントリペアの方が断然アドバンテージのあるケースとなりますからこれで再塗装なんて考えられないです・・)オーナー様もそのメリットをとてもご理解いただいてるので今回もお役に立てて本当にご満足していただけました。

201706024

こちらも横浜市よりアウディS5のオーナー様・・・約7年ぶり3回目のリピーター様となります<m(__)m> 今の店舗に移ってからは初めてですからその間何事もなく平穏なカーライフをお過ごしのようでしたが?

201706025

駐車場所等にも注意して大事に乗られている愛車のAピラーにまさかの飛び石によるへこみが出来てしまい(T_T) 確かピラー部分は工具が入らないんだよな~と思いつつも一応相談してみよう!ということで久しぶりのご来店となった次第でございます。

確かにピラー部、ましてやAピラー部分はツールアクセスが絶望的(+_+) しかも石が当たったためか僅かですが傷もありますね・・・リペア方法としては表から引き出すプーリング法しか適用出来ないのですが傷がある場合等は万が一の塗装剥がれのリスクも考えなければなりません。

201706026

当然リスクのご説明等はさせていただいてとなりますが今までの経験を下にリペア可能と判断、オーナー様にも”GO”サインをいただいたので慎重にリペアさせていただきました!いかがでしょう?僅かな傷は残っていますがへこみが完全になくなることでまず気にならないレベルかと思います。

201706027

オーナー様にも”やっぱりお願いして本当に良かった~”っととても喜んでいただけました(^^)/

僅かなへこみでもオーナー様にとっては一大事ですからね・・・へこみの状況が良く見える作業環境の下、理論に基いた正確な技術と長年の経験で小さなへこみと向き合うことが大切と考えます!決して小さなへこみと侮らず・・・どんな技術でも全ては基本の徹底から。

まさしくエクボ程度の小さなへこみであればかなりの確率でリペア可能ですから・・・綺麗・早い・リーズナブルを高いレベルで実現出来るのがデントリペアの大きな魅力!お車をこよなく愛するオーナー様で知らないのは本当に勿体ないですよ(^.^)/~~~。。。


6月はガラスリペアから・・・

201706011

神奈川県藤沢市より・・・ホンダフィットハイブリッドのオーナー様はガラスリペアのご依頼。未だにガラスリペアのご相談が非常に多くなっていますがこちらのオーナー様もディーラー様ではガラスの縁に近いためリペアは厳しいとのことでご自身で調べられてのご来店でした。

201706012

下の縁から10センチ程の場所ですね・・・特に問題なくリペアさせていただいていますが当店でも万が一の作業リスクや仕上がり後の見た目等をオーナー様に事前にしっかりご説明させていただきご了承の下に責任を以て作業しております(全ての作業に於いて同様の対応となります・・インフォームドコンセントってやつです(^^ゞ・・)。

201706013

オーナー様には店内でお待ちいただき(ガラスリペアは基本的にお待ちいただいております)約1時間後にはリペア完了!見る角度によってヒビの断面が反射しますが(最初の傷の形状で決まります)きっちりレジンが浸透することでかなり透明度が上がります、強度も復活していますのでこれでヒビが広がるリスクは激減、もちろん車検にも通りますので安心してお乗りいただけるようになります。

201706014

八王子市より・・・ポルシェケイマンのオーナー様はデントリペアでのご来店、昨日お見積りでお越しいただいて本日時間を合わせての入庫となりました。

201706015

フロントフェンダーに10センチ程・・・プレスラインを挟んで擦っていて且つ塗装面に傷を伴うへこみですね。剥がれてはいませんがクリア層が潰れているためリペア後も僅かに残ってしまうケースとなります(>_<)

201706016

傷が残るとは言っても致命的な深さではなかったのがせめてもの救い!?・・・へこみがなくなるだけでも見栄えは劇的に改善!オーナー様にも大変喜んでいただけました(^O^)/

201706017

今日は他にもタイミング良く横浜市よりお越しいただいたスバルレヴォーグのオーナー様、アルミボンネットのリペアでしたがこちらも超スピード解決!デントリペアの素晴らしさを体感していただけたかと思います(^^)/

明日も通常営業にて皆様のご来店、お待ちしております<m(__)m>

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

お仕事帰りでもお気軽に(^^♪

201705316

多摩市より・・・VWパサートヴァリアントのオーナー様、お仕事が終わる頃に当店にメールで問い合わせ、タイミング良くすぐに私がメールチェック!返信後これまたすぐにオーナー様よりお電話をいただいて・・・ご帰宅される途中でお立ち寄りいただきました<m(__)m>

早速へこみを拝見・・・ドア下部とのことで心配なのはツールアクセス(最近のVW車ゆえに尚更!?)。

201705312

3センチ程のドアパンチですがちょっと深いですね、僅かに傷もついていますので更に確認・・・

201705313

心配されたツールアクセスも無事クリア!傷は磨いても少し残ってしまうケースですがへこみがなくなればかなり違和感はなくなると判断・・・オーナー様にもご理解の下、リペアスタートです。

201705314

いかがでしょうか?目を凝らせば傷も確認出来ますがたったこれだけの傷で再塗装するのは勿体ないですね、今回はデントリペアがベストな判断かと思います。

201705315

オーナー様も初めてのデントリペアで大満足のご様子でした(^^♪

メールをいただいてからリペア完了まで超スピード解決となりましたが、これもオーナー様に直接ご相談いただけたからこそ!やはり私達技術者が直接拝見することでしか正確なリペアの可否や仕上がり予想及びお見積り等はわからないものですから・・・まさしく専門技術と言われる所以でもありますね(-ω-)/

リペア終了時には営業時間は過ぎていましたが全く問題なし!予めご予約をいただければ不在時以外であれば出来る限りの対応を心掛けていますのでお仕事帰りでもお気軽にお立ち寄りくださいね。。。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

早めのリペアで安心を!

201705291

日野市よりBMWのオーナー様、”たった今、飛び石喰らいました( 一一)・・”っとその場ですぐに調べられてのご来店です。

201705292

今にも伸びてしまいそうな危険な傷・・・放っておくと一気に伸びてしまい高額なガラス交換を余儀なくされてしまいます(:_;)

201705293

お電話いただいてから数時間後には無事リペア完了~!このクラスになると純正ガラスへの交換費用はリペアの10倍をゆうに超えることも珍しくありませんからね・・・すぐにリペアすることで透明度の高い仕上がりも期待出来ますから費用対効果に於いても非常にメリットを感じていただけるかと思います(^^♪

201705294

こちらも・・・車種等はNGでしたのでビフォーアフターのみのご紹介。石が当たった衝撃点から左右に伸びる一直線のヒビ、このような形状をストレートブレークなどとも言いますが放っておくと伸びるリスクも高く且つリペアする際にも素直にレジンが浸透することが少なくちょっとやっかいなケースとなります。

201705295

今回もリペアキット任せでは全くレジンが浸透しなかったため一手間加えることで無事リペア完了することが出来ました(ヒビの形状によってリペア手順を考えて作業します)。

こちらのガラス交換は10数万では済まずに数十万(@_@)になるとのことですから今回無事リペア出来てオーナー様にも大変喜んでいただけました(^O^)/

何でもかんでもガラス交換?・・・ではなく全く問題なくリペア可能な傷はガラスリペアの選択も充分にあり!かと思います(うまく使い分けていただきたいですね)。。。

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

 

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る