MENU

open

デントマンのデントリペア日記

納車当日の悲劇・・・(T_T)

201710061

調布市より・・・マツダアクセラのオーナー様にお越しいただきました。3年前にもう一台のお車の雹害リペア(約300箇所)をさせていただいたリピーター様となりますが今回はまだ卸し立ての新車にも拘わらず悲しい出来事が発生(T_T)

201710063

まさに納車当日、帰宅する前に近所のスーパーにお立ち寄り・・・両脇に駐車車両がないのを確認したにも拘わらずお買い物から帰ってくるとリヤフェンダーのプレスライン上に深いドアパンチ痕(既に当てたと思われる車両もなし)という( 一一)

しかしそこで”そうだ!”っと私のことを思い出していただいてご相談いただいた次第でございます。

201710064

オーナー様のお気持ちを考えると何が何でもお役に立ちたいですからね・・・小さくても場所&深さが決して簡単なリペアではありませんが中心の当て傷も含めてぎりぎりまで微調整!綺麗に復元完了です。

201710065

前回の雹害リペアにご満足いただけていたからこその今回の新車のリペアのご依頼をいただけたことに感謝・・・まさしく塗らずに復元するデントリペアだからこその成せる業ってやつですね(^。^)y-.。o○ オーナー様にもやっと笑顔が戻りました~~。

201710062

この艶感はさすが新車、明日からの3連休は卸し立ての愛車でドライブ決定ですかね!


どちらもスピード解決です!

201710051

多摩市より・・・トヨタプリウスのオーナー様、ガラスリペアでのご来店です。ガラスリペアの作業時間は1ヵ所大体40分~1時間程ですのでオーナー様には店内でお待ちいただいての作業となります。

201710052

通常このような傷が出来る瞬間は(特に)高速走行中にいきなり”ビシッ”っと凄い音がして(弾丸に撃たれたかという程の衝撃音だったという方も)・・・というケースが大半ですが、今回はいつの間にか?出来ていたとのことです。

201710053

駐車中の飛び石も稀ではありますが実際にあるケース、また大雨の中の走行中ですと飛び石に当たった音がわかり難く後から気が付くといったこともありますね。

201710054

ガラスの縁から10センチ以内ですと”リペア不可”と言われてしまう(実際にHP等に記載されていますね)ことも多々あるようですがいわゆる”専門店”であれば、特に!!当店同様にデントリペアと併せてガラスリペアも専門で施工しているショップであれば極普通にリペアしている(はず(^-^;・・)のでぜひともご相談されることをお勧めいたします。

201710055

神奈川県大和市より・・・VWゴルフのオーナー様、フロントフェンダーに当て逃げ?によるへこみのご相談でした。

201710056

プレスラインがざっくりと( 一一) 一見?ドアパンチ痕のようですが横に擦られた線傷もあり手前にも僅かな歪みが及んでいました。

201710057

デントリペアを知らないと間違いなく板金塗装の判断になってしまいますね・・・しかしフロントフェンダーは工具アクセスが最も容易なのでこのようなへこみにも効率よく短時間での施工が可能となります。

201710058

僅かな擦り傷が残るので人によっては感じ方が違うかもしれませんが、へこみが解消するのでこれならほとんどの方にご満足いただけるかと思います。もちろん!!オーナー様には大変ご満足していただけました(^.^)/~~~

このリペアに要した時間も約1時間程、やはりオーナー様には店内でお待ちいただいて(もちろん無料代車でお出掛けも可能です)・・・デントリペアが可能ならば綺麗・早い・リーズナブルなのはもちろんですが何よりも!?その仕上がりに!!塗らないで仕上げることに大きなメリットがありその価値をご理解いただけている方にとっては大変喜んでいただける技術であります(^^♪

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

少しお時間かかりますので・・・

201710041

多摩市より・・・スバルレガシィのオーナー様、1か月程前に一度ご相談をいただいておりましたルーフに広範囲のへこみでしたので予定を合わせていただいて本日一日お預かりしての集中作業でございます。

201710043

ふ、深いですね( 一一) 消えない傷もありますがへこみがなくなればまず気にならないレベルになると判断・・・何よりもデントリペア以外ではルーフの全面板金塗装或いはパネル交換となりますが、そうなると費用も時間もかかりかなり大掛かりな修理になってしまいますからね。仕上がり予想等や作業方法などオーナー様にしっかり事前にご説明させていただきご了承の下、作業スタートとなります。

201710044

へこみの裏にはちょうどこのような補強がありました。

201710045

時間をかけて丁寧にこつこつと・・・左側?がリペア完了でございます。そうなんですね!?同様のへこみが反対の右側にもあったのでその分時間に余裕を持ってのお預かりになった次第です。

201710046

点傷が残っていますが歪みもぎりぎりまで除去出来ました。

オーナー様、いつも洗車の際にルーフが”ベコベコ”していたみたいですが(^-^; しっかりと張りも復元しています。

201710047

へこみの原因は不明とのことでしたがこれはど真ん中に(T_T)

201710048

こちらもなかなか深いへこみでした。

201710049

夕方には無事オーナー様にお渡し!このように少し時間のかかるリペアに於いては週末ではなく平日を中心にお預かりのうえ作業させていただいております(週末はご来店の方が多いため短時間で完了出来るデントリペア&ガラスリペアに限定して対応しております<m(__)m>)。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

これも深いですね~( 一一)

今日も朝から深~~いへこみと格闘中でございます(;´∀`) バックした際にリヤゲートを突起物に接触とのこと、なかなか厳しい条件です。

201710022

ナンバープレート下に確かに”ガツッ”っと( 一一) へこみがわかり難いと言われる塗装色のシルバーにも拘わらず正面から見てもはっきりわかる深~いへこみでした。

201710023

歪みが樹脂のガーニッシュの内側まで及んでいるケースなので本来であればガーニッシュも外して作業したいところですがそうなるとリヤのナンバープレートまで外さねばならず・・・今回はガーニッシュは外さずに出来るところまでということでリペアさせていただきました。中心部のパネルの伸びが心配でしたが厚みのある鉄板だったのが功を奏して!?

201710024

ここまで綺麗にリペアすることが出来ました、当たった際に出来た塗装潰れが残りますが違和感なく仕上がったかと思います。

201710025

これで見る度に嫌~な気分にならずに済みますね!デントリペア初体験のオーナー様にもご満足いただけました(^O^)/

201710026

え~っと?これは?・・・当店のサービスカーでもあるR56 MINIですがこの度アルミを履き替えたので今まで履いていたタイヤ(ミシュランPS3、205/45/17)&アルミをオークションに出す予定です。直接取りに来ていただける方であれば超格安にてお譲りいたしますのでご連絡くださいね(金額、状態等もお気軽にお問い合わせください)。

201311136

装着イメージはこんな感じ(^^♪ MINI専用サイズですからばっちりかと。

一定期間を過ぎたらオークションへ出品します(この記事も削除します)のでご希望の方はお早めにお問い合わせくださいませ<m(__)m>


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

10月はガラスリペアから・・・

201710011

朝一番のご予約・・・八王子市よりトヨタクラウンのオーナー様、気が付けばもう10月に突入ではありますが先月も含めて例年よりもご相談の多いガラスリペアでのご来店です。

201710012

”500円玉サイズを少しオーバーしているのですが・・(/_;)”っと仰っていたオーナー様、早速確認させていただくと!?あれま(@_@) 全体のサイズがオーバーしているというか?これは完全に傷が2か所出来てしまっていますね。

201710013

2か所の傷・・・先日のフィットのリペアと似ていますがこちらは2か所が一本のヒビで繋がっているケース、これも専門店でないと”リペア不可”と判断されることも少なくありませんがしっかりと傷に応じた作業を施すことで充分にリペア可能なケースとなります(衝撃点が2か所あるのでリペア後もこのような痕跡が残ります)。

201710014

そしてこちらは・・・横浜市よりお越しいただいたメルセデスベンツCLAのオーナー様からご相談いただいたトランクのへこみ。

うぬぬ~(@_@) 角逝っちゃってますからね~、苦戦必至・・・っていうか?さすがに工具アクセスが出来なければお手上げですね。

201710015

工具アクセスは出来ましたが・・・いやいやさすがにこの場所にこの深さ、硬いの何のって(;´∀`) 大汗掻きながらも無事リペア完了です。

201710016

いやまじで!?お役に立ててほっとしております(-ω-)/

201710018

こちらはスバルレヴォーグ・・・遠路遥々静岡県沼津市よりお越しいただいたのは5年ぶり3回目のリピーター様なんですが・・・もう~、ご予約なしで午前中にお越しいただいちゃったもんだからすぐには対応出来ず、ご予約の方の作業が全て終了する夕方までお待ちいただくことに(;´∀`)

201710019

リヤドアに典型的なドアパンチ痕・・・これはツールアクセスも良いので力も一切使わずにリペア可能ですね、それでも小さなへこみと侮るなかれ(・へ・) オーナー様にとっては気になって仕方のない忌まわしいへこみですから・・・決して簡単と油断せずに丁寧にリペアすることが大切です。

2017100110

まずはへこみをしっかり出してから・・・はっきりと傷が確認出来ますがオーナ様も”この傷は仕方ないので・・”っと残る事は覚悟されていたようです。

が?しかし!?

2017100111

いかがでしょう?塗装肌を壊すことなく本当の傷のみを丁寧に磨くことでここまで違和感なく仕上がりました(普通に見ればまずわからないレベルです)。これにはオーナー様も大喜び(^O^)/ F様、次回はご予約してからお越しくださいね~。

磨いた箇所は当店指定のコーティング剤も塗布して終了です。完全に剥げたり欠けたりしていない限り適切な磨き作業で目立たなくすることが可能です。ただ闇雲に磨くのではなく塗装肌をしっかり残すことが重要ですから・・・デントリペアするにあたっての必要な磨き&コーティングは全てサービスでのご提供ですのでもしもの時には合わせてご相談くださいね(^^♪


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

知らないのは・・本当に勿体ない(-ω-)/

201709301

町田市内より・・・BMW420iのオーナー様にお越しいただきました。ボンネットにいつの間にかのへこみ発見(T_T) どうしたものかとご購入先のディーラーさんにご相談するも!?

201709302

あっさり・・・

”あ~これはボンネット交換ですね~~”っと、さらにオーナー様が交換だといくら位になるの?と尋ねると・・・”5、60万ですね~”っとの驚愕(いい加減?・・実際そこまではいかないかと思うのですが)な回答に愕然(=_=) 他にも板金塗装ショップに相談するも交換まではしなくてもやはり!?板金塗装しかないとの判断に更に愕然・・・

しかし!?たまたまお知り合いにご相談したところ、その方が以前当店にご依頼くださったお客様だったらしく”いやいやこのへこみだったらデントリペアでOKでしょ!!”っとのことで・・・

201709304

ご来店されてから1時間後には何事もなかったようにリペア完了でございます(-ω-)/ プレスライン上ではありますがツールアクセスも良く当店に限らず実績のある専門店であれば極々一般的にデントリペア可能なへこみでもあります。

いつも言ってますがそのへこみが明らかにリペア不可能であれば”板金or交換”も致し方なしかと思います・・・が?しかしこのように費用・スピード・仕上がりの全てに於いてメリットしかないへこみの場合はデントリペアしか考えられない。にも拘わらず間違った情報が氾濫するのは避けなければならないと強く思います。

201709305

こちらは今月最後のお仕事・・・取引業者様からのご依頼にてフロントフェンダーのプレスラインに深いへこみですね。

201709306

かなり深いへこみですが・・・これ!?プレスラインだったからここまで綺麗にリペア出来たとも言えるケースです。もし同じへこみの衝撃がフラットなパネルに当たったらおそらく中心が伸び切っていて違和感が残るか或いはリペア不可の判断になる可能性が高かったかと思います(それほどリペア可否の見極めは難しいのです)。

201709307

映り込みもきっちり!板金塗装ショップ様からのご依頼でしたが熟練の職人さんでも色合わせが難しいと言われているマツダの”ソウルレッド”とのことで・・・そんなプロの方々からもデントリペアのメリットを大いに活用していただいております。。。

さて明日はもう10月!板金&交換に比べて直せるへこみは限られます。それでもデントリペアであっさり直るへこみまで板金&交換する必要は全くないかと思うんですよね~(^-^; ご来店&ご相談はお気軽にどうぞです。。。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

何度も何度もチェックします・・・

201709291

現在お預かりしている雹害車両・・・一通りのリペアは全て終了しましたが明日のお渡しの前に店内、及び屋外の両方で最終チェック!

やり残しはないよな~!?と様々な角度からチェックしていたら??

あ!?ありました(@_@)

201709292

フロントフェンダーの上部にポチッと(^-^;・・・ドアミラーがあったりするので見落としていたようです(私としたことが・・)。

201709293

っということで!!今回はルーフサイド等の工具アクセスが出来ない場所にもかなりあったので表から引き出すプーリング法も大活躍でしたがこちらは工具アクセス出来ましたので通常通りのリペアにて。最後の1か所も魂込めて・・・リペア完了です(^^)/

201709294

ディーラー様ではボンネット及びルーフパネルは交換、他の側面に於いては全て板金塗装との判断をされてしまった車両ですが無事全てのへこみ(約300箇所)をデントリペアにて復元させていただきました(ルーフレールモール等の樹脂パーツは新品に交換させていただきました)。オーナー様にはご相談されてから大変長らくお待たせしてしまいましたがその分綺麗になった愛車をご覧になられてきっと喜んでいただけるものと思います(^。^)y-.。o○


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

間違った判断をされないように・・・(=_=)

201709281

9月も残すところあと3日・・・お陰様で毎日たくさんのお客様にご来店いただいております<m(__)m> 例年以上にガラスリペアのご依頼も多くなっております。横浜市よりお越しいただいたホンダフィットのオーナー様もガラスリペアでのご来店です。

201709282

昨日ご相談にお越しいただき本日のご予約にて。本日は雨の予報が出ていたので傷口が雨で濡れないようにビニールテープで塞がせていただいていて大正解でしたね!傷口に雨水等の混入があると水分除去作業(場所によっては出来ない時もあります)の必要があり通常よりも余計に時間がかかってしまいますので・・・傷が出来た時には必ずしていただきたい大切な作業です(セロテープは水に溶けるからNGです)。

201709283

テープを剥がすと全く水分の混入はないのですぐにリペア開始です。2か所の傷が綺麗に並んでいますね・・・オーナー様、実は昨日カー用品店及びガソリンスタンドで見てもらったそうですがどちらもあっさり”リペア不可&要交換”と言われてしまったそうです(T_T)

これ、おそらく!?どちらも直接作業する技術者が見た訳ではなく店員さんが見ての判断でその回答になったのかと思います(そうでないと困ります・・)。

201709284

極々普通のリペア可能な傷が並んでいるだけなので・・・一カ所づつ丁寧にリペアすれば良いだけですので(^-^;

オーナー様”諦めないで良かった~~”っととっても喜んでいただけました(^O^)/

201709285

ガラスリペアのご相談は・・・ぜひ信頼実績のある専門店にお任せくださいまし。。。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ご依頼集中しています・・・(@_@)

定休日(火曜日です)明け・・・どうしてもご依頼が集中する傾向にありますのでデントリペア&ガラスリペアご希望の方に於いてはご予約をいただいてのご来店をお勧めしています。出来る限り皆様のご希望に沿うように心掛けてはおりますが一台一台丁寧確実なリペア第一を徹底していますので何卒ご理解いただければと思います<m(__)m>

201709271

横浜市よりご予約にてお越しいただいたのはVWポロのオーナー様。

201709272

ご相談いただいたのはこちら・・・リヤフェンダーの上部(Cピラーの根元でもありますね)拳大のへこみですが、これ!?まさしく悪戯というか拳で殴られて出来てしまったとのことです( 一一)

201709273

テールレンズを外してツールアクセス・・・この場所を板金塗装で直すとなる上部ピラー部分からのぼかしも含めて広範囲の塗装になってしまいますからね(=_=) 今回デントリペアで無事にお役に立てたので本当に良かったです!

201709274

BMW MINIクーパーSは取引業者様より。車検でお預かりとのことですが・・・

201709275

こちらはリヤフェンダーのへこみです。他にもボンネットのへこみも併せてご依頼いただきました。

201709276

傷は残りますがへこみがなくなるだけで見栄えは劇的に改善!オーナー様にも喜んでいただけるかと思います(^^♪

デントリペア&ガラスリペア・・・お早めにご予約いただくことで迅速な対応をさせていただきます。。


まだまだ終わりません・・・(;´∀`)

201709251

神奈川県座間市より・・・ホンダエリシオンのオーナー様、ガラスリペアでのご来店です。お電話でお問い合わせいただいた際に”500円玉サイズを少し?超えてるんですけど大丈夫でしょうか?”っとのことで

早速拝見・・・

201709252

うぬぬ~、これは酷いですね。飛び石の当たり方も悪かったのでしょう、500円玉サイズが並んで2か所、しかも一本のヒビが内部で繋がっているという、通常のリペア工程では直らない嫌らしい傷です。ガラスの下縁にも近いので作業中にヒビが伸びてしまわないように慎重に慎重に・・・

201709253

さすがに元の傷の形状が複雑なのでレジンがしっかり入っても細かい傷の痕跡が目立ってしまいますね( 一一) それでもリペア前の状態に比べて伸びるリスクは激減します。

201709254

作業用の鏡を外すとこんな感じ・・・衝撃点付近の曇がありますが運転中の視界には入らないのでOKかと(^-^; オーナー様にも大変喜んでいただけました。

201709255

これは・・・あまりご紹介していませんがまだまだ終わりの見えない雹害車両のリペアです。6月の八王子市での被害車両ですのでこちらのオーナー様にも大変お待ちいただいて昨夜やっと入庫と相成りました。

201709256

深いへこみにいたっては裏も??見事な雹の痕跡が(@_@) なかなか遣り甲斐ありそうです。

でもオーナー様の笑顔のために!!頑張りまっせ~~(^O^)/

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

 

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る