MENU

open

デントマンのデントリペア日記

次からは・・迷わず!ですね(^^♪

201704151

八王子市より・・・トヨタアクアのオーナー様がご来店です。ちょうど1か月ほど前に一度お見積りにお越しいただき本日のご予約にてフロントフェンダーのデントリペアのご依頼でした。

201704152

くっきりと5センチ強のへこみ・・・横に擦られているのでドアパンチではなさそうですね、このように擦られて出来たへこみの場合は塗装面に少なからず傷が付いてしまっているのでリペア後も僅かに傷の痕跡が残ることがあります。

それでも見る限り致命的な深さではないこと、フロントフェンダーゆえのツールアクセスの良さもありこの傷もぎりぎりまで塗装肌に紛れるようにリペア可能と判断して先月施工料金&施工時間等をお伝えしてありました。

201704153

約1時間程で無事リペア完了です!オーナー様にも”全然わからない”と大変ご満足していただけました。厳密には僅かに線傷の痕跡が残っているのですがそれこそ?”重箱の隅をつつくように”見なければわからないレベルですので(-。-)y-゜゜゜ 間違いなく言えることは板金塗装と比べて”仕上がり・価格、スピード”の全てに於いて大きなアドバンテージのある事例となります(ちなみにディーラー様での板金塗装のお見積りが8万超えとのことですから今回は約4分の1の費用で収まっています)。

そしてもう一件、今日は週末にも拘わらずのんびり営業となりましたが・・・そこにタイミング良くお越しいただきました。

201704155

こちらも八王子市より・・・レクサスISのオーナー様、リヤドアにいつの間にかのドアパンチ痕のご相談でした。

201704156

へこみはどこどこ?というほどの2センチほどですが何とも嫌らしい場所です!?

201704157

リヤドアの最前部ぎりぎりの箇所に点傷のあるシャープデント、へこみのサイズ、形状は全く問題なくリペア可能レベルですがツールアクセスに少し苦労しました。

201704158

へこみの裏はこのように一気に空間がなくなるうえにサイドインパクトビームの付け根もありとにかく隙間がほとんどない場所・・・このような場所は私達専門技術者でも実際に工具を入れて確認しないと正確な判断が難しいんです。ですから専門店以外にご相談されるとあっさり!?

”工具が入らないだろうから?リペアは無理、板金塗装ですね”っと判断されてしまうことも多々あるようです(>_<)

201704159

今回は無事ツールアクセス出来たので(ツールをたくさん持っていると安心する瞬間でもあります)ご覧の通り綺麗にリペア出来ました。もし?このへこみで板金塗装するとなるとリヤドアのみならずフロントドアまでのぼかし塗装は必至ですから・・・オーナー様も初めてのデントリペアとのことですが(存在すらも知らなかったようですがスタンドの従業員さんが教えてくれたそうです)仕上がりに”感動”していただけました。

再塗装せずにリペア出来るならそれに越したことないですよね!さて?明日もこのままではのんびりモードになりそうですので(^-^; お気軽にご相談、そしてご来店お待ちしております~~<m(__)m>

 

 


デントリペア・・・知っていればこそ!!

201704131

八王子市より・・・マツダロードスターのオーナー様がご来店、6年ほど前にもう一台の愛車をリペアさせていただきましたが今回はその後に追加されたこちらの愛車のドアにへこみを発見(>_<)

それでもすぐに私の顏を思い出してくれたそうで(^^♪ お電話をいただいてから1時間もかからずにご到着~。

201704132

とても綺麗にされているので僅かなへこみでも結構目立ちますね・・・しかしこの場所は補強が絡んでいるので素直にツールが届かない可能性が高いので油断禁物です。

201704133

縦にくっきり筋折れが出来ているので確実に裏からツールを当てたいですからね・・・

201704134

とりあえず内張りを外して”あ~でもない、こ~でもない”と試行錯誤の上、道筋を確保!ここでオーナー様に”大丈夫!何とかなりますから!”っとお伝えして。代車をお使いいただいて1時間半程お時間をいただき作業開始です(^^)/

201704135

ツール環境が悪いので慎重に慎重に・・・お伝えした時間内で無事リペア完了です。

201704136

オーナー様、へこみの痕跡を一生懸命探すも!?・・・”ギブアップ”ってことで(-。-)y-゜゜゜ 前回同様に大変感動していただきました。

もしオーナー様がデントリペア技術を知らなかったら?この小さなへこみで板金塗装?はたまた我慢して乗る?っという2択になってしまったかと思います( ;∀;) 知らないと本当に勿体ないですね。

”もしもへこみを発見しても知っているか知らないかではショックの度合いも全く変わってくるんですよね~”・・・多くのリピーター様が皆さん口を揃えてこのように仰ってくださいます。そしてお友達等にもお勧めしてくださり”お客様の輪”がどんどん広がっていることは本当に有難いことです!口コミに勝る宣伝方法はなし・・・”デントリペア”それだけ自信を持って提供出来る技術であります・・・はい(*^^)v

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

誰~~?これ置いてったの~(;´・ω・)

201704121

隣の隣の車屋さんより・・・朝来たらお店の前に毛布にくるまれてこれが置いてあったそうです(^-^; しかも”よろしくね”っとのメモ一枚と一緒に(爆)

バイクのタンクってやつですね・・・当店でもたまにご依頼がありますが原則電話やメールでは回答出来ないので直接ご来店いただいた方に限ってご相談を受けています。それでも構造上どうしても車と全く同様にリペアに対応出来る訳ではないので既存のツールと環境で出来るケースのみリペアさせてもらっています(お断りすることも多いのでHP等でも謳っておりません・・<m(__)m>)。

201704122

が?しかしこうして目の前に持ってこられちゃうとね~(+_+) 工具アクセスが出来ないなどどうしようもない限りは”無理だよ~ん”っとそのままお返しするしかありませんが・・・

201704123

へこみを直すという目的は車と一緒ですからね、今回はこのようにタンクを外して持ってきてくれたのでたまたま下の開口部からツールが届きましたので無事完了です。

201704124

っと最初の写真にもしっかり写っていましたが側面にも一カ所、こちらは小さなへこみ・・・しかし給油口からはツールが届かず・・・直接お客様の顏が見えない仕事ですから車屋さんからオーナー様には”塗装剥げても知らんで~~”っと一応脅し😎を入れてもらいプーリング法にてリペアいたしました。

201704125

目の前にへこみがあればそれが何であろうと?直したくなってしまうもの!?っと。たま~にやっているバイクのタンクのご紹介でしたが!?

だからと言って決して当店の前に置いてっちゃうことのないようにくれぐれもお願いいたしまする(-。-)y-゜゜゜

201704126

っていうかさぁ~!?今日は定休日明けの水曜日だってのに出勤すると店頭に見知らぬ日産エクストレイルが置いてあったんですけど(+_+) これは近所の車屋S君の仕業・・・置いてったからって直すとは?限らないぞ~~(とりあえず今日は放置で日が暮れた・・爆)。。。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

そして今日も!?・・・

201704091

町田市内より・・・朝一番のご予約はトヨタランドクルーザーのオーナー様、まだまだ続くガラスリペアでのご来店です(^-^;

201704092

実はオーナー様、当初ディーラー様にご相談されたそうですが縁に近いので”リペアは不可”、さらに”どこに行っても断られますよ!”っと言われてしまったそうです(+_+)

う~~ん、いくら何でもこの対応は??ですね。私の知る限りこの傷のリペアをお断りする同業者様はいないかと思います(^^; 縁に近いと言っても器具がセット出来ないほどのぎりぎりの場所ではないし傷の状態も伸びるリスクの少ない形状でもありますからね。もちろんリペア前には仕上がり予想や作業中のリスク等をお伝えしていますがそれは全てのリペアに於いて必ず実施させていただいていることですから・・・これがどうしてもリペア不可やリスクの高い傷でしたら”ガラス交換”をお勧めするのも止む無しですが。

201704093

約40分程で無事リペア完了です!今は昔と違ってインターネット等ですぐに調べられますからね・・・車に携わるプロとしてやはり間違った情報をお客様にお伝えしてはいけませんね(・へ・) そんな私も常に責任を以て専門店として正しい情報を発信するよう心掛けています。

201704094

こちらは横浜市よりちょうど10年ぶり(施工例まではありませんでしたが前々々?車のアクセラの画像がありました~)にお越しいただいたマツダビアンテのオーナー様です(過去の記憶を辿ってお越しいただいたとのことです・・<m(__)m>)

201704095

ご相談いただいたのはこちら・・・運転席ドアにちょっと深いへこみですね、ご自宅で自転車を倒してしまったそうで”電動”自転車の重さゆえ深くへこんでしまい磨きでは消しきれない傷もついていました( 一一)

201704096

それにしてもドア前方で下の方は作業が大変(T_T) 見事に補強にかかっていたこともあり少し時間がかかりましたが無事にリペア完了です。僅かな傷が残っていますが全体の歪みも抑えて仕上がったのでまず気にならないレベルかと思います。オーナー様にも大変喜んでいただけました(^^♪

10年経ってもこうして思い出していただけるなんて!本当に有難き幸せでございます。。。(*^-^*)


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

初めが肝心ですからね・・・お任せを(・へ・)!

201704081

4月に入って2週目の週末もガラスリペアからのスタートです(^-^; 神奈川県相模原市よりお越しいただいたVWゴルフのオーナー様も飛び石によるフロントガラスの傷のご相談です。

201704082

ほぼ500円玉大の複雑な割れ方ですね・・・ここまで複雑だときっちりリペア出来ても全体的に白っぽく仕上がりますが運転中の視界には入らない箇所なのでそれほど気にならないかと思います。

201704083

リペア後・・・細かいヒビの隅々までしっかりレジンが浸透して硬化完了!オーナー様がすぐにビニールテープで塞いでくれていたこともあり作業もスムースに進みました。これで車検もOKですから安心してお乗りいただけますね。

飛び石も、そしてリペアも初体験のオーナー様ですからしっかりと事前のご説明をさせていただきリペアのメリット&デメリット、費用対効果等をご理解いただいたうえで責任を以て作業をしています。

本日ガラスリペア&デントリペアをご依頼いただいたお客様全てがリペア初体験でしたので私の責任は重大(;´・ω・) だって初めての体験で”な~んだ、こんな仕上がりじゃリペアしなければよかった”なんて万が一でも思われてしまったらリペアに携わる全ての職人さんに申し訳が立たないですからね~(^-^;

201704084

渋谷区より・・・トヨタFJクルーザーのオーナー様もガラスリペアでのご来店。

201704085

町田市内より・・・ホンダオデッセイのオーナー様もガラスリペアでのご来店。

201704086

世田谷区より・・・BMW MINI ロードスターのオーナー様、ここでやっと(大汗)デントリペアでのご来店(^-^; リヤフェンダー部でしたのでテールレンズを外して難なくツールアクセス!オーナー様の目の前でへこみはなかったことになりました(初めてのリペア体験は実際の作業の見学も含めて感動していただけたようです(^^♪・・)。

201704087

横浜市より・・・レクサスHSハイブリッドのオーナー様もデントリペア初体験!

201704088

リヤドアに典型的なドアパンチ痕でしたので・・・!?

201704089

塗装面に僅かな傷がありましたがほとんどが付着物だったので軽く磨くことで綺麗に消えてなくなりました。オーナー様には店内でお待ちいただいている間の超スピード解決だったので大変驚かれ、そしてとっても喜んでいただけました(^^♪

何たって初めが肝心ですからね!皆さんに喜んでもらえて本当に私もホッとしています(*^-^*)

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

4月に入っても毎日です(^-^;

201704071

町田市内より・・・三菱アウトランダーのオーナー様、ガラスリペアのご依頼です。

201704072

ほぼ真ん中に衝撃点から両脇に一本のヒビが伸びる”ストレートブレーク”と言われる形状の傷ですね・・・この形状の傷はかなりの確率で素直にレジン(専用樹脂)が浸透しないやっかいな傷でもあります( 一一)

201704073

今回も・・・通常の工程にて真空引き~レジン浸透!?とはいかず。慎重に一手間加えて無事にリペア完了となりました。いつもながらガラスリペアは緊張感を伴います(^-^;

201704074

こちらもご近所よりご依頼いただきましたが同様の”ストレートブレーク”・・・左の傷は”チッピング”と言われる表面上の欠けなので広がるリスクはないのですがリペア工程の仕上げ作業をすることで樹脂が埋まるため目立たなくすることは可能です。

201704075

ストレートブレークはやはり一手間加えることでリペア、チッピングも見栄えが改善しているのがおわかりいただけるかと思います(但し表面を埋めたレジンは経年劣化で徐々に目立ってきますので事前にご了承いただいています)。

201704076

もう一カ所ありましたがこちらは拝見した瞬間に”素直にレジンが入る”と判断!

201704077

衝撃点(表面の欠け)も小さいのでリペア後もかなり綺麗に仕上がりましたね。

4月に入っても毎日続いているガラスリペアのご相談・・・ガラスリペアは早ければ早い程見た目も綺麗に且つ確実に仕上がります!また水分や油分(撥水剤等含)の混入をとても嫌うので傷口が濡れないようにビニールテープ(セロテープは水に溶けるので絶対にNG)で塞いでご相談されることをお勧めいたします。。。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

反対にも同じ?へこみ・・・

201704061

横浜市より・・・アウディA4アバントのオーナー様、ご購入当初からあったというリヤゲートのへこみのご相談です。

201704062

リヤゲート上部、エンブレムの右脇に何が当たったのでしょうか?打点が2か所ありますね。

201704063

この場所は内張りを外せば問題なくリペア可能ですので・・・でもアウディの内張りって金属クリップを使っていたりしてとても硬いので破損しないように慎重に作業を進めます(‘ω’)ノ

外れてしまえばこっちのもの!無事リペア完了です。

そしてもう一カ所!?・・・

201704064

反対(エンブレム左脇)にも少し深い同形状のへこみですね・・・考えられる原因は前のオーナー様がリヤゲートを開けた際に何かの突起物にぶつけてしまったのかもしれませんね。

201704065

こちらも無事リペア完了!

これでエンブレム周りも超すっきり!オーナー様にも大変喜んでいただけました~。今日は他にも”あれ?今日は週末か?”っと思うほどのご来店がありました。皆様デントリペア初体験の方ばかりでしたが全て”デントリペアがベスト”と言えるケースでしたのでその仕上がりに”感動”していただけました。

明日は?もう金曜日・・・土日も含めた週末のご予約もじゃんじゃん受け付けておりますのでお気軽にご相談くださいね(^^♪

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

運が悪過ぎます~(T_T)

201704051

神奈川県茅ケ崎市より・・・スズキハスラーのオーナー様からご相談いただいたこちらの飛び石傷、これは酷いです(@_@) 全体のサイズは当店の定めるリペア可能範囲の500円玉大ギリギリではありますがここまで細かく内部で割れているとどんなにしっかりレジンを浸透させてもリペア後の痕跡がくっきり残るケースとなります( ;∀;)

201704052

それでも場所が助手席側の上部なので運転中の視界には入らない箇所ということもありオーナー様には仕上がり面や作業中のリスク等も含めて事前にしっかりとご説明させていただいたうえで施工させていただきました。

実は・・・まだ車検を通したばかりとのことでその際に既にガラス交換をされているそうです(今考えれば充分にリペア可能だったみたいですが(^-^;・・)ので交換後にまたすぐに交換になってしまってはさすがにショックかと思います。

しかも??

201704054

もう一カ所ありますね・・・一晩で2か所の被弾だそうです(+_+) もうオーナー様のお気持ちを考えると何と申して良いのやら。

201704055

運転席側ではありますがこれは割れ方もそれほど複雑ではないので大丈夫!

201704056

ここまで綺麗にリペア出来ました。

そして問題の酷い方は・・・衝撃点以外にも割れが表面まで達していることもありやはり基本工程では全く歯が立たず(そのままでは真空引きが出来ない状態ですので・・)。あの手この手で真空引き~レジン浸透~UVランプでの硬化作業を進めて!

201704053

1時間半後・・・無事リペア完了でございます。さすがにレジンが完全に浸透してもこのように全体的に白濁した感じの仕上がりとなりますが強度は出ているので心配ないかと思います。

ガラスリペアはその傷の状態によってリペア後の見た目が決まります(きっちりリペア出来ていることが大前提となりますが・・)。一言で飛び石傷と言ってもその割れ方は千差万別、ガラスリペアが最適なこともあれば状況によってはリペアは敢えて薦めず交換をお勧めすることもあります。暖かくなってきたとはいえまだまだ飛び石には要注意、もしもの時にはお気軽にご相談くださいね。。。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

上手く使い分けましょう!

201704031

川崎市より・・・スバルエクシーガのオーナー様、約4年半ぶりのご来店です(有難きリピーター様です)前回の記事はあるかな?っと・・・ありましたね~、ルーフサイドのリペアをさせていただいたようです(^-^;

201704032

今回ご相談いただいたのはこちら・・・リヤゲートのナンバー横の鋭角なプレスラインにザックリ。ここかなり硬い場所なので簡単にはへこまないのですが?奥様がバックした際にぶつけてしまったとのことです(:_;)

それでも致命的な傷がないこと、そして歪みを含めても5センチ強程のサイズなのでデントリペアで直れば費用もリーズナブルに、そして即日作業にて完了出来るので他の修理法(板金塗装orパネル交換)と比べても大きなアドバンテージのあるケース!ここはオーナー様も、そして私も迷わずデントリペアをお勧めさせていただきました。

201704033

とは言えプレスライン上の深いへこみは決して簡単ではありませんので慎重に施工させていただきました。

201704034

別角度からも・・・綺麗に復元出来ていますね、傷もほとんどわからないレベルなのでプロも含めて誰からも指摘されることはないでしょう(^^♪

未だにプレスライン云々ということだけで”リペア不可”との判断がなされることも多いようですが決してそんなことはありません(・へ・) 正確にはプレスラインだからではなく他の条件(ツールアクセス等)の方がリペアの可否にとって判断の材料になることが多いですね・・・やはり昨日の記事同様にその判断は私達専門のプロにお任せいただければと思います。。。

201704035

こちらは調布市よりお越しいただいたスズキハスラーのオーナ様・・・今月に入ってもまだまだ終わりそうにないガラスリペアのご相談が続いています。

201704036

運転席側のガラス上部・・・縁から10センチ以内なので専門店以外では”リペア不可”の判断をされてガラス交換をすすめられることも非常に多いようですね。

201704037

約1時間後・・・無事リペア完了です!運転席側とは言え普段の視界には入らない箇所なのでリペア後に残る痕跡も気にならないかと思います。

このフロントガラスは使えなくなったら再利用が出来ず”産業廃棄物”と化します・・・リペア出来ないのなら仕方ありませんが極普通にリペア可能な傷まで交換するのはエコの観点から見ても???ですよね。

デントリペアもガラスリペアも本当に今の時代に求められる”エコロジー”の面では最も最先端と言える技術です!私もそんな技術に携わっている一人として誇りを持って取り組んでいます。。。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

迷わず!・・・の時はお勧めしています。

201704021

本日の朝一番のご予約は川崎市よりお越しいただいたルノールーテシアのオーナー様です。

201704022

助手席ドアの縁折れですね・・・本来デントリペアでは完全修復が出来ないケースではありますが状況次第ではかなり目立たなく出来ることもあり当店でもいくつかHPの施工例やこのブログでもご紹介させていただくこともありオーナー様もそれをご覧になりご相談いただきました。

201704023

作業工程は至ってシンプル、僅かな変化を見極めながらひたすら叩くのですがこれが本当に難しい(@_@) それでも普段のリペア作業でしている繊細な叩きを徹底することで今回はここまで目立たなくすることが出来ました。

201704024

通常ですと板金塗装のケースなので実際に同じようなケースでも車種や折れ方等によってどこまでリペア可能かは直接拝見しないと何とも言えませんが作業中のリスクや仕上がり予想等をお伝えしてお見積り後、お客様からの”GO”サインが出れば出来る限りの対応をしています。実際にこの程度の小さなへこみで再塗装となると費用も嵩んでしまいますからね・・・費用対効果の面ではとても大きなメリットがあるのでこのようなケースでもデントリペアでの修復をお勧めすることも多くなります。もちろん!!オーナー様には大変喜んでいただけました~(お客様に喜んでもらえなければどんなにいいこと言っても意味がありませんからね・・)。

201704025

その後もご予約、そしてタイミング良くご来店いただいたお客様からのご相談に対応・・・川崎市よりVWトゥーランのオーナー様はリヤフェンダーのデントリペア。まずは地元のデントリペアも扱っているという板金塗装ショップ様にご相談されたそうですがその回答は即答で?”リペア不可”との判断・・・でしたが?特に問題なくデントリペアがベスト且つツールアクセスも可能でしたので無事お役に立てました(^-^;

ここで言えるのこの”デントリペア”に関してのリペアの可否の判断は専門店でないと正確にお伝え出来ないということ・・・板金塗装と迷うような傷のあるへこみやリペアしても著しく痕跡が残る可能性があるへこみ、またサイズが大きく費用対効果が低いと言わざるを得ない場合は当店でも強くデントリペアをお勧めすることはありませんが拝見した瞬間に”デントリペアがベスト”と判断出来るへこみに於いてはそのメリットをお伝えして自信を持ってお勧めしています(^^♪

201704026

横浜市より・・・マツダアテンザのオーナー様、リヤフェンダー&フューエルリッドのデントリペア無事完了!

201704027

世田谷区より・・・まだ納車間もないBMW118dのオーナー様もリヤドアのエクボのご相談でした。

201704028

リヤドア前方に2か所の衝撃点のあるシャープデントですね(ドアパンチではなさそうです)。ご購入先のディーラー様にご相談するも場所が悪く工具が届かないのではないか?と言われてしまったとのこと(同様のケース本当に多いんです)・・・でしたが??

201704029

あっさりツールアクセス出来たので(‘ω’)・・・店内でお待ちいただいている間のスピード解決!オーナー様ご夫妻もあまりの早さ&仕上がりにも大満足していただけました!

う~~ん、その判断、本当に合っていますか!?やはり!!デントリペアのことはデントリペア専門の職人さんに見てもらうのが良いと強く思うのです。。。(#^^#)

 

 

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

 

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る