MENU

open

デントマンのデントリペア日記

想像以上に仕上がるように・・・

201708071

町田市内より・・・スバルレヴォーグのオーナー様がご来店、リヤドア&リヤフェンダーのデントリペアです。

201708072

まずはリヤドアのほぼ中央に何かで引っ掻かれたような傷を伴うへこみ・・・へこみ自体は浅いのですが傷がかなり深く磨きでは消えず( 一一)

201708073

それでもへこみの痕跡がなくなるだけで随分と見た目の印象は変わりますね。

DSC_0185

ボディ色が白系ということもあり光を当てなければ傷も目立たないですね!このように少しの傷が許容出来ればデントリペアの選択も充分ありだと思います。

201708074

でもって!?本題はこちら(^-^; リヤフェンダー、給油口の下がべっこり・・・幸いにも塗装のダメージがないので何とかしたいものですね。しかし!?バンパーとの境目の角まで影響しているので簡単ではありませんでした。

201708075

角部分をどこまで復元出来るかがリペアの大きなポイント!これ、いきなりへこみの中心部を押しても絶対に直らないへこみです!?そうなんです、リペアする手順を間違ってしまうと直るどころか酷くしてしまいますので慎重に慎重に。

DSC_0188

少し時間がかかるケースではありますが無事違和感なく綺麗に仕上がりました・・・オーナー様も想像以上の仕上がりだったようでとっても喜んでいただけました~~(^^)/

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

長い一日でした・・・

201708061

本日の朝一番のご予約・・・神奈川県大和市よりお越しいただいたトヨタ86のオーナー様からのご依頼にて・・・

DSC_0158

左右ドアに無数の歪み!?・・・写真ではなかなか伝わらないのですが全体的に映り込みがゆらゆら(T_T) その原因は色々あって内緒ですが数日前にご相談いただいて・・・本日の午前中一杯かけてリペアさせていただきました。

201708062

ひたすら微調整を繰り返し両ドア共に無事リペア完了!オーナー様にもやっと笑顔が戻りました(^^♪ S様、これで本当の”祝納車”ですね・・・次回はご家族のお車のリペアお任せくださいね。

201708063

山梨県甲府市より・・・ふらっと?お立ち寄りいただいたアルファロメオ147のオーナー様、9年前に前々々車のリペアをさせていただいたリピーター様ですが ご予約ではなかったので私もびっくりです(@_@)

201708064

ちょっとの傷は我慢出来るけどへこみは許せん(・へ・)というオーナー様、洗車してて発見、いてもたってもいられず気が付いたら?当店に到着という・・・

201708065

リヤドアの縁に小さなシャープデントでしたがすんなりツールも入ったのでそのままリペア開始・・・あっという間に?無事リペア完了、今回もお役に立てました~(^^♪ I様、今日はご予約の合間で良かったですが・・・次回はせめてご自宅を出る前にご連絡くださいまし(‘ω’)

201708066

八王子市より・・・プジョーRCZのオーナー様、こちらも約1年半ぶりにお越しいただいたリピーター様です。

201708067

前回はルーフのリペアでしたが今回はリヤフェンダーのドアパンチ痕のご依頼です。

201708068

オーナー様ご夫妻が代車でお食事されている間に無事リペア完了です!まさしくデントリペアだからこそ成せる業ってやつですね(^^♪

201708069

今日は欧州車ラッシュです(^-^; 調布市よりお越しいただいたアルファロメオGTのオーナー様、最近ご購入されたとのことですが既にこのへこみがあったそうで・・・

2017080610

ドア下部に・・・うぅ( 一一) こ、これは場所・深さ共にきつ過ぎます、塗装にもダメージがあるため”リペア不可”の場合も・・・どちらにしても本来の仕上がりは望めずリペアしても傷及び縁折れ・歪みも残ってしまケースとなります。それでもオーナー様のご希望が”少しでも目立たなくなれば・・”とのことでしたので今回はお引き受けさせていただきました(ここまでオーナー様とじっくりお話をさせていただきます)。

2017080611

やはり!?・・・縁まで工具が入らず少し強引に2重構造部位を一部剥がしてツールアクセス、それでも深い箇所は出し切れず・・・これ以上の深追いは塗装剥がれ等のリスクが高くなるのでこれでストップ、不完全燃焼ではありますがオーナー様はここまで目立たなくなれば全然OK!とのお言葉をいただけたのでどうにかお役に立てたかな?と(^^ゞ

2017080612

ラストは・・・町田市内よりルノーメガーヌRSのオーナー様です。

2017080613

リヤフェンダーのプレスラインに深いへこみですね、良く見るとその周辺も歪んでいました。

2017080614

深いと言っても先程のドア下のへこみに比べれば全く問題なく綺麗に仕上がるへこみでもあります。周囲の歪みも全て調整することで無事”なかったこと”に出来ました!オーナー様も大満足の仕上がりとなりました(^^♪

長い一日が・・・終了でございます。。。

 

 

 

 

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

賑やかな一日でした(^。^)y-.。o○

201708051

横浜市よりお越しいただいた日産エクストレイルのオーナー様・・・朝一番のご予約でしたが開店前の9時前にご到着!フロントフェンダーに僅かなへこみでのご相談でした。

201708052

え?へこみはどこ?・・・って感じですよね!?これは昨日のブログ記事を見ていただけるとわかります(^-^; 昨日と同じようにパネルに映り込みのない状態でほぼ正面から撮影した場合、浅いへこみだと画像では全く認識出来ません。つまり!?昨日のへこみがどんだけ深かったのか?ということを言いたいだけであります、はい(‘ω’)。

201708153

こうして光を当てつつ斜めから見るとご覧のようにへこみがはっきりと確認出来ますね。このように深さのないへこみは塗装に傷が入ることもなくリペア後は場所を特定出来なくなります!

201708054

フロントフェンダーはツールアクセスも容易なので短時間でリペアが可能・・・開店時間の9時には既にリペア完了~!オーナー様もあまりのスピード解決にびっくり!そしてへこみが目の前でなくなった事実に”感動”していただけました。実はオーナー様、今回ご依頼されるにあたりこのブログ記事を全て読破してくださったようで(膨大な量かと思いますが・・)既にデントリペアのことをとてもご理解いただいておりました(^^♪ いやいや本当に有難いことですね、私のこの技術に対する思いや情熱にも共感してくださって!!このような方がいらっしゃる限りこれからもまだまだこの技術の魅力をお伝えしていくべく頑張らねばと思いました。

201708055

ってことで今日は全てのお客様をご紹介!立川市よりお越しいただいたのはマツダRX-8のオーナー様です。

201708056

リヤフェンダー前方にいつの間にかの大きなへこみ発見(>_<) う~ん、これは完全に当て逃げパターンですね・・・フェンダーアーチのプレスラインを跨いで横にへこんでいるので少し難易度の高いケースです。

201708057

場所的にツールアクセスに難儀するかと思ったのですが・・・幸いなことにタイヤハウス内のちょうど良い位置に樹脂グロメット(蓋)がありそこからツールアクセス可能でした・・・薄っすらと傷は残りますがへこみがなくなることで見栄えは劇的に改善、こちらもオーナー様に大変喜んでいただけました(^^♪

201708058

川崎市より・・・フィアットパンダのオーナー様はご予約ではありませんでしたがタイミングの良い時間だったのでお見積り後そのままリペアスタート!

201708059

リヤドアに完全なドアパンチ痕ですね・・・これはまさしくデントリペア以外には考えられないへこみ、ではありますが??オーナー様、まずはディーラーさんにご相談したところ”このへこみは裏から押すデントリペアでは塗装が割れるのでお勧め出来ません!?”と言われてしまったそうで(+_+)

うぬぬ(>_<)・・・だから・・・間違った情報はダメですって。

2017080510

ツールアクセスも良好なので短時間でリペア完了!この程度のへこみで塗装が割れるなんてことはまずあり得ませんのでご安心を!!

2017080511

反対側のリヤドアにも・・・こちらは縦筋状のドアパンチ(先程のへこみの倍の長さです)ドア前方のため補強が絡んでいましたが内張りを外すことで無事アクセス可能でした。

2017080512

薄っすらと傷もありましたが最低限の磨き処理で無事消えました。これでへこみはなかったことに!!オーナー様もデントリペア初体験で”感動”していただけました。明日は横浜でイタ車のオフ会があるそうですがこれでばっちり参加出来るってものですね(*^^*)

2017080513

ラストは・・・相模原市よりお越しいただいたアルファロメオ・ミトのオーナー様、以前何度か別のお車のリペアをさせていただいたリピーター様となります。

2017080514

今回新たにご購入されたディーラーの認定中古車とのことでルーフサイドにあったこのへこみをデントリペアで直してもらおうとご相談したところ・・・専属?の職人さんに確認してもらうも”この場所はツールアクセスが出来ないのでリペア不可です”とのことで対応してもらえなかったそうです( 一一)

オーナー様からしてみれば既にデントリペアはご存知ですので”表から引っ張れないの?”と尋ねたところ・・・”引張りはやってない・・”という悲しい回答が( 一一)

2017080515

そんなこんなで(^-^;・・・じゃあいつものデント屋さんに頼むからいいや!っと・・・作業は特に難しいこともなく。う~ん、現在のデントリペアに於いてプーリング法をやっていないというのはかなり勿体ないですよね~、確かに通常の裏から押すリペアに比べて難易度は高いと言えば高いのですが今では当たり前の技術になってきていますからね・・・やはり技術者である限り技術は常に追求していくべきかと(・へ・) そんな自分もまだまだ発展途上だと思って日々精進しながらですので。とにかく終わりのない世界でもありますね。

2017080516

しかし今日は一日賑やかでした!?これはお隣の車屋ドレスオートさん毎年恒例の夏のBBQ大会(年々エスカレート?いやグレードアップしてる(^-^;・・)私もすっかりお邪魔して楽しい時間を過ごしました。

店内で大盛り上がり・・・一体何を?

DSC_0112

遂に”流しそうめん”までやりだした(@_@)

 

 


この傷は残ります(>_<)・・・が?

201708041

八王子市より・・・メルセデスベンツC220のオーナー様、昨夜お預かりさせていただき本日午前中一杯かけてボンネットのデントリペアです。

201708042

この深さ・・・やばいです!?この写真、全く映り込みのない状態にも拘わらずへこみがくっきり見えていますが、これが局地的に深いへこみの特徴、デントリペアの場合は大きさよりも深さでリペアの可否が決まると言っても過言ではないのですが同じように見えるへこみでもその場所やパネルの質や厚さによってリペア可能か否か、その見極めも非常に難しいものです(;´Д`)

201708043

真上から撮影、天井のライトが歪んでいますが良く見ると右上が僅かにいびつな出っ張りも・・・へこみの裏にはシール剤が隙間なく充填されていて(これがまた大変)、また補強が一部干渉していました。

201708044

オーナー様によると飛び石の可能性とのことでしたが深い部分は線状の傷がくっきり(>_<) ここまで深いとリペア後も抉れた傷はくっきり残ります、また下手に手を付けると”伸びた箇所を絞るつもりが逆に伸ばしてしまい金属疲労を起こしてベコベコ?状態になって!?・・・要するに直すどころか酷くしてしまうという大惨事必至となります(+_+)

深い傷は敢えて残して無理をせず(あまり深追いすると塗装割れのリスクも高くなります)出来る限りへこみの痕跡がなくなるように!難しいリペアではありますがお引き受けしたからには全力施工です(・へ・)。

201708045

やはり一筋縄ではいきませんでしたが何とかここまで・・・

201708046

この深い傷は仕方ないですね(もう少し浅いとぎりぎりまで出しつつ塗装肌に紛れ込ませることも出来るのですが・・)、それでも普通に見る分にはまずわからないレベルにはなったかと思います(^-^;

201708047

映り込み(ちょうどYの辺り)でも違和感なし!オーナー様には事前に予想される仕上がりレベルをお伝えしていましたが確認してただいたところ、想像以上だったようでそれはもうとっても喜んでいただけました(^^♪

いやいや私も頑張った甲斐がありました~~!!

ちなみに・・・これが本日リペアしたへこみの中で一番小さいへこみ・・・でしたが難易度は一番高かったへこみでもあります(-ω-)/


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

8月スタート!!

2201708031

2日間お休みをいただいていたので今日が8月のスタートとなります!休み明けなので取引業者様からのご依頼も集中して(@_@)・・・ご来店のお客様で施工まで出来たのが朝一番のご予約のみ(;´・ω・) 全てのご希望に沿うことが出来ずご不便をお掛けしております<m(__)m>

201708032

調布市よりお越しいただいたマツダフレアクロスオーバーのオーナー様はガラスリペアでのご来店、先週にご予約をいただいていたのできっちり対応させていただきました。

201708033

飛び石に遭われてから2か月程経過していましたが無事リペア完了です・・・ガラスリペアの場合は放置しておくと一気にヒビが伸びてしまうこともあります(この傷の場合、右に伸びる一本のヒビがリスクが高く危険ですね)、また時間が経てば経つほどリペア後の透明度も悪くなるので出来るだけ早めにご相談されることをお勧めいたします。

201708034

一日の予定が全て終了して・・・こちらは明日までお預かりさせていただくメルセデスベンツCクラス、ボンネットに傷を伴う深いへこみ(>_<) 明日の午前中のお仕事となります。

っということで本日も無事営業終了でございます・・・明日は一日お店にいる予定(今のところ(^-^;・・)ですのでお気軽にご相談くださいね(^^♪


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

このへこみ・・・侮れません(>_<)

201707311

7月最終日・・・暑くなりました(;´Д`) 朝一番のお仕事はご近所の板金塗装工場様からのご依頼にてトヨタクラウンのボンネットのリペアです。

201707312

ボンネットの真ん中近くにエクボ・・・ではありますが?オーナー様によると木の枝が落下してきたとのことで結構深いへこみです。明らかにへこんで見える部分は5センチ程ですが周囲の歪みを含めると10センチ位でしょうか?

ボディ色が黒ということもありこれはとても目立ちますね。

201707313

へこみの裏を確認すると見事な骨裏(>_<)・・・それでも僅かな隙間を利用、デントツールを駆使することでリペア可能となります。

201707314

いわゆる”ディープデント”と言われる深いへこみですので伸びた箇所をしっかり絞る必要があります・・・まさしくデントリペアの基本中の基本である点で絞っていくのですがリペア精度が甘いと仕上がりに影響が出ますので慎重な作業が求められるケースとも言えます。

201707315

様々な角度からチェックしつつリペアすることで全く違和感のない仕上がりになりましたね!これならオーナー様にも絶対にご満足いただけるものと思います(^^♪

板金塗装に携わる多くのプロの職人さんにも本来のデントリペアの仕上がりを認めていただいております!オーナー様、そして何よりも愛車にとってのベストな修理法をお勧めすることでお客様との信頼を築く・・・そのお手伝いをさせていただいております<m(__)m>

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

これはデントリペアしかありませんね!(^^)!

7月最後の日曜日・・・やはり生憎のお天気になってしまいましたがそんな中たくさんのお客様にご来店いただきデントリペア施工させていただきました<m(__)m> が?何と夕方カメラ内のSDカードが壊れてしまい全ての画像が消えてしまうという悲しい出来事が(T_T)

はぁ~、今日はご紹介出来る写真がないなぁ~っと困っていたところ?

201707301

ご予約ではありませんでしたがマツダCX-3のオーナー様がご来店です(^^♪ 左のフロント&リヤドアに小さなエクボが計6か所、典型的なドアパンチによるへこみと推測出来ますね。

201707302

フロントドア・・・ドアノブ前に1センチ~3センチのへこみが4か所。

201707303

この場所はツールアクセスも良いので短時間でリペア完了となります。

201707304

同様にリヤドア前方、プレスラインのすぐ下に2か所・・・点が鋭いシャープデントです。

201707305

全てのへこみに僅かに当たった痕跡(傷)がありましたが磨きで消えるレベルだったのが幸いでした。

これはまさしく!!デントリペア以外には考えられないケースなんです・・・が??それでも未だにこの程度のへこみで板金塗装されていることが多いのが現実なんですよね(>_<) 実際オーナー様もまずは購入先のディーラーさんにご相談したところ板金塗装の判断だったそうですから・・・本当に勿体ないですね、デントリペアで直るへこみはぜひデントリペアで!これが早く当たり前になってほしいものです。。。

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

梅雨に逆戻り!?

梅雨明け宣言したというのに??ぱっとしないお天気が続いていますね・・・夏休みに入っていますからお出掛けの予定をされている方も多いかと思いますが早くすっきりした青空を見たいものですね(^-^; さてさて・・・そんな私も週末は雹害修理は一休み(まだまだお問い合わせも続いており・・・順次対応していますが終わるのは一体いつになるやら??(>_<)です)。

今日は朝からのんびり営業しております(^.^)/~~~

201707291

横浜市より・・・ルノーメガーヌRSのオーナー様、いつも駐車場所には気を付けているとのことですがたまたま油断してしまったらしく(>_<) そんな時に限って心無い方からのドアパンチ痕でのご相談です。

201707292

うわぁ(>_<) これはきつい一発ですね・・・ここまで深いと中心にどうしても傷が入ってしまいます、また縁の折り返し部にも影響して縦線もくっきりと。

201707293

やはり深い中心は素直に上がってきませんが何とかここまで(;´・ω・) オーナー様には中心の傷及び縁の折れ線が僅かに残ることをお伝えしての作業となりますが想像以上の仕上がりだったようで大変ご満足いただけました。

ちなみに中心部を”拡大鮮明化”してみると!?

201707294

これが傷の正体です・・・この傷を消そうとすると周囲の塗装肌までツルツルにななってしまうので敢えて無理には磨かず(削らず)。このように傷を伴うへこみも多いですからね。デントリペア同様にこの磨きの技術も持ち合わせていることが大切だと考えています。

201707295

鎌倉市より・・・スバルフォレスターのオーナー様、ドア&ルーフに計8か所のご依頼となります。

201707296

全く身に覚えのないへこみがちらほらと点在していました(>_<) 通常ルーフのリペアの場合はルーフライニング(内張り)の脱着が伴うため別途工賃及びお時間も多めにいただくのですが?

201707297

オーナー様、凄いです(@_@) ご自宅が屋根付きガレージということ、そしてDIY作業に長けていることもあり内張りを外した状態でご来店いただきました。

201707298

っということで私はリペア作業に専念させていただき!!ドアも含めて全てのリペア無事完了でございます(^^♪ オーナー様も初めてのデントリペア体験のようでへこみのなくなったパネルを見て”気持ちいいなぁ~~”っと!大変喜んでいただけました(^O^)/

明日も・・・のんびり営業しておりますのでお気軽にご相談くださいませ。。。

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

これはリペアしましょうね~!?(^-^;

201707281

神奈川県藤沢市よりトヨタアルファードのオーナー様、先週の金曜日に飛び石に遭われてガラスに傷が出来てしまったとのことで本日ガラスリペアのご予約でのご来店です。

201707282

オーナー様、まずはサービス内容を確認してガラスリペアも実施しているお近くのカー用品店にご相談するも?”これはリペア不可ですね・・”っと言われてしまったそうです(=_=) はて?オーナー様も何故リペア不可なのかのご説明にも納得がいかず・・・リペアではなくガラス交換を勧められることに”不信感”は募るばかり・・・

っということで!本当にそうなのか?っとの思いで更に調べられた結果、ご縁があって当店に辿り着いてくださいました。

201707283

う~~ん、不思議です!?この傷ですが場所及びサイズもリペアするにあたって何の問題もない傷でした(^-^; もしかしたらリペア不可にはきっと深~い理由がありリペア中に何かトラブルにでもなるのかな?とドキドキしながら(←嘘です😎)の作業でしたが極々普通にリペアすることが出来ました(^-^;

これ、考えられることは?オーナー様がご相談された時に直接施工する職人さんが見たわけではなく店員さんが確認したため”間違った認識”でリペア不可と判断してしまったのだと思います(そうでなければ理解出来ませんので・・)。カー用品店である限りサービスメニューは豊富でないといけないのかな?とは思いますが肝心の対応が??だとせっかくご相談されているお客様に間違った情報を伝えてしまい不信感を与える結果になってしまいますよね(-ω-) もちろん全てのショップがそうではないのですがやはり!?このガラスリペア、そしてデントリペアも専門性が非常に高い技術ですので正確な判断はぜひ専門店にお任せいただければと思うのです。。。

20110202G

明日・明後日も通常営業です!お気軽にご相談くださいね(^^♪

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

リピートしていただけるように!!

201707271

横浜市より・・・レクサスLS460のオーナー様、2年ぶりのご来店となりますが前回はもう一台の愛車ベントレーをリペアさせていただきました。愛車がベントレー&レクサスなんて何て豪華なんでしょう(@_@)

201707272

ご依頼いただいたのはドア&リヤフェンダーの計5ヶ所・・・これはリヤフェンダー上部、引っ掻き傷を伴うへこみでした。

201707273

傷が深いので磨いても消えませんがへこみがなくなるだけで見栄えは劇的に改善しましたね。ドアのへこみも含めて全てリペア完了!今回もお役に立てました。

201707275

こちらは八王子市よりお越しいただいたBMW435iのオーナー様、やはり2回目のご依頼なんですが前回が何と?15年以上前(@_@) まだ私が”出張専門店”としてお店を構えていない頃にご依頼いただいたそうで昔の私の名刺をずっとお持ちになられていました<m(__)m>

201707276

今回新たにご購入されたお車とのことでドアのへこみを発見・・・15年以上経っているにも拘わらずすぐに私のことを思い出してくれたそうです(本当に嬉しいですね~~(^^♪)。

201707277

何年経ってもこうして思い出していただけることに心から感謝しつつ・・・ご依頼いただいた目の前のへこみをきっちりリペアすること!!

これからも皆様のご期待にお応え出来るように・・・経験と実績を積み重ねていくのみでございます(#^^#)


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

 

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る