MENU

open

デントリペア日記 HOME > タグ > ポルシェボクスター

ポルシェボクスター

静か~な一日でした(^-^;

3連休の最終日・・・ではありますがお出掛けされた方も多かったかと思います。当店は?というと、昨日までの忙しさとは打って変わってとても静かな一日となりました(^-^; 午前中にガラスリペアのご予約が2件、午後からはお見積りやご相談のみでのご来店だったので久しぶりに店でのんびり過ごしてしまいました(^。^)y-.。o○

201607181

相模原市より・・・ポルシェボクスターのオーナー様は、2回目のリピーター様<m(__)m> ガラスリペアでのご来店でしたがチッピングと言われる表面の欠けのみでしたので本来はリペアの必要のない傷でした。写真は撮り忘れです(^-^;(車検もそのままでOKとなります)。それでも大き目のチッピングの場合はリペアすることで欠けた部分に樹脂が埋まり見た目を改善することが出来るので本来のリペアの目的と違うとは言え現状を少しでも良くしたいというオーナー様にとってはメリットを感じていただけています。但し埋めた箇所はどうしても経年劣化での樹脂痩せ等は防げないので当店でもこのチッピングに関しては”どうしても・・”というお客様以外には特におすすめはしていないケースでもあります。

201607182

町田市内より・・・ホンダステップワゴンのオーナー様もガラスリペアでのご来店です。

201607183

飛び石が複雑に当たったようで表面の欠けが何カ所もありますね・・・そしてそこからくっきりと黒い影が出ていますのでこれは放っておくと伸びるリスクの高い傷でありこのままでは車検も通らないケースとなります。

201607184

リペア後・・・黒い影が消えているのがおわかりいただけるかと思いますが、これが隙間にレジン(リペア樹脂)が浸透した証となります。そして表面の欠け部分も仕上げ用のレジンでフラットになり透明度が上がっています。チッピングのみのリペアの場合もこのようにリペア前よりも透明度が上がることにより見栄えが良くなるのですね!

経年劣化についてもう少し詳しく(‘ω’)ノ・・・通常のリペアに於いても表面を埋めた樹脂の劣化は必ず起こります(;_:) 但しもしも表面の樹脂が痩せたりまたは取れてしまったとしても強度的にはまず影響がないので大丈夫です!(リペア直後よりも少し目立ってきますが・・)、大切なのは内部のヒビ(くっきり見える黒い影部分)に入ったレジン!こちらは空気に触れない分、経年劣化もほとんどなく且つ品質の高いレジンを使用してしっかりとリペアしてあれば(最初が肝心です!)通常使用に於いて伸びる心配はまずありません。

材料を使用して直す”リペア”である限りどうしても完全に元に戻すことは出来ませんが(そう考えると材料を使用しないデントリペアはリペアの中でも特殊!?でありその仕上がりも限りなく復元出来るという意味で大きなメリットがあるのですね!)このガラスリペアもしっかりとした技術・機材を駆使することで本来の仕上がりを提供出来るものだと思っています。

っと!?やべっ・・・時間がたっぷりあったから長くなっちゃった(^-^;

201607185

たっぷりついでに!!半年ぶりに”お客様の声・体験談ページ”を更新させていただきました。ほんとこのページだけは絶対に自分だけでは作れませんからね・・・本当に有難いことです<m(__)m>

日々・・・デントリペアもガラスリペアも開業以来、その情熱は変わらず!!とにもかくにも”継続は力なり”を実践継続中でございます(^O^)/

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > タグ > ポルシェボクスター

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る