MENU

open

デントリペア日記 HOME > アーカイブ > 2017年5月2日のアーカイブ

2017年5月2日のアーカイブ

DIYは要注意( 一一)

201705021

町田市内より・・・スバルレガシィアウトバックのオーナー様がご来店です。数日前に一度ご相談をいただき本日のご予約、リヤドアにちょっと複雑なへこみ&歪みのデントリペアとなりました。

201705022

リヤドア後部は元々フラットな面ではなく逆に反った部分もありただでさえ難しい場所( 一一) オーナー様、いつの間にかこの場所に出来たドアパンチ痕を自ら直そうと”吸盤?”で何度か引っ張りを試みるもギブアップ・・・変化なしかと思いきや広範囲に及ぶ波打ち発生(T_T) どうにかならないものかとご相談いただきました。

う~ん、一度手をつけてしまうとリカバリーもとても厳しいのですが塗装に傷がないことを考えると板金塗装や交換では勿体ないかもですね・・・裏の状況にもよりますがかなり目立たなくすることは可能と判断、まずは内張りを外して裏を確認です。

201705023

やはり!?・・・歪みの原因のひとつは真ん中の補強とパネルを接着しているシーリング剤、これが引っ張られた際に踏ん張って形を崩しているようです。

201705024

元のラインを意識しつつ調整を繰り返し・・・出来る限り違和感のないように仕上げました(^-^; 取りきれないきつい癖が一部残ってしまいましたが何とかお役に立てました。おそらく板金塗装でも難しいケースかと思いますが、板金塗装及びパネル交換に比べ費用対効果の面ではデントリペアのメリットは感じていただけたかと思います。

しかしDIYのリカバリーは改めて難しいと実感した作業でございました( ;∀;)

201705025

こちらも町田市内より・・・レクサスGSのオーナー様、ガラスリペアでのご来店です。

201705026

飛び石に遭われてすぐにご連絡いただきすぐにご来店!

201705027

1時間後には無事リペア完了!すぐにリペアさせていただいたお蔭でとても透明度の高い仕上がりとなりました。

このガラスリペアもカー用品店等でDIYキットが売られていますがDIYキットでしっかり直る確率は非常に低いと言わざるを得ないのが現状です。この傷の形状もまず直らないでしょう~、もし失敗されてからご相談されてもどうにもならないことがほとんどですから困ったものです(T_T)

デントリペアもガラスリペアもDIYでのリスクは非常に高くなりますのでご注意くださいませ。もしもの時には専門店にご相談されることを強くお勧めいたします。。。

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > アーカイブ > 2017年5月2日のアーカイブ

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る