MENU

open

デントマンのデントリペア日記

お出掛け前にすっきりと!

いよいよGWが近づいてきましたね!その影響からかな?お出掛けされる前に愛車のへこみをすっきりさせたいと思う方が集中してご来店です(@_@)

201804211

朝一番・・・茅ケ崎市よりお越しいただいたマツダCX-8のオーナー様、ご自宅の駐車場にてもう一台のお車のドアミラーにドアを開けてコツンと(:_;)

201804212

ドアハンドルの上のプレスラインに・・・僅かではありますがくっきりと(T_T) いくら小さくても場所的に気になってしまって精神衛生上にもよろしくないですね。

201804213

ドア上部は工具アクセスに苦労することも多々ありますが今回は側面のキーシリンダー脱着用の穴からすんなり!っということで・・・オーナー様もびっくり!そして感動のスピード解決にて一日がスタートです。

201804214

その後はご来店が集中しましたがお客様には代車をご利用いただいて一台一台丁寧に作業させていただきました。

201804215

こちらは相模原市よりお越しいただいたVWニュービートルカブリオレのオーナー様よりご相談いただいたリヤハッチの歪み・・・最近ご購入されたとのことですが最初からあったのか?エンブレムを剥がした際にこじってしまったのか?原因は不明ですが一度見つけてしまうと気になって仕方ないものですね。

201804216

浅いので簡単そうですがこれがやっかいでした(>_<) 2重構造の部位も多く裏から押せるポイントは僅か、プーリングでも素直に動いてくれず・・・仕上げに少し時間がかかりましたが無事リペア完了です!他にもドアのへこみも同時にご依頼いただきました。こちらのオーナー様も初めてのデントリペアとのことでしたが仕上がりにそれはもう大変喜んでいただいて・・・私も嬉しくなっちゃいました(^^♪

201804217

横浜市より・・・レクサスRCのオーナー様は2年振り2回目のリピーター様となります<m(__)m>

今回ご相談いただいたのはドアのへこみなんですが?・・・ちと場所が悪過ぎる(T_T)

201804218

ドア前方下部の縁も縁(+_+) かなりの勢いで当てられているようですね・・・

201804219

傷もあります・・・縁の折れ目もここまできついと完全に消すことが出来ませんのでオーナー様には板金塗装も視野に入れてもらいましたが、何とか目立たなくなるのであればデントリペアがご希望とのことでしたので・・・

2018042110

補強の根元にもかかったいて工具アクセスにも難儀しながらも・・・どうにかこうにかいい感じに仕上がったかと(^-^; 自然光で見る限りはまず違和感なくなったのでオーナー様にも”これならもう全然気にならない~”っとご満足いただけました(^^)/

GWに向けてそろそろ愛車を綺麗にしておきたいな?っと言うオーナー様、期間中も含めて通常通り営業していますのでお出掛け前に”気になるへこみ”すっきりさせちゃいましょう~。。。

 

 


何とかお役に立てました(^-^;

201804201

中野区より・・・トヨタC-HRのオーナー様がご来店、メールにてご相談いただいて本日のご予約、リヤドアに典型的なドアパンチ痕のようですね。

201804202

ドアの真ん中やや下部に僅かな傷もありますが磨きで何とかなりそうな感じですね。

201804203

傷は予想通り!?うまく磨いたら綺麗に消えましたので跡形無くリペア完了~、まさかのスピード解決に!?デントリペア初体験のオーナー様にも”感動”していただけました~(^^♪

201804204

取引業者様からのお預かり車両も重なっていますが・・・そんな中相模原市よりお越しいただいたスバルステラのオーナー様、4年振り2回目のリピーター様となります<m(__)m>

201804205

ご相談いただいたのはこちら(*_*; うぬぬバックドア下部のへこみですがこれは酷いですね、プレスラインを跨いで10センチ四方が複雑に歪んでしまっています、また縁がくっきり折れていることもありデントリペアでの完全修復は不可能なケースとなります。

201804206

それでも塗装に致命的なダメージがないこと、へこみそのものはツールアクセスも可能なので一部縁も含めて痕が残る旨をご了承いただくことで今回は作業させていただきました(一定以上の仕上がりが望めないと判断した場合には通常の板金塗装をお勧めしています)。

201804207

オーナー様には”目立たなくなればOK”っとのお言葉をいただきましたが、やはりお引き受けしたからには出来る限りを尽くしたいですからね・・時間は少しかかりましたが何とかここまで(^-^;

201804208

オーナー様にも喜んでいただけて!!今回もお役に立てたようで本当に良かったです~~(-ω-)/

 

 

 

 


届いて良かった(^O^)/

201804191

世田谷区より・・・MINI クーパーSのオーナー様、自宅兼ガレージの頃からご依頼いただいているリピーター様です<m(__)m>

201804192

ゴルフ場でゴルフバッグを当てられたかも!?っということでドアに僅かな線傷を伴うへこみでした。へこみそのものは全く問題ないのですがこのR56MINIに関してはドア内部の補強が多く苦労することも多々あるので要注意です( 一一)

201804193

恐る恐る工具を入れてみると?・・・どうにかこうにか補強をくぐりぬけるツールがありました。

201804194

とは言えツールコントロールが難しいので少し時間をかけて・・・急遽ボンネットのへこみも追加になりましたが午前中のうちに全て完了!今回もオーナー様に大変喜んでいただけました(^^♪

201804195

調布市より・・・三菱ギャランフォルティスのオーナー様も今回で3回目のリピーター様となります<m(__)m>

201804196

この写真ではへこみの場所がわかり難いかと思いますが(^-^; リヤハッチの上部となります(開いた状態で上から撮影、左はルーフ後方です)。

201804197

洗車していて発見したしまった原因不明のへこみとのこと、風の強い日に何かが飛んで当たったのかもしれませんね・・・こちらも場所的に工具アクセスが車種によっては出来ないこともあるのですが今回は幸いにも一部内張りを外してクリップ穴から細い工具が届きましたので・・・

201804198

無事リペア完了でございます!(^^)!

リピーター様ともなりますと不運にもへこみが出来てしまった際にご依頼まで迷うことなくご相談いただけます!本当に有難いことです・・・その厚い信頼にお応え出来る様これからももっと技術&サービスの向上に努めなければ!と毎回ご依頼いただく度に身の引き締まる思いでございます。。。


喜びを超える感動をお伝えしたい(^^♪

201804161

世田谷区より・・・シトロエンC5のオーナー様、先週メールでご相談いただき本日のご予約でのデントリペア、フロントフェンダーに飛び石による傷を伴うへこみとのことだったので実際拝見するまでお役に立てるかどうか心配なケースですね(;´Д`)

201804162

結構凄い音がしたそうですが・・・下のへこみが結構深いですね、また2か所共に傷の状態がへこんだ状態での目視ではわかり難いのでオーナー様には”目立たなくはなりますが傷が消えない旨”をご了承いただいての作業となります。

201804163

フロントフェンダーなので工具アクセスは抜群・・・ではありますがやはり中心はかなり硬くリペア中は塗装が割れないように暖めながら徐々に芯を出していきます。表からも調整を繰り返し傷の頂点のみをぎりぎりで磨くことでここまで綺麗になりました。自然光で見ても全く違和感のない仕上がりにデントリペア初体験のオーナー様にも”感動しました~!のお言葉いただきました(^O^)/

201804164

町田市内より・・・レクサスNXのオーナー様もご予約でのご来店(平日は不在の場合も多いのでご予約が確実です)、2年振り2回目のリピーター様となります<m(__)m>

201804165

今回はリヤドアの前方に・・・縦筋状の典型的なドアパンチ痕ですね、ドア前方下部なので工具アクセスが心配でしたが幸いにも側面の配線穴から難なくアクセス!

201804166

筋状の折れも充分に開くことが出来たのでリペア後はオーナー様も”あれ?どこだったけ?”っと・・・今回もお役に立てて喜んでいただけました(^^)/

これで板金塗装なんて勿体ないですからね・・・初めてのデントリペアで感動を!そしてもしもの時にすぐに思い出していただける存在でありたいっと(^^♪ 常に意識しながら営業しております。。。

 


デントリペアからのガラスリペア(その逆も!)

201804151

横浜市より・・・トヨタ86のオーナー様、過去に2回ほどデントリペアでご来店いただきましたが今回はガラスリペアでのご来店です。

201804152

飛び石に遭われてすぐ昨夜のうちにご連絡いただいて本日のご予約・・・雨降りの予報だったので傷口にビニールテープ(セロテープは水に溶けるのでだめですよ)を貼っていただいてそのままお越しいただきました。

201804153

作業は至ってスムースに!オーナー様には店内でお待ちいただいている間にスピード解決です!デントリペアと違いリペア痕が残りますが常に”リペアとして最善の仕上がり”をご提供するべく店内施工に拘っています。

201804154

八王子市より・・・トヨタクラウンのオーナー様、助手席ドアのドアパンチ痕のご相談です。

201804155

フロントフェンダー寄りの最前部だったのでツールアクセスが心配・・・案の定!?補強のど真ん中でした(*_*;

201804156

それでも外板と補強の僅かな隙間に入るデントツールがきっちり入ったのでこちらもオーナー様にお待ちいただいている間にスピード解決!とっても喜んでいただけました(^^♪

201804157

町田市内より・・・ポルシェマカンのオーナー様、こちらは以前もう一台のお車でのガラスリペアをご依頼いただいたリピーター様、デントリペアは初めてのご体験です。

201804158

助手席ドアにくっきりエクボ・・・衝撃点の塗装が欠けているのでリペア後も点傷として残ってしまいますが・・・

201804159

へこみの痕跡がなくなるだけで見栄えは劇的に改善!オーナー様も最初板金塗装ショップにご相談されたそうですがそこで”これならデントリペアがいいんじゃないかな~?”っと当店をお勧めしてくれたそうです<m(__)m>

デントリペアをきっかけに当店を知っていただきガラスリペアでもご依頼いただけること、またその逆も然り!お客様からの厚い信頼を感じる瞬間でもあります。他にもたくさんのご来店に感謝感謝です。。。

 


まだまだ多い・・・ガラスリペア

この週末もたくさんの方よりデントリペア&ガラスリペアのご相談及びご依頼をいただいております<m(__)m>  特に最近は飛び石に遭われて初めてガラスリペアのご相談をされるお客様も非常に多くなっていますね・・・最近の車はボディや各パーツの軽量化も進んでいますがガラスそのものも薄くなっているのでしょうか?詳細はメーカーごとにも違うのでしょうがデータがないのであくまでも私の個人的な感覚だけかもしれません(^^ゞ

201804141

川崎市より・・・ホンダヴェゼルのオーナー様もガラスリペアでのご来店です。

201804142

サイズは1円玉大ですので充分リペア可能です、但し衝撃点(表面の欠損部分)が大きいのでリペア後はその表面が雨染みの様に残るのでその点も含めてオーナー様には完全に消えることがない旨をご理解いただいての作業となります。

201804143

作業は滞りなく完了です!この程度の痕跡であればまず気にならないかと思います、オーナー様にも大変ご満足していただけました(^O^)/

201804144

町田市内より・・・ルノーカングーのオーナー様も初めてのガラスリペアとのこと。

201804145

下縁より10センチ程の場所に2センチ程ですが横に伸びるヒビが今にも更に伸びそうで怖いですね(/_;)

201804146

素直にレジンが浸透しなかったので通常のリペア工程に一手間加えて・・・無事リペア完了です!一体ガラスの傷の内部はどのようになっているのか、繋がっていたりいなかったり!?”ミクロの決死隊”にでもなって一度入ってみたいものです!?←例えが古すぎですね(^^ゞ

201804147

他にも取引業者様からのご依頼にて・・・

201804148

これも縁に近かったので緊張しながらのリペアでした。

201804189

これに至っては”やべ~、預かっていたらちょっと伸びてきたんだよ~~!?”ってお持込みされてもね~~(@_@)

2018041410

ヒビが成長し始めてることを考えると作業中に伸びてしまうリスクの高いケースですが(どんなに慎重に作業しても止まらないこともあります・・)・・・今回は何とか無事リペア完了でホッとしています(-ω-)/

最新の車のフロントガラスは衝突防止センサーカメラ等が付いていて交換するにも結構な高額になることも多々ありますからね・・・飛び石による小さな傷はガラスリペアも充分に検討の価値ありかと思います(なんでもかんでも交換でなくリペアも含めて使い分けていただくことが大切です)。

 

 

 


もっと当たり前!になるように・・・

201804131

本日も朝から取引先への出張作業が重なり出たり入ったりと(*_*; そんな中ご予約をいただいていたのでお店に戻って!横浜市より・・・スバルインプレッサのオーナー様にお越しいただきました。3年振り2回目のリピーター様となります<m(__)m>

201804132

まだご購入されて間もない新車とのことですがまさかのいつの間にかのドアパンチ痕にショック( 一一) 一見軽症のようですがプレスラインに当たった勢いでその下にも僅かながら影響が出てしまっています。

201804133

それでもこのような典型的なドアパンチ痕にはデントリペアがベストですね!オーナー様も前回のリペアでそのメリットを充分ご理解いただいているので迷わずご相談いただいたので即解決でございます(^^♪

201804134

エクボやドアパンチのようなへこみにはデントリペアが当たり前!と多くの方に認知されるために!とにかく”当たり前にリペア可能なへこみは当たり前にリペアする!”ひとつひとつの積み重ねこそがたくさんの方からの信頼を得られる唯一の方法と信じて営業しております。。。(#^^#)


集中ドアパンチ~~(@_@)

201804121

府中市より・・・メルセデスベンツSLKのオーナー様にお越しいただきました。先週末に一度ご相談いただき本日のご予約、ドアパンチのリペアですが1ヵ所、2か所・・・10箇所!?いやいやもう一声(/_;)!?

201804122

右フロントフェンダー及びフロントドアの前方に集中すること15カ所(@_@) サイズは1センチ~一番大きいのが8センチ程・・・こ、これは一体!?

201804123

少し斜めから・・・作業ライトを当てて確認するとその痕跡がくっきり( 一一) そのほとんどがプレスラインを挟んで横一線に並んでいましたが全てが全くの無傷!?

オーナー様、普段はほとんど乗らないためにボディカバーを掛けているとのことで納得!?この原因、かなりの確率でお隣の車のドアパンチかと思われます(+_+)

201804124

フロントドアは前方なのでツール環境が悪く少し時間がかかります・・・それでもこれで板金塗装では勿体無いですからね、無事リペア完了です!

201804125

フロントフェンダーは通常ツール環境は良いのですがこの車は隙間が少なくアクセス出来るデントツールも限られますね、でもやはりこれで板金塗装は勿体ない(・へ・) こちらのオーナー様は以前ご依頼いただいているリピーター様なので今回このへこみを見つけてから迷わずご相談いただきました。

201804126

映り込みもビシッっと!綺麗に仕上がりました~~。。。

このようなへこみの数が多い場合等はディーラーさん等では金額も高くなる!?からと板金塗装やパネル交換と判断されるケースかと思います、専門店以外では1ヵ所いくら~というお見積りになることがほとんどですからね、しかし私達専門店であれば複数割引(パネル割引や一台直し等)もあり、またリペアの可否や作業時間もすぐにお伝えすることが出来ますから・・・まさしく専門技術ゆえの直接施工に大きなメリットを感じていただけるものと思います(^O^)/


同じプレスラインでも!?

201804091

練馬区より・・・ダイハツコペンのオーナー様、先日の強風時にドアパンチに遭った可能性が高い!?とのことでのご相談です。ちょうどプレスライン上なのでリペア出来るのかご心配されていましたのでまずは拝見ですね。

201804092

現在のデントリペア技術ではプレスライン云々というのはあまり関係ありません、大切なのはへこみのサイズに対する深さの比率及びへこみの原因、そしてツールアクセス環境etc・・・様々な条件によってリペアの可否が決まります。

今回はライン上に2か所・・・手前の1ヵ所はツール環境は抜群で深さもそれほどではないので準備してから!?

201804093

ほんの数分でリペア完了です!とは言え一昔前(二昔!?)にはプレスライン上はリペア不可なんて認識もありましたからね・・・何だかんだで難しいことに変わりはないです(^-^;

しかし!?本番はこれから!?もう1ヵ所その前方にあるんですね~。

201804094

こちらがメイン、強風によるドアパンチ痕です(-ω-)/ これはへこみの深さもさることながら先程のへこみよりもフロントフェンダー寄りのためツール環境が悪くなかなか難儀するケースです。

201804095

それでも・・・ツール環境は悪くても”ツールアクセス”は出来るので(+_+) 1時間半程かけて無事リペア完了です!深い線傷もついていましたが磨きでほとんど消えましたので良かったです。

201804096

終わった頃には腕がパンパン(@_@) でも仕上がりをご覧になったオーナー様に大変喜んでいただけたので!!この瞬間が堪らなくて毎日頑張っております、はい(^。^)y-.。o○

 

 

 

 


朝の早い時間帯に・・・ご予約枠埋まる

201804081

本日のご予約は午前中のみ、昨日のこのブログで”午後は余裕あり”とご案内していましたが・・・開店して1時間と経たないうちに当日の施工枠が埋まってしまいました(@_@)。その後もたくさんのお見積り~施工ご希望の方からお問い合わせをいただいたのですが対応出来ず(昨日だったらなぁ~(^-^;・・)。特に週末はご来店が集中しますのでお早めのご予約が確実かと思います<m(__)m>

201804082

横浜市より・・・ホンダフリードのオーナー様はバックドアのデントリペアのご相談、横にくっきり20センチ程のへこみ、裏には補強があり一部干渉して出っ張りもありました( 一一)

201804083

それでも傷がないのでデントリペアが最適ですね!このへこみが出来てから1年以上も悶々とされていたオーナー様ですがこれですっきり!最高の笑顔になってもらえました(^O^)/

201804084

大和市より・・・スズキハスラーのオーナー様はボンネットのデントリペア!ボディコーティング専門店より当店のご紹介をされたとのこと<m(__)m> ご期待に応えるべくきっちりリペア完了です。

201804085

大田区より・・・マツダCX-8のオーナー様もボンネットのデントリペアのご相談、昨日の強風時にいつの間にかのへこみとのことでしたがボディカバーの上からだったので幸いにも無傷、デントリペアで即解決です!

201804086

町田市内より・・・日産キューブのオーナー様はガラスリペアでのご来店です。

201804087

ほぼ真ん中に2か所の衝撃点ですがリペアが必要なのは下の1ヵ所ですね(もう1ヵ所は表面の欠け=チッピングです)。

201804088

オーナー様、一瞬DIYキットでの修理も考えたそうですが?すぐに撤回されたそうで・・・大正解ですね!1円玉大の小さな傷ですが少し複雑なこともあり素直にレジンが浸透しませんでしたから(*_*; DIYキットでは失敗する確率の高い傷とも言えますね。もちろん私達はプロなのでレジンがうまく入らない時は”あ~して、こ~して”と状況に応じたノウハウがあるので大丈夫!リペア中はそんな解説もさせていただきながら40分程で無事リペア完了!初めてのリペア体験とのことでしたが大変喜んでいただけました(^^♪

本日ご来店、またお問い合わせいただきながら即日対応出来なかった方に於いては後日改めて対応させていただきますのでよろしくお願いいたします<m(__)m>

 


 

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る