MENU

open

デントマンのデントリペア日記

熱(暑)~~い、一日でした(^。^)y-.。o○

梅雨の合間の晴れ間に恵まれた本日、朝から熱い一台(熱いオーナー様)がご来店です(^^)/

201706231

世田谷区よりお越しいただいたフェラーリ360モデナのオーナー様は昨年3月に続き2回目のリピーター様となります<m(__)m>

201706232

リペア箇所は前回と同じ・・・アルミ製のリヤメッシュパネル、簡単にへこんでしまうので注意が必要なパーツですね(>_<) エンジンの熱が凄くてすぐには作業出来ませんがその間はオーナー様とのフェラーリ談義で花が咲きます(^^♪ 今回も無事お役に立てて大変喜んでいただけました!

201706235

立川市より・・・マツダアクセラのオーナー様はリヤフェンダーのデントリペアのご相談にて、他店にてこの場所は工具アクセスが出来ないのでリペア不可です(T_T)と言われてしまったとのことでのセカンドオピニオンってやつですね(^-^;

201706236

う~ん、確かにフロントフェンダーと違って2重構造部位になりますが内装側からは僅かな隙間があるので何とかなりそうではあります。

201706237

薄いデントツールでもぎりぎりのスペースでした(;´Д`) それでも致命的に深い傷もなく(明らかに残る傷がある場合は当店でも板金塗装をお勧めするかと思いますが)リペア出来れば費用対効果も高いケースだったのでお役に立てて良かったです。

201706238

”来てよかった~”っとオーナー様に仰っていただき!私も嬉しい限りでございます。今日は他にもたくさんのご来店、そしてお預かり車両のリペアも含めて賑やかな一日となりました。明日はもう週末・・・へこみでお悩みの方はお気軽にご相談くださいね(^^♪

 

 


3回目の・・・ガラスリペア(>_<)

201706221

横浜市より・・・スズキスイフトスポーツのオーナー様、昨年の5月、そして7月にガラスリペアをさせていただいたリピーター様でありますが?何と!?またまた飛び石被弾にて(>_<) 3回目のリピーター様になってしまいましたね(^-^;

201706222

昨年リペアしてくれたお蔭で車検も問題なく通ったんですけどね~っとオーナー様、3回目ですから迷うことなくご来店です。

201706223

今回も店内でお待ちいただいている間に無事リペア完了!飛び石の傷は放置していても良いことはひとつもありません・・・”車検までそのままでいいや?”と放置して伸びてしまったら手遅れですからね・・・また早ければ早い程綺麗に且つ確実にリペア出来ますのでもしもの際にはいつでもご相談ください、出来る限り迅速に対応させていただきます。。。

S様~、さすがに4回目がないことを願っておりますよ~~。。。(-ω-)/

 


大切な愛車のリペアをお任せいただけることに感謝!!

201706211

トヨタスープラのリピーター様よりガラスリペアのご相談です。2年前にボンネットのデントリペアにて初めてご来店。その際にとてもご満足いただけたこともあり今回不運にも飛び石に遭われてすぐに私のことを思い出してくれたそうで!ご連絡いただいた次第でございます(本当に有難い限りです<m(__)m>)。

201706212

車両保険を使って交換してもいいんだけどリペア出来る傷なら無理に交換する必要もないからね!っとオーナー様。

201706213

新車から大切にお乗りになられている愛車だからこその賢いメンテナンス術・・・とでも言いましょうか!約1時間程で無事にリペア完了~、今回もお役に立てました。

201706214

こちらは川崎市より・・・日産ADバンのオーナー様、お仕事用にしてはとっても綺麗だな~っとお聞きすると?何と?プライベート用とのことで(@_@) 恐れ入りました(マニアックっす~っと突っ込ませていただきました・・爆)。

201706215

ボンネット先端付近に僅かなエクボ・・・オーナー様、すぐには気がつかなかったそうで洗車していて発見(>_<) 見つけてしまうとどうにも我慢ならんとご相談いただきました。

201706216

オーナー様、裏を見て袋構造になっていることもありリペア出来るのかご心配されていましたが・・・大丈夫!へこみの裏が直接見えなくても他の場所の僅かな隙間等も充分に使えるので今回も短時間でリペア完了!傷も軽く磨くことで落ちたので良かったです・・・これでへこみを見ては”悶々”と悩むことことがなくなるってもんですね!初めてのデントリペアに”感動”していただけました。

さてさて!?・・・現在通常業務(ご来店対応及び取引業者からのご依頼)に連日対応している訳ですが、当店にも先日16日に八王子市近辺で降った雹被害に遭われた方よりたくさんのご相談をいただいております。

201706217

ただかなりのご相談数になっていまして(;´Д`)・・・

201706218

現時点で入庫時期をお伝えすることが出来ない状況になっております(スタッフは私だけですので・・)・・・あくまでも通常業務に支障が出ない範囲での対応になってしまいますので無理なスケジュールを組むことが出来ません<m(__)m>

201706219

通常のデントリペア&ガラスリペア対応は変わらず一台一台丁寧確実にリペアすること!そして雹害車両のお預かりでの作業に於いてもお引き受けしたからにはお客様の大切な愛車ですからまずは仕上がりありきにて徹底的にリペアすることが必須!たくさんのお問い合わせをいただき本当に有難いのですが迅速な対応が出来ずご迷惑をお掛けしております<m(__)m>

その中で何が一番大切か!今の当店(自分)に出来ることを責任を以てやるのみですから・・・何卒ご理解いただければと思います。。。

 

 


放置プレーは危険です(>_<)

201706191

相模原市より・・・アウディA6のオーナー様、一般道をそれほど飛ばしていなかったのに(あくまでも!?オーナー様・・談😎)フロントガラスに飛び石被弾、すぐにご連絡いただきご来店です。

201706192

お問い合わせの際に”500円玉を少しオーバーしているかも?”と仰っていましたが確かにヒビの両先端の幅が3センチ超(500円玉は2.6センチ)でした。このような放射状に何本もある傷はいつ伸びても不思議ではないですね、目玉状の丸い傷であればすぐに広がるリスクは少なめですがどちらにしても早くリペアすることでより綺麗に!何よりも安心感が違いますから!

201706193

約1時間後・・・すぐにお越しいただいたことでリペア後もかなりクリアな仕上がりになりましたね!衝撃点は雨染みのように残りますが全体の見た目は劇的に改善していることがおわかりいただけるかと思います。これで車検ももちろんOK!安心してお乗りいただけますね。

201706194

こちらは川崎市より・・・メルセデスベンツCクラスのオーナー様、高速走行中の飛び石被弾にてやはりいつ伸びても不思議ではない放射状のヒビでした。

201706195

当店ではこのガラスリペアもデントリペア同様に一台一台空調の効いた店内での施工に拘っています(そのため出張作業も実施していません)・・・特に夏の炎天下や真冬の凍り付くような寒さの環境下ではガラス表面の温度差も激しく作業に支障が出ることがあります。最高の環境の下で全てのヒビの末端までレジンを完全に浸透させて硬化させることが大切・・・デントリペアと同じ環境での作業を徹底することでより安心感をお伝え出来ればと思っております<m(__)m>

201706196

まだまだガラスリペアのご相談は多くなっております、もしもの時には出来る限り迅速な対応を心掛けていますのでお気軽にお問い合わせくださいね(^^♪


障害物に阻まれた場合・・・

201706181

今日も朝一番より・・・相模原市よりご予約にてお越しいただいたマツダロードスターのオーナー様、購入当初からあったという運転席ドアのへこみ複数のご相談となります。

201706182

そのうちの一カ所・・・後方の縁にかかる横筋状のへこみですね、他にも同様のへこみが計4か所でしたが全て工具アクセスがすんなりといかない場所にありました( 一一)

201706183

これは内張りを外した更に奥、サイドインパクトビームに嵌っている防振材・・・これがあることでツールアクセスが阻まれておりましたのでこの後更に前方の黒い樹脂パネルを外してから防振材も外して・・・やっとのことでツールが届きました。

201706184

ツールさえ無事に届いてしまえばこっちのもの!?←などと言ってますがとてもやり難い場所だったので試行錯誤しながらの作業でした。それでも他のへこみも合わせてお昼前にはリペア完了!オーナー様にも”満足です!!”の有難いお言葉いただきました(^^♪

201706185

こちらは横浜市より・・・タイミング良くご予約の方の合間にご来店いただいたアウディA3のオーナー様、リヤドアに典型的なドアパンチでのご相談でした。

201706186

このドアパンチ痕・・・それこそツールさえ入ればすぐに終わりますからお待ちくださいね!っといつものようにガラスを下げて隙間から専用ツールを入れるも??あれ?何か邪魔してるぞ??っと(@_@)

う~ん、この場所はまずほとんどの車種に於いてすんなりツールアクセス可能な場所なんですけどね~、アウディさんたら何とも嫌らしい!?構造になっていました。

ってことで作戦変更!オーナー様には理由をご説明しつつ内張りを外して内部を確認・・・すると?納得ですね、見事な補強に絡んでいました(^-^;

201706187

幸いにもへこみの裏には接着剤はなく隙間があったのでこんな感じで専用ツールを補強の隙間に差し込んでのリペア作業(オーナー様の前での実況解説付きです)にて。

201706188

結果的には短時間にて無事リペア完了です!

このようにへこみの裏の環境等は様々・・・そのへこみがリペア可能か否かの判断や作業時間やお見積り等はやはり!私達専門の職人でしか出来ないことがほとんどです(これがデントリペアが中々認知されていない一因でもあります・・)

もしもの際にはぜひ実績のある専門店に判断を仰いでいただければ!っと思います。。。(*^^*)


週末の施工をご希望される場合・・・

201706171

連日本当にたくさんの方よりリペアのご依頼&ご相談をいただいております、特に週末に於いては前日までのご予約を優先させていただいているので当日のお問い合わせに全て対応出来ない状況となっております<m(__)m> 本日もご予約プラスアルファにて・・・デントリペアもガラスリペアも一台一台丁寧な作業が絶対条件!焦って作業する仕事ではないのでどんなに忙しくてもある意味マイペースでの作業を徹底しています(何卒ご理解いただければと思います(^-^;・・)。

日野市より・・・デリカD-5のオーナー様は朝一番のご予約でのスライドドア&バックドアのデントリペア。そして国立市よりお越しいただいたのはNCロードスターのリピーター様、ご予約ではありませんでしたがタイミング良くデリカD-5の次に入庫してのトランクのデントリペア!

201706173

トランクの角付近にくっきりエクボ(T_T)

201706174

この程度で板金塗装なんて勿体ない!・・・リピーター様ですので迷わずご相談いただいて即解決也(^。^)y-.。o○

201706172

座間市より・・・スズキワゴンRのオーナー様、こちらも午前中のグッドタイミングでのご来店にてリヤドアのデントリペア即完了~!

201706175

八王子市より・・・BMW335iのオーナー様はリヤフェンダーのデントリペアにて、1週間程前にお見積りにてご相談いただき本日のご予約だったので最優先にてリペア完了!

201706176

町田市内より・・・マツダアテンザのオーナー様はガラスリペアでのご予約でした。

201706177

ガラスリペアの場合は施工時間が1時間程度なので他の予定が組みやすいですね。

201706178

今回は40分程で無事リペア完了、ガラスリペアは基本的に店内でお待ちいただいております(もちろん代車のご利用も可能です)。

2017061710

ラストは・・・品川区よりお越しいただいたメルセデスベンツAMG C43のオーナー様、お車は毎回替わっておりますが今回で3回目のリピーター様となります。リヤフェンダーにいつの間にかのへこみとのことでしたが今回も!!無事リペア完了にてオーナー様にも大変ご満足いただけました(^^♪

201706179

っとたくさんのご来店に感謝ですね・・・今日は代車2台が大活躍!ご覧のようにどちらもちょっぴり目立つ仕様になっておりますので皆様、変な場所には行かないように!?してくださいね。ましてや?ちょうど良い待ち時間だからと近所の〇ブホなんてもっての外(;´Д`) そんな所でうちの代車が目撃されたらこの私があらぬ?疑いを掛けられてしまいますから(爆)くれぐれもよろしくお願いいたします<m(__)m>

 


新型車の場合・・・

201706161

相模原市より・・・トヨタC-HRのオーナー様よりご相談いただきました。昨年末に発売されたばかりの新型車ですからね、ここにきて一気に街を走る姿を見掛けるようにようになりましたがさすがに当店でもまだ入庫は数台といったところ、でも今後は間違いなくご依頼も増えてくることでしょう。

201706162

ご自宅でのアクシデントにより購入したての愛車にエクボがくっきり(>_<) オーナー様、まずはディーラー様にご相談するもやはり!?その回答は”板金塗装にて修理見積り7万超”とのこと(T_T)

いやはやこのへこみで板金塗装は勿体ない、有り得ない( `ー´)ノ・・・そこで更に調べると当店ブログにて同じC-HRのリペア記事を発見!ってことでご相談いただいた次第でございます!

201706163

ちなみに私もドアのリペアは経験済みですがリヤフェンダー(クォーターパネル)のリペアは初めて・・・果たしてどこからツールアクセスさせようか?ご来店されるまでに色々シミュレーションしつつ予め作戦を立てておきます。今回はこのようにテールレンズユニットを外すことで難なくアクセス出来たのでオーナー様には店内でお待ちいただいている間にスピード解決出来ました!

201706164

これにはオーナー様も大喜び(^O^)/ 簡単に諦めずにご相談いただいたことで最高の結果に繋がりましたね・・・私も経験値が一つ上がって感謝感謝です。。。

 

 

 


深~~いへこみの場合・・・

201706155

武蔵村山市より・・・フォードエクスプローラーのオーナー様、昨日のお仕事帰りにお越しいただいて一晩のお預かりの作業となりました。

201706156

駐車中のドアパンチとのことですがこれは酷い( 一一) 今まで何台か作業していますがボディが大きいためどうしてもこのドア下部のプレスラインに当てられてしまうようです(困)。

201706157

何たってアメ車ですからね・・・ここまで深く凹ますってどんだけ強く当ててんねん(怒)って感じですよね。しかも更に前方にも同様のへこみがもう一カ所と、さすがにお待ちいただいてでは厳しいのでお預かりしてじっくり作業させていただきました。

201706159

内張りを外すとこんな感じ・・・白丸部分がへこみの場所になりますが側面にはツールアクセス出来るポイントがないのでリペアする際の姿勢がちと辛いんですよね←同業者の方なら”うんうん”と頷いてくれすはず(^-^;

201706158

っと・・・午前中一杯かけてどうにかこうにか(;´Д`) 僅かに傷の痕跡が残りますが出来る限り周囲の塗装肌に馴染むように仕上げたので違和感はないかと!

2017061510

先程引き取りに来られたオーナー様の喜びようと言ったらもう最高(^O^)/ 私の方まで嬉しくなってしまいます・・・この仕事をしていて本当に良かった~と思う瞬間ですね。

エクスプローラーリペア後  ←リペア後パネルの動画を撮ってみました(テスト投稿なので視聴環境によって見れなかったらごめんなさい<m(__)m>

201706151

そしてこちらは・・・八王子市よりお越しいただいたダイハツハイゼットのオーナー様、まだご購入間もない新車にまさかのアクシデント(T_T)

201706152

ゲゲッ( 一一) ボンネットが大変なことになってますね・・・しかも?へこみだけでなく何だか出っ張りもいくつかあり違和感マックス。

う~~ん、オーナー様自らドライバーの柄でグリグリとやっちまったそうです(/_;)

201706153

これも本当に大変でした(+_+) 特に軽自動車の薄いパネルの場合は深さの限界が早く完全に伸び切っているとどうにもならないことも多々ありますので・・・

201706154

こちらのオーナー様にも本当にこちらまで嬉しくなってしまうほど喜んでいただけました(#^^#)

この瞬間が堪らないんですよね~~(^。^)y-.。o○ お客様の笑顔が明日へのエネルギーでございます!!


傷のあるへこみの場合・・・

201706141

水曜日・・・お休み明けの山内でございます!?

え?って言うかこないだたっぷり休んだばっかりじゃん!?という突っ込みがありそうですが昨日(火曜日)は定休日となりますので(爆)良い仕事をするためには心身共に常に充実していなければなりませんからね。そういうことでご了承くださいませ(-ω-)/

201706142

珍しく取引業者様での作業をご紹介・・・現在は新規での出張サービスは実施していないのですがこちらはもう10数年以上ご贔屓にしていただいているディーラー様ですので可能な限り予定を合わせつつ伺うようにしています(いつもまとめてご依頼いただけるのでとても助かります<m(__)m>)

201706143

この車両は点検でお預かりしているとのことでしたが本日の作業に合わせていただいたようで少しお待たせしてしまったかもしれませんね・・・磨きでは消せない深い傷なのでリペア後もこのような感じですがもちろんオーナー様にはご了承の下での作業となりますので・・・へこみがなくなるだけでだいぶ見栄えが良くなりますからね!ご満足いただけるかと思います。

201706144

綺麗なショールーム内でも!当然ですがお客様の出入りもあるわけで・・・作業姿勢や身だしなみ、工具の置き方等にも気を遣いながらのリペアとなりますね。でも空調ばっちりの環境なのでいつも気持ちよくお仕事させてもらっています<m(__)m>

201706145

こちらは相模原市より・・・スズキアルトワークスのオーナー様、お車は毎回替わっておりますが今回で3回目のリピーター様となります!

201706146

こちらもドア下部に僅かなエクボ・・・やはり点傷がありますのでリペア後も残ってしまうケースですがオーナー様も既にデントリペアのメリットをご理解いただいていますので今回も板金塗装ではなくデントリペアを迷わず選択です。

201706147

裏の補強との絡みもあり内張りを外しての作業となりました。

201706148

それでも短時間で無事リペア完了!こうして敢えて光を当てれば傷もはっきり見えますが光を外し目を離せばまず気にならないレベルかと・・・オーナー様にも大変ご満足いただけました。

さてさて・・・休んでいる分!?忙しく対応しておりますが今週末も含めてまだご予約には余裕がありますのでお気軽にご相談いただければと思います。。。

 

 


ガラスリペアも神経遣う作業です。

201706121

連日多くのお客様より飛び石によるガラスリペアのご相談をいただいております。

201706122

神奈川県藤沢市より・・・ホンダフリードのオーナー様もガラスの縁3センチ程の場所に飛び石被弾( 一一) 調べれば調べる程・・・場所が場所だけに”交換止む無し”か?と思いつつもたまたま当店のHPに辿り着き少し遠いにも拘わらずお越しいただきました。

201706123

リペア中はオーナー様にも店内でお待ちいただいておりますが・・・さすがにリペア中、特に端に近い場所のレジン注入時には私も集中のあまり”無言”になるのでオーナー様にもその緊張案が伝わったようです(^^ゞ まだ購入して間もない新車とのことでしたから無事リペア完了にて!”来て良かった~~”っと大変喜んでいただけました。

201706124

八王子市より・・・スバルレガシィB4のオーナー様。

201706125

傷口にビニールテープを貼っておいてくれたこともあり雨水の混入もなくすぐ作業スタート出来ました。

201706126

約1時間にて無事リペア完了です!ヒビは写真で確認出来ないのも含め9本、そのうち2本が中々入りませんでしたが大切なのは”素直に入らない(リペア出来ない)場合にはどうするか?”といった経験に基づく施工が出来るか否かが大きなポイントと言えます。

201706127

川崎市より・・・BMW320dのオーナー様、こちらも走行中凄い音がしたそうです。

201706128

一見、普通の飛び石傷のように見えますが?これがかなりレアなケースでした!?傷の中心に石が当たった衝撃点が数ミリありますが(これは普通)実はその周囲の約1センチ四方(傷全体は3センチ程)が”表面割れ”していて今にもごっそり欠損しそうな感じ( 一一) これ、通常通りに器具をセットしても真空引きさえも出来ないケース!?今回は一旦傷全体の表面を埋めて固めてから再度衝撃点のみをドリルで掘り直して一連の作業工程を進めて・・・!?っと?マニアックな説明をしていますが要するに頭も使って慎重に作業しないとリペア出来ないということを言いたいんですね(-ω-)/

201706129

あの手この手できっちりと!無事リペア完了です・・・表面まで割れが達していた輪郭が見えますがこの隙間にもレジンがきっちり浸透して固まっているのでもう大丈夫です!オーナー様にもそれはもうとっても喜んでいただけました~(^O^)/

このように一言で飛び石傷と言ってもその形状は様々・・・優れたプロ用の機材をもってしても素直にレジンが浸透しないことは多々あります。その時に”どう対応するか?”という引き出しの多さ(経験値)は重要です。安価なDIYキットも販売されていますが成功率を考えると決してお勧めは出来ません(・へ・) 原則やり直しがきかない技術ですからね・・・大切な愛車だからこそ!!もしもの時には実績のある専門店にお任せいただければと思います。。。<m(__)m>


 

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る