MENU

open

デントマンのデントリペア日記

感動していただける仕事ですから・・・

今週末も本当にたくさんのご来店、そしてお電話&メールでのお問い合わせをいただいております<m(__)m> 損傷が激しくお役に立てないケースもございますがその際には一緒にベストな解決方法を考えて腕の良い提携板金塗装工場等をご紹介させていただいたりとお客様の立場に立って出来る限り”相談して良かった!”と思っていただけるような対応を心掛けています。

201702251

横浜市より・・・スバルWRX STIのオーナー様、10年ほど前に取引業者様経由でレガシィのデントリペアをご依頼いただいていて”もしもの時にはまた!”っと覚えてくれていたそうです<m(__)m> そして洗車時にまだ購入して間もないこちらの車のトランクに全く覚えのないへこみを発見(>_<) 今回は直接のご来店ですのでお会いするのは初めてですが以前のリペアで大変ご満足いただけていたので話は早く・・・早速拝見~お見積りからの~スピード解決と相成りました。

201702252

今回も大変感動していただき!!当ショップのステッカーまで貼ってくれちゃいました(これでもうへこんだらまたすぐリペアしないとですね・・)。

どれだけ喜んでいただけたかは私がここでお伝えするよりも!?オーナー様のブログにて紹介いただいたので生の声をぜひご覧くださいませ(S様、メールありがとうございました~)。

その後も・・・

201702253

横浜市より・・・トヨタエスクァイアのオーナー様はスライドドアのデントリペアにてご来店。

201702254

埼玉県春日部市より・・・マツダロードスター(NB)のオーナー様は助手席ドアのデントリペアにてご来店。

どちらもまさしく”デントリペアがベスト”と言えるへこみでしたので本来の仕上がり=誰が見てもわからない・・・でフィニッシュに感動していただけました!

201702255

こちらは・・・取引業者様からのお持込車両です。

201702256

リヤフェンダー部に3センチ程のへこみですね・・・少し擦ったような跡でしたが幸い磨きで消える傷レベルだったのでデントリペアが最適なケースとなります。

そして!?実はこちらの業者様は”板金塗装ショップ様”です(^-^; お客様にも”このへこみ、うち(ショップ様)で直すことは当然出来るけどこれだったら断然デントでしょ!!”っとお伝えしたうえでのお持込です。

201702257

ご期待にお応え出来ました。デントリペアで綺麗に直せなければ仕方がありませんがこの程度で再塗装するのは勿体ないですからね!

こうして取引業者様のプロの方達からもデントリペアのメリットを充分に活用してもらってます( ^^) _U~~

さあ!明日も朝から”感動”してもらえるよう全力で頑張ります・・・明日26日(日)はご予約満了となっておりますので<m(__)m>・・・お見積り等ご相談のみはもちろん可能です、よろしくお願いいたします。。。

 

 

 


ツールアクセスが重要です・・・

2017022331

いきなり・・・渋~いお車の登場です!品川区よりお越しいただいたサニートラックのオーナー様、先週プライベート用の愛車をリペアさせていただいたのですがその仕上がりに大変ご満足いただき・・・本日はお仕事でお使いになっているというこのお車のリペアをご依頼いただきました<m(__)m>

2017022332

ご相談いただいたのはルーフ後方・・・縁も少し歪んでいる嫌らしい形状のへこみなので確実に裏からツールアクセスさせたいところだったのですが!?ルーフ内張りを外すのは断念!?ピンと張ったビニール形状の内張り素材ゆえに一度外すと元通りに戻すのは非常に困難、年式等からくる各パーツの経年劣化も考慮するとリスクが非常に高いと判断。オーナー様と一緒にどうしたものか?と悩みながら他のツールアクセスを検討・・・

2017022333

ふぅ~~、何とかなりましたね~(*^-^*)

今回は本当に運よくこんな場所から・・・

2017022334

後方ガラス枠に数本あった補強?のビス穴からかろうじて極細ツールが届いてくれました(極細ツールでちまちまと・・・結構根気のいる作業なんですよ(^-^;・・)。ってことで2週連続でお役に立てて!オーナー様にもご満足いただきました。

2017022337

こちらは・・・東大和市よりご家族でいらっしゃいましたフォードエクスプローラーのオーナー様です。

2017022335

ドア下部にドアパンチ痕ですがプレスラインが深くへこんでいるので相当強く当てられたことが想像出来ますね( 一一)

確か同じ型の車の同じ場所を数カ月前にリペアした記憶があったなあ~?と・・・ツールアクセスを探りつつも、場所及びへこみの形状からその時もえ~っと内張り外してやったっけな?と記憶を辿っていると?

DSC_0678

オーナー様が”私やりますよ!”っと慣れた手つきで内張りを外してこんな状態に(^^♪

2017022336

ツールアクセスが決まればこっちのもの!プレスラインに深いへこみですからやはり確実に裏から最適なデントツールでリペアしたいですからね(^^♪

こちらもご家族にお待ちいただいている間に無事リペア完了~、とっても喜んでいただきました~~。。。

 


まだまだ乾燥路面にご注意を・・・

飛び石によるフロントガラスのリペアのご相談が本当に多くなっています。

201702231

世田谷区より・・・アウディA4のオーナー様、3日前に飛び石に遭われてしまったとのことでご相談いただきました。

201702232

ガラスリペアは出来る限り早く施工することで傷口から雨水等の不純物が入らずに透明度の高い仕上がり且つ確実にリペアすることが可能となります。

201702233

約1時間前後で作業は完了いたしますのでお仕事途中でもご相談いただければ出来る限り迅速な対応を心掛けています。

201702234

取引業者様の営業車両も高速での飛び石被弾(>_<)

201702235

営業車ですから何日も預けるなんて出来れば避けたいものですね。

201702233

自動車販売及び整備等をされている業者様も”ガラス&デントリペア”に関しては専門性が高いとの理由で自社でされることなく当店にご依頼されることがほとんど・・・長く信頼のお付き合いをさせていただいております<m(__)m>

201702237

横浜市より・・・スバルレヴォーグのオーナー様もガラスリペアのご相談。

201702238

雨降りでしたがオーナー様が傷口をビニールテープ(セロテープは水に溶けることと乾燥すると綺麗に剥がせないことから絶対に貼らないでくださいね)で塞いでくれていたので水に濡れることなくすぐに作業スタート出来ました!

201702239

こちらも傷が出来てすぐにご相談&オーナー様の的確な判断(ビニールテープで塞ぐこと)のお蔭で滞りなくリペア完了!リペア完了後は何も気を遣うことなく通常通りに使用可能となります。

ガラスリペア・・・時期的にもう少し注意が必要ですがもしもの際にはお早めに!そしてお気軽にご相談くださいね。。。

 


悶々と悩んでいるより!?

201702201

朝から風が吹き荒れておりますが・・・こんな日には飛来物やお隣の車のドアパンチには要注意ですね。先日も春一番でしたがそんな日の後は当店にも”強風によるドアパンチ被害”に遭われた方からのご相談も急増します(;´・ω・)

201702202

八王子市より・・・VWパサートのオーナー様、助手席ドアにかなり目立つドアパンチ痕ですね。ボディカラーが濃色系になるとより存在感ばっちりですが・・・!?

201702203

まさしくこんなへこみには”デントリペア”が最適な解決方法!ツールアクセス等の条件も良いのでオーナー様の目の前で”なかったこと!?”に・・・このように条件さえ合えば他のどの修理法に比べてもメリットのある技術、本来の仕上がりを体験された方は皆さん本当に驚かれ、そして喜んでいただけてます。

201702204

横浜市より・・・トヨタクラウンのオーナー様もいつの間にかのリヤフェンダーのドアパンチ痕に悩んでいたお一人(T_T)

201702205

小さなへこみだから気にしなきゃいいんだけど!?と言いつつも”やっぱり気になるんだからしょーがない”ですよね(^-^;

201702206

こちらもスピード解決也!仕上がりはもちろん価格・スピード全てに於いて気にいっていただけたようで後日もう一台のお車のリペアのご依頼をいただきました(^O^)/

風の強い日はくれぐれも駐車場所等にお気をつけて・・・それでも防げずもしもへこみが出来ちゃった際にはいつでもご相談くださいね。。。


初めての方も!リピーター様も!!

あっという間に週末がやってきます・・・(^-^; 午前中はまたまた!?スバルデイ。

201702191

町田市内より・・・スバルレヴォーグのオーナー様。

201702192

川崎市より・・・スバルインプレッサのオーナ様。どちらも初めてのご来店、そして初めてのデントリペア体験。

初めてご来店されるも緊張されるかと思いますが、私も初めてのお客様には対応に粗相のないように程よい緊張感を持って接しているんですよ(嘘つけ!?という声が聞こえてきそうですが・・爆)(*^-^*) とにかく安心して作業をお任せいただけるように心掛けて!あとは結果(仕上がり)でお応えするべし!!ってやつです・・・お二人ともへこみのなくなったパネルをご覧になって”笑顔”に!ご満足いただけたようで何よりです。

201702193

川崎市より・・・日産スカイラインGT-Rのこちらはリピーター様(^^♪

201702194

ちょっとわかり難いかもしれませんが・・・リヤフェンダーに2か所のへこみです。ゆっくりとスポンジの付いたポールを巻き込んだようです( 一一) せめてもの救いは全くの無傷だったことですね。

201702195

やっかいだったのが下のへこみ・・・サイドステップとの境目ですが縁も僅かに変形してします(>_<) オーナー様、上のへこみに気を取られこのへこみに後から気付いたとのことで2重のショック。縁部分がどこまでリペアで出来るかが心配なケースですがそんな私の心配をよそに!?

オーナー様・・・全く迷うことなく”お願いします!”っと。さすがリピーター様です(^-^;

201702196

極低速とはいえやはり動きながら出来たへこみは手強いです(:_;) それでも時間をじっくりかけて上のへこみもこのへこみもオーナー様も喜ぶ仕上がりになりました~~(^O^)/

201702197

こちらは・・・ご予約ではありませんでしたがお隣多摩市よりふらっとお立ち寄りいただいたVWゴルフGTiのリピーター様、フロンフェンダーに僅かなへこみだったので電光石火のスピード解決也!

今日も皆さんの笑顔をゲットです。。。😎

 

 


専門ですから迅速です!

201702181

都内港区より・・・メルセデスベンツSLKのオーナー様、屋内保管にも拘わらずいつの間にかボンネットの先端にエクボ発見(>_<) メールでご相談いただき本日ご予約でのご来店です。

201702182

傷は全くないのですがこの場所、目立ちますね( 一一) オーナー様、へこみの裏を確認するも?袋構造になっているためリペア出来るのか?という不安もあったようですが!?

201702183

確かにボンネットの先端付近は補強も多くへこみの裏が直接見えないことがほとんど・・・そんな時でもデントリペアの場合は僅かな隙間や小さな穴等”え?こんな所から??”という場所から様々なデントツールでアクセスを探ることでリペアを可能にしていきます(この判断は私達専門職人でしか正確にはわからないものなんです)。ってことでオーナー様の心配はどこへやら?短時間で無事リペア完了也!大変喜んでいただけました(^^)/

201702184

横浜市より・・・三菱ギャランフォルティスのオーナー様も初めてのご来店です。

201702185

フロントフェンダーに傷を伴う少し深いエクボですね・・・傷は既にタッチアップされているのでそのまま残りますがへこみがなくなるだけで見栄えは劇的に改善するでしょう!?

201702186

ほらね!!(^。^)y-.。o○ 同時にリヤフェンダーのへこみもリペアさせていただきました(複数施工は大変お得!専門店ならではの料金設定です)。

DSC_0602

自然光でもチェック・・・へこみの痕跡は全くありませんから違和感なし!ここにへこみがあったなんて誰が見てもわかりませんね(^^♪

201702187

ご予約ではありませんでしたが急遽お立ち寄りいただいた常連様(^-^; 今回はガラスリペアのご依頼でした。

201702188

ほぼど真ん中に・・・左右に一本づつ伸びるヒビが特徴的な”ストレートブレーク”などとも言われる危険な?ヒビですね。今までの経験上この形状のヒビは素直にレジンが浸透しないことが多いんですよね~~、なんてお客様にもお伝えしながらの作業だったのですが!?

201702189

全く手こづることなくリペア完了!(結果オーライ!こういうこともなくちゃ~ね!(^。^)y-.。o○)

デントリペアもガラスリペアも非常に専門性の高い技術です・・・そのためリペア可否の判断や正確なお見積り等も直接作業をする職人がすることで迅速且つ的確にお伝えすることが可能となります。当店では・・・私、山内が電話やメールの対応含めてお見積り及び施工までの全てを責任を以て担当しております(一人でやってるんだから当たり前という突っ込みはしないでね(^-^;・・)。今までもこれから先もこのスタイルは変わることなく営業し続けますのでもしもの際にはいつでもご相談くださいね(#^^#)

 

 

 

 

 


伸びちゃう前にご相談を!

201702171

本日関東地方は強風に見舞われて・・・”春一番”だったそうですね。気温も初夏のように暖かくなりましたが今夜からまた一気に冬の寒さが戻ってくるようです( 一一) っと。この時期は依然として飛び石によりフロントガラスに傷が出来てしまった方からのご相談が続いております。

201702172

横浜市より・・・レクサスCT200hのオーナー様にご来店いただきました。

201702173

高速走行中にビシッっと(>_<) 今にも伸びそうなヒビが何本もありますね・・・現時点で全体のサイズが約3センチ強と500円玉大を少し超えていました。オーナー様、すぐにディーラーさんに駆け込むもリペアは不可能の回答、そしてガラス交換の見積り約17万という迅速!?な対応に愕然( 一一)

201702174

高性能なプロ用のリペアキット及び高品質なレジン(専用樹脂)を使うことはもちろんですが様々な形状の飛び石傷の状態をしっかり見極めて隅々までレジンを浸透させて固めることが何よりも大切!しっかりリペア出来ていれば見た目も劇的に改善、強度も復活しますから安心ですね。もちろんこれで車検もOKです(^^♪

ガラスリペアの場合はどんなに条件が良く綺麗にリペア出来てもリペア痕が必ず残ります(技術不足で痕が残るのとは違いますよ(^-^;・・)・・・それでもしっかりした技術者がリペアすることで見た目改善・強度復活・車検もOK!となれば?しかも?今回は交換見積りの10分の一以下ですからね、費用対効果も含めて検討する価値は十分あると考えています。リペア出来る傷はリペアで・・・何でもすぐに交換と判断せずにうまく使い分けていただきたいものです。。。


喜んでいただける技術ですから!!(^O^)/

横浜市より・・・MINIクーパーSのオーナー様にお越しいただきました。

201702161

運転席ドアにドアパンチ発見(>_<) 悩んでいたところ同じ会社にお勤めの方が当店のお客様で”このへこみだったら板金しないで直すお店があるよ!”っと紹介してくれたとのこと!(M様~、ご紹介いただき有難うございます<m(__)m>)

21702162

縦にくっきりと典型的なドアパンチ痕ですね、結構強く当てられたようで10センチ程あり、また一部裏の補強に干渉して出っ張っていたので内張りを外しての作業となりました。ちなみに先代(R56系)と違ってこの現行のF56系は内張りを外せば難なくツールアクセス可能なので助かります(先代はほんとこの場所含めてとにかく大変なんですよ(^-^;・・)。

201702163

歪み処理に少し時間がかかりましたが塗装肌もきっちり合わせて無事消去完了!オーナー様にも大変喜んでいただけました(^^♪

201702164

こちらも横浜市より・・・メルセデスベンツのオーナー様、ご相談いただいたのはご購入当初からあったというリヤフェンダーのこのへこみ。

201702165

何とも嫌~~な場所です!?・・・リヤドアとの境目にある狭い箇所なんですが裏に空間がないためツールアクセス不可( 一一) 車種によっては内装をとことん外して、またはタイヤハウス内の見えない箇所に小さな穴を開けてリペア可能なケースもありますが構造上どちらもNGという(:_;)

ってことで!?オーナー様には表から引き出す”プーリング法”を提案・・・プーリング法の場合は塗装剥がれ等のリスクもありますが”塗装状態やへこみの状況”をしっかり見極めた結果、リスクは最小限と判断!しての施工です。

21702166

裏から押せれば何てことのないへこみでもプーリング法で中心をしっかり出すのは技術的にも難易度が高くまた根気もいる作業です(^-^; でもイメージ通りにリペア出来れば気持ちの良いもの・・・オーナー様も大満足の結果となりました(この場所を板金塗装するとなると時間も費用もかかりますからね~)。

21702167

品川区より・・・フィアット・アバルト595のオーナー様、リヤフェンダーにこちらもドアパンチ痕のご相談でした。

201702168

エンブレムのすぐ横ですから目立ちますね(>_<) へこみそのものは全く問題なくまさしく”デントリペア”しか考えられないケースです(ツートンカラーですから板金塗装は手間がかりそうですね)。

201702169

それにしてもこの場所はへこみに辿り着くまでの方が時間がかかります(リヤシート及び内装等の脱着パーツが多いんですよね~)。それでも即日で塗らずに復元出来るのはやっぱりデントリペア最大の魅力だと思います。

もう何度も言ってますが”何でもかんでも無理にデントリペア”で直す必要は全くないと考えています!?そもそも板金塗装に比べて直せるへこみの条件は”超限定”されますからね(^^ゞ

ただデントリペアで全く問題なく、綺麗に早く且つリーズナブルに直るへこみがたくさんあるにも拘わらずそんなへこみが単に知らないがために板金塗装(もしくは交換なんてケースもあります)されてしまうのは本当に勿体ない(・へ・)・・・条件さえ合えば本当に”心の底から喜んでもらえる技術”なだけにそこだけはぶれずに日々営業!多くの方に知っていただけるよう情報発信し続けている私です。。。(#^

 


ご期待を裏切らないように仕上げます!

201702131

埼玉県飯能市よりお越しいただいたのは・・・レクサスGSのオーナー様、メールでご相談を受け何度かやりとりをさせていただいた後、本日朝一番のご予約にてご来店です。

201702132

普段から神経を遣い駐車場所にも気を付けていたにもかかわらずリヤフェンダーにプレスラインを跨いでのドアパンチ痕発見(T_T) オーナー様のショックはメールの文面からも伝わるものでした。とにかく”綺麗に直したい!”この一心で色々調べられた結果、今回ご縁があってわざわざ遠方よりお越しいただきました。

201702133

そんなオーナー様のお気持ち、そしてご期待にお応えすべくリペア作業はもちろん、お車の取り扱いも含めて丁寧に作業させていただくことが私の仕事!

201702134

この場所・このへこみで板金塗装してしまうのは勿体ないですからね(・へ・) 初めてのデントリペア体験でへこんだパネルが元通りに復活!オーナー様にも笑顔が戻りました~~(^^)/

201702136

こちらは・・・横浜市よりお越しいただいたスバルレガシィのオーナー様、昨年4月にもドアのリペアをさせていただきましたが今回はフロントフェンダーのへこみでのご相談です。

201702137

洗車時に発見(>_<) 浅いへこみではありますがフェンダーアーチのプレスラインを跨いでいます・・・一度見つけてしまうといてもたってもいられないというオーナー様のお気持ち、わかります(^-^;

201702138

リピーター様ですからね!今回は迷うことなくご来店・・・からの即解決!!まさしくデントリペアだけのなせる業ってやつです(^^♪

201702135

仕上がりに拘るほど!必然的に作業環境にも徹底的に拘っています・・・そんな当店の拘りに共感していただき近隣のみならず遠方よりお越しになるお客様も本当に増えています(有難い限りです)。これからももっと多くの方のお悩みが解決出来る様に!ご期待を裏切らないように!技術&サービスの向上に努めていくことをお約束いたします。。。

 


見ていただき感謝感謝(^^)/

201702121

今日もガラスリペアからスタートです!横浜市よりお越しいただいたVWゴルフヴァリアントのオーナー様、昨年11月にもガラスリペアをさせていただきましたが、またまた高速走行中に飛び石を被弾( 一一)

201702122

全く被害に遭わない方もいればこうして連続で被害に遭われる方もいらっしゃいます。なかなか避けようがないだけに困ったものですが毎回ガラス交換していてはたまったものじゃありませんからね(^-^;

201702123

前回同様にリペア出来る傷はリペアで!今回もお役に立てました(^^)/

さて??今日のご予約はこれにて終了~・・・最高のお天気ですからまさに”お出掛け日和” お問い合わせも少なくたまには日曜日ですがのんびりしちゃおうかと思ったのですが・・・!?

201702124

八王子市より・・・トヨタヴェルファイアのオーナー様がご来店です。昨日のブログを見てくれたようで”まだまだ施工可能です~”って書いてあったので相談しに来ちゃいました(^^ゞっと。何とも嬉しいじゃありませんか!

しかし!?ご相談されたドアのへこみは嬉しくないですね(+_+)

201702125

助手席ドアの前方最下部にいつの間にかの大きなへこみ発見(>_<) リペアは充分に可能なへこみではありますが何とも嫌らしい場所です!?

201702126

後方から・・・この場所ですがいわゆる逆R面(逆に反ったパネル)、しかもへこみが出来た際にドア縁(フロントフェンダーと隣接する部分)の折り返し部に縦線がくっきり、この縦線は物理的に完全に消すことが出来ないので若干の違和感が残る旨をご理解いただいての作業となりました。

201702127

内張りを外しても作業姿勢が悪く、またへこみの裏の一部に補強もあり・・・あ~でもない、こ~でもないと作業・・・最後は反対側の同じ箇所を確認しながらフィニッシュ!綺麗に仕上がりました。

201702128

折り返し部分も出来る限りぼかすことで違和感なくなりましたのでまずわからないレベルかと思います(^^♪ それにしても逆R面は仕上げが難しいですね~~。もちろん!!オーナー様にはご満足いただけましたよ~~(^。^)y-.。o○


 

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る