MENU

open

デントマンのデントリペア日記

今日もこつこつと!

取引業者様からお預かりしてしている車両のデントリペアですが・・・リペア途中も含めてご紹介いたします。

201703231

ドアに極一般的なエクボ状のへこみのようです・・・が?

201703232

こうして角度を変えて確認すると?くっきりと横に擦っているような形状になっていますね・・・単なるドアパンチと違って中心の折れが深く状況次第ではリペア後も筋状の傷が残る可能性が高いへこみでもあります(パネルの厚さ、性質及び傷の入り方等も含めてどこまで綺麗になるかをしっかりと見極めてお客様にお伝えすることが大切です)。

201703233

指で押したような塗装肌が全く壊れていないへこみであれば”正確にツールを当てる基本技術”さえあれば(これも難しいことですが(^-^;・・)ここまでは充分に比較的短時間で可能レベルかと思います。ただこのへこみのように剥がれていなくても塗装肌を壊すほどの傷がある場合は基本技術だけでなく理論に基づいた応用テクニックを身に付けることが必須!同じ形状のへこみでも車種ごとのパネルの違い、パネル形状、塗装表面の状態等全ての見極めるためには日々の作業でも常にこのことを意識して経験を積み重ねることが重要と考えています。

201703234

潰れた塗装肌を出来る限り周囲のお肌に馴染むように整えること(磨きで消えない傷はどうしても残りますが条件次第でかなり綺麗に仕上がることもあればくっきり深い傷を残さざるを得ないこともあります( ;∀;)・・)

大切なことは真面目にこの仕事と向き合い常に100%を目指すこと!そしてご依頼いただいたお客様に喜んでもらうべく今の自分に出来ることをさせていただくということ!これに尽きます。

201703235

どんなへこみでもリペア前には気持ちを集中させて臨みます。今年で開業16年目となりますが未だに”極めることのない難しい技術”だな~っと実感することもしばしば。きっとこの気持ちはずっと続くんでしょうね(;´・ω・)

 

 


休み明けも朝から・・・

定休日明けの水曜日・・・特に3月に於いては取引業者様からのご依頼がどうしても多くなるので当日お問い合わせのお客様の即日リペアのご希望に全て対応出来ないこともあります。出来る限り迅速に対応させていただいておりますが予めご予約(ご相談・お見積りのみの場合でも)いただくことで確実に対応が出来るかと思いますので<m(__)m>

201703221

ルーフのリペアの場合は他のパネルに比べて少しお時間がかかるケースがほとんどです(ルーフ内張りの脱着作業が伴うため)。

201703222

ルーフに張りを持たせるためのカマボコ形状の出っ張り部分に出来たへこみは周囲への歪みも出やすく綺麗にリペアするには結構時間もかかります( ;∀;)

201703223

ルーフのへこみは他のパネルと違って簡単に板金塗装や交換とはいきませんからね・・・費用対効果の面で大きなメリットのあるデントリペアを選択される業者様も非常に増えています。

201703224

皆さま、損傷具合に応じてデントリペアor板金塗装をうまく使い分けていただいています。。。


マニアックです~~(^^ゞ

3連休の最終日、春分の日はご予約も少なくのんびりモードでの営業となりました(*^-^*)

201703201

いきなりですが・・・かなりレアなお車のデントリペアとなりました!ルノー5(サンク)アルピーヌというお車、何と1982年式だそうです(@_@) 以前当店でリペアさせていただいたお客様からのご紹介によるご来店です。

201703202

運転席ドア下部に自転車が倒れて出来てしまったそうで10センチ程の深い筋状のへこみになってしまっていました。

201703203

年式が年式だけに塗装面を労わりながら徐々にフラットに仕上げていきます。僅かに筋っぽい傷が残りますが深追いは禁物、それでも出来る限り塗装肌を合わせることで違和感はなくなります!

201703204

映り込み及び歪みも最小限に抑えてフィニッシュ!同時にフロントフェンダーのリペアも無事に完了、オーナー様、そして今回ご紹介くださったお客様にもその仕上がりに”感動”していただけました(^^♪ リペア中は皆でわいわいお喋りしながらだったのでとても楽しい時間を過ごさせていただきました。

201703205

日本国内でも元々台数が少ないうえに今となってはこうして現役でばりばり走っている車両も僅かとのこと・・・好きな人には溜まらんでしょうね~~(*^-^*)

201703206

世田谷区より・・・三菱デリカD-5のオーナー様はスライドドアのデントリペア痕のご相談でした。

201703207

スライドドア後方のプレスライン上のへこみですね・・・ツールアクセスも良くまさしくデントリペア以外には全く以て考えられないケースなんですが?

201703209

ディーラーさんにご相談したところ?やはり!?板金塗装のお見積りが普通に出てきたそうです( 一一) う~~ん、勿体ないです、これが板金塗装でしか直らないのなら致し方ありませんがこのような仕上がりも価格もスピードの全てに於いて板金塗装と比較して大きなアドバンテージのあるへこみまで”再塗装”されるのは本当に勿体ない、有り得ない( `ー´)ノ

2017032010

オーナー様も初めてのご来店でしたがそのメリットに大変驚かれそして喜んでいただけました(^^♪ このような小さなへこみはデントリペアがベストです!!

明日21日(火)は定休日となります<m(__)m> ってことで!?今日はプレミアムマンデー!?のため少し早めに帰っちゃうかと思います😎


次回はリピーター様でどうぞ(^^ゞ

3連休の二日目・・・今日も朝からデントリペア三昧でした。

201703191

お預かりしていた手前のBMW(F30)・・・ルーフに広範囲のリペアでしたので少し時間がかかりましたが本日無事にオーナー様の下にお返し出来ました。

201703192

こちらは国立市より朝一番のご予約にてお越しいただいたBMW(F31)のオーナー様、洗車中にリヤドアに僅かなへこみを発見(>_<) 極小さなものですが一度見つけてしまうと”我慢出来なくて”というオーナー様のお気持ちよ~くわかります(^-^;

201703193

これ・・・ツールアクセスが出来ればものの数分!?でリペア完了出来るレベルなのですが??これがですね~、現行3シリーズのドアのこの辺りには”あの?補強?”が鎮座してまして!?←同業の方であれば”そうそう!あれね~”と頷いてくれるかと・・(^-^;” っということで作戦変更!今回は傷もなく浅いへこみだったので内張りは外さずにプーリング法にて無事解決と相成りました(^^♪

ほんと小さなへこみだからと言って侮れませんね。

201703194

八王子市より・・・メルセデスベンツCクラスのオーナー様、ボンネットに飛び石による小さなへこみのご相談でした。

201703195

これまた小さいのですが点傷を伴うシャープデントなので結構目立っていました。

201703196

ツールアクセスを確認しつつ・・・デントリペア初体験のオーナー様の目の前でリペア工程を全て説明しながらの作業にて短時間でフィニッシュ!傷も出来限り塗装肌レベルで合わせることが出来ましたね。オーナー様、このブログを見てくれていて”リピートされるお客様が多いんですね”っと仰られていましたが、これでY様ももしもの時にはリピーター様になること決定です😎

午後からはリピーター様のご来店(^-^;

201703197

横浜市より・・・日産フェアレディZ(Z32)のオーナー様、昨年末にもう一台のお車のリペアをさせていただきましたが今回はこちらの左右ドアの複数リペアをご依頼いただきました<m(__)m>

201703198

相模原市より・・・アルファロメオ・ジュリエッタのオーナー様は約2年ぶり、バックドアのリペアをご依頼いただきました<m(__)m>

リピーター様には出来ればなりたくないとは思いますが(^-^;・・・もしもの時に知っているのと知らないのとでは精神衛生的にも全然違いますからね!初体験の方は以後お見知りおきを~~~(^。^)y-.。o○

 


3連休もこつこつと・・・

201703181

この3連休も当店は普段通りの営業です(^O^)/ お預かり車両も含めて一台一台丁寧な作業を心掛けております。

201703182

横浜市よりお越しいただいたのはルノーメガーヌのオーナー様、まだ新しいお車のリヤフェンダーにいつの間にかのエクボ発見(>_<)

201703183

こんな小さな傷のないへこみはまさしくデントリペア以外には考えられませんね(・へ・)

201703184

短時間でのスピード解決にて”なかったこと”に・・・既にご存知の方にとっては当たり前の仕上がりもデントリペア初体験のオーナー様にとっては”何故?直るの?”っと驚かれます(#^^#)

201703185

狛江市より・・・日産キックス(パジェロミニのOEM車ですね)のオーナー様。ドアに複数のへこみのご相談でしたがちょっと難易度が高いへこみもありました。

201703186

縁ぎりぎりに少し深いエクボですね・・・工具アクセスが不安な箇所です、また折り返し部分の縦筋が僅かに残る可能性をご理解いただいての作業となります。

201703187

どうにか・・・違和感なく仕上がりましたね。

201703188

こちらはドア真ん中に20センチ程の横筋状のへこみ・・・擦られているため深い傷もあるのでリペア後も薄っすらと傷が残るケースです。

201703189

それでも深さの限界を超えていなかったのでぎりぎりまでへこみを出して・・・

2017031810

歪みも最小限に抑えたので傷も気にならないレベルかと。オーナー様にも大変ご満足いただけて・・・急遽フロントフェンダーにあったへこみも追加でリペアさせていただきました(^^♪ お役に立てて良かったです~~。

明日・明後日も通常営業しております。お気軽にご相談くださいね(^O^)/

 


早めのリペアですっきりしましょう(^^♪

201703161

暖かくなってきたとは言えまだまだ飛び石によるガラスリペアのご依頼は多く今月はほぼ毎日作業しています(^-^; 横浜市よりご来店いただいたのはトヨタハイエースのオーナー様・・・半年ほど前に飛び石に遭ったとのことですがいよいよ車検が迫ってきてのご依頼でした(お願いするなら当店で!っと決めてくれていたそうです・・嬉っ!)。

201703162

ほぼど真ん中に放射状のヒビが数本ある傷ですね、ガラスリペアの場合は早ければ早い程綺麗に且つ確実にリペアすることが可能ですので出来れば放置は避けたいものです(;´・ω・) 運悪くヒビが伸びてしまってからでは手遅れですからね・・・

201703163

オーナー様にはリペア作業を全て見ていただきましたがひとつひとつの工程の繊細さに非常に驚かれていました。リペア後は光の加減でヒビの断面は見えますが大切なことは全てのヒビに隙間なくレジンを浸透させてしっかり固めること!肉眼では見栄えも劇的に改善するので安心感が違います。もちろんこれで車検もOKとなります。

201703164

府中市より・・・スバルレガシィアウトバックのオーナー様はデントリペアでのご来店です。が?あれ?前回は1月ですからまだ2カ月しか経ってないのにリピーター様になっちゃいましたね(^-^;

201703165

前回は運転席ドア、そして今回は助手席ドアに縦筋状のドアパンチ痕でした。へこみの下半分が裏の補強裏でしたので2本のデントツールを使い分けながらの作業にて・・・

201703166

今回も無事リペア完了~!薄っすらとあった線傷も磨き処理にて消去、その後は当店指定のガラスコーティングを塗布して終了となります(リペアに伴う磨き~コーティング塗布は全てサービスとなります)。オーナー様、次はないことを願うばかりですが”またお願いします~~~”っと(^.^) K様、もしもの時にはいつでもご相談くださいね。

201703167

日野市より・・・トヨタプリウスのオーナー様は初めてのご来店にてリヤドアのデントリペアのご相談でした。新型プリウスも街でかなり見かけるようになってきましたが同時にリペアのご依頼も多くなってきています。

201703168

こちらも縦筋っぽい?へこみですが少し横にも擦られているような形状でした・・・非常に薄くて張りのあるパネルなのでへこみの割には仕上げに少し時間がかかる印象ですね。

201703169

無事リペア完了~!僅かに当たった痕跡がありましたがこちらも上手に磨いてコーティングしておきました(←ここ重要。ピカピカの黒いボディですから不用意に触ったりするだけで簡単に傷が入りますのでピンポイントの磨きも丁寧な作業が求められます)。オーナー様にも”わ、わからない・・”っと大変ご満足いただけました。

帰り際オーナー様に”コーティングとか”はされていないんですか?と聞かれたので(とても良く聞かれるご質問なんです)当店お勧めの専門ショップ様をご紹介させていただきました。当店ではリペアに伴う磨き及びコーティングは施工していますがそれ以外は承っておりません(元々大好きなのでマイカー&代車の施工はしていますが(^-^;・・)。デントリペアも非常に神経を遣う作業ではありますがお客様の愛車を一台まるごと責任を以て綺麗にする磨き&コーティング作業も同様に神経を遣う仕事なのでやはり信頼できるショップ(職人さん)でないと任せられないものかと思います。

そのためどこに頼めばわからないというオーナー様にはお住いの地域やコーティングに何を求めるかをお聞きしていくつかのお勧め出来る専門店の中からご要望に応じたショップ様(全て自分と仕事に対する考え方が一致する理想的なショップで一台一台に時間をかけて丁寧に仕事をしてくれる職人さんばかりです)をご紹介していますのでお気軽にご相談くださいね(^^♪


週末のご予約はお早めに

201703151

武蔵村山市より・・・スバルWRX STiのオーナー様、9年ぶり2回目のリピーター様!旧店舗の私の名刺を大切にしてくれていてとっても嬉しかったです~(^^♪

201703152

運転席ドアに少し深いドアパンチ痕・・・洗車中に気付いてしまったそうですがドアハンドルの下ですから非常に目立ちますね。

201703153

9年前のあの感動をもう一度!!今回はへこみを見つけても”直るのわかってますから(^O^)/っと”・・・これ以上の有難き信頼はありませんからね!その信頼にきっちり仕上がりでお応えさせていただきました。

201703154

八王子市より・・・日産ノートのオーナー様、こちらは初めてのご来店となります。

201703155

リヤドア後方に小さなドアパンチ痕ですがまだ購入して間もない新車とのことですからオーナー様も”気になって仕方ないんですよ・・”っと。

201703156

早速店内にてツールアクセスを確認、今回は側面ゴムモールのクリップ穴から難なくアクセス可能でしたので・・・

201703157

あっという間に”なかったこと!”になりました。オーナー様、デントリペア初体験でしたがあまりのスピード解決、そしてへこみのあった箇所を探すも??仕上がりにも大変ご満足いただけました。

このようなドアパンチ程度のへこみであればツールアクセス等の条件が余程悪くない限り問題なくリペア可能となります・・・同様のへこみで悶々と悩んでいるならば?迷わず実績のある専門店にご相談くださいね(#^^#) もちろん当店も随時ご相談を承っておりますので。特に週末にご相談~施工までをご希望の方はお早めにお問い合わせいただくことでご希望の日時での対応が可能かと思いますので・・・よろしくお願いいたします<m(__)m>


明る過ぎず。暗過ぎず。・・の環境で!!

201703131

神奈川県大和市より・・・スバルインプレッサのオーナー様、お電話にて”今回で4回目になりま~す!”っと明るい口調でのご予約です(^-^;

201703132

へこみの場所は前回(2014年10月)と同じ助手席ドアですね・・・前回ほどの深さではありませんがそれでもプレスライン上にくっきりですから結構目立ちます( 一一)

作業する際にはこのようにへこんだ箇所に専用ライトの光を当てて裏から丁寧に押し出します。押した際の僅かな光の動きでデントツールの先端が今どこにあってどの位の強さで押しているかを正確に判断して徐々に元のラインに復元していきます。

201703133

ツールの先端で1ミリにも満たないレベルで変化を加えていくとても繊細な作業となります。そのため作業環境の明るさも重要!明る過ぎても暗過ぎても支障をきたすことがあるので明るさをコントロール出来る環境がベスト!

201703134

当店では原則ご来店いただくことで車にとっても人にとっても優しくまた清潔な店内での作業を徹底することでよりクォリティの高い仕上がりを追求しています。

201703135

誰よりも綺麗に愛車を維持したい!そんな方にとっても安心してお任せいただけるように気を遣い丁寧にリペアさせていただいております<m(__)m> K様・・・5回目のご依頼もお待ちしてますよ~~!?(^。^)y-.。o○


今日も朝一番より・・・

朝8時半前・・・いつものように出勤、すると?

既に9時のご予約のお客様がご到着されていました(@_@)

201703121

横浜市よりお越しいただいたホンダヴェゼルのオーナー様、昨日もご来店いただきお見積り。時間がなかったため本日ご予約をいただいての2日続けてのご来店となりました<m(__)m>

201703122

購入したばかりの新車とのことですがリヤフェンダーにいつの間にか横に軽く擦られたような痕跡を発見(>_<) 僅かなへこみですがピカピカの黒いボディ色のため一度気になると我慢出来ないものですよね・・・オーナー様の落ち込みようも相当なものでした。

201703123

こんな時にデントリペアを知っていれば・・・まさしくデントリペアがベストと言えるケースですので!悩みも一瞬で吹き飛びますね(^^♪ リペア後、初体験のオーナー様に今回使用したデントツールとリペア方法をご説明させていただきましたが”それで直っちゃうんですね~”っと大変感動していただけました。

201703124

午前中は他にもリピーター様のご来店等で楽しく過ごさせていただきました。午後からも・・・まずは常連K様、前回もスバルレガシィのガラスリペアでしたが今回も奥様の愛車ホンダN-ONEのガラスリペアでのご来店です。

201703125

前回は厳しいリペアで長期戦でしたが今回は大丈夫!飛び石を被弾してからすぐご連絡いただきビニールテープで塞いでくれる(雨水等の混入を防ぐため)など常連様ならではの完璧な処置でご来店(^-^;

201703126

1時間かからずに無事リペア完了です。

こちらは・・・ご予約ではありませんでしたが地元町田市よりタイミングの良いご来店。

201703127

三菱アイのオーナー様、助手席ドアのプレスライン上に軽いドアパンチ痕でしたので店内でお待ちいただいている間にスピード解決!こちらも初体験のデントリペアとのことでしたが仕上がりに”感動”していただけました(^^♪

201703128

横浜市より・・・BMW X3のオーナー様はご予約にてガラスリペアでのご来店です。

201703129

小さくても決して侮れません!?ヒビの一本になかなかレジンが浸透しなかったのでしっかりと道筋を見極めながらの慎重な作業にて・・・

2017031210

飛び石傷も同じ物はありませんから毎回傷の状況をしっかり見極めることが必要です!デントリペア同様このガラスリペアも奥の深い技術・・・経験と実績を積み重ねていくことが何よりも重要と思います。。。

まだまだ飛び石多い季節ですので皆様要注意でございます(‘ω’)

 

 


お早目のご予約が確実です!

201703111

早くもやってきた週末(@_@) 今週もたくさんの方からのご相談をいただいております・・・予定をやりくりするも全ての方のご希望の日時にお応えすることが出来ないほどの問い合わせ数が続いておりますが無理に予定を詰め込むことはせずに後日の対応も含めて一件一件丁寧にご相談に応じるようにしています。

ご紹介させていただくのは全て数日前までにご予約をいただいたオーナー様・・・お早めにご相談いただくことでより確実にお見積り~施工まで責任を以て私、山内が担当させていただいております。

201703112

横浜市よりお越しいただいたスバルインプレッサのオーナー様はドア4か所&このリヤフェンダーのへこみ計5か所のデントリペアのご依頼でした。

201703113

このへこみもかなり以前から気になっていたとのことですがご覧の通りすっきり!まさしくデントリペアがベストなケースですね、他のへこみも全て2時間程のお預かりにて無事リペア完了!オーナー様にも大変喜んでいただけました。

201703114

八王子市より・・・レクサスISのオーナー様はちょっとしたアクシデントで?

201703115

フロントフェンダー上部がペッコリ。通常フロントフェンダーはツールアクセス抜群なんですが? まさかのこの場所2重構造でした(+_+)・・・

201703116

それでも僅かに隙間があったのでそこからツールを入れて・・・後方から緩やかなプレスラインが徐々に消えるという?嫌らしい場所でしたがこちらも無事リペア完了!オーナー様にも笑顔が戻りました。

201703117

横浜市より・・・ジープラングラーのオーナー様はガラスリペアでのご来店です。

201703118

ど真ん中に500円玉サイズの少し大きな傷ですね・・・左側には放射状のヒビも数本あり全てのヒビにレジンが浸透するまで少し時間がかかりました。

201703119

それでもしっかりレジンを入れて固めることでここまで綺麗に!これで車検もOKです・・・っとお客様に店内でお待ちいただいていたので涼しい顔で作業していたかのようですが?場所が悪く腕を目一杯伸ばしての姿勢が続き腹筋&背筋をピクピクさせながらの作業だったことは内緒です(^-^;

2017031110

ラストは川崎市より・・・ホンダN-BOXのオーナー様、昨年2月にデントリペアのご依頼をいただいたリピーター様となりますが今回はガラスリペアのご依頼です。

2017031111

小さいけれど存在感抜群ですね、見え難いのですが放射状のヒビも2本、下部の縁に近いこともあり放置しておくと一気に伸びるリスクの高い傷でもあります。

2017031112

小さくても決して侮れませんので・・・慎重に慎重に。オーナー様の見守る中約1時間程で無事リペア完了~!デントリペアに続いてガラスリペアでも大変ご満足いただけました。。。

明日は午後に若干のご予約枠が空いております(19時現在)のでまずはお気軽にご相談いただければと思います<m(__)m>

 

 

 

 

 

 

 


 

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る