MENU

open

デントマンのデントリペア日記

微妙です(=_=)・・・でも!?だからこそ!!

201707261

町田市内より・・・日産エルグランドのオーナー様、フロントドアの僅かな縁折れが”気になってしまって~(>_<)”っとのご相談でした。

201707262

一体いつ当てちゃったんだろうな~?っとオーナー様・・・僅かとは言えこれを板金塗装で直すとなると?広範囲の塗装は避けられませんからね。どうにも解決方法がわからず”我慢”して乗られている方も多いはず!?

201707263

デントリペアでも縁部分は原則リペア不可なのですがこのようないわゆる”縁折れ”に関してはデントリペアの丁寧な叩き技術で調整することが可能です。但し力加減等を少しでも間違えるとリカバリーが出来ないので要注意、とっても神経を遣う作業でもあります(-ω-)/

201707264

こちらは・・・取引先の板金塗装工場様からのご依頼にてフロントフェンダーのリペアです。

201707265

線状のへこみでしたがそれほど深くなかったので塗装肌もきっちり復元することが出来ました。板金屋さんでもデントリペアの素晴らしさを認めていただきうまく活用することでお客様からの信頼を得られているようです(^^♪

他にも新規の業者様より新車納車前のリペアをご依頼いただき・・・しっかりお役に立てました(^^)/

こつこつと良い仕事を重ねてデントリペアの素晴らしさをこれからもお伝えいたします。。。


真っ先に思い出していただるように!!

201707241

横浜市より・・・スバルレガシィアウトバックのオーナー様、ちょうど新車でご購入されて間もない2年前に初めてご依頼いただいたリピーター様、前回はフロントドアでしたが今回はリヤドアのデントリペアのご相談です。

201707242

ドアノブ近くに典型的なドアパンチ痕ですね・・・前回はサイズが大きかったため数時間のお預かりでの作業でしたが今回はツールアクセスもよく!

201707243

お待ちいただいている間のスピード解決です!オーナー様も”前回綺麗にしてもらっているので今回は全く悩むことなく相談出来ました(^O^)/!っとの嬉しいお言葉をいただきました。前回リペアさせていただいた箇所もデントリペアでの修復なのでもちろんですが再塗装していないため経年劣化(パテ痩せによる歪みや色褪せ等)もないので大きなメリットを改めて実感していただきました。

201707244

こちらは・・・車種はNGですがバックドアの上部(開いた状態での撮影です)のへこみです。

201707245

リヤガラスの上なので裏が袋構造( 一一) それでも何とかツールアクセスを確保!

201707246

(バックドアを閉めて後方から撮影)少し硬い場所でしたが塗装肌も壊すことなく自然な仕上がりになりましたね!

とにかくこつこつと一台一台丁寧確実に!急がず焦らず・・・仕上がり最優先で営業しております。。。

 

 


限られた条件下で出来る限りのことを・・・(;´∀`)

201707221

世田谷区より・・・三菱デリカD-5のオーナー様、ルーフに気になるへこみが出来てしまったとのことでご相談いただきました。

201707222

ご相談いただいたのがこちら・・・広いルーフパネルの強度を保つためのリブ形状部分にこぶし大のへこみです。背の高い車なので通常は目にすることがないのでオーナー様以外は全く気にされないかもしれませんが!?ご自宅に上る階段からこのルーフのへこみがどうしても目に入ってしまうそうで気になって仕方ないと(^-^;

201707223

この場所・・・実は結構やっかいなケースでして!?両プレスラインごと微妙に押し込まれているのでこぶし大のへこみの周辺にも広範囲に歪みが出来てしまってるのですね。本来であればルーフの内張りを全て外して前後左右からツールアクセスさせてリペアすることで歪みも含めて取り除くのですが、オーナー様のご希望が”内張りを外さずに出来る所まで・・”と(=_=) かろうじてこのフリップダウンモニターの取り付け部分の補強の隙間があるので一方向からのツールアクセスで出来る限りの対応をさせていただきました。

201707224

時間をかけて出来る限り違和感のないように・・・何とかオーナー様に喜んでいただけるレベルまで仕上がりました(;´Д`)

201707225

この場所がへこむと本当に大変です・・・でもこれでオーナー様が毎回目にしては”悶々”と悩むことがなくなれば万事OK! お役に立てて良かったです。

201707226

八王子市より・・・スバルインプレッサのオーナー様はリヤドアのドアパンチによるへこみのご相談でした。

201707227

ドアのプレスラインに少しかかる2センチ程のへこみ・・・この場所はツールアクセスも抜群です。先程のケースと違ってツールアクセスしながら様々な角度でチェック出来るので最短で綺麗に直りますからデントリペアがベストと言えるケースです(他には考えられませんね・・)。

201707228

オーナー様の目の前で”あっという間のスピード解決”に”凄い・凄い”っと初めてのデントリペア体験に感動していただけました(^^♪

へこみあ場所を選んでくれませんからね・・・まさしくリペアの条件は千差万別、毎回目の前のへこみをどう攻略するか?真剣勝負でございます。。。

 

 


お近くの方も!遠方(@_@)の方も!

201707215

町田市内より・・・トヨタハリアーのオーナー様、リヤドアにエクボ痕を発見(>_<) 気になって仕方がないとのことでご相談いただきました。

201707216

リヤドアの後方に約4センチ程、典型的なドアパンチによるへこみのようで少し傷もありました。

201707217

へこみの裏には補強がありましたが外板との隙間があるので難なくツールアクセス・・・磨きで傷もほぼ落ちたので気にならないレベル、へこみの痕跡もなくなってオーナー様にも大変喜んでいただけました。

201707211

こちらは・・・メールでご相談いただいていたスズキスイフトRSのオーナー様、何と?福島県にお住いのオーナー様となります(@_@)

201707212

ご相談いただいていたのが・・・うぬぬ(>_<) 運転席ドアの縁折れです。強風時に思いっきり壁?に当ててしまったそうですがこれはとても目立ってしまいますね。

201707213

当店の施工例やこのブログでもいくつか紹介しておりますが、それに比べてもこれは酷い部類です( 一一) どちらにしても完全修復ではなくどこまで目立たなく出来るか?といった作業ですので作業前にはオーナー様に作業する際のリスクや仕上がり予想等をお伝えしたうえでのご理解いただいての作業となります。

201707214

内側に折れてしまった縁を叩いて元に戻すのも一苦労(>_<) そこから押したり叩いたり引っ張ったりの繰り返しで何とかここまで(^-^;・・・

201707218

苦労の痕跡は残りましたがオーナー様には超~喜んでいただけましたので頑張った甲斐があるってもんです(^^♪

ご旅行ついでにお立ち寄りいただいたとのことですが当初は新幹線で来る予定を今回のリペアのためにお車で出掛けられたとのことですから・・・となるとどっち(旅行&デントリペア)がついでか?ですからね(‘ω’)ノ これで私がお役に立てなかったら気持ちも”どよ~ん”となってしまうでしょうから。お役に立てて本当に良かったです。。。

ご近所の方も・・・遠方の方も・・・何なりとお気軽にご相談くださいね(^^♪

 

 


何を優先すべきか!?

201707201

現在お預かりしている雹害車両は2台・・・閉店時には必ずセキュリティ完備の店内にて保管させていただいております。

本日になっても・・・雹による被害のお問い合わせは増える一方となっておりますが・・・朝一番に取引業者様からのご紹介で某自動車メーカーより数百台単位でのリペアのご依頼もありましたが・・・しかしこうしてお店を構えて営業している以上、そして昔からお取引させていただいている業者様がいらっしゃる限り、通常業務が滞ることは避けなければならないと考えております<m(__)m>

201707202

八王子市よりいつもわざわざ当店までお待ち込みいただいている業者様より・・・お客様より車検で預かっているお車のフロントフェンダーのデントリペアをご依頼されたとのこと。

201707203

プレスラインざっくりでしたが店内でお待ちいただいている間に無事リペア完了~!

201707204

私がまだまだ駆出しだった頃からの長いお付き合いですが今でもこうして変わらずご依頼いただけることに本当に感謝です<m(__)m>

しかし・・・ここ日本でも毎年のように全国各地に於いて雹害が発生するようになってしまいましたね(>_<) ちなみに欧米では当たり前のように発生するため”雹害専門”のデントリペアラーが存在します。そのため被害台数が多くてもチームとして行動し被害に遭われた車両をスピィーディーに修復するため”雹害にはデントリペア!”というのが常識と言われています。しかしまだまだ日本ではそこまでは定着していないのですが・・・今回の被害に於いていくつもの”雹害対策チーム”が始動しているようですから今後多くの車両がデントリペアで復活することを願ってやみません!

私も超微力ながら(;´∀`)・・・一台一台丁寧確実に、今の自分に出来る限りの対応をさせていただくつもりです。。。

 

 


梅雨明け宣言・・・したものの!?(>_<)

201707191

目黒区より・・・BMW M4のオーナー様、まだ購入したばかりとのことですがリヤフェンダーに気になるへこみを発見とのことでご相談いただきました。

201707192

フェンダーアーチのプレスライン上に深いへこみです、塗装にも僅かにダメージがありました(T_T) これ、フロントフェンダーだったら問題ないのですがリヤなのでタイヤハウス側からのアクセスが出来ず・・・さらに裏の隙間が狭いのでちょっぴり大変です。

201707194

へこみの位置がもう少し下だったら完全に2重部分だったので不可のケース・・・かろうじて薄いデントツールが入ったので無事リペア完了~!

201707197

僅かな傷が残りますがこれで板金塗装は勿体ないですからね、お役に立てて良かったです。

っと・・・このようにご来店いただくデントリペア&ガラスリペア及び取引業者様からのご依頼にいつも通りの対応はしているのですが!?この通常営業に加えて!?先月16日に八王子市での雹被害に遭われた方の雹害車両のリペアも全く見通しが立たない状況の中・・・またまた昨日は都内でニュースにもなった雹被害によるお問い合わせも重なり・・・一人で対応している当店、完全に”キャパオーバー”しております(=_=)

201707195

そのため現在は雹害修理についてはしばらく受付をストップさせていただいております<m(__)m>

201707196

営業時間内に於いて通常のデントリペア&ガラスリペアに関しては実施しておりますので今まで通りお気軽にご相談くださいね。。。

 


連休最終日も・・・

連休最終日の”海の日”も暑くなりましたね~(=_=) そんな暑さの中、朝からたくさんのお客様にご来店いただきました!それでも時間的にも余裕があり全てのビフォーアフターも撮影出来ましたのでご紹介させていただきます(^^♪

201707171

横浜市より・・・BMW3シリーズのオーナー様、実は一昨日お越しいただいたのですがご予約ではなかったため時間が合わず<m(__)m> 本日改めての朝一番のご予約でのデントリペアです。

201707172

リヤタイヤの上に!?・・・ライトの映り込みが僅かに2か所歪んでいますね。とても浅いので気にしない方は全く気にしないかも!?しれませんが(^-^; オーナー様にとっては一大事(T_T) ”汚れてるとわからないんですけどね~~”っと。

201707173

はい!綺麗さっぱり消去完了~!やっぱり綺麗な愛車が一番ですからね!”気にはなるけどこれで再塗装するのは勿体ないしな~”と・・・そんな時にデントリペアがお役に立つのですね(^^♪

201707174

相模原市より・・・ホンダフィットRSのオーナー様、運転席ドアの目立つ所に、これは間違いなくドアパンチですね( 一一)

201707175

オーナー様、どうしたものか?と悩んでいた所、会社の同僚の方2名が何と当店のお客様だったらしく・・・このへこみだったらデントリペアだよ!っと当店に相談すればすぐ直っちゃうよ~っとお薦めしてくれたとのことです(有難いことです<m(__)m>)。

201707176

っということですぐ直っちゃいました(^.^)/~~~。ほんとこんなへこみで悶々と悩むのはもう終わりにしましょうね!オーナー様も”どんどん他の人にも教えちゃいます~”っと大変感動していただきました。

201707177

横浜市より・・・ホンダモビリオスパイクのオーナー様はガラスリペアでのご来店です。

201707178

オーナー様によると?気が付いたら傷が出来ていた!?とのこと。拝見するとつい最近出来たような傷なのでもしかしたら先日の豪雨の際に飛び石に当たった可能性がありますね。

201707179

ガラスリペアは発見後は出来る限り早い方が良いですからね・・・これで安心してお乗りいただけます(^^♪

2017071710

川崎市より・・・ホンダフィットRSのオーナー様、5年前に前車のリペアをさせていただいたリピーター様となります<m(__)m>

2017071711

リヤフェンダー前方に・・・これもドアパンチですかね!?かなり強く当てられているため中心には傷もありますね( 一一)

2017071712

へこみを出してくるとこんな感じで傷の状態がくっきり・・・磨かなければこれにて終了となりますが、今回はオーナー様に磨きも含めてお任せいただけたので・・・!?

2017071713

剥がれたり欠けたりしていなかったのが幸いでした・・・深い傷を一旦プラス方向に出してから傷だけをピンポイントで磨いた後に微調整することでここまで綺麗になりました!これなら超~意地悪な目で見ない限りリペア箇所はわからないレベルかと思います(*^^*) このように傷の程度によっては磨き処理で同様に目立たなくなることもあります(ケースバイケースですので拝見のうえ判断しています)。

デントリペア作業に於いて必要な磨き及び部分コーティング施工はサービスとなります。もし同様のへこみがある場合は磨かずにそのままご相談くださいね。


少しでもご参考になるように・・・

201707161

町田市内より・・・レクサスNXのオーナー様がご来店です。ルーフサイドの後方に全く記憶のない傷のないへこみを発見(>_<)

201707162

右後方に2か所、そして改めてチェックすると反対側の同じ場所にも同様のへこみ・・・この場所ですが実は結構ご相談の多い所でして!?・・・洗車する際に軽く手や肘を付いただけであっさり変形してしまうので本当に注意が必要です(;´∀`)

オーナー様、何か良い解決法がないかと調べていたらたまたま当店のこのブログ記事で同じ車種の同じ個所のリペア事例を発見!しかもご自宅から数分という超ご近所なのですぐにご相談いただきました。

201707163

この場所は極一部の車種を除いて工具アクセスが不可能なので表から引き出すプーリング法でのリペアとなります。傷のないこのようなへこみで、しかもルーフに近い部分、これで板金塗装なんて本当に勿体ないです、有り得ないです。まさしく費用、スピード、仕上がりの全てに於いて他の修理法は考えられないケース、オーナー様にも超~喜んでいただけました(^^♪

201707164

横浜市より・・・ホンダオデッセイのオーナー様、洗車していたら運転席ドアに何やら違和感!?

201707165

ドアミラー下がくっきり(>_<) 小さくても深いへこみですね、強く当たっているのでクリア層に僅かな傷(潰れ)がありますが上手に(←ここポイント😎)リペア出来れば綺麗に直るケース、やはりデントリペアがベストと言えますね。

201707166

ドア前方ゆえに少しやり難い場所でした(^-^; 浅いへこみと違いデントツールの先端にしっかり力を伝えないと仕上がりませんからね、約1時間とサイズの割には時間がかかりました。

201707167

表面の塗装潰れもぎりぎりまで調整して塗装肌に紛れていますので全く違和感はないかと・・・オーナー様にも”ん?どこだっけ?”っと(^.^)/~~~ 初めてのデントリペア体験にご満足いただきました~~。。。

このように出来る限り毎日施工事例をご紹介させていただくことでこれからリペアをご検討している方にとって少しでも参考になればと思って早10数年!まだまだ知らない方も多いこの技術・・・これからも変わらずこつこつ継続して参りますのでよろしくお願いいたします(^^)/


3連休なんですね~~(^-^;

201707151

気がつけばもう週末(1週間があっという間です(@_@)・・)、何と巷は3連休だったんですね・・・連休初日もかなり暑くなりましたがお天気も良く最高のお出掛け日和となりましたが、私もお陰様でリペア三昧の毎日です。

201707152

横浜市よりお越しいただいたスバルインプレッサWRX STiのオーナー様は朝一番のご予約!ゴルフ場でつけられたかも?というリヤフェンダーのデントリペアです。

201707153

この場所はトランク内の内装を外すことでツールアクセス!全くの無傷だったのでリペア後はその箇所を認識することは出来ないかと(^^)/ 他にもリヤドア&フロントフェンダーも合わせてご依頼いただきました(2か所目以降はパネルに関係なく半額施工でお得ですからね!)。初めてのデントリペア体験に”感動”していただけました(^^♪

201707154

八王子市より・・・VWシロッコのオーナー様、ドア&リヤフェンダーのデントリペアでのご来店です。

201707155

リヤフェンダーは傷のないへこみだったのでリペア後は”消去”!!・・・こちらはドアのへこみですが少し深い傷になっていますね( 一一) 但し完全に剥げているようではないので磨きで目立たなくなりそうです!?

201707156

いかがでしょう?完全には消えませんがへこみがなくなるだけで見栄えは劇的に改善!オーナー様も”あれ?どこだったっけ?”っと(*^^*) とてもご満足いただけました。

201707158

他にもたくさんの方にご来店いただきました・・・ジャガーのツーショットも珍しいですね(^.^)/~~~ 閉店時間ぎりぎりまでリピーター様、常連様と賑やかな一日になりました。

明日・明後日もまだお見積り~施工まで若干の空きがございます・・・まずはご相談だけでもお気軽にどうぞです~~。。。

 

 

 

 


リペアor交換・・・うまく使い分けましょう!

201707121

町田市内より・・・スバルフォレスターのオーナー様、ガラスリペアでのご来店です。本当は一昨日にお問い合わせいただいて施工ご希望だったのですが予定が埋まっていてお時間を合わせることが出来ず<m(__)m> それでも本日改めてご予約をいただきましたので責任を以てリペアさせていただきました。

201707122

オーナー様、まずはディーラーさんに電話で問い合わせるものの?”あっさりガラス交換”と言われてしまいざっくり交換費用が20万位ですね・・・っと(>_<)

う~~ん、せめて直接見てから判断してくれれば!?と思っちゃいますね(‘ω’)

201707123

場所的にも縁に近い訳ではなく、そして全体の大きさも1センチほどですから・・・これで交換しちゃうのは勿体ないですね。リペア後の見た目についても元の傷が小さいので他にもある表面上の欠けレベル(リペアの必要のない傷です)ですから・・・費用対効果は抜群!オーナー様にも大変喜んでいただけました。

201707124

こちらは取引業者様からのお持込車両・・・車検でお預かりしたそうですがこのままでは車検に通すことが出来ないのですね。こちらのオーナー様も以前ディーラーさんにてこの傷は”交換”しないと車検NGですよ。っと言われてしまったそうです( 一一)

そこでご近所の車屋さんに相談したところ、これだったらリペアで問題なし!車検も大丈夫ですよ・・・っと。

201707125

ってことで!当店にご依頼が・・・もちろん無事リペア完了~!と相成りました。。。

何でもかんでも交換では本当に勿体ないですね・・・これがリペアが無理なら致し方ないのですがご紹介したどちらも全く問題なくリペア可能なケースですからね。プロとして適切な判断を下しご相談いただいたお客様に信頼される仕事をすることが大切・・・と考えます。。。

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

 

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る