MENU

open

デントマンのデントリペア日記

ゴールデンウィークは全て営業中~(^^)/

今日からGWに突入ですね!最大で9連休という方もいらっしゃるようですが当店は期間中通常通りの営業となります。さすがに初日の今日は電話もあまり鳴らず静かな一日・・・お天気も良くお出掛け日和ですからね、お休みを満喫されているかと思います(#^^#)

201704291

国分寺市より・・・4年ぶりにお越しいただいたホンダアコードワゴンのオーナー様、前回はデントリペアのご依頼でしたが今回はガラスリペアのご依頼です。

201704292

かなり細かく何カ所も石が当たっていますね、表面の欠け(チッピング)のみであれば伸びるリスクもなく車検も大丈夫ですが左右にはっきりと伸びる黒く見えるヒビがあるのでリペアが必要なケースです。オーナー様、以前同様の傷を放置していたらヒビが一気に伸びてしまいガラス交換を余儀なくされた苦いご経験もあり今回はすぐにご相談いただきました。

201704293

よ~く観察すると左にもヒビが伸びていて結構長い一本線だったので早めにご相談いただいて大正解でした!チッピング部分は埋めることでフラットにはなりますが雨染みのように残りますので細かければ細かいほどリペア後の見た目にも影響してきます。それでもしっかりリペアすることで安心してお乗りいただけますからね・・・何よりも早めの処置がおすすめです。

201704294

町田市内より・・・スバルエクシーガのオーナー様は初めてのご来店。左右フロントドアに複数のドアパンチ痕のご相談でした。

201704295

これは助手席側・・・縦に10センチほどのドアパンチ痕、上部が少し盛り上がっているのはそれだけ強く当てられた証拠(>_<) このへこみの影響はドア下部まで及んでいました。

201704296

オーナー様、まずディーラー様にご相談されたところ、ドア下部のラインステッカー貼り直しを含めて助手席だけで15万超のお見積りだったそうです(>_<) う~ん、勿体ない(・へ・) デントリペアで直らないのならば仕方ありませんがこれはデントリペアがベストと言えるケース!今回運転席&助手席ドアに大小4か所をリペアしても板金塗装(しかも片面)の3分の一程度ですからね・・・費用対効果は抜群!オーナー様にも大変喜んでいただけました。

201704297

世田谷区より・・・ジープチェロキーのオーナー様、ご予約ではありませんでしたがエクシーガのリペア終了と同時のご来店だったのでそのままご入庫です。が?しかし?

201704298

飛び石被弾・・・この場所はちとやばいです!?( 一一) いくらなんでもガラス下部の端っこも端っこですので。表面の欠損が大きいのはまだしも?左右に伸びそうなヒビもしっかり確認出来ますね。

201704299

このように縁に近いとそれだけで”リペア不可”の判断を下されることも多いようです(実際にHP等の注意書きに縁から〇センチは不可なんてありますよね)。でも実際にはこのようにガラスの端でもセット可能な専用器具もありますからね(^-^; 当店でも作業中のリスク等の事前説明はさせていただきますが基本500円玉サイズ内を基準に場所は問わずに出来るものはリペアさせてもらっています。

2017042910

欠損部が大きいので表面を埋めた感はありますが(^-^; 一番心配な左右に伸びる傷はしっかりレジンが浸透しているので大丈夫かと思います(もしもの時には当店の定める一年保証で対応していますのでオーナー様のリスクは最小限かと・・)。

お出掛け先でもし?飛び石に遭われたら・・・出来るだけ早めに”ガラスリペア”で検索!実績のある専門店にご相談くださいね。。。

 

 

 

 


開ける時は気をつけて(>_<)

201704281

神奈川県茅ケ崎市より・・・フィアット・アバルト595Cのオーナー様、約1年半ぶりのリピーター様となります<m(__)m>

201704282

前回も同じ運転席ドアのリペアをさせていただきましたが今回はオーナー様がドアを開けた際に”コツン”と障害物にヒットしちゃったそうです(>_<)

201704283

端に近い下部、しかもへこみの裏にはサイドインパクトビームがあるのでツールアクセスが心配でしたが?・・・逆に?補強があるお蔭でリペアがし易いというケースでもありました。

201704284

前回は大きなへこみだったので何時間かお預かりしての作業でしたが今回はオーナー様にお待ちいただいている間にスピード解決!磨きでは消えない傷もありましたが塗装が剥げたり欠けたりしているわけではないのでタッチアップも不要ですね、この傷も肉眼では全く気にならないレベル!オーナー様にも笑顔が戻りました(^^♪

201704285

国分寺市より・・・ルノーカングーのオーナー様がご来店です。こちらもドアを開けた際にモールごと”ゴツン”っと壁に当てちゃったそうです(>_<)

201704286

僅かですがフロントドアの縁が内側に折れているのが確認出来ますね・・・角度を変えて見てみると?

201704287

ドアエッジが折れているため樹脂モールとの間に少し隙間が出来てしまっています( 一一)

同様のご相談はたまにあるのですがお役に立てるか否かはやはりケースバイケース(当店HP施工例にもいくつか載せてあります)、あまりきつく折れているとどうにもならないこともありますがデントリペア技術の応用でかなり目立たなくすることが可能なことがほとんどですから諦めずにご相談されることをお勧めいたします。

201704288

ビシッと隙間がなくなりました!

201704289

ほんの僅かな折れですがオーナー様にとっては一大事ですからね・・・こちらのオーナー様にも大変喜んでいただけました!

心の隙間も埋めるデントリペア(^。^)y-.。o○・・・明日からのGWは当店休まず営業しています。皆様のご来店&ご相談、心よりお待ちしております。。。


だいぶ減ってきましたが・・・

4月も半ばを過ぎて暖かくなり、スタッドレスタイヤの装着率も少なくなったことも重なってガラスリペアのご相談もだいぶ落ち着いてきましたね・・・それでも今年に入って初めて飛び石を被弾される方も多かったようで当店でも2月・3月は本当にご依頼が集中しました。

201704271

横浜市より・・・スズキジムニーのオーナー様。

201704272

伸びるリスクは比較的低い傷の形状ですがこのままでは車検に通りませんのでやはり早めのリペアをお勧めしています。

201704273

放射状のヒビがなく目玉状の傷はリペア後もかなり透明度が高く綺麗に仕上がります(衝撃点が小さければ小さい程よりリペア痕がわかり難くなります)。

201704274

山梨県韮崎市より(遠方より遥々のご来店ありがとうございます<m(__)m>)・・・ホンダフィットのオーナー様。

201704275

こちらはちょっとサイズ(500円玉を僅かにオーバーレベルです)も大きく複雑な割れですね、衝撃点も2か所あり内部でヒビが一部繋がっているケースですのでリペアする際にも通常の工程に一手間加えて・・・より慎重な作業となります。

201704276

2か所共にきっちりレジンが浸透しました。複雑な割れ方だったのでリペア後もこのように全体的に白濁した仕上がりになりますがオーナー様もこの画像(一眼レフ&マクロレンズ使用)と実際の仕上がりを比べて”肉眼で見るとここまで見えないですね”っと・・とても喜んでいただけました(^^)/

少なくなってきたとは言えまだまだ油断出来ない走行中の飛び石、あまり飛ばし過ぎるとそれだけ飛び石の威力も増しますからくれぐれも皆様、安全運転を心がけましょう~~。。。

 


へこみの影響はどこまで??

P1030933

昨日のお休みは・・・富士芝桜まつりに行ってきました(^^♪ 駐車場の案内のおじさんが”今年は遅くてまだ3分咲きなんですがそれでもよろしいでしょうか?”っと申し訳なさそうにされていたのですがなんのなんの!?お天気は最高だしポカポカ陽気ということもあり一気に開花した場所もありとても綺麗で癒されました。期間限定ですが何度でも来たいと思える素敵な空間でしたね(^^)/

GW前ですがお問い合わせもたくさんいただいており・・・今年も忙しくなりそうな予感です。

201704262

取引業者様より・・・ホンダN-BOXのスライドドアですが小さなエクボと?その隣に大きな歪み(>_<)

今の・・・特に軽自動車の薄いパネル、しかもスライドドアのようなフラットに近いパネルはこのように明らかなへこみ以外にも広範囲に影響が出てしまうことが多々あります。

201704263

完全に消せる時もあり・・・また広範囲に及び過ぎて全て消しきれないこともあります(/_;) 板金塗装の現場に於いても同様のことが言えるようで職人さんも試行錯誤しながら対応に苦慮されていますね。

201704264

町田市内よりスズキエスクードのリピーター様、まだ購入されて半年ほどの新車にまさかの?

201704265

リヤゲートのナンバー下に謎のへこみ発見(>_<) バンパーは無傷ですが少し複雑で嫌らしいへこみ・・・なかなか苦労しそうな予感です。

201704266

横開きのゲート、しかも開口部が少なくてツールアクセスに苦労( 一一) 3時間程かかりましたが違和感なく仕上がり今回もオーナー様に大変喜んでいただけました。しかし一体何が当たったんでしょうね?

201704267

いや~、しかし昨日は本当に気持ちの良い一日でした(^。^)y-.。o○ GW期間中は混雑するかと思いますがこれから一気に開花するのでお勧めスポット間違いなしですよ。。。

 


この傷はどうにもなりませぬ( 一一)

週末明けの月曜日は取引業者様からのご依頼が多くなります。

201704241

先代トヨタプリウスのドアにがっつり深い傷を伴うへこみ・・・この傷は磨いても消えません、また深い箇所は物理的な限界を超えて伸びているのでデントリペアでは綺麗に直らないケースです( 一一)

201704242

まあ、目立たなくなったとは言えこの傷が許容出来なければデントリペアではなく板金塗装が良いケースですね・・・当店でも同様のケースでは無理にデントリペアをお勧めすることはありません。

201704243

同じへこみでもそのお客様に喜んでもらえるかどうか?・・・非常に難しいことですがその辺りの見極め・線引きも技術者として大切なことだと思います。

201704244

少し時間がある時は代車の洗車を!お客様に気持ちよくお使いいただくためにはこれも大切な仕事・・・デントリペア屋さんの代車が汚くてましてやへこみだらけでは超~かっこ悪いですからね(^-^;

201704245

201704246

現在の代車はダイハツエッセ&日産モコの2台・・・決して新しい車ではなく距離もそこそこ走っていますが内外装は常に清潔を保つよう心掛けています。

明日25日(火)は定休日でお休みいたします。そしてもうGWに突入ですが期間中は2日(火)も含めて5月8日まで休まず営業いたしますのでお気軽にご来店くださいね<m(__)m>


ご紹介しきれませんが・・ご来店に感謝

今日は気持ちの良い青空!お出掛け日和にも拘わらず当店にもたくさんのお客様にご来店いただきました。その中から嬉しい嬉しいリピーター様のご紹介です<m(__)m>

201704231

朝一番のご予約で横浜市よりご来店いただいたスバルインプレッサのオーナー様は10年ぶり2回目のご依頼!前車では一台まるごとリペアのご依頼をいただきましたがその時は初めてのご依頼だったので半ば”半信半疑”だったとのことですが(^-^; リペア後見事に復活した愛車にびっくり!もしもの時には迷わずデントリペアに決定~!・・・っとあれから約10年(普段から気を付けることで確実にへこみは防げますね)。

201704232

それでもいつの間にかのドアパンチ痕発見・・・リヤドア上部に約2センチ程、ツールアクセスもガラスの隙間から届くはず!?でしたが?ドアハンドル前は見事な補強裏でした(そう言えばそうだったかも?とここで思い出す(^-^;・・)。

201704233

それでも”あの手がだめならこの手で”っとツールアクセスを変更・・・今回はオーナー様の目の前で無事リペア完了~!お役に立てました。

201704234

こちらも横浜市より・・・マツダCX-5のオーナー様は3年ぶり3回目のご依頼です<m(__)m> ご自宅でお子様が自転車を倒してしまったとのことでフロントフェンダー&フロントドアに複数のへこみのご相談でした。

201704235

その中から・・・運転席ドア下部のプレスラインにがつんと深いですね~、これが一番苦労しちゃいました( 一一)

201704236

他の4か所のリペアよりも時間かかりましたが無事プレスラインも復活!今回もオーナー様の笑顔いただきました~~(^O^)/

201704237

こちらは町田市内よりお越しいただいた三菱グランディスのオーナー様・・・ガラスリペアのご相談でしたが”ぜひぜひブログネタに使っちゃってください!?”というので遠慮なくご紹介いたします(^-^;

と言っても!?これがまた厄介なご相談(爆)でして・・・いわゆるDIYキットでやっちまったケースです(‘ω’)

201704238

う~~ん、見事なまでに撃沈してますね~(-。-)y-゜゜゜ 通常ガラスリペアはやり直しが出来ないのでDIYキットも含めてお断りすることも多々あるのですが今回は衝撃点以外はほとんどレジンが浸透していなかったのが幸いでした(^-^;

201704239

それでも通常のリペアに比べて作業リスクも高くまた仕上がりも透明度が落ちてしまいますね、一カ所どうしてもレジンが入らなかったためドリルで新たに傷を作ってリカバリー・・・全てのヒビにレジンが入ったのでこれで安心かと思います。オーナー様、私がリカバリーに必死になっているともう一カ所リペアが必要な傷を発見(>_<) 急遽追加にてリペアさせていただきました(こちらは難なく完了~)。

F様、お電話では無理かも?と思いましたが無事お役に立てて本当に良かったです!これでDIYは懲りたと思うのでもしもの時にはお近くですからいつでもご相談お待ちしております~~(^。^)y-.。o○

 

 

 


小さくても侮れず・・・(・へ・)

週末は私、山内がお店に常駐していると普段からこのブログ等でもお伝えしていますのでお気軽にご来店される方もとても多くなっています(有難いことです<m(__)m>)

201704221

町田市内よりお越しいただいたホンダオデッセイのオーナー様も2週間程前にご相談のためにご来店、そこで正確なお見積り・作業時間及び仕上がり予想等をお伝えさせていただきました。そして改めて本日のご予約をいただいてのご来店です。

201704222

へこみはスライドドアの下部プレスラインに3センチ程・・・デントリペアがベストと言えるケースですが決して簡単ではありません!?場所的に内張りを外しての作業が必須となりますね。

201704223

ちなみに現在でもスライドドアハンドルはこのような金属ピンで留まっている車種も非常に多いですね、それはそれは昔の車はパワーウインドーなんて装備がなかったので全てのドアのガラス窓はいわゆる”手回しハンドル”でしたからね~。その手回しハンドルも同様の構造でしたが未だにこの辺りは変わらないのですね(^-^;

201704224

んでもって!?このクリップを外す専用工具なんかもあるわけでして(手前を指で押すと先端に小さなフックが顏を出す仕組み)・・・が?しかし?こんな専用工具を持っていてもまず使わないのです!?

201704225

私の場合、昔からこの方法・・・ポリ袋を根元に回してくるっとな(^^♪ ピンが飛ぶこともなく袋に引っ掛かってくれるので超簡単です(じゃあ~、何故?専用工具買ったんだろう?←見つけて欲しくなっただけです)。

201704226

話が脱線しましたが・・・この後スピーカーを外すことで無事ツールアクセス出来ました。くっきりと深い筋も綺麗に開くことが出来たので塗装肌レベルでのリペア完了です!

201704227

こちらは・・・お預かり車両のリヤフェンダーのへこみです。これも一見すると小さなエクボだろうし簡単そうに見えるかもしれませんが違うのです( 一一) 周囲の映り込みの全くない画像にも拘わらずへこみがはっきりと確認出来るのは本当に深い証拠・・・実は難易度としては先ほどのへこみよりも高いケースなんですね!?

201704228

光りを当てて見ると?ん?既に誰かが直そうとしてチャレンジしたのでしょうか?手前に2か所ほど裏から明らかに押した痕跡・・・(>_<)

201704229

同じように見えるへこみでももう少し場所が悪かったり薄いパネルだったらリペア不可の可能性もあるケースですが今回は無事に周囲の歪みも最小限に抑えつつ塗装肌も合わせることが出来ました(^O^)/

小さくても決して侮れない・・・デントリペアは本当に奥が深く難しい(:_;) どこでも誰でも簡単に出来る技術ではないからこそ!お客様にも喜んでもらえる素晴らしい技術だと自信を持って取り組んでいます。。。

 

 

 


ここからどうぞ?のポイントから!?

201704201

大田区より・・・VWゴルフのオーナー様がご来店、”7年ぶりなんです~”っと!!嬉しい嬉しいリピーター様ですね(^^♪ 前回は移転前の自宅兼ガレージにて前車のトヨタヴィッツのリペアをさせていただきました(旧ブログの記事も残っていました)。

201704202

洗車していて見つけてしまったといういつの間にかのドアパンチ痕(T_T) リヤフェンダーの前方なのでツールアクセスが困難な場合も多々あるケースなんですが?

拝見した瞬間に・・・この車のこの場所はあの場所から?届くはず!という確信!

201704203

そうなんです!?一部車種に於いてはタイヤハウス内にこのような樹脂(又はゴム)キャップが嵌っていてそこからツールアクセス出来るのです。へこみの場所にもよりますがお蔭で内装等の脱着をすることなく効率よくリペア可能なのでとても助かっています。

201704204

ってことで!あっという間にリペア完了と相成りました(^^♪ 各メーカー、各車種に於いてこのようなアクセスポイントを熟知しているか否かも大切なこと、実績と経験を積み上げることでお客様により良い仕事を提供出来るものですからね。

何年経っても!お車を乗り換えてももしもの時に思い出していただけたこと、本当に感謝感謝です<m(__)m>

 

 


風の強い日は気を付けて(>_<)

ここ数日風の強い日が続いていますね・・・こんな日はドアの開閉や横に置いてある自転車等が倒れたりして大切な愛車をへこませてしまうことが多々ありますのでくれぐれも注意したいものですね(^-^;

201704191

ダイハツムーヴキャンバス・・・まだデビューしたばかりの新型車ですね。そんな新しいお車にも容赦なく自転車は倒れます(+_+)

201704192

ドア下部に・・・実は”自転車のグリップで擦りました~”という典型的な擦り傷が付いていたのですが磨いたらここまで綺麗に落ちたのが不幸中の幸いでした。

201704193

ドアの下の方なので内張りを外しての作業となります。非常に薄くて且つ張りのあるパネルのようで裏から押しても反発が強い印象でした・・・同じように見えるへこみでも各メーカーや車種によって触った感覚が違うのでそれもまた作業していて面白いものです(^^♪

201704194

武蔵村山市より日産ノートのオーナー様、以前当店でリペアされたお客様が”デントリペアいいよ~!”っと仰っていたとのことでまずは見積りだけでも・・・っとご来店いただきました。

201704195

助手席ドアにかなり強めに当てられたドアパンチ痕ですね・・・プレスラインを挟んで10センチ程ですがこの程度のへこみで板金塗装では本当に勿体ないですね。まさしくデントリペアがベストと言える事例です。

201704196

もう少し前にへこみがあるとツールアクセスも楽々だったんですがドアハンドル周りということで裏に障害物(^^; それでも今回は内張り及びアウターハンドルを外すことで無事ツールアクセス!こちらも薄っすらあった傷も磨きでほぼ落ちました・・・へこみは消滅したのでリペアの痕跡はなし!オーナー様にも大変喜んでいただけました(^O^)/

今日も風が強かったですからね・・・皆さん、こんな日はくれぐれもお気をつけくださいませ。。。

 


思い出していただけると嬉しいです(*^-^*)

昨日同様、今日ものんびりモードでの営業でございます(^-^;

201704161

横浜市より・・・トヨタエスクァイアのオーナー様にお越しいただきました。2月にデントリペアをさせていただいたリピーター様ですが今回はガラスリペアでのご来店です<m(__)m>

201704162

通勤途中に高速にて飛び石被弾(>_<)・・・放射状のヒビが何本も。下縁から10センチ以内の場所なのでこのままでは一気に伸びるリスクの高い傷となります。

201704163

過去にも同様の傷で何度かガラス交換をされた経験があるそうですが、”今思えば?リペアでいけたのかも?”っと(^^; 確かに今回の傷も縁に近い等の理由でディーラーさん等では”要交換”の判断をされてしまうかもしれないですね。オーナー様、前回のデントリペアの仕上がりにご満足いただき、そして当店がガラスリペアも扱っていることをご存じだったので今回は迷わずご相談いただけました!デントリペアと違ってどんなに条件が良くてもリペア痕は残る技術ですが本来の仕上がり、そして強度が復活することで何よりも”安心”していただける技術ですからね!リペア中はお喋りをさせていただきながら私も楽しい時間を過ごすことが出来ました(^O^)/

201704164

板橋区より・・・日産エクストレイルでお越しいただいた素敵なご夫婦(#^^#) フロントフェンダーにいつの間にかの僅かなへこみ(歪み)をご主人が発見(>_<)

201704165

上部から撮ったものですがフェンダーアーチのプレスラインのすぐ上に僅かな横筋状のへこみですね・・・一見どこどこ?っという浅いものですが一度見つけてしまうともうどうにも我慢出来ないご主人(^-^; 奥様のお顔を伺いつつ私もお見積りを(あ!?奥様すみません<m(__)m>)

201704166

奥様のGOサインが出たのでそのままリペアスタート!それほど時間のかかるケースではないのでリペア作業の一部始終をご覧いただきましたがこれには奥様も”機械で直すんじゃないんですね~”っと驚かれ短時間ではありましたがデントリペア技術の繊細さ、再塗装せずに直るメリットをご理解いただけたようです。もちろんご主人は仕上がりに”感動!”とっても喜んでいただき、その姿を見る奥様の笑顔も印象的・・・私も幸せな気分になっちゃいました(^^♪

201704167

こちらもタイミングの良いご来店にて・・・調布市よりお越しいただいたトヨタヴェルファイアのオーナー様、約6年ぶりのリピーター様となります<m(__)m>

201704168

普段からどんなに気を付けていてももらってしまうドアパンチ(T_T) それでもオーナー様は”すぐに社長のこと思い出したよ~”っと!!←嬉しいですね~、こうしてすぐに思い出していただけること。

201704169

リヤフェンダー前方へのツールアクセスは一筋縄ではいきませんが今回は表から引き出すプーリング法を選択!通常のリペアと遜色ない仕上がりになると判断した場合はオーナー様にとって負担の少ないリペア法を提示することでデントリペアをもっと身近に感じてもらうように心掛けています。

2度目・3度目と・・・出来れば次はないに越したことはありませんがもしもの時にすぐに思い出していただけるような存在であり続けたいですね(^^♪ そのためにはまだまだ経験と実績を積むのみでございます<m(__)m>


 

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る