MENU

open

デントマンのデントリペア日記

火曜日・・・ですが!?

今日は火曜日・・・え~っと、通常であれば当店の定休日となっておりますが今日は営業です(^^♪ ですが明日20日(水)・明後日21日(木)の2日間お休みさせていただきますので何卒ご了承くださいませ<m(__)m>

201709191

川崎市より・・・BMW525iツーリングのオーナー様はあれ?先週お越しいただいてドアのリペアをさせていただいたばかりですが??

201709192

ありゃま(>_<) 今回はフロントフェンダーに少し深いですね・・・縦に”ズリッ”っと擦られたような痕跡なので自転車でも倒れてしまったのかもしれませんね。

201709193

前回のドアパンチ痕に比べるとへこみの形状及び深さも難易度が高いケース・・・逆R面を含む複雑なボディラインを限りなく再現するために丁寧に作業させていただきました。今回も前回同様デントリペアのメリットを充分に実感していただき!!とっても喜んでいただけました(^^♪

201709194

神奈川県中郡より・・・レクサスNXのオーナー様はガラスリペアでのご来店です。

201709195

ご予約ではありませんでしたがお時間を合わせていただいててのご来店。一見ヒビが2本のようですが?

DSC_0544

リペア中・・・右上に伸びるヒビがもう一本くっきりありましたね。

201709196

リペア後はこんな感じ、3本あったヒビは光の加減で断面が顏を出すこともありますがレジンが隙間なく浸透することで見栄えは劇的に改善、強度も復活しますので車検もOKとなります。

201709197

多摩市より・・・VWパサートヴァリアントのオーナー様、トップページのカレンダーをご確認いただき”お!今日やってるじゃん!”っとお電話をいただきました(‘ω’)ノ 5月に続いて2回目のリピーター様となります<m(__)m>

201709198

フロントフェンダーに僅かなエクボ・・・ですが?うぬぬ消えない傷がありますね( 一一)

201709199

デントリペア・・・磨きでは消えない傷はそのまま残ってしまいます(;´∀`) それでも!?へこみの痕跡がなくなるだけでリペア前に比べて違和感は激減しますからね!僅かな点傷程度が許容出来るのならば”費用対効果”も高く大きなメリットを感じていただけます。。。オーナー様にも”これで全然気になりません!”っとご満足していただけました~~。。。

っということで・・・もう一度お知らせ。20日(水)・21日(木)の2日間お休みさせていただきます<m(__)m>

 

 

 

 

 

 

 


全てスピード解決です!!

3連休最終日・・・台風一過の青空が広がり真夏のような暑さの一日になりました。ご予約いただいていた方を含めてたくさんのお客様にご来店いただきました<m(__)m>

201709181

朝一番!稲城市よりお越しいただいたホンダN-BOXのオーナー様は3回目のリピーター様となります。ご相談いただいたのはドア上部の窓枠?部分・・・

201709182

何とも嫌らしい場所ですが!?オーナー様も3回目のリピーター様ともなるとお電話にて”枠のモールを外したら指が入るんで大丈夫じゃないかと・・(‘ω’)ノ”とのこと・・・確かに指が届けばデントツールは間違いなくアクセス出来ますからね!

201709183

っということで!オーナー様とお喋りをしながらも短時間でリペア完了です!しかし今回は運よくツールアクセス出来ましたがこの場所はアクセス出来ない車種のほうが多いので皆さん気を付けましょう(‘ω’)ノ

201709184

八王子市より・・・マツダロードスター(ND)のオーナー様、ワインディングを颯爽と走行中にボンネットに栗が直撃(@_@)

201709185

アルミボンネットに小さくても存在感抜群の深いエクボ( 一一) オーナー様、どうしたものかと調べに調べてデントリペアなる技術に辿り着き・・・

201709186

アルミボンネットに深いへこみなので慎重な作業が求められるケースですが1時間弱の作業で無事復活!オーナー様も初めてのデントリペアに”感動”していただけたようで”凄い、凄い!!”を連発!(^^)! お役に立てて私も嬉しい瞬間です!

201709187

横浜市より・・・日産エルグランドのオーナー様、こちらも今回で3回目のリピーター様ですので迷うことなくご相談いただきました。

201709188

スライドドア後方に2センチ程のエクボ・・・端っこなので心配でしたが裏を見るとモールが嵌っていて運よくそのクリップ穴からツールアクセス出来たので!

201709189

お待ちいただいている間にリペア完了です!もしこのへこみを板金塗装で直すとなると?結構大掛かりになってしまいますからね(スクラッチシールドという塗装もとてもお高いので・・)、知ってる方は迷わずデントリペアで決まりってやつです(^^♪

2017091810

立川市より・・・スバルレガシィのオーナー様、こちらは初めてのご来店となります。最近ご購入されたばかりとのことで思い切ってリフレッシュすべく6パネル20カ所のデントリペアをさせていただきました。お預かりしてから3時間後にはリペア完了!超すっきりボディにオーナー様も大満足でございます!(^^)!

2017091811

ラストは・・・横浜市よりメルセデスベンツS400ハイブリッドのオーナー様、ご予約ではありませんでしたがレガシィのリペアが終わった所だったのでそのまま入庫、運転席ドアに2センチ程のエクボのご相談でした。

2017091812

オーナー様、まずはディーラーさんにご相談するも”ドア一枚全部塗装ですね~、車両保険使いましょう~!”っとの回答に??(@_@)

え?他に方法ないのか?と調べているとお知り合いより当店のことをお聞きになったそうで<m(__)m>

2017091813

確かにこれで板金塗装なんて勿体ないですよね~、こちらも運よく側面のゴムキャップを外したらあっさりツールアクセス出来たので”あっという間にリペア完了”・・・オーナーもあまりに短時間の出来事に”へ?まじ??”っと・・・そして目の前の仕上がりを見てさらに”わからん・・”っと”感激”していただけました(^^)/

知っている方にとっては当たり前のデントリペアではありますが初めての方にとっては本当に驚かれ&感動していただける技術でもあります・・・知らないと本当に勿体ないですね~、もっともっと認知されるように私達も頑張らねばなりませんね。。。

 

 

 

 

 


場所も形も様々です・・・

201709171

町田市内より・・・トヨタVOXYのオーナー様、1年半ぶり3回目のリピーター様となります<m(__)m>

”嫁さんはこんな小さなへこみ直さなくていいじゃんって言うんですけどね~~(=_=)”っとオーナー様・・・でも気になっちゃいますよね~(^-^;

201709172

ご相談いただいたのはこちら・・・スライドドア前方に1センチに満たない小さなエクボ(手前の2か所にピントが合ってますが5ヶ所ありました)パネルの縁に近くツールアクセスをどうしようかとドアを開けてみると側面のドアキャッチ部分から本当に運よくツールが届きました(^^♪

201709173

手前の2か所は過去に一度も使うことのなかった形状のデントツールが見事に届いたので結果的に短時間にてリペア完了出来ました(ツールをたくさん持っていて本当に良かったと思える瞬間ですね)。

201709174

青梅市より・・・ホンダヴェゼルハイブリッドでお越しいただいたオーナー様も!?5月以来4カ月ぶり!?のリピーター様となります。

201709175

前回はドア上部だったのでその場でツールアクセス&即リペア完了~!でしたが、今回はドア下部に小さいのですが少しきつく横に擦られたようなへこみでしたので・・・内張りを外しての作業となりました。

DSC_0621

横に折れた部分をぎりぎりまで出しつつ歪みが残らないように・・・僅かに折れた箇所の痕跡が残りますが(リペア前にオーナー様にご説明しております)余程意地悪な目で見ない限りまずわからないかと思います(-ω-)/

DSC_0625

反対側から・・・今回はへこみが出来た事情が事情だけに!?お役に立てて本当に良かったです(^^♪

201709177

横浜市より・・・スバルインプレッサのオーナー様は初めてのご依頼となります。

201709178

リヤドア上部のプレスラインがざっくり(T_T) 強烈ドアパンチ痕のようで相手方の白い塗料及び僅かな傷もありました(どちらも磨きでほとんど落ちた後の画像です)。

201709179

この年式のインプレッサはドア上部に補強があるため内張りを外して下の隙間からツールアクセスさせての作業となりました。

2017091710

景色の映り込みの中に僅かな線傷が確認出来るかと思います・・・が?これで板金塗装してしまうのはやはり勿体ないですからね!他にフロントフェンダーのリペアも併せてご依頼いただきどちらの仕上がりにも”全然わかんないです~”っと大変ご満足いただけました。

っと!?このように一口にへこみと言ってもその場所や形状は千差万別・・・目の前のへこみに対してどのツールを使ってどこからアクセスさせるか?等、技術者によってもアプローチが変わってきます・・・大切なことはツールアクセスまでは手間を惜しまず丁寧に、そしてリペア作業そのものは無駄なことを一切せずに効率よく短時間で仕上げること・・・その結果として”綺麗に・早く・リーズナブルに”お客様に喜んでいただける技術を提供出来るものと思っております・・・はい(#^^#)

 


工具が入っても入らなくても!?

201709161

朝一番のご予約にて・・・相模原市よりお越しいただいたのはトヨタC-HRのオーナー様、助手席側Aピラーにへこみが出来てしまったとのことでのご相談でした。

201709162

うぬぬ(>_<) 何故にへこみが出来てしまったかは?内緒にしておきましょう!?(お電話でご相談いただいた際に原因を当ててしまった私ですが(^-^;・・)

201709163

このピラー部、特に前方のAピラーに於いては極々一部の車種を除いてツールアクセスは絶望的(>_<) それでも傷のないへこみだったのでいつもご紹介させていただいている表からのプーリング法にて無事リペア完了です!

201709164

町田市内より・・・BMW MINIクーパーS(F56)のオーナー様、リヤフェンダーに僅かなエクボを見つけてしまい・・・いてもたってもいられず(;´・ω・)

201709165

通常は内装脱着必須orテールレンズ側からツールアクセスさせてのリペアとなりますが今回のへこみは深さもなく塗装面にもダメージがないので先程のC-HR同様にプーリング法にて仕上げました!

201709166

結果、作業時間及び脱着工賃もかからずに短時間にて終了です(もちろん通常の裏からのリペアと遜色ない仕上がりになると判断しての選択です)。

201709167

川崎市より・・・マツダアクセラのオーナー様、洗車中にフロントフェンダーに違和感を感じて確認すると?

201709168

なんじゃこりゃ?という広範囲の歪みに愕然(>_<) 全体的に浅いのですが出っ張りもあったりと(写真では表現しきれないのですが)なかなかいびつでやっかいなケースでもありました。

201709169

表からの叩きが8割裏からの突きが2割という通常のエクボをリペアするのとは全く違う作業工程でのリペアにて・・・何度も様々な角度から確認しつつ違和感を取り除いて完了となります!

3連休の初日は台風の影響もなく・・・皆様に笑顔になっていただけました(^^♪

 

 

 


強風時・・・要注意です(>_<)

明日からの3連休、台風18号が接近して列島縦断の可能性が高くなっております。既に連休中のご予約も多数いただいておりますが悪天候の場合にはあまり無理せずに”こりゃ、やばい(T_T)”と感じた際には予定変更等の連絡を遠慮せずにしてくださいね。

とにかく風の強い日にはお車の周辺環境にもお気をつけくださいませ。

だって!?

201709152

こちらは・・・強風時に隣にあった自転車が勢いよく倒れてきて出来てしまったへこみです(T_T)

201709153

自転車のグリップが”ズリッ”っと擦るように・・・線状に深く20センチ以上、リヤドア中央のフラットな場所にここまで深いとかなり厳しいリペアになること間違いなしでございます(>_<)

201709154

へこみの場所もそうですがパネルの素材・厚さ・性質によっては伸びた箇所を点で絞るデントリペアでは深さの限界を超えている場合もありリペア可否の見極めも非常に難しいケースとなります。

201709155

今回もオーナー様に仕上がり予想及びデントリペア&板金塗装or交換、それぞれのメリット&デメリットを丁寧にご説明させていただきました。仕上がり予想としては僅かに深い筋傷の痕跡が残る可能性(歪みを抑えるために敢えて残すことも含めて)をお伝えしたうえで費用対効果の面でのメリットは充分に感じていただけます!っともお伝えさせていただき・・・オーナー様にもご理解いただき気持ちよく私に託していただけました<m(__)m>

201709156

お引き受けしたからにはあとは必死こいて元に戻すのみ!塗らずに済んで本当に良かったな~~っと数年後にも感じていただけるように・・・とにかくオーナー様の予想以上の仕上がりになるように毎回全力投球でございます(-ω-)/

201709151

”まだまだこれから長く乗るつもりだからへこんだままでは悲しすぎます~~”っと仰っていた川崎市よりお越しいただいたトヨタスペイドのオーナー様・・・それはもう超~喜んでいただけました~~(^。^)y-.。o○


お仕事中でも!?うまくご活用を!

201709141

東村山市より・・・スバルレガシィB4のオーナー様、ちょうど一年前にフロントフェンダー&リヤドアのリペアをさせていただいたリピーター様となります<m(__)m> 先日お電話でご相談いただいておりましたが本日たまたまお仕事でお近くにいらっしゃるとのことでお立ち寄りいただきました。

201709142

ご相談いただいたのがこちら・・・止まっている時に正面から自転車に乗った若者が突っ込んできたそうで(しかもそのまま逃げちゃったそうです( 一一)・・)ボンネットのど真ん中にこぶし大の深いへこみが(T_T)

201709143

へこみの周囲も広範囲の歪み、そしてオーナー様がへこみの裏からグイグイと突いた痕跡も(真裏の補強にちょうど良さげな穴があったので思わず押しちゃったようです(^-^;・・)。

そして!?

201709144

先端にも激突の痕跡( 一一)・・・

201709145

まずはこちらから!裏にあるモールのクリップ穴を利用してツールアクセス、傷は残りますがへこみはなくなりましたね。

201709146

アルミパネルに深いへこみ・・・やはり一筋縄ではいきませんでしたが無事リペア完了でございます(^^♪

201709147

景色の映り込みも違和感なし!さすがにへこんだ状態のままでは周囲から”どうしたん?これ??”っと言われてしまいますからね(/_;)

今回もお役に立てて良かったです。ちなみにオーナー様はお仕事途中でしたのでリペア中は代車をご利用いただいてお仕事を継続、大切なお仕事にも影響することなく即日リペア完了!何よりも仕上がり最優先とは言えこのスピード感もまたデントリペアの大きな魅力だと言えますね(^。^)y-.。o○


例年よりも多いガラスリペア・・・

201709131

町田市内より・・・スズキエスクードのオーナー様、ガラスリペアでのご来店となります。今日は定休日明けということもり朝から取引業者様周りで不在だったこともあり午前中のお問い合わせだったのですがすぐには対応出来ず<m(__)m>・・・閉店間際の19時前にお時間を合わせてお越しいただきました。

201709132

ご相談いただいたのはこちら・・・飛び石によりガラス表面に欠けが2か所ありますね、何本も黒いヒビが確認出来ますが欠けた内部でヒビが繋がっているちょっとやっかいな形状になっていました。

201709133

飛び石による傷の形状は本当に千差万別・・・ガラスリペアで大切なことはその様々な形状に応じたリペア方法でヒビの内部隅々までレジン(専用樹脂)をしっかり浸透させて固めること!これに尽きます。

201709134

内側にセットしてあった鏡を外して外側から撮影・・・ヒビの輪郭が光の加減で顔を出しますがリペア前に比べて見た目も劇的に改善しています。もちろんこれで広がるリスクも激減、車検もOKとなります!(^^)!

飛び石傷はとにかく早めの処置(リペア)が大切です・・・このガラスリペアもデントリペア同様に専門技術、もしもの時にはぜひお近くの実績あるリペア専門店にご相談くださいね(^^♪

 


全てデントリペアしか!考えられません。

201709111

杉並区より・・・VWティグアンのオーナー様、朝一番のご予約でしたが私が出勤すると既に店舗前にご到着されておりました(^-^;

201709112

ご相談いただいたのはこちらのリヤドア上部のくっきりドアパンチ痕・・・オーナー様、まずはディーラーさんにご相談するも?やはり!?板金塗装での修理見積りが普通に出てきてしまい( 一一)・・・どうしたものかと悩んでいるとお知り合いがこれなら”デントリペアだよ!”っと教えてくれたそうです(さすがのお知り合いでございます)。

201709113

ほんと・・・これで板金塗装なんてもったいないったらありゃしない(・へ・)ってことでオーナー様の目の前で復元完了でございます。

201709114

八王子市より・・・トヨタプリウスのオーナー様、こちらもリヤドア上部のプレスライン上に典型的なドアパンチでのご相談でした。

201709115

まさしく!?既に何度もご紹介している30系プリウスの定番デントリペアってやつです(^-^; こちらもまた!?ディーラーさんにご相談するも板金で8万、デントリペアは場所が難しくやってみないと直るかわかんないけど(それもオーナー様がデントリペアはやってないの?と聞いたうえでのっていう・・・そりゃないですよね~)4万位かな?っと超テキトーな回答に絶句(T_T)

201709116

え~っと!?やっぱりオーナー様に店内でお待ちいただいている間に無事リペア完了でございます!

って施工後の写真がピンボケって。私としたことが・・・我慢ならんので(^-^;

201709117

予備の映り込みの写真をもう一枚・・・ご覧の通りプレスラインも綺麗に復活しております!

デントリペアは専門技術ですから・・・やはりリペアの可否や正確なお見積りは実績のある専門店にご相談くださいまし(#^^#)

201709118

町田市内より・・・何ともマニアックなユーノスロードスターでお越しいただいたオーナー様、ドア及びフロント&リヤフェンダーのデントリペアをご依頼いただきました。

201709119

これはドアにあったドアパンチ痕・・・こちらの車両は過去に全塗装されていますが・・・良く聞かれるのが再塗装面であってもリペア出来ますか?というご質問。

2017091110

基本的には全く問題なくリペアは可能です!但しあまりにも悪い塗装状態ですとリスクはやはり高くなるので現車確認が必須・・・その辺りも私達技術者にご相談いただければしっかりと見極めて判断しております。

どちらにしても・・・いつも言っておりますがデントリペアで全く問題なく直るへこみまで板金塗装されているのは本当にもったいないことだと思います。

デントリペア&板金塗装・・・それぞれのメリットを活かしてうまく使い分けていきましょうね~(^。^)y-.。o○

 


半信半疑を( 一一)・・・覆します!

この週末も含めて連日たくさんのお問い合わせ及びご来店をいただいております。お見積りのみであっても出来る限りの対応をしておりますがどうしても入庫・施工状況によっては充分な対応が出来ずご迷惑をお掛けすることもございます。タイミング良く時間が空いていれば即日対応が可能ではありますがやはりご予約最優先にて一台一台丁寧にリペアすることを心掛けていますのでご理解をいただければと思います<m(__)m>

お越しいただく際にはまずお電話又はメールにてご確認いただけると・・・私、非常に助かります(;´∀`)

201709101

今日も朝一番より!・・・多摩市よりお越しいただいたスバルWRX S4のオーナー様、前回は5年前にスバルレガシィのリペアをさせていただいたリピーター様となります。

201709102

町田市内よりお越しいただいたスズキジムニーのオーナー様も?先月末にボンネットのリペアをさせていただいたばかりですが?今日はドアのへこみをリペアさせていただきました。

っと!?リピーター様ですので・・・既に前回のご依頼でデントリペアのメリットを充分にご理解いただいているのでもしもの際にもこのように迷わずご依頼いただいております!ってことでビフォーアフターは省略(^-^;

201709103

川崎市より・・・BMW(E60)のオーナー様は初めてのご来店となります。

201709104

助手席ドアに典型的なドアパンチ痕を発見(>_<) オーナー様、早く何とかしたいと板金塗装も止む無しと思っていたところ・・・ん?このデントリペアなるものはどうなんだろう?うちのブログ等も含めてどこでも写真では綺麗に直っているけど一体本当なんだろうか?と・・・

半信半疑で俄かには信じられないんですよね~(>_<)っと・・・正直にお話ししていただけました。

201709105

このへこみで板金塗装は勿体ないです、有り得ないですねっ、まあ見ててください!と・・・”百聞は一見にしかず”ってやつですね!オーナー様の目の前で見る見るうちにへこみが消えていくのですからそれが現実でございます(‘ω’)ノ

また一人・・・デントリペアの虜にしちゃいました😎。。。

201709106

横浜市よりお越しいただいたのはシトロエンDS5のオーナー様、当店のお客様からのご紹介によるご来店です(S様、ご紹介有難うございます<m(__)m>)。

201709107

助手席ドア後方に・・・これは嫌~な場所?に嫌~なへこみです。裏に補強もあるため少しお時間をいただいてツールアクセスを探ります。また中心の傷については磨きで完全に消えない可能性、そして縁の縦折れ線は物理的にどうしても痕が残るためオーナー様には”予想される仕上がりのイメージ”をお伝えしての作業となります。

201709108

ツールアクセスが結構厳しく、そして衝撃点が深かったのでじっくり丁寧に時間をかけてのリペア・・・僅かに傷及び縦折れ線が確認出来ますがかなり違和感なく仕上がったかな?と思います。

201709109

やはりこれで板金塗装となると隣接するリヤドアまでのぼかし塗装は必至ですからね・・・普通に見る分にはまず気にならないレベルなので費用対効果は抜群ではないかと(-ω-)/

何よりも!?”痕が残るのか~”っとご心配されつつも私に託していただいたオーナー様のお顔が一気に晴れやかになったので!!万事OKってやつですね(^^♪

初めてのデントリペア体験で感動をお伝えしたい!・・・当店のモットーでもあります、はい(^。^)y-.。o○


どちらも・・・侮れず(-ω-)/

201709091

横浜市より・・・BMW523dのオーナー様、3回目のリピーター様となりますが(^-^; 今回のご相談はボンネットの先端部・・・

201709092

1センチにも満たない僅かなへこみではありますが何か硬い物が当たったような鋭いいわゆるシャープデントってやつです。

これがまた嫌らしいの何のって!?車種によっては先端部は2重、3重構造になっていることも多く裏面の小さな穴や隙間がうまく利用出来るか否かによってリペアの可否が決定します。

201709093

このボンネットはアルミ素材、しかもシャープデントなのでプーリング法では厳しいので何が何でも工具アクセスを探って探って(@_@) 左上の白丸部がへこみの位置、そして右の白矢印部が今回デントツールを侵入させた隙間です・・・他にも同様の穴や隙間が確認出来ますが全てNG( 一一) 内部で更に補強が張り付いていることもありこのポイントから!しかもこれしかない!というツールを選択することで無事にリペアすることが出来ました。

201709094

いやいや・・・このポイントを見つけるまで”あ~でもない、こ~でもない”と中々届かなくてさすがにちょっぴり焦りました(^-^;

201709095

小さくても決して侮れません・・・それでもお引き受けしたからには絶対に喜んでいただきたいですからね、お役に立てて本当に良かったです。

201709096

こちらは相模原市よりお越しいただきました。BMW MINI(F56)クーパーSのオーナー様、助手席ドアのへこみのご相談だったのです・・・が!?

201709097

ドア前方に縦筋状のへこみ&歪みが確認出来ます(私としたことがピンボケという(:_;)・・)。オーナー様によると最初はもう少しへこんでいたそうです!?・・・っと詳細は内緒ですが(^-^;

どうしたものか?と悩んでいたところ、お知り合いの方が以前当店でリペアされたお客様だったこともありご相談いただいた次第です<m(__)m>

ご相談いただいたからには(・へ・) 何とかリカバリーすべく頑張りました。

201709098

ドアミラーより更に前方でしかも上部なので一部どうしてもツールが届かなかったので今回はプーリング法も併用してのリペアとなりました。

201709099

最終的な映り込みにも違和感のないようにきっちりリペア!オーナー様のモヤモヤしたお気持ちもすっきり晴れたようで大変喜んでいただけました。

小さなへこみ&僅かな歪みと言えども条件が悪いと一気に難易度が高くなります・・・それをいかに攻略するか?がまた遣り甲斐あるとも言えますが(^-^; とにかくやっぱり奥の深い技術なことに変わりはありませんね。。。


 

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る