MENU

open

デントリペア日記 HOME > デントリペア > 台風一過!

台風一過!

台風直撃・・・怖かったですね(T_T) さすがに昨日の日曜日は雨風共にピークのためご予約いただいていた方も危険なので急遽予定を変更して店休させていただきました<m(__)m> 幸いにも被害もなく今日は朝から通常営業に戻りました。

201710231

川崎市より・・・新型スズキスイフトのオーナー様よりご相談いただきました。購入して間もない新車とのことですが初めての洗車中に何と僅かなへこみを発見(>_<) バリバリの卸し立てですからね・・・そのショックは相当なものかとお察しいたします。

201710232

ルーフサイドの後方に・・・3センチ弱の小さなへこみ、とは言えこうして光を当てるとくっきり( 一一) 気になってしまうのは当たり前ですよね!?・・・が??しかし!?

オーナー様、まずはご購入されたディーラー様にご相談するも?・・・その回答は”板金塗装”(@_@) その理由は工具の入らない箇所なのでデントリペアは不可能ということ。う~~ん、残念ですがこの回答は未だに多く認識不足とは言え直接職人さんが見ての判断ではないので”仕方がないですね~”っと?私も思っておりました!?でも?オーナー様のお話を更に伺うと、実は取引のあるデントリペアの職人さんが見てくれてのこのディーラー様の回答だったそうです(=_=) しかも?この僅かなへこみが気になるお客様だったらもしリペアしても満足出来ない!?かも?などと超~〇〇加減なことも言ってくれたそうで(いやまじで・・・そりゃないわ(`´)

201710233

ありえないです(でも現実としてあるのが悲しい)・・・工具が入らない箇所ですがこのへこみなら今では極々当たり前の”プーリング法”にてほとんどの職人さんが同様にリペア可能なへこみでもあります。

ほんと、オーナー様自ら調べてご相談いただいたから良かったものの(^-^;・・・間違った情報でお客様を引っ搔き回しちゃ~いけませんね。

201710234

こちらは世田谷区より・・・マツダアクセラのオーナー様にお越しいただきました。

201710235

リヤドア下部のプレスライン部分を・・・柱に軽く擦ってしまったそうで(=_=) さすがにこのようなケースの場合は傷の程度及びへこみの場所や深さによってデントリペアor板金塗装どちらもメリットもあればデメリットもあるのでお電話等で判断出来ず・・・直接拝見のうえオーナー様のご意向もお聞きしながらお役に立てるか否か判断させてもらっています。

201710236

ドアパンチ等の当たり方と違って低速とは言え擦っているので深刻です( 一一) それでも傷は見た感じ、ほぼ白い塗料のようでしたので磨きでどこまで落ちるかがポイント・・・この僅かな傷と超~意地悪な目で見た際の歪みが許容出来ればデントリペアもあり!我慢ならんとなれば板金塗装orパネル交換も視野に入れての判断となります(オーナー様とじっくりお話しいたします)。

201710237

今回はオーナー様が”まだ新車なので出来れば塗らずに出来る所まで復元してほしい”とのご意向でしたので・・・少しお時間がかかるケースではありますがお引き受けいたしました。

201710238

何度も何度も様々な角度・方向・ツールを使ってチェック!

201710239

所々深くて消えない傷も残っていますが映り込みも違和感ないレベルまで復活!オーナー様にも大変喜んでもらえたので良かったです~~(^^♪


コメント(閉):2

ISLANDBAG 2017年10月23日

世田谷のアクセラのオーナーです。本日はありがとうございました。板金なしであそこまで直るとは思っていませんでした。(気を付けて乗りますが)また何かありましたらよろしくお願いします。

Y's FACTORY 2017年10月25日

ISLANDBAG様
こちらこそこの度はリペアのご依頼ありがとうございました
へこみの条件、ツールアクセスも含めて少し厳しい事案でしたが
喜んでいただける仕上がりまで持っていけて本当に良かったです!
次がないように(^-^; でももしもの際にはいつでもご相談くださいね。

ホーム > デントリペア > 台風一過!

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る