MENU

open

デントリペア日記 HOME > お知らせ | ご挨拶 | デントリペア > ぎりぎり届く(^^)/&届かない(T_T)

ぎりぎり届く(^^)/&届かない(T_T)

201712031

今日の朝一番は神奈川県相模原市より・・・アウディTTのオーナー様、洗車していたらドアにまさかのへこみ発見( 一一) 小さくてもピカピカの黒いボディゆえに余計に目立ってしまいますね。

201712032

へこみそのものは充分リペア可能レベル・・・ですがちょっと場所が心配です!?ドア最前部なので果たして工具が届くのか?まずはいつも通りガラスを全開にして上部の隙間からツールアクセスを試みました。

201712033

数分後・・・あれ?下のへこみがなくなってますね!?無事工具が届いたのでそのままリペアしたのですが・・・問題は上のへこみ、残念ながら同様には届かず(補強に邪魔されました・・・しかもこの場所は内張を外してもかなり厳しい場所でもあります)。

201712034

っということで・・・こちらはプーリング法にてリペアさせていただきました。表から引っ張っては叩いての繰り返しの作業・・・さすがに数分という訳にはいきませんがオーナー様にお待ちいただいている間に無事完了~!初めてのデントリペア体験で”感動”をお伝えすることが出来ました(^^♪

201712035

横浜市より・・・日産エルグランドのオーナー様、ボンネットに原因不明のへこみでのご相談、悩んでいた所、同じ会社の方が当店のお客様だったらしく当店をお勧めしてくれたそうです(ありがたや~<m(__)m>)。

201712036

ん?ちょっと深いですね~、しかもちょっといびつ?というか右の”でべそ”っぽいのは何だろう?っと伺うと・・・オーナー様が傷をタッチアップした後にコンパウンドで強く擦ってしまったとのこと、そうなるとこれは表面が擦った際に塗装面が”熱だれ”を起こしているものと思われます( 一一)

201712037

これ以上はコンパウンド等を使って磨けないので・・・塗装面を労わりながら出来る限りの調整をさせていただきました。僅かな点傷はのこりますがこれで誰が見てもまさかこの場所がへこんでいたとは気付かないでしょう(^-^; 何よりもこれで再塗装するのは勿体ないですからね(純正スクラッチシールドは塗装代もお高いですからね~)。オーナー様にも”へ?こんなに綺麗になるんですね~!”っと大変喜んでいただけました。

201712038

目黒区より・・・ルノーメガーヌのオーナー様、こちらもディーラーさんの担当者より直接オーナー様をご紹介いただいたケースです<m(__)m>

201712039

うぅ、これは(=_=) ルーフサイドピラー部に天井の蛍光灯がグニャリと曲がるというかなり深いへこみですね・・・この場所は逆立ちしても!?工具が入らないので最初からプーリング法を選択!

2017120310

中心が深いのでひたすら根比べ・・・オリジナル塗装且つ無傷だったので塗装剥がれ等のリスクもほぼないと判断(事前に塗装剥がれ等のリスクのご説明をしたうえでご了承いただいてからの作業となります)、1時間半程かかりましたが無事にリペア完了です。

2017120311

ルーフパネルの再塗装となるとかなり大掛かりになってしまいます・・・今回無事にリペア出来たことで費用対高価の面でも大きなメリットを実感していただけて、何よりもオリジナル塗装を維持出来たことに大変喜んでいただけました(^_-)-☆

今日はデントリペア初体験のお客様ばかりでしたがそのメリットを充分に感じていただくことが出来ました・・・まさしく”知らないと損してしまいますよ”っと。そんな技術だと自信を持って!こうしてご紹介しております。。。

 

 

 


ホーム > お知らせ | ご挨拶 | デントリペア > ぎりぎり届く(^^)/&届かない(T_T)

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る