MENU

デデントリマンのデントリペア日記|東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

「きれい」「早い」「安い」を実現する
車修理の最新技術、「デントリペア」で感動を!
大切な愛車のへこみやエクボをスピード解決!まずはお気軽にご相談ください

デントマンのデントリペア日記

完全には消えません(>_<)・・・が!?

国分寺市より・・・ホンダフリードのオーナー様、2週間程前に一度ご来店いただいてまずはリペア可否の判断及びお見積り、そして本日のご予約にてリヤフェンダーのデントリペアのご依頼です。

うぬぬ(>_<) 20センチ程の線傷を伴う横筋状の深いへこみです・・・擦って出来てしまったへこみ=動きながらですから通常のドアパンチ等に比べると傷も見た目以上に深くデントリペア本来の仕上がり=新車レベルには仕上がらないことも多いのでお引き受けするか否かの判断もオーナー様のご意向もお聞きしたうえで慎重にならざるを得ないケースとも言えます。

深い箇所を丁寧に出しながら、そして傷は磨きでどこまで消えるのか?等含めて出来る限り違和感のないように仕上げますが、やはり新車同様という訳にはいかず・・・僅かに潰れた箇所が残ります(;´・ω・)

それでも景色の映り込みにも意識して仕上げることで余程意地悪な目で見ない限りまず気にならないレベルになったかと(^-^; 何よりもオーナー様に”まだ塗りたくなかったんで本当に良かったです~~”っととても喜んでいただけたので!!だって喜んでいただけなければリペアする意味はないですからね・・・私もホッとしております(-ω-)/

こちらは相模原市よりお越しいただいたトヨタカローラフィールダーのオーナー様、ガラスリペアでのご来店です。

ほぼど真ん中に500円玉大の傷・・・走行中ではなく信号待ちで止まっていたら何と対向車線の走行車両から石が飛んできたそうです(>_<)

ガラスリペアはデントリペアと違いどんなに条件が良くても跡形無く消えるものではありません(復元と修理の根本的な違いですね)。その目的は今以上のヒビの広がりを抑えることで安全確保=車検にも通ることとなります。大切なのは私達技術者がしっかりリペアして本来の仕上がりを提供し続けることにあります。その意味ではデントリペアもガラスリペアも同じことが言えますね・・・とにかくお客様から託された仕事に於いては責任を以て仕上げること!これに尽きると思います。。。<m(__)m>

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP