MENU

open

デントリペア日記 HOME > アーカイブ > 2017年11月のアーカイブ

2017年11月のアーカイブ

まずは電話でご確認を!

11月最終日・・・明日からはもう12月となりますが取引先からの出張作業のご依頼も重なってきていてお店に不在なことも多くなっております<m(__)m>

つきましては・・・ご来店される方に於いては予め電話orメールにてお時間のご相談をしていただけるとスムースに対応出来るかと思いますのでよろしくお願いいたします(^^♪

201711301

午前中にお電話をいただいて(営業時間内で店舗不在の場合は携帯に転送されます)午後に時間を合わせて横浜市よりご来店いただいたダイハツウェイクのオーナー様、飛び石に遭われたばかりとのことでガラスリペアのご相談です。

201711302

出来立てのホヤホヤですね・・・(*_*;

201711303

リペア中(レジン注入中~)・・・隠れて見え難かったヒビにもしっかりレジン(専用樹脂)を浸透させて固めることで・・・

201711304

リペア後・・・隙間なくレジンが浸透することでここまで見栄えが改善!強度も復活していますので車検もOKです。オーナー様、既にこのお車でガラス交換をされているそうなので今回は伸びる前にすぐにご相談いただいて・・・お役に立てました~~(ガラスリペアは早ければ早い程綺麗に且つ確実に仕上がりますからね!)。

201711305

今日は業者様からこんなリペアも・・・車のドアは蹴飛ばすものではありません(-ω-)/。

いわゆるビッグデントと言われる大きなへこみです。

201711306

大きなへこみでも条件さえ合えばリペアは可能・・・幸いにも深い傷もなく構造上の問題もなく補強との強い干渉がなかったので無事綺麗に仕上がりました。

201711307

2017年ラストスパート頑張りましょ!!(@^^)/~~~

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

前回よりも!?さらに深く( 一一)

201711271

朝一番・・・トヨタクラウンのボンネットのデントリペアからスタートです。あれ?今年の7月末にやはりボンネットの深いへこみをリペアさせていただいた車両なんですがまたまた同様の深いへこみが出来てしまったそうです(>_<)

201711272

うぬぬ(@_@) 全体の歪みを含めたサイズは前回ほどではないのですが深さがより深く(前回もとても深かったんです)・・・中心には点傷がありますのでリペアする際にはその傷をいかに綺麗に残し最初からへこみがなかったかのように復元することがポイントです。

201711273

アルミパネルに深いへこみ・・・なかなかシビアな条件ですね(;_:)

201711274

急がず焦らず丁寧確実に!!・・・それでも一切無駄なツールコントロールをしないことで(デントリペアは単に時間をかければ良いというものではありません)最短且つ綺麗にリペア可能となります。

201711275

作業時間は約30分程・・・僅かな点傷は残るケースですが費用対効果も非常に高く(アルミボンネットなので要交換と判断されることが一般的かもです)お客様にも喜んでいただけるでしょう!(前回のリペアでご満足いただけたからこそ!のリピートですからね)

201711276

ど真ん中でしたからね~~、これですっきりです。。。(^。^)y-.。o○


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

来週末は?・・・もう師走(@_@)

早いもので11月もあと1週間で終了~、来週末はもう12月(@_@) 本当に1年が過ぎるのがあっという間ですが、そう感じるのは毎日が充実しているからなのか?それとも単に歳だからなのでしょうか??(^-^;

201711261

川崎市より・・・BMW M3のオーナー様、既にデントリペアは何度もご依頼いただいているリピーター様ですが今回初めてのガラスリペアでのご来店です。

201711262

かなり凄い音がしたそうで(>_<)・・・衝撃点(欠損部分)が2か所ありますね、またはっきり見える黒い影の他にも放射状に何本も筋があり油断出来ない傷でもあります。

201711263

真空引き~レジン浸透~紫外線で硬化と一連の作業全てを丁寧確実に進めることでリペア後の強度の復活及び見た目の改善が可能となります(元の傷の状態でリペア後の見た目は決まると言っても過言ではありません・・・後は私達技術者がレジンを隅々までしっかり浸透させることが出来るか否か!となります)。

201711268

町田市内より・・・フィアットパンダのオーナー様もガラスリペアでのご来店です。

201711269

うぅ(;´Д`) ちょっと酷いですね~、全体のサイズは500円玉ぎりぎりではありますがここまで派手に内部にヒビが入っていること、そして表面の欠損部分が大きいのできっちりリペアしても痕跡はかなり目立つケースとなります(/_;)

2017112610

それでも・・・リペア前に比べれば一目瞭然ですね。本来の目的でもある強度の改善が出来ています(もちろん車検もOKです)のでこの仕上がりを許容出来るか否かでリペアor交換かで選択されれば良いかと思います。

201711264

横浜市より・・・BMW330カブリオレのオーナー様、ボンネットに僅かなエクボ発見にていてもたってもいられず(;_:) 初めてのご来店となります。

201711265

先端のエンブレム付近に2センチ弱のエクボ・・・これはデントリペア以外には考えられないケースですね!

201711266

オーナー様もびっくりのスピード解決!

201711267

またお一人・・・デントリペアの”虜”にしてしまいそうです(^^♪ う~~ん、罪な私(-。-)y-゜゜゜

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

一台直しですっきり(^^♪

201711241

荒川区より・・・三菱ランサーエボリューションⅥのオーナー様がご来店、気になるへこみを一掃すべく!2週間程前に一度お見積りにお越しいただき本日改めてご予約をいただきました。

201711242

ルーフ・ボンネット・フロントフェンダーに計10箇所を超えるリペアの中から・・・こちらはCピラーのへこみ。この場所は内装を外しても工具アクセスが出来ませんので表からのプーリング法での作業となります。

201711243

年式等による塗装表面の経年劣化も考慮してあまり無理は出来ませんが無事リペア完了です!

201711244

こちらは・・・ルーフ前方、ルーフレールモールの内側は内張りを外してツールアクセス、外側はCピラー同様にプーリング法での作業にて、小さいのですが傷があり芯のあるへこみなので油断禁物、あまり深追いはせずにバランスよく仕上げる方向での作業です。

201711245

どちらも綺麗に仕上がりましたね(^^♪ 今回はオーナー様自らがルーフの内張りを脱着することで工賃を節約!その分リペアの方に費用を回すことが出来ました。

へこみをまとめて直すことで複数割引、一台まるごと直し等、お得な料金設定でお財布にも優しくリペア(^^♪ DIY派の方にとっても”一緒に作業すること”でよりデントリペアの魅力を感じていただき、その仕上がりに”虜”になっていただけるものと確信しております😎

お知らせ・・・明日25日(土)お休みとなります<m(__)m> 26日(日)は通常営業となります・・・予めご了承くださいませ。。。

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

直接!!が一番確実&お得です(^^♪

今日は11月23日・・・”勤労感謝の日”、ですので!?毎日お仕事がたくさんあることに感謝しつつ今日も朝からお客様をお迎えして頑張っております(・へ・)!

201711231

大田区より・・・アウディS3のオーナー様、リヤフェンダー上部!?Cピラー下部!?クォーターパネルとも言いますがちょっと嫌らしい場所にくっきりエクボが出来てしまってのご相談です。

201711232

この場所本当に嫌な場所、位置的にも私達でも直接拝見しないとツールアクセス等含め正確なリペアの可否も判断が難しいところでもあります・・・そのため専門店以外では最初からリペアは不可で板金塗装でのお見積りをされるケースがほとんどかと思います。しかしこのへこみを通常の板金塗装で直すとなると!?ルーフ後方からリヤフェンダー下部までの広範囲の塗装に加えて嵌め殺しのリヤサイドガラスの脱着等、時間も費用も結構かかってしまうこと必至となります。

201711233

やはり!!こうして直接ご相談いただくことでその場でツールアクセスの確認やツールアクセス不可の場合のプーリング法の可否等を即判断!ベストな方法をお客様にご提案出来ます。今回は運良くツールアクセス出来たので約1時間程で無事リペア完了となりました。

201711234

塗装せずにへこみを復元出来るか否か・・・もし可能ならば費用・時間。そして何よりもその仕上がりに於いて全く違和感のない仕上がりが望めます。オーナー様もあまりのスピード解決にびっくり!そして仕上がりに”感動”していただけました(^^♪

201711235

江戸川区より・・・マツダロードスター(ND)のオーナー様、強風時に何かが当たったかも?とのことでボンネット&フロントフェンダーのへこみのご相談です。

201711236

こちらはフロントフェンダー・・・ND型よりフロントフェンダーもアルミパネルになっているんですね。

201711237

基本アルミパネルでもデントリペアは可能です(当店では料金の割り増しもありません)。ちなみにオーナー様、まずはディーラー様にご相談するもこのフェンダー部はリペア可能だけどボンネット(こちらもアルミパネルです)はリペア不可なので!?板金塗装になるとの回答だったそうです(>_<)

201711238

ボンネット先端に近い部分に筋状の薄いへこみですね・・・何故?このへこみがリペア不可の判断になったかは、う~ん、わかりません(^-^;

201711239

フェンダーもボンネットもアルミパネルという同条件・・・ツールアクセスさえ可能ならば全く問題なくリペア可能なケースとなります。

両パネル共にアルミでも割り増しなし、そして2か所なので複数割引にて(2か所目はパネルに関係なく半額施工)とってもお得に!そしてこちらも約1時間の作業にて無事完了!オーナー様にも笑顔が戻りました~~(^.^)/~~~

こうして直接ご相談いただけるからこそ!提供出来ることがあります・・・たくさんのお客様に支えられて早17年、これからも信頼関係を築くべく勤労感謝!?してまいります(^。^)y-.。o○

 

 

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

複雑です・・・( 一一)

国分寺市より・・・スズキジムニーのオーナー様、先月末にメールにてご相談いただき本日のご予約でのご来店です。

201711221

予め写真は拝見していたのですが・・・やはり正確なリペアの可否やリペア可能な場合の仕上がり予想及び施工料金&時間については直接お越しいただくことで詳細をご説明出来るかと思います。

201711222

停車中に自転車が突っ込んできたそうです(>_<) 幸いにもほぼ傷もなく、深くても場所・形状から物理的限界内と推測、また工具アクセスも可能な場所だったのでリペア可能ではあります(この見極めが一番難しいんです)・・・が!?角部分で複雑にへこみ&出っ張りが出来ているため結構難しいリペアではあります(;´∀`)

201711223

このように複雑な形状の場合は単に裏から押すだけでは到底仕上がらず・・・塗装肌を壊さないように、パネルにストレスを掛けないように・・・裏から押す作業以上に表からの叩き作業で徐々に仕上げていく必要があります。

201711224

3時間程のお預かりにて!綺麗に復元完了です。

201711225

ただフラットにするのではなく・・・元の複雑なボディラインに限りなく近づけること。

201711226

とっても目立つ場所ですからね~~(^-^; オーナー様にも大変喜んでいただけて!お役に立てて良かった良かった。。。

 

 

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ご相談~即リペア完了~!

201711191

八王子市より・・・レクサスRCのオーナー様、今朝高速走行中に飛び石被弾(>_<) すぐに調べられてそのままご来店いただきました。

201711192

助手席側下部ですね・・・縁に近い場所だとリペア不可と判断されてガラス交換を勧められるケースも多々あるようですがこの程度ならまだまだ大丈夫です(正確な判断は専門店に任せましょうね!)。

201711193

すぐにご相談いただけたこともあり雨水等の混入もなくリペア後の見た目もばっちり仕上がりました(^^♪

201711194

世田谷区より・・・トヨタノアのオーナー様、まだ新しいお車ですがボンネットに深いエクボ発見(>_<)

201711195

深いですね~、残念ですが中心の塗装が少し欠けているのでリペア後も残ってしまうケース・・・傷が我慢出来なければリペアは無理、板金塗装or交換になってしまいますがこの僅かな点傷が許容出来ればデントリペアも充分にあり!というケースでもあります。

201711196

オーナー様には予想される仕上がり等をご説明したうえで・・・出来る限りリペアさせていただきました。

201711197

これなら他にもある飛び石の点傷レベル。へこみの痕跡は全く残っていないのでほとんどの方にご満足いただけるかと思います・・・何よりもまだ新車ですからね、再塗装せずに済むことも含めて費用対効果は抜群に高いのは間違いありません。もちろん!!オーナー様にはとっても喜んでいただけました~~。

201711198

今日はどちらもタイミングの良い時間にご相談いただけたこともありスピード解決でございます。。。


全てスピード解決です!

今日もたくさんの方にご来店いただいております<m(__)m> が!?全てスピード解決出来てしまったので代車の出番もなく写真も撮ったり撮らなかったりで、愛車のご紹介出来ない方すみません(^-^;

201711182

横浜市より・・・VWゴルフヴァリアントのリピーター様、リヤドアのデントリペアスピード解決!

201711183

神奈川県足柄上郡より・・・何とも懐かしいホンダプレリュード!平成3年式とのことですが最近ご購入されたそうでこれからこつこつと復活を目指すそうです・・・そのお手伝いとしてボンネットのデントリペアスピード解決!

201711184

神奈川県大和市より・・・日産ノートのオーナー様は初めてのご来店。

201711185

ドアパンチ痕を発見してすぐにご近所の板金屋さんにご相談すると!?このへこみだったら”デントリペアって方法がいいよ!”っと教えてくれたとのこと。

201711186

ご自身で調べられた結果、ご縁があって当店にお越しいただいて・・・オーナー様もびっくり&感動のスピード解決!

201711187

町田市内より・・・ボルボのオーナー様はガラスリペアでのご来店。

201711188

助手席側下部にビシッっと(>_<) 上下に伸びるヒビも隠れていたので要注意・・・放っておくと一気に広がるリスク大ですね。

201711189

伸びてしまったら手遅れですからね・・・店内でお待ちいただいている間のスピード解決にてお役に立てました!

思い立ったら吉日!?(^-^;・・・明日もまだまだ施工ご予約可能です。気になるへこみ、ガラスの傷のある方、お気軽にご相談くださいね。。。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

地元より・・・ガラスリペア&デントリペア。

201711161

町田市内より・・・トヨタランドクルーザー200のオーナー様、出張作業中にお電話をいただき(営業時間内で店舗不在の場合は私の携帯に転送されます)お時間を合わせてのご来店です。

201711162

一昨日飛び石に遭われたとのこと、ガラス交換で20万超えのお見積り額だったそうで(/_;) 今回は初めてガラスリペアを検討、ご縁があって当店にお越しいただきました<m(__)m>

201711163

日数が経っていないこと、ヒビの形状が複雑でないこと、そして衝撃点(表面欠け)が小さい等・・・リペアの条件としてはGOOD、条件が良い分リペア後の見た目もかなり綺麗に仕上がるケースとなります。助手席側ということもあり運転中の視界にも影響なくオーナー様にも大変ご満足いただけました(^^♪(費用対効果は抜群ですね~)。

201711164

こちらもご近所より・・・トヨタプリウスのオーナー様、こんな方法があったなんて(@_@)っと運転席のドアパンチ痕でのご相談でした。

201711165

ドア前方下部にくっきり3センチ程のシャープデント・・・少し深いものの傷もなくまさしくデントリペア以外には考えられないケースと言えましょう(‘ω’)ノ

201711166

へこみの裏にはちょうどサイドインパクトビームがありましたので、今ではサイドインパクトビームがあってもほとんどの場合に於いて極普通にリペア可能なのはもはや常識!?ですからね、今回はこのような平べったいデントツールをビームの隙間に侵入させてリペアいたしました。

201711167

っということで・・・オーナー様もびっくりのスピード解決也!初めてのデントリペア体験に”感動”していただけました~~(^^)/

もっともっと!!デントリペアもガラスリペアも誰もが当たり前に知っている技術になるように・・・日々邁進中でございます。。。

 


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

納車直後の・・・まさか!?(T_T)

201711151

スズキ新型ワゴンRのオーナー様よりSOSです。納車した当日、お車を受け取られてすぐにルーフに違和感を発見(>_<)

201711152

まさかのへこみ( 一一)・・・こ、これはさすがに新車時からあるプレスの歪みではなく確実に何かが当たって出来たへこみでした。まさか?と思って全て確認すると?

201711153

ルーフサイドピラーにもいくつか(これは左後方)・・・これは洗車時に手や肘を付いた可能性!?(あくまでも推測ですが・・)

バリバリの新車にへこみは許せませんよね(>_<) さすがにこれはディーラーさんも納車前に付いた可能性を認めてくれたのですが・・・!?

ディーラーさんにお願いするとやはり!?”板金塗装”になってしまうとのことにオーナー様も”それはやめて~~(>_<)”っと。

201711154

いくら何でもそれは悲しすぎ、まだ乗ってもいない新車で再塗装になってしまうのは誰しも避けたいものですからね・・・でもオーナー様はデントリペアのメリットを既にご存知ですので!ルーフピラーは工具アクセスが出来ないので表からのプーリング法にて無事復活!

201711155

ルーフはプレスラインにもかかっていることもあり内張りを全て外してツールアクセスさせての作業です(とっても気を遣う作業です)。

201711156

デントリペアは塗らずに復元する技術、実は昔から各自動車メーカーの新車製造ラインでも導入されている技術でもあります!ですから条件に合うへこみであれば正しい技術を持った職人が作業すればリペア後は新車として通用するレベルで仕上げることが可能なんですね。

本来であればディーラーさんが納車前に気付かれて私達の出番!となるところですが(結構緊急のSOSご依頼があるんですよ(^^ゞ・・)今回は納車後ということでたまたま当店のお客様だったこともありご相談いただいた次第でございます。

201711157

でも・・・まだまだ導入されてないディーラーさんがあることも事実です。万が一の際にはとってもお役に立てるのですがね~(^^ゞ 今回は直接お取引のないディーラーさんでしたがこれを機にお付き合いが出来れば嬉しいですね。。。


  • コメント(閉): 0
  • トラックバック(閉): 0

ホーム > アーカイブ > 2017年11月のアーカイブ

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る