MENU

デデントリマンのデントリペア日記|東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

「きれい」「早い」「安い」を実現する
車修理の最新技術、「デントリペア」で感動を!
大切な愛車のへこみやエクボをスピード解決!まずはお気軽にご相談ください

デントマンのデントリペア日記

ボンネットのへこみも目立ちます(>_

連休もいよいよ終盤ですが・・・今日は電話もほとんど鳴らずご予約のみのご来店ととても静かな一日になりました(-ω-)/

201805051

町田市内より・・・レクサスISのオーナー様、ボンネットにいつの間にかのエクボ発見、もしかしたらあの時かも?という微かな記憶はあるそうですが正確には不明とのこと(>_<)

201805052

ちなみに・・・アルミボンネット、しかも裏を確認すると?

201805053

結構塞がってるんですよね~!?へこみの場所は画像のほぼ真ん中なんですがこの画像に映っている大小の穴からは工具アクセス出来ず!?何とも更に内側で2重構造になっているという・・・さすがレクサスと言うべきか非常に剛性のある造りになっております(+_+)

201805054

それでもオーナー様の前で”あ~でもない、こ~でもない”とツールアクセスを探して・・・画像には映っていない遠くの穴からかろうじて薄いデントツールが届きましたので無事リペア完了でございます(-ω-)/ 同様の小さなへこみでも現実問題としてアルミボンネットという理由も含めてディーラーさんで”パネル交換”と判断されるケースも多いのですが(@_@) 勿体ないですね・・・このように少し探ることで難なくリペアが可能なんですから(^O^)/ それはもうオーナー様に喜んでいただけました~~。

201805055

今回は敢えて?最後の仕上げ作業にこんな専用ツールも使用しました。

201805056

ん?同じ機械が2台!?・・・ではないんですね。左は当店で2014年から導入しているT-HOT BOX  そして右が新たに導入した新ツールAlu T-Hotbox・・・そう、従来のHOT-BOXはスチール(鉄)パネル専用でアルミには使用不可だったのですがこれはその名の通りアルミパネル専用となります。先月日本上陸と同時に導入したのですがなかなか出番がなく(^-^; 今回も敢えて使う必要はなかったのですがせっかくなので使ってみることに・・・結果は?充分使えますね!通常のT-HOT BOX同様にこれだけでなんでもかんでもへこみを直せるというものではなくデントリペア技術者だからこそ状況に応じて使うことでリペア作業がより効率良くなるという代物です。まあ、なきゃないで何とでもなるのですが(元も子もない・・爆)あればあったで、特に長く使い続けることで見えてくるものもあるというか・・・より綺麗に早くリペア出来るように日々研究・勉強が必要な技術であることは間違いないですね(^。^)y-.。o○

21805057

相模原市より・・・こちらもご予約にて、トヨタエスクァイアのオーナー様もボンネットのへこみのご相談です。

201805058

ボンネット先端が会社の駐車場に置いといたらこんなんなってたそうで(T_T) 先月納車されたばかりのバリバリの新車(オドメーターはまだ700㌔という・・)にこれは悲しすぎますね。

201805059

へこみが出来た際の衝撃で離れた箇所に出っ張りもありましたが・・・2時間程かけてじっくり復元!オーナー様も大満足の仕上がりになりました(^^♪

ちなみにT-HOT BOXの出番はなく通常のリペア法で直してます(^-^;

もしかしたら?この最新機器のHOT BOXが2台あればデントリペアショップ開業出来ちゃうかも??っと思った貴方!?・・・それは全く以て無理な話でございます(=_=)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP