MENU

デデントリマンのデントリペア日記|東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

「きれい」「早い」「安い」を実現する
車修理の最新技術、「デントリペア」で感動を!
大切な愛車のへこみやエクボをスピード解決!まずはお気軽にご相談ください

デントマンのデントリペア日記

週末のご予約はお早めに!

GWが明けて・・・連休中とっても静かだった取引業者様からのご依頼が集中しております(+_+) また連休中に出来てしまったへこみやフロントガラスへの飛び石傷でのご相談も多く今週末を中心に既にご予約が埋まり始めております。リペアをご希望の方に於いてはお早めのご相談をお勧めいたします<m(__)m>

201805071

日野市より・・・レクサスNXのオーナー様もリヤドアにいつの間にかのドアパンチ痕でのご相談です。

201805072

下部のプレスライン上に3センチ程ですが深さもあり結構目立つへこみですね( 一一) オーナー様は以前会社の同僚の方のデントリペアの際に一緒に当店にお越しいただいたことがあるそうで、その時にデントリペアのメリットを知っていたこともあり今回迷わずにご相談いただきました<m(__)m>

201805073

ん?これは?リペア後ではなく!?リペア途中なんですが・・・少し深いへこみだったので徐々に浅くしてくると中心に傷が入っているのが確認出来ます、このようにドアパンチのような小さなへこみとは言えそのほとんどに於いて、特に強く当てられて深いへこみになればなるほど塗装表面には少なからずダメージが出来るもの。

そのダメージ(塗装潰れも含めた傷)も含めてデントリペアでどこまでへこみを復元出来るか、またその傷が磨き等で消えるのか消えないのか?等・・・リペア前にその辺りも含めてしっかり見極めてお客様にお伝えすることが大切なこと!

201805074

さらに作業を進めてこちらがリペア後・・・傷が僅かに残る旨をお伝えしていましたが目を凝らして”へ?ここ?”っというレベルとなります(^-^; もちろんオーナー様にも”大満足!”のお言葉いただきました~~(^.^)/~~~

こちらは業者様からのご依頼ですが・・このへこみの形は!?

201805075

ドアパンチならぬ!?まさしくグーパンチによるへこみとのことでして(+_+)、拳の後がくっきりですね、硬いドアエッジと違ってゲンコツ(充分硬いのですが)ですから塗装表面は限りなく無傷のケースです(^-^;

201805076

全くの無傷、そしてリペア可能な深さの限界を超えていないのでリペア後はどこがへこんでいたのかわかりませんね(僅かでも傷の痕跡があればリペアした直後はわかりますが・・)・・・なにせリペアした本人でさえ途中でわからなくなったので終了というケースです(-ω-)/

こちらも業者様からのご依頼・・・

201805077

ドアのプレスライン上のへこみ・・・へこみは全く問題なくリペア可能なんですが?1ミリ程の塗装欠けがあるので?

201805078

う~む・・・この傷さえなければな~?という事例です。欠けてなければ磨きで薄くすることも出来るのですがこればかりはどうにもなりません( 一一)・・・それでもへこみがあるないでは見栄えは全然違いますからね!少しの傷なら許容出来るという方も多く”塗らないメリット”を感じていただけるケースとも言えますね。

同じへこみは2度とないですからね、常に頭をリセットして目の前のへこみと対峙する、そして出来る限り元の状態に復元することがデントリペアの原則です。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP