MENU

デデントリマンのデントリペア日記|東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

「きれい」「早い」「安い」を実現する
車修理の最新技術、「デントリペア」で感動を!
大切な愛車のへこみやエクボをスピード解決!まずはお気軽にご相談ください

デントマンのデントリペア日記

軽自動車のパネルは・・・薄いのか?

はい!薄いです!・・・と即答ですね(^-^; そして基本的に薄いパネルは厚いパネルに比べてへこみやすいと言えます、基本的に?と言うのはへこみの付きやすさは単にパネル厚だけではなくその性質やボディ形状にも関係しているので厚いパネルでも場所等によってはあっさりへこむこともあるのです。やっかいなのは薄いパネルだとへこんだ際に伸びの発生率が厚いパネルに比べ大きくなるのであまり深くへこんでしまうと物理的な限界に到達して最悪”リペア不可”の判断になることもあります(;´・ω・) もちろん普通車でも現在はハイテンと呼ばれる薄くて張りのある素材を多用しているので同様の事が言えるのですが・・・

要するに!?年々新しい車も出てきてパネルの素材はもとより内部の構造も複雑になってきているので私達もへこみを直す技術のみならず車の構造についても日々勉強し続けなければならないということなのですね( ;∀;)

神奈川県南足柄市よりお越しいただきました。ダイハツムーブのリヤドア前方下部に少し深いドアパンチ痕のようですね。

縦筋がくっきり( 一一)・・・それでもツールコントロールしながら塗装肌を点で合わせるように丁寧にリペアすることで・・・

塗装肌の質感も出来る限り再現させていただきました。

八王子市より・・・スズキワゴンRのオーナー様、ボンネットに傷を伴うシャープデントですね、何と?カラスのクルミ爆弾だそうです(+_+)

傷の頂点をぎりぎりまで出しますがこのような傷は深追いは禁物ですね(攻めすぎると塗装割れの要因になります)・・・それでもまず気にならないレベルにはなりました(^-^; オーナー様にも仕上がり予想をお伝えしていましたが想像以上だったようでとっても喜んでいただけました(^^♪

パネル厚とリペアの関係性・・・まあ、結局直接見せていただくことが解決の早道には変わりありません(^。^)y-.。o○

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP