MENU

デデントリマンのデントリペア日記|東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

「きれい」「早い」「安い」を実現する
車修理の最新技術、「デントリペア」で感動を!
大切な愛車のへこみやエクボをスピード解決!まずはお気軽にご相談ください

デントマンのデントリペア日記

塗らないメリットを活かしましょう(^^)/

11月に入って最初の週末もたくさんのご来店&お問い合わせをいただいております<m(__)m> その中からのご紹介にて。

東村山市よりお越しいただいたジープコンパスのオーナー様・・・助手席ドアのど真ん中のプレスライン上に典型的なドアパンチ痕のご相談です。

まさしく!デントリペアしか考えられないケースなんですが?・・・やはり!?ディーラー様にご相談するもその回答は板金塗装だったそうですが勿体ないです。たったこれだけのへこみでせっかくの新車のオリジナル塗装がなくなってしまうのは悲しすぎます(T_T) 諦めずにご相談いただいて本当に良かったです。

こちらは品川区より・・・BMW335iカブリオレのオーナー様からご相談いただいた2分割のルーフの後方パネルのへこみ、全部で3か所ありましたが先日の台風による飛来物の可能性が高いとのことでした( 一一)

この写真のへこみ・・・かなり深く線傷もあるので本来は内張りを外してリペアしたいところですが”カブリオレ”というのがやっかいでして!?通常のクーペやセダン等のルーフと補強の入り方が全く違うため3か所全て工具アクセス出来ず(>_<)

結局3か所全てをプーリング法でリペア・・・2か所はしっかり芯も出せて問題なくリペア、最後のこの1ヵ所は傷が深いため敢えてこの”芯”を残してのフィニッシュとなりました。プーリング法での塗装剥がれ等のリスクもあるので仕上がり予想も含めてオーナー様にもご理解いただいての作業でしたが何とかここまで仕上げることが出来ました( ;∀;) ちなみにこのルーフを板金塗装で直すとなるとかなり大掛かりになってしまうそうなので当然ですがその分費用も時間もかかりますからね(>_<) 費用対効果に於いてはベストな判断だったかと思います。

オーナー様に確認してもらうも・・・”傷??どこですか?へ?ここ?いやいや全然気になりません”っと仰っていただけたのでめでたしめでたしでございます(^O^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP