MENU

デデントリマンのデントリペア日記|東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

「きれい」「早い」「安い」を実現する
車修理の最新技術、「デントリペア」で感動を!
大切な愛車のへこみやエクボをスピード解決!まずはお気軽にご相談ください

デントマンのデントリペア日記

本格的な寒さが来る前に!

今週末はもう12月、当店でも師走らしくちょっと慌ただしくなってきています・・・それにしても今日も暖かくてあまり冬らしさを感じない一日でしたね。

多摩市より・・・メルセデスベンツA180のオーナー様はガラスリペアでのご来店です。先週末に一度ご相談だいていたのですがお時間が合わず<m(__)m> 本日改めてご予約をいただいての施工となります。

縁に近い箇所にちょっと複雑な飛び石傷です・・・上部のため外側からだととても撮り難かったので今回は車内側から撮影、衝撃点が2か所ありヒビが繋がっている状態となりますので難易度も高くなり専門店以外だと”リペア不可”と判断されてしまうケースでもあります。

これはリペア中・・・このように車内側に鏡をセットすることで外側からレジンの浸透具合をしっかり確認します。隅々までレジンの浸透が確認出来たら専用のUVランプにてそのレジンをがっちり固めることでリペア完了となります。

いかがでしょうか?元の傷の状態でも変わりますが隙間なくレジンが浸透することで見栄えは劇的に改善しましたね。何よりもリペア本来の目的である”ヒビの広がりを抑える”こと、その結果”車検にも問題なく通る仕上がり”をご提供することが私達の役目ですからね(^^)/ オーナー様にも大変喜んでいただけました。

このブログでも何度もお伝えしていますがこのような飛び石傷は早ければ早い程に綺麗に且つ確実にリペアが可能となります・・・季節の寒暖差や衝撃(悪路走行や密閉時のドアの開閉でも伸びた方も実際いらっしゃいますので(>_<)・・)によってもヒビが伸びるリスクも高まります、そして何度も雨水等濡れて乾燥を繰り返すと傷口内部に汚れが蓄積してリペア後の透明度も悪くなりますので要注意、もし車検がまだだからと放置していたとしても何もいいことありませんので・・・手遅れになる前にとにもかくにもお早めに専門店にご相談くださいね。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP