MENU

デデントリマンのデントリペア日記|東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

「きれい」「早い」「安い」を実現する
車修理の最新技術、「デントリペア」で感動を!
大切な愛車のへこみやエクボをスピード解決!まずはお気軽にご相談ください

デントマンのデントリペア日記

ドアの端っこ・・・届いておくれ(+_+)

いよいよ今年も残すところあと2週間・・・当店は29日(土)までの営業となり年内のご予約も埋まり始めてきていますがまだ余裕はありますのでもしデントリペア&ガラスリペアをご検討の方に於いてはお早めにご相談いただくことをお勧めいたします<m(__)m>

横浜市より・・・スズキエスクードのリピーター様、前回はリヤフェンダーのリペアでしたが今回はリヤドアのデントリペアのご相談です。

下部の縁から数センチの箇所に2か所ありますね。早速店内に入庫してリペア方法を探ること数分!?今回は側面ゴムモールのクリップ穴からアクセスさせての超スピード解決でございます。

へこみの場所や形状によって最適なデントツール及びアクセス方法を選択することで綺麗・早い・リーズナブルというデントリペアのメリットを高いレベルでいかに実現!出来るか否かは!?・・・私達の腕にかかっております(-。-)y-゜゜゜

八王子市より・・・日産エクストレイルのオーナー様は初めてのデントリペア体験とのこと(お車写真撮り忘れです(^-^;・・)。

先程と同じような場所ですが・・・こちらはモールのクリップ穴からのアクセスは不可能(車種等によっても条件は本当に様々です)、裏を見ると数ミリの隙間しかない箇所ですがドアのリペア方法の定番でもあるガラスを下げた上部の隙間から難なくリペア完了!オーナー様もびっくりの超スピード解決でございます😎

小さなへこみと言えども・・・正確なリペア可否の判断は私達でも直接拝見しないと(実際に専用工具を入れてみないと・・)難しいことがほとんどです。ディーラーさん含めて一般の修理工場等ではデントリペアの専門職人が常駐していないため間違った判断を下されてしまうことも多々あります(>_<) 本当は何の問題もなくリペア可能なへこみにも拘わらず”板金塗装やパネル交換”のお見積りをされたりと・・・そうならないためにも専門店に直接ご相談されることを強くお勧めいたします。。。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP