MENU

デデントリマンのデントリペア日記|東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

「きれい」「早い」「安い」を実現する
車修理の最新技術、「デントリペア」で感動を!
大切な愛車のへこみやエクボをスピード解決!まずはお気軽にご相談ください

デントマンのデントリペア日記

今年も1年ありがとうございました

あっという間に今年最後の営業になってしまいましたが・・・既にお休みに突入している方も多いようでたくさんのご来店&ご相談をいただきました<m(__)m> 本日のリペア全てご紹介させていただきます(^^♪

東大和市より・・・トヨタ86のオーナー様、初めてのご来店となりますが以前たまたま当店の前を通った際に”デントリペア??”って何?っと調べてくれていたそうで今回ご縁があってお越しいただきました。

ドアのほぼ真ん中に縦筋状のへこみですね・・・実はさらに後方にも同じようなへこみが何カ所かありましたが・・・86で?というか?スバル車のパネルで同様のケースも多く結構ご依頼の多い事例でもあります。

この一番目立つへこみも含めて全てすっきりリペア完了~!デントリペア初体験のオーナー様にも”感動”をお届け出来ました~(^^)/ しかし!?この”スバル”というキーワードがこの後どうなるのか・・・!?

横浜市より・・・スバルインプレッサG4のオーナー様。

会社の駐車場でのドアパンチ痕2か所・・・

条件も良いのでオーナー様の目の前での作業にて無事復活!へこみがみるみるうちになくなっていく様子に大変驚かれ!そして仕上がりに大満足していただけました!

長野県飯田市より・・・ご実家に帰省中にお越しいただいたのはスバルインプレッサのオーナー様。

リヤドア上部のプレスラインにがっつりドアパンチ痕でしょうか( 一一)  この型のこの場所はプレスラインより上部が2重構造なので工具アクセスがし難いため少しお時間をいただきました(代車をご利用いただいて余裕を持って2時間程のお預かりです)。

 

深い箇所の僅かな傷は残りますがへこみは消滅!年数は経っているお車ですがオリジナル塗装を維持されていましたので塗装しないデントリペアでの修復が最善のケースとなります!

立川市より・・・スバルレガシィのリピーター様、何度かご相談いただいていたのですがお互いになかなか時間が合わずに今日まで(^-^;

ルーフサイドのエクボ・・・この場所は工具アクセスが出来ませんので表から引き出すプーリング法での作業となります。

無事リペア完了~!これでオーナー様も私もすっきりです(^^♪

さてさてラストは・・・町田市内よりお越しいただいたスバルインプレッサのオーナー様、ガラスリペアでのご来店です。

ガラス下部にちょっと複雑な割れ方ですね、表面の欠損部分も大きいのでリペア後もそれなりに痕跡が残ってしまいますがガラスリペア本来の目的は充分に達成可能なのでメリットは感じていただけるかと。

リペア後・・・いかがでしょう?隅々までレジンがしっかり浸透することでここまで見栄えも改善しました。強度も復活して車検も全く問題なく通りますので何より安心かと思います(放っておいて伸びてしまったら元も子もないですからね・・)。

っとこれにて本日(本年)の営業が終了となります・・・気が付けば?そう!スバルの日になった次第でございます(-ω-)/

2018年も本当にたくさんのお客様に支えられた1年となりました!2019年も更なる技術&サービスの向上に努めていきますので何卒よろしくお願いいたします・・・ではでは皆さま良いお年をお迎えくださませ。。。(#^^#)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP