MENU

デデントリマンのデントリペア日記|東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

「きれい」「早い」「安い」を実現する
車修理の最新技術、「デントリペア」で感動を!
大切な愛車のへこみやエクボをスピード解決!まずはお気軽にご相談ください

デントマンのデントリペア日記

地元からのご依頼も増えています(^^)/

今日は全てのご依頼が地元にお住まいのお客様となりました・・・HPからのお問い合わせが多く近隣のみならず遠方からのご来店も非常に多くて有難いことではありますが地元の方にも徐々にではありますが、特にここ1、2年、認知されてきてるのかな?といった実感をしております(今の場所に移転してから約8年ですからこつこつ一歩づつですね(^-^;・・)。

BMW X1のオーナー様もご近所より・・・お電話でリヤドア下部を擦ってしまったとのことなので”お役に立てないかも・・”っとお伝えしていたへこみがこちら(>_<) お越しいただいた際には盛大な(^-^;タッチペン痕がありましたのでお話を伺ったところ・・・もしかしたら磨きで何とかなる傷かも?と塗料を剥がして磨いた状態がこの写真です。

とは言え・・・深い傷もあるのでオーナー様には板金塗装も視野に入れてご説明させていただいた結果!デントリペアで目立たなくなるのならぜひ!っとのご依頼となりました。縁にもかかっているので出し切れない箇所もありますが何とかここまで復活です。

目立たなく・・・と言っても手を付けるからには一定以上の仕上がりを目指します・・・リペア後、これならもう気にならないです!と仰っていただけて(^^♪ お役に立てました。

こちらもご近所より・・・スズキスペーシアのオーナー様、ガラスリペアでのご来店です。2年前に前車でもガラスリペアをさせていただいたリピーター様なので迷わずにご相談いただきました<m(__)m>

衝撃点(表面の欠損部)が2か所ありましたがどちらも小さく且つヒビの本数も少ないのできっちりリペア出来ればリペア後の見栄えも比較的綺麗に仕上がるケースでもあります。

ガラスリペアは必ずリペア痕が残りますが大切なことはヒビの先端まできっちりレジンを浸透させてがっちり固めること!今回は運転中の視界にも入らない箇所なのでまず気にならないかと思います。

こちらは取引業者様からのガラスリペアのご依頼・・・ですが衝撃点のサイズが大きくまた深いケース、こちらも周囲のヒビにレジンを浸透させてから欠損部位を埋めるのですが・・・

リペア後・・・このように埋めた箇所の輪郭が大きいのが確認出来ます。先程のリペア痕に比べるとどうしても白濁した部分が目立ちますので運転席の目の前等だとリペア痕が気になってしまう方もいるかもしれません。また表面を埋めた箇所は経年劣化によってもう少し白濁したり縁が樹脂痩せして更に目立ってくることがあります(気になる場合は表面の埋め直しは可能です)。それでも第一の目的でもある強度の復活&車検に通る仕上がりは確保出来ていますのでメリットはあるかと思います。

デントリペア&ガラスリペア・・・どちらもご来店いただければお役に立てるか否かも含めて専門店として責任を持って対応しておりますのでお気軽にご相談くださいね。。。(#^^#)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP