MENU

デデントリマンのデントリペア日記|東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

「きれい」「早い」「安い」を実現する
車修理の最新技術、「デントリペア」で感動を!
大切な愛車のへこみやエクボをスピード解決!まずはお気軽にご相談ください

デントマンのデントリペア日記

タイヤハウス内からのリペアです。

川崎市より・・・トヨタハイエースのオーナー様にお越しいただきました。週末に一度ご相談でご来店いただいたのですがご予約ではなかったので時間が合わず<m(__)m> 改めて本日朝一番にご予約をいただいてのご来店にて、リヤフェンダーのデントリペアとなります。

自転車を倒してしまったとのことで線傷を伴うへこみが2か所程、良く見ると縁の近くには出っ張りもありました(;’∀’) 場所的にまずは内装を外せば何とか工具も届きそうなのでバックドアを開けるも!?お荷物満載で断念・・・これは”ハイエースあるある”ですね(^-^; 職人さんにも大人気のハイエース、綺麗にお乗りの方もたくさんいらっしゃいますが中には荷室に棚が組んであってお仕事用具がぎっしり、とても内装は外せないというケース・・・

っということで今回はタイヤハウス内に専用工具をアクセスさせるためにオーナー様に許可をいただき小さな穴を開けての施工にて無事完了です!リペア後は防錆処理&樹脂キャップを嵌めるので錆びる心配等は皆無、仕上がりはもちろんベストですが費用&作業時間も短縮出来るのでお車を預けることもなく即日のお渡しが可能となります。

傷も!?致命的な深いのがなかったので磨くことでほとんど消えてしまいましたね(傷の見極めも重要です)。塗らずに復元するデントリペアのメリットをオーナー様にも実感していただけました(^^♪

神奈川県高座郡よりお越しいただいたVWゴルフGTiのオーナー様、お車は替わっていますが11年振りのリピーター様となります(思い出していただき感謝感謝です~)<m(__)m>

こちらも・・・リヤフェンダーですね、給油口の前のエクボ状のへこみですのでまさしくデントリペアがベストっていうか他の修理法は全く以て考えられないケースとなります(-ω-)/

通常はこの場所をリペアする際には・・・テールレンズを外したり、内装を外したりして工具アクセスを探るのがほとんどですがこの車のこの辺りのへこみの場合は迷わず!!タイヤハウス内からリペアするのがベスト・・・というのも内側の鉄板にこんな大きな樹脂キャップが最初からあり”ここからどうぞ!”というデントリペアにとって最適なポイントがあるのです。

ということで難なくアクセス!短時間でフィニッシュと相成りました(^^♪ まあ全てのお車がこのような構造だと素敵なんですけどね(^-^; メーカーや車種によって構造は千差万別ですからそれも含めて経験と実績、もちろん技術に於いても蓄積していくことで的確且つ柔軟な対応が出来る仕事だと思っています。。。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP