MENU

デデントリマンのデントリペア日記|東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

「きれい」「早い」「安い」を実現する
車修理の最新技術、「デントリペア」で感動を!
大切な愛車のへこみやエクボをスピード解決!まずはお気軽にご相談ください

デントマンのデントリペア日記

どちらも目立ちます・・・(>_<)

世田谷区より・・・スバルWRX S4のオーナー様にお越しいただきました。

運転席ドアのほぼど真ん中に典型的なドアパンチ痕ですね、白やシルバー系の塗装色に比べて黒いボディカラーは尚更目立ちます・・・少し深いへこみですが目立った傷や塗装潰れがないので工具アクセスさえ問題なければ”原則なかったこと”に出来るへこみ=デントリペアが最適と言えるケースです。

それでも今までデントリペアの存在を知らない方や知っていても本来の仕上がりを目の当たりにしたことがない方に於いては半信半疑なのも仕方ないかもしれないですね(^-^; 私達の仕事は結果が全て!デントリペアがベストと言えるへこみに於いては他の修理法は全く以て考えられません・・・デントリペア初体験のオーナー様にも”感動”をお伝え出来ました(^O^)/

こちらは取引業者様からお預かりしているホンダN-BOX、これはボディカラー等関係なく目立つ場所に目立つへこみですね(T_T) ここまで酷いと普段はあまり細かいことは気にしないよ!というオーナー様でもさすがに気になってしまうかと・・・

ボンネットの先端にかなりの勢いで何かが当たったのか?それともぶつけてしまったのか?・・・縁の折れ線も出てしまっているため完全修復は不可能、軽自動車ゆえの薄いパネルということもあり局地的に伸びていることもあり・・・どこまで目立たなくすることが可能か!といったケースとなります(一般的にはパネル交換と判断されることも多々あるケースです)。

せめてもの救いは工具アクセスが可能だったこと・・・完全修復(新車レベル)のお約束は出来ませんがお引き受けしたからには当店が考える一定以上の仕上がりになるまで頑張らねばなりません( ;∀;)

きつい折れ筋をぎりぎりまで出しつつ周辺の歪みも調整・・・出来る限り違和感のないように仕上げさせていただきました。

これならもう”ボンネットどうしたの?”っと指摘されることはないでしょう(^。^)y-.。o○  先程のS4のドアのへこみとは違い決してデントリペアがベストとは言えないケースではありますが費用対効果の面では充分にメリットを感じていただけるケースでもあります。どこまで仕上がるか等は僅かな条件次第で変わりますのでもう少し酷かったり工具アクセス等の条件が悪ければ迷うことなく板金塗装(交換も含めて)をお勧めしていたかと思います。それぞれの修理法に於いてメリット&デメリットがありますのでその見極めは本当に難しいのですが。ちなみに!?・・・こちらは板金塗装ショップ様からのご依頼でございました(-ω-)/

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP