MENU

デデントリマンのデントリペア日記|東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

「きれい」「早い」「安い」を実現する
車修理の最新技術、「デントリペア」で感動を!
大切な愛車のへこみやエクボをスピード解決!まずはお気軽にご相談ください

デントマンのデントリペア日記

パネルの端は油断出来ません・・・(;´・ω・)

調布市より・・・MINIカブリオレのオーナー様にお越しいただきました。2月にもう一台のお車をリペアさせていただきましたので2回目のリピーター様となります<m(__)m>

ご自宅にて自転車を倒してしまったとのこと(+_+)・・・フロントタイヤの上とお聞きしていたのでフロントフェンダーと思っていましたが、そう言えばミニの場合はこの場所・・・ボンネットだったんですよね(^-^;

早速裏を確認すると端の方は袋構造でしたが運良く最適な工具が入りそうな穴がありましたのでここから工具アクセスです・・・出来る限り養生して傷を防ぎつつ慎重にリペアいたしました。

傷は磨きでは消えないレベルでしたがへこみは完全に消去完了です・・・前回のリペアでデントリペアのメリットをご存知でしたので今回は迷わずのご相談にて無事解決、喜んでいただけました(^^)/

うぬぬ!?こちらはまだオドメーター363㌔という・・・バリバリの新車の香り漂うマツダCX-30のオーナー様、お隣の多摩市よりお越しいただいたこちらも4年振り3回目のリピーター様です<m(__)m>

納車して2週間程とのこと・・・洗車後に愛車を眺めていたら何やら違和感が!?リヤドア上部にまさかのへこみ発見にがっくし(>_<) これ、ドアパンチ等ではなく僅かですがじんわり水切りモールごと押されていて下部はこれまたじんわり”ふわぁ~”っと盛り上がっているという・・・見た目以上に難易度の高いケースとなります(;´・ω・)

通常はデントリペアの基本中の基本である”低い所を裏から押し上げて高い所を表から叩くこと”でリペ完了と相成る訳ですが・・・なかなかどうして(^-^; 難しいですね、元凶を取り除くことがポイントですが今日の所はここまで(だいぶすっきりしていますが・・)、明日までお預かりですので明るい所で自然光での映り込みもチェックしながら最終仕上げをしたいと思います。。。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP