MENU

デデントリマンのデントリペア日記|東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

「きれい」「早い」「安い」を実現する
車修理の最新技術、「デントリペア」で感動を!
大切な愛車のへこみやエクボをスピード解決!まずはお気軽にご相談ください

デントマンのデントリペア日記

へこみは場所を選んでくれません・・・(;´・ω・)

神奈川県相模原市より・・・スズキジムニーのオーナー様、ドア&リヤフェンダーの2か所のデントリペアです。オーナー様、当初は板金塗装で直そうとお見積りをしてもらったところ2か所で10万超の回答にがっくし、悩んでいたらデントリペアの存在を教えてもらったそうです(^^♪

まずは助手席ドア下部のプレスライン上のドアパンチ痕、この場所は先代ジムニーの定番とも言えるほどご依頼の多い箇所ですね(^-^;

裏にはプレスラインに沿うようにこのようなサイドインパクトビーム(補強)があります。

それでもへこみが浅いこともあり短時間でリペア完了です!

こちらは・・・リヤフェンダーの後方下部のプレスライン上のへこみ、先程よりも深いので僅かですが傷(塗装潰れ)もありました。

この場所もちょっとやっかいでして(^-^;・・・もう少し前なら裏の空間も広く工具アクセスも容易なんですが後方は隙間が非常に狭くテールレンズ側からはアクセス不可、限られたポイントから細いデントツールでのリペアにて無事完了!オーナー様にも”感動”していただけました~。

神奈川県相模原市より・・・マツダRX-7のオーナー様、最近ご購入されたとのことですが助手席ドアに気になる”違和感”がありリペア可能か否かでのご相談です。

う~ん、どうやら過去に全塗装されているようで所々に”ゆらゆら・モヤモヤ・メラメラ(^-^;”と・・・違和感の正体は再塗装前後に出来たであろう広範囲の歪みが原因のようです。

オーナー様、まずは板金塗装ショップにご相談したところ、”この状態から再板金塗装するよりもデントリペアショップに相談してみたら?”とアドバイスをいただいたそうです。

広範囲なので内張りを外しての作業ですが、裏には更に補強&デッドニング材で工具アクセスを阻まれ(+_+) 一部デッドニング材を剥がしてひたすらこつこつとオーナー様が感じる”違和感”を除去させていただきました。

午後一杯かけての集中作業にて・・・パテが入っている箇所もありさすがに塗り肌以上の仕上げは不可能ですがかなり見違えたかな~と(^^)/

オーナー様も”すっきりした~~!”っととても喜んでいただけましたので(^O^)/ お役に立てて本当に良かったです。。。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP