MENU

デデントリマンのデントリペア日記|東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

「きれい」「早い」「安い」を実現する
車修理の最新技術、「デントリペア」で感動を!
大切な愛車のへこみやエクボをスピード解決!まずはお気軽にご相談ください

デントマンのデントリペア日記

どうしても届きません(T_T)・・・そんな時は!?

取引業者様からのお持込車両のリペアが続いております・・・現在新規での出張作業は実施していないのですが(開業初期からお取引きいいただいている近隣業者様に平日限定での対応となっています・・・一人では対応し切れないために何卒ご理解くださいませ<m(__)m>)、それでも業者様からのご紹介繋がりで年々お取引先が増えていることに本当に感謝です!

国立市の板金塗装ショップ様からのご依頼にて・・・日産キャラバンのフロントパネルのデントリペアです(いつもありがとうございます<m(__)m>)・・・このパネル、ちょっと困った構造でして!?

いきなりグリルが外れていますが・・・これがですね、トヨタハイエースの場合はフロントパネルが”パカッ”っとボンネットフードのごとく開くので全く問題ないのですがこれは見ての通り完全に固定パネルなので工具アクセスが出来ません(T_T) 浅いへこみであれば迷わずプーリング法となりますががっつり折れ筋のある深いへこみなので役不足、やはり裏からピンポイントでプッシュするべく工具アクセスさせる必要があります。

ということで今回はこんな感じで工具を届かせるための小さな穴を開けての作業となりました(リペア後なのでグロメットで塞いであります)、オーナー様には事前に了解を得ての作業ですがここまでしたからにはしっかりリペアしないと格好悪いですね(^-^;

僅かに傷は残りますがへこみはきっちりリペア完了!あとはグリルを戻せばグロメットも全く見えませんから問題ありません(最初の画像はリペア後です)。このように袋構造等でどうしても工具が入らない場合には”穴あけ”も重要なリペア技術のひとつ!もちろん闇雲に開ければ良いというものではなく原則普段見えない箇所、またへこみに対しての位置やサイズ等も経験に基づいてしっかり見極める必要があります。へこみに応じていくつものリペア法の中から最善と思われる方法をオーナー様に提示して一緒に解決出来るように・・・試行錯誤の毎日です。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP