MENU

デデントリマンのデントリペア日記|東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

「きれい」「早い」「安い」を実現する
車修理の最新技術、「デントリペア」で感動を!
大切な愛車のへこみやエクボをスピード解決!まずはお気軽にご相談ください

デントマンのデントリペア日記

しっかり見極めて!・・・対処します(・へ・)。

神奈川県厚木市より・・・トヨタVOXYのオーナー様、昨日高速で飛び石に遭われたとのことでガラスリペアのご相談です。

ガラスのほぼ真ん中に今にも伸びそうな傷ですね( 一一) 飛び石の音ってほんと一瞬何が起こったかわからないほどびっくりしますよね・・・

約1時間程で無事リペア完了です!

そしてもう一カ所が3センチ程下にも!?・・・実はオーナー様、同時に2か所出来たと思いご相談いただいたのですが?

確認させていただいたところ・・・

う~~ん、これは完全に”リペア痕”ですね(^-^; 中古車等を購入された場合に以前からこのリペア痕があったことに気付かず新たに飛び石に遭われた際に見つけてしまうという・・・ご相談いただく中でもよくあるケースでもあります。薄っすらと線状のヒビは見えますが、若干の劣化はあるもののしっかりレジンは埋まっているのでそこは触る必要はないかと思います・・・が!?衝撃点の劣化(黒ずんでいる中心)が激しく、埋めたレジン(樹脂)がほとんど欠損していたのでこの部分のみ今回埋め直しをさせていただきました。

ただドリルでかなり深く掘られた痕跡なので(怖いくらいに掘ってありました・・)内部の黒ずみ汚れはどうにもならず( ;∀;) とは言え表面がフラットになったので安心感は違うかと思います(見た目はほとんど変わらないのでアフター画像なし(>_<)・・)。出来ればドリルの使用は最小限に留めて表面のガサガサを均す程度がベスト(それでもリペアシリンダーの真空引き~の加圧にてレジンの浸透は充分可能です)!ガラスリペアは強度の復活が一番の目的とは言え、やはり最終的な見た目にも拘りたいもの(^^ゞ また衝撃点の劣化(樹脂痩せや変色)は物理的に仕方ないものですが(これはどこでリペアしても必ずなります)もし劣化しても再度軽く表面を削って埋め直すことで出来る限りリペア直後の状態に戻せるように最初のリペアで気を遣うということも大事なことだと考えています。。。<m(__)m>

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP