MENU

デデントリマンのデントリペア日記|東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

「きれい」「早い」「安い」を実現する
車修理の最新技術、「デントリペア」で感動を!
大切な愛車のへこみやエクボをスピード解決!まずはお気軽にご相談ください

デントマンのデントリペア日記

深~~いへこみが続きます(T_T)

マツダロードスターのオーナー様は半年振り2回目のリピートでのご来店です<m(__)m>

まさかのご自宅にてもう一台のお車でオーナー様自らがドアパンチしちゃったそうで(>_<) 助手席ドア前方にこれまたかなりの深さですが幸いにも致命的な傷はなし!ということでデントリペアが最善となります。

とは言え!?なかなか厄介で参りました・・・オープンカー故の補強の多さもあへこみの裏に届く工具がなかなか見つからず、かろうじて届いた工具でどうにかこうにか(;’∀’) 浅ければ届けば何とかなりますが深いので確実に力を伝えないと一生直りません(まじで・・)。

BMW528iのオーナー様は何と約15年振りのリピーター様、前回はE46 325iで移転する前の自宅兼ガレージの頃にお越しいただいたとのことです<m(__)m>

何と走行中に木の枝がボンネットにヒット(>_<) 傷及びいびつな出っ張りも確認出来ますね・・・ということはこれまたへこみの裏には簡単に辿り着けそうにないという(;_:) ちなみに素材は鉄ではなくアルミです・・・アルミというと皆さん、缶ビールを想像されて柔らかいイメージをお持ちかと思いますがとんでもありません!?このアルミパネルはとても硬くて粘りもありやはり簡単には上がってきませんでした。

少し遠い所からしか工具アクセス出来ず、またこちらも限られた工具しか入らないため時間をかけての作業、補強に干渉して出来た出っ張りは叩き落として微調整、僅かな傷は残りますが無事リペア完了です。15年振りにも拘わらずすぐに思い出していただけて嬉しい限りです(^^♪

メルセデスベンツCLAのオーナー様は初めてのご来店、リヤドアに小さなドアパンチ痕ということで今度こそ短時間でフィニッシュ出来るかな?という淡い期待は・・・

拝見した瞬間、こっちか~~!?っと思わず呟いてしまいました。ドアには上下にプレスラインがありますが上部ではなく下部のほう・・・しかも結構な深さなので苦戦必至のケースとなります(>_<) 上部であればガラスを下げて上の隙間から工具アクセス可能ですが下部でこのへこみではやはり届くだけでは無理・・・確実に力を伝えるべく他の工具アクセスを探ります。現行モデルのベンツは内張りを外しても開口部なし(更にパネルがリベットで止まっているので簡単ではありません)

それでも何とか工具アクセスを確保・・・傷及び僅かな塗装欠けがあるため傷が広がらないように細心の注意を払いながらも渾身の力をデントツールに込めて!無事傷口が広がることもなく綺麗にラインも出すことが出来ました。

深いへこみ、しかも工具アクセスの条件が悪いとほんと苦労します(;’∀’) それでもオーナー様に喜んでいただければ結果オーライ!頑張ってリペアした甲斐があるってものです。。。(#^^#)

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP