MENU

open

デントリペア日記 HOME > デントリペア > メルセデス・・・ベンツな日(^^)/

メルセデス・・・ベンツな日(^^)/

相模原市より・・・メルセデスベンツEクラスのオーナー様がご来店です。

201604061

フロントドアのドアハンドルの前に典型的なドアパンチ跡ですね(>_<) 小さくてもプレスライン上のへこみは結構目立つものです。

201604062

良く見ると僅かな傷がありますが、これで板金塗装は勿体ないですね!

201604063

上部の盛り上がりを丁寧に落としながら裏からデントツールでじわじわと押し出すことでへこみは消去!オーナー様も私の真後ろでその様子を見学していただきました。デントリペアの存在は知ってはいたけど実際に依頼するのは初めて・・・とのことで目の前で見る見るうちにへこみがなくなる様子に大変感動していただけました(^^♪

201604064

こちらは横浜市よりお越しいただきました・・・メルセデスベンツSLKのオーナー様。この写真からも伝わると思いますが、とにかく細部までピカピカで極上のコンディションの車両でした!

探しに探して・・・やっとのことで見つかったこの車両!3日前に納車されたばかりとのこと!?っでうちにご来店と言うことは??

201604065

納車翌日のドアパンチ被害にオーナー様・・・”愕然”(T_T) ドアハンドルの下にくっきりと。この場所もまた目立つんですよね~~(^-^;

でも大丈夫!!まさしくこのようなドアパンチにはデントリペアがベストです!

201604066

こちらもオーナー様の見守る中で・・・ツールアクセスも良く!リペア途中からオーナー様も”あれ?どこだっけ?”という感じでしたが、そこから更に塗装肌の微調整を続けてリペア完了です。

もう、オーナー様の喜びようと言ったら貴方(^O^)/ 今にも雄叫びをあげそうな勢いでして(#^^#) ここまでお客様に喜んでいただけるデントリペアという技術に携わっていることに誇りを感じるってもんです。。。😎

201604067

こちらもまたまたベンツ・・・いわゆるオールドベンツと言われるモデルですね。取引業者様からのご依頼です。

201604068

ドア下部にエクボ状のへこみが集中して5か所ほどありました・・・引っ掻き傷を伴うへこみもありますので傷は残りますがへこみを綺麗にリペアすることで見栄えは劇的に変わるケースです。

201604069

内張りを外した方が作業性は良かったのですが・・・内装の経年劣化もあり樹脂パーツ等の損傷のリスクがあったので今回は頑張ってガラスの隙間から通常通りツールアクセスさせてのリペアとなりました。

2016040610

反対側からも確認・・・景色の映り込みもビシッっと!!消えない傷もはっきり確認出来ますが全く違和感のない仕上がりです。このように僅かな傷や塗装肌の質感も含めて施工写真を撮るように毎回心掛けています。小さなへこみだからこそ、そしてこの技術の素晴らしさやメリット、またデメリットも含めてありのままにお伝えすることが大切だと考えます。

っと、終わってみれば今日はベンツの日となりました。。。

最後に・・・嬉しい嬉しいメールをSLKのオーナー様にいただきましたのでご紹介(オーナー様の許可いただいてます<m(__)m>)

2016040611

文面から伝わるその”感動”・・・有難いことです<m(__)m> このようなお客様の声が自分にとっても今後の励みとなり更に頑張れるのです!!感謝感謝。


ホーム > デントリペア > メルセデス・・・ベンツな日(^^)/

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る