MENU

デデントリマンのデントリペア日記|東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

「きれい」「早い」「安い」を実現する
車修理の最新技術、「デントリペア」で感動を!
大切な愛車のへこみやエクボをスピード解決!まずはお気軽にご相談ください

デントマンのデントリペア日記

小さくても力が必要!な時も・・・

大田区より・・・日産GT-Rのオーナー様にお越しいただきました。

助手席ドアに点傷を伴うシャープデントです。こんな場所にドアパンチ?と思いきや・・・ドアを開けた際に花壇にゴツンと(>_<) いわゆる”ドアでパンチ”というやつですね( ;∀;)

GT-Rのドアパネルは頑丈なアルミパネル(アルミは柔らかいと思われがちですがこれはがっちり硬くて粘りのある素材となります)なので特に深いへこみは小さくても難儀します。

場所的にも通常ならば工具さえ届けばOKなはずですが・・・下部の水抜き穴等からアクセス可能な細いデントツールではびくともせず( 一一) ならばと内張りを外して太いデントツールでのリペアに変更・・・梃の原理を利用するデントリペアではありますがへこみの形状や場所等、またパネル素材によっても難易度は大きく変わってくるのです。

それでもお引き受けしたからには何が何でも喜んでいただきたいですから・・・リペア後、さすがにこの傷はどうにもなりませんがへこみの痕跡は完全に消去しましたので誰が見てもここがへこんでいたなんて思わないかと(-ω-)/

映り込みもばっちり・・・他の飛び石レベルの傷と遜色ありませんからね、オーナー様にも”もう全然気にならなくなっちゃいました~”っと初めてのデントリペアに大満足のご様子(^O^)/

小さいへこみでも本当に侮れないので毎回真剣勝負です。お役に立てて本当に良かったです。。。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP