MENU

デデントリマンのデントリペア日記|東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

「きれい」「早い」「安い」を実現する
車修理の最新技術、「デントリペア」で感動を!
大切な愛車のへこみやエクボをスピード解決!まずはお気軽にご相談ください

デントマンのデントリペア日記

ここから届く・・・はず!?

横浜市より・・・レクサスNXのオーナー様にお越しいただきました。ボンネットを閉める際に指で強く押してしまって先端にへこみが(T_T) ディーラーさんにご相談するもやはり!?交換が必要とのこと、その理由はアルミボンネット且つ先端が袋構造のためデントリペアは不可能だから・・・と(>_<)

確かに今の車はアルミに限らず素材が薄くなっていることもあり先端を強く押して閉めるとあっさりとへこんでしまうことがあります。でもこの僅かなへこみで板金塗装や交換は本当に勿体ないです。

車種によってボンネット先端の構造は様々、簡単に工具が届くもの、少し工夫すれば届くもの、逆立ちしても!?届かないものと(^-^; 今回はへこみの裏の比較的近い場所に5ミリ程の小さな穴がいくつかありましたので無事工具アクセスさせて難なくリペア完了です。ちなみにどうしても工具アクセス出来なければプーリング法でも充分リペア可能なへこみです。

費用対効果は歴然!諦めずにご相談いただけたので交換せずに済みましたね・・・もちろんオーナー様にも大変喜んでいただけました(^O^)/

大田区より・・・マツダデミオのオーナー様は3回目のリピーター様、こちらも工具アクセスが出来るか否か微妙な場所のへこみのご相談でした。

ルーフピラーの後方に傷を伴う線状のへこみですね・・・傷は磨きでかなり薄くなりそうですがピラーから続く位置なので工具アクセスが出来ない可能性が高くちょっと心配(;´・ω・)

しかし!?昔この場所?からアクセス出来たことを思い出し・・・この場所とは!?

リヤハッチを開けてそこへ続く配線穴です・・・運良く左側だったので(右にはありません)ここからどうにか届いたので!

傷も含めて無事リペア完了!へこみの位置が前方だったらここからは厳しくなり届かなかったかもしれません。こればかりは巡り合わせですからね・・・結果、今回もお役に立てて私もほっとしております(^.^)/~~~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP