MENU

デデントリマンのデントリペア日記|東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

「きれい」「早い」「安い」を実現する
車修理の最新技術、「デントリペア」で感動を!
大切な愛車のへこみやエクボをスピード解決!まずはお気軽にご相談ください

デントマンのデントリペア日記

小さくても油断禁物です(;’∀’)

現在”緊急事態宣言”期間中のため当店は完全予約制にて営業しております。ご来店の際には予め☎or✉にてお時間等をご確認のうえお越しいただくようお願いいたします<m(__)m> 尚、このブログも期間中は不定期更新となっています。

スバルレガシィのオーナー様、ちょうど2年前にもう一台のお車のデントリペアをさせていただきましたが今回はガラスリペアでのご来店です。

スバル車のアイサイト付き車両の場合は少し注意が必要!?・・・基本的にメーカーではアイサイト車両に於いてはリペアを推奨しておらずディーラーさんではNGということも聞きます(;’∀’) ただカメラ前でなければ神経質になることもなく陸運局では他車同様に車検も通っていますのでまず大丈夫!それでも施工する際には予めオーナー様にはあくまでも”自己責任”に於いてということのご了承を得ております<m(__)m>

無事リペア完了!これでだめだったらちょっとでもガラスが汚れていてもNGということになっちゃいますからね・・・何でもかんでも交換では勿体なさ過ぎます。

VWポロのオーナー様、こちらも過去に何度もデントリペアでご依頼いただいておりますが今回初めてガラスリペアでのご来店となります。

出来立てホヤホヤの飛び石傷です。

こちらも今回は?すんなりリペア完了!1センチ程の小さな傷ではありますがこれがまた素直にレジンが入らないことも多々( 一一) 全く油断大敵なのであります。

マツダ3のオーナー様は半年振り2回目のご来店、前回はフロントドアでしたが今回はリヤドアのドアパンチ痕のご相談です。

フロントドア寄りの縁に近い場所に深~いエクボですね~。この深さになってくるとしっかりした基本技術が備わっていないと綺麗に仕上げるのは困難になってきます。

へこみの裏にほとんど隙間がないため・・・基本技術プラスちゃんと裏に辿り着く専用デントツールがリペアの必須条件となります。

一件無傷のようでしたが芯がしっかり潰れていたのでその深い箇所を出来る限り違和感がないように塗装肌を意識して仕上げましたので!うまいこと紛れ込んでいるかと思います。オーナー様に確認してもらうも”へ?どこどこ?”っと(*^^)v 大変ご満足していただけました~~。。。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGETOP