MENU

open

デントリペア日記 HOME > デントリペア

デントリペアのアーカイブ

今日もリピーター様から!

台風接近での悪天候・・・今日は予定していた取引業者様への出張作業(午前・午後共に)が来週に延期になってしまい朝の段階で予定なし(=_=) では!と取引業者様にてお預かりしている雹害車両のリペア(まだまだ続いていて終わりが見えません(*_*;・・)を進めようかと思っていましたが??

201710201

相模原市より・・・アルファロメオ・ジュリエッタのリピーター様よりSOS!奥様がルーフに洗濯物を落下させてしまって出来たへこみのリペアから一日がスタートとなりました。リペアは全く問題なく完了~!僅かにあった傷も磨きで消えたので事無きを得ましたがルーフは基本的に内張りの脱着作業が伴いますので少し多めにお時間をいただいてお預かりとなります(それでも今日は2時間半程、内装脱着の方が時間かかりました(^-^;・・アルファロメオ様、もう少しビスやクリップに統一性があると助かるんですがね~)。

201710202

横浜市より・・・トヨタハイエースのオーナー様はガラスリペアでのご来店です。

201710203

ガラスの下縁から10センチ程の場所・・・縁に近いと”リペア不可”の判断をされてしまうこともあるようですが・・・ご安心ください、当店に限らず専門店であれば全く問題なくリペア可能(なはず!?)となります。

201710204

オーナー様にお待ちいただいている間にリペア完了です!逆に!?リペアしてしまえば運転中の視界にも全く入らない箇所ですからね・・・何でもかんでも”交換”を薦めるのではなく極普通にリペア可能なものはリペアで!うまく使い分けることが賢いカーライフを過ごせるってものですね(^.^)/~~~

201710205

こちらは・・・武蔵村山市よりお越しいただいたホンダフィットのオーナー様よりご依頼いただいた助手席ドアのへこみ。

上から下まで・・・約40センチ程でしょうか(@_@)

201710206

裏の補強も踏ん張っているので広範囲に歪みが及んでいました( 一一)

201710207

これは時間かかりました・・・非常に柔らかいパネルなのでどこまでも歪みを調整しつつ(補強とシール剤も絡んで終わりのない世界??)。オーナー様にはお見積りの際に事前に予想される仕上がりレベル等もお伝えしてはいますがとにかく今の自分に出来る限りのことがすることが大切ですからね・・・リペア後、まず普通に見る分にはわからないかと(^-^; いわゆる下取り査定等には全く影響ないレベル!肝心のオーナー様のご様子は??超~~喜んでいただけました~~(^^♪←これが一番嬉しいですね~~。

さて、明日はもう週末・・・まだ若干施工枠に空きがありますのでお気軽にご相談くださいね<m(__)m>


僅かな隙間も逃しません(・へ・)

201710191

世田谷区より・・・トヨタカローラアクシオのオーナー様にご来店いただきました。雹による複数のへこみのご相談でしたがルーフやトランク、側面にも被害は全くなし、駐車環境が幸いして被害はボンネットの一部のみでした。

201710192

それでも15箇所程リペアさせていただきました、小さなへこみとは言えやはりまとまると結構目立つものですからね( 一一) ボンネットの場合は補強も多く直接へこみの裏が見えることはあまりなく今回もそのほとんどが補強裏にあるへこみ(このへこみは後方の縁に近い部分です)でした。

201710193

100本以上(100本を超えてから数えてません(^-^;・・)ある専用ツールからそのへこみにベストと思われる一本をチョイスしますがこれもまた経験値が求められますね!一切無駄なことをせずに最短で綺麗に復元するための必須作業でもあります(^。^)y-.。o○

201710194

このへこみにはこんな感じでツールアクセス!

201710195

とにかくひとつひとつのへこみを丁寧確実に・・・”そこには元からへこみがなかったように”自然に復元していきます。

201710196

これは先端付近のへこみをリペアする際に使用した最初からある小さな穴・・・様々なツール、アクセスポイント(穴や隙間)の無限の組み合わせでことごとくへこみをやっつける(・へ・)・・・その先にはお客様の笑顔がありますからね!!とても遣り甲斐のある仕事です。。。


次がないように!?気をつけましょう~(^-^;

一気に寒くなりましたね~~。 週明けの月曜日・・・明日が定休日ということもあり朝一番から取引業者様からのご依頼が集中しております(*_*;

201710161

こちらは八王子市よりご来店いただきました。BMW MINI クロスオーバーのオーナー様・・・”また!?やっちゃいました~~~”っとのことでしたが!?

201710163

あらら( 一一)・・・リヤドアを開けた内側のパネルに小さいのですが鋭いへこみです。今回も何か硬い物を挟んだまま閉めてしまったらしいのですが?今回も?ということは・・・

そうなんです、昨年5月にほぼ同じ場所に同じようなへこみをリペアさせていただいているんですね~~(^-^;

201710164

っということで・・・通常この場所は工具アクセスが出来ないのですが前回しっかりアクセスさせてリペアしているので今回もそこから無事ツールアクセス!僅かに傷がありましたがへこみがなくなることで気にならないレベルかと思います。普段見えない場所とは言えやはり一度見つけてしまうと気になってしまうものですよね・・・このように運良く工具が入れば良いのですがほとんどの場合、工具が入らないので深いへこみですとなかなか厳しくリペア不可のケースもございますので・・・皆様、くれぐれもお気をつけくださいませ。。。

2017101616480000

ん?これは・・・本日の出張作業先にて、私が夢中になってリペアしているとスタッフの方が”山内さん、寒くないですか~?”っとお昼休憩時に暖かいコーヒーを買ってきてくれました(^^♪ 何気ないその暖かいお気遣いに感謝感謝でございます(#^^#)

 

 

 


絶妙な力加減で・・・(^。^)y-.。o○

201710141

八王子市より・・・ホンダフィットのオーナー様、多分3回目(^-^;のリピーター様となります。

201710142

リヤフェンダー、フェンダーアーチに少しかかる所に少し深いドアパンチ痕、黒いボディに芯のあるへこみなのでとても目立ってしまいますね( 一一)

201710143

深いへこみの場合はプーリング法では厳しいので(DIYキットでは芯が出ずに形を崩して現状よりも悪化するリスクの高いへこみです)ここはしっかりツールアクセスを確保してへこみの芯を裏から的確に且つ絶妙な力加減で捉える(←ここが重要😎必要があります。

201710144

しっかり見極めてから施工方法を決定!・・・無駄なことをせずに的確にリペアすることで結果的に最短で且つ元の状態に復元することが大切だと考えます。

オーナー様はリピーター様なので既にご存知ですが!やはりこのような小さなへこみはデントリペア以外の修理法は考えられませんね(^^♪

201710145

練馬区より・・・フォードエスケープのオーナー様はガラスリペアでのご来店です。

201710146

何と?このままの状態で2年以上放置(=_=) 車検も一度クリアしているそうですが・・・さすがに今回は間近に控えた車検前の点検でリペア又は交換しないとNGと言われてしまったそうです(年々チェックも厳しくなっていますからね)。

まあ、実際放置していても伸びないヒビもありますが(それでもいつ伸びても不思議ではないんです)、それでも車検にNGでは困りますからね・・・伸びてしまってからでは手遅れだし・・・やはり早めにリペアするに越したことないですよね(^-^;

201710147

こ、これは?・・・実はこのヒビ、”ストレートブレーク”とも言われていて素直にレジンが浸透しないことがとても多いヒビでもあります。そのためレジンが浸透し易いように衝撃点に一手間(敢えて目玉傷を作ります)加えた後の状態です(これまた力加減を間違うとヒビが一気に広がってジ・エンド(T_T)という緊張感が伴います)。

201710148

あ!でもそこはプロなので(-ω-)/ きっちりリペア完了でございます・・・これで車検もOKとなります!

明日15日(日)もまだご予約可能です・・・お気軽にご相談くださいね<m(__)m>

 

 

 

 

 


お預かりしてじっくりと・・・

201710131

神奈川県大和市より・・・トヨタアルファードのオーナー様、4回目のリピーター様となります<m(__)m>

201710132

バックドアのナンバープレート下にくっきり( 一一)・・・20センチを超える横筋状のヘこみです。深いへこみの場合、浅くなるにつれ見え難かった線傷等が顏を出してくることも多々ありますが今回は幸いにもそのような傷や塗装潰れもなく!

201710133

無事綺麗にリペア出来ました(^^♪ ちなみにちょっとサイズが大きいのでディーラーさんにもご相談されたところやはり!?”パネル交換”でのお見積りが出てきたそうです。

まあ、でもそこはリピーター様ですからね!すぐに私の事を思い出していただいてご相談された次第でございます😎

201710134

こちらは同時にご依頼いただいたスライドドアのへこみ・・・それほど深さはありませんでしたが実はこのへこみの方が時間かかりました!?

201710135

作業用ライトの形状でもわかりますがとにかく複雑な面構成になっていてリペア中も何度も見る角度を変えながら全体の映り込みをチェック・・・無事リペア完了です!

201710136

リペア後のこの映り込みが正解なんですが(^-^; 何とも悩ましすぎるボディラインでございます(;´∀`)

 


まだまだ乗るぜぃ!のお手伝い(^^)/

201710121

世田谷区より・・・トヨタスプリンタートレノBR-Zのオーナー様がご来店、先月お見積りをさせていただいて本日朝一番でのご予約、全体的にはとても20年以上経過しているようには見えない程綺麗な車両ですが小さなへこみがちらほらと(=_=) まだまだ長くお乗りになる予定とのことで今回そのへこみを一掃すべくご相談いただいた次第でございます<m(__)m>

201710122

全部で20カ所をリペアさせていただきました。ルーフにも複数(軽微な雹害のようです)、それほど深くないので”プーリング法”という選択もありますが過去に再塗装されていることもあり万が一の塗装への影響を考慮して今回はルーフライニング(内張り)を外しての作業です。

201710123

新車のリペアも気を遣いますが(;´∀`)・・・このように20年以上経過している車両の内張り脱着もまたとても神経遣います。とにかく慎重に・・・こればかりは丁寧にパーツを労わるように取り扱うこと!これに尽きますね。

201710124

すっきりしましたね~(^.^)/~~~

201710125

これはフロントフェンダー上部。

201710126

無事リペア完了~!夕方までお預かりさせていただきましたが戻って仕上がりをご覧になられたオーナー様にもとっても喜んでいただけました~~(#^^#)

201710127

取引業者様からのご依頼も重なっております(;´∀`)

201710128

トヨタウィッシュのバックドアに少し大きいへこみですね( 一一) これ、裏から押したら”ポコン”と出そうですが?(極々稀にそのようなケースもございますが・・・そんな単純ではありません)テールレンズ角部分まで影響していたので素直には出てきてくれませんでした。

201710129

どうにかこうにかいい感じ(^-^; 他にもあるのでこちらの車両は今夜お預かりとなります。

一日が過ぎるのがとっても早いなぁ(-ω-)/・・・明日も頑張りましょう。。。


届いて良かった(;´∀`)

201710111

横浜市より・・・トヨタ86のオーナー様にご来店いただきました。運転席ドアに小さいのですがこの場所?はちょっと目立ってしまいますね(>_<)

201710112

へこみは充分にリペア可能ではありますが心配だったのはツールアクセス・・・パネルの縁の近くでドアハンドル周りなのですんなりとはいかない予感!?

201710113

予感は見事に!?・・・外れてくれました(^^)/ それでもへこみの位置があと数ミリ上にずれていたら2重構造部位にかかってすんなりとはいかなかったので超ラッキー、結果的にオーナー様にもお待ちいただいている間にリペア完了!とっても喜んでいただけました~(^^♪

201710114

相模原市より・・・トヨタヴィッツのオーナー様はガラスリペアでのご来店です。

201710115

お仕事でかなり距離を走られることも多く過去に何度も”ガラス交換”をされているそうです。

しかし毎回”車両保険”を使用しての交換での等級ダウンなどのデメリットも感じていたとのことで今回は保険を敢えて使わずに初めてのガラスリペアを選択されました。

201710116

リペア中・・・ヒビの進行を防ぐことと車検にも問題なく通ることがガラスリペアの目的となります。

201710117

リペア後・・・角度によって元のヒビの輪郭がキラキラ光って見えますが隙間なくレジン(専用樹脂)が浸透して固まっていますのでこれで安心ですね。助手席側ということもあり運転中の視界にも影響なし!充分にメリットを感じていただけるかと思います。

リペア初体験のオーナー様にも大変ご満足していただけました(^^♪

 


直接施工のメリットは大きいんです(^.^)/~~~

201710091

今日もいい天気ですね~、お出掛けしたいな~(-ω-)/ などと羨ましがっている場合ではなく今日もお仕事でございます。八王子市よりお越しいただいたルノーカングーのオーナー様、ご相談いただいたへこみ?がこちら。

201710092

助手席ドア上部の・・・縁折れってやつですね(>_<) これ、一般的にはデントリペアではなく板金塗装の判断になるケースです。が?デントリペアの叩きの技術をうまく使うことでかなり目立たなくすることが可能となります(折れ具合によってどこまで可能かを見極める必要があります)。

201710093

エッジの傷及び僅かな塗装肌の乱れは残ります(出来る限り調整します)が逆にそれが許容出来ればデントリペアでの修復も充分にメリットを感じていただけるかと思います。

もちろん私達職人に直接見せていただくことでしか判断出来ないケースといえますね。

201710094

こちらは・・・運転席ドアにあった小さなドアパンチ痕。へこみが複数ある場合は同時にご依頼いただくことで2か所目以降5センチまでであれば半額施工となります。

201710095

これも専門店に直接ご相談いただくことで可能なサービスですね(ほとんどの専門店に於いて複数割引はありますが同一パネルだったり別パネルでもOKだったりとそれぞれ変わってきますので直接ご確認ください・・・もちろん当店では別パネルであっても複数割引適用となります(^^)/)。

201710096

川崎市より・・・スズキソリオバンディッドのオーナー様はガラスリペアでのご来店です。

201710097

助手席側に1センチ程と小さいのですが・・・

201710098

少し複雑なヒビなので決して侮れませんね。オーナー様、まずはディーラー様にご相談・・・リペア可能と判断されるもすぐには対応出来ず1週間待ち?との回答に(T_T) そうなんですね!?ガラスリペアもデントリペア同様に専門技術のためディーラーさんやカー用品店等でも扱っているとは言えほとんどがいわゆる”外注作業”によるもの・・・そのためリペアの可否の判断や実際の施工日に於いても迅速な対応が中々出来ていないのが現状となります。

201710099

ってことで・・・直接ご相談いただくことで迅速な対応が可能!ご到着後1時間後にはリペア完了にてすぐにお車お使いいただけちゃいます(‘ω’)ノ

ガラスリペア・・・早ければ早い程綺麗に且つ確実に施工出来ますので直接ご相談されることを強くお勧めいたします。。。

デントリペア&ガラスリペア専門店として技術力はもちろんのこと、気軽にお越しいただけるようにディーラーさんにも負けない安心感も提供するべく日々営業しております<m(__)m>


何度でも!お越しくださいませ(^-^;

連休真っ只中!今日も朝からたくさんのお客様にお越しいただきました<m(__)m>

201710081

日野市より・・・トヨタヴェルファイアのオーナー様、今回で3回目のリピーター様。気が付いたら身に全く覚えのないへこみがルーフ後方に(>_<)

201710082

傷はありませんがかなり深いへこみでした・・・野球のボールが当たったのか?洗濯物等が落下したのか原因はわかりません。背の高い車なので普段は見えない・・・とは言えやはり見つけてしまうと我慢出来ないものかと(=_=)

ルーフの場合、板金塗装や交換は避けられるものならば避けたいものですからね・・・さすがリピーター様、まずはリペア可能かどうかメールでご相談いただいて本日のご予約にてお越しいただいた次第でございます。

201710083

時間をかけてきっちりと!それでも当日中にお渡し出来るのもデントリペアの魅力!もちろん塗らずに復元することでお財布にも車にも優しく!下取り査定等にも影響しないレベルで仕上がっていますので大きなメリットがあるってもんです。

オーナー様、”あんまりお世話になりたくないんだけどな~~”っと言いながらも笑顔でご帰還されました~~(^^♪

明日9日も時間帯によってまだ施工可能です・・・お気軽にお問い合わせくださいね。


本当に喜んでいただける技術です(^O^)/

秋の3連休がスタートですね!午前中は雨が残りましたが午後からはお天気も回復して明日・明後日も青空に恵まれそう(^^♪ こんな日はお出掛けするに限りますね~。

そういう私は3日間全てお仕事ですが・・・有難いことに大好きな事を仕事に出来ているのでどんなに忙しくても全く苦にならず!またお客様に本当に喜んでいただける技術だと自信を持ってご提供しているので毎日幸せを実感しながら過ごしております(昨日リペアさせていただいたアクセラのKonno様より早速このブログにコメントをいただきました<m(__)m>・・・お客様の生の声が本当に励みになります)。

201710071

府中市より・・・トヨタウィッシュのオーナー様にご相談いただきました。昨日同様に納車間もない新車にも拘わらず心無い方からの容赦ないドアパンチ痕発見(>_<)

201710072

リヤドア上部ですね・・・拝見した瞬間”うわぁ~嫌らしい場所ですね~~”っと言ってしまった私!?嫌な予感は的中、見事な袋構造になっていて工具アクセスに少し苦戦してしまいました( 一一)

201710073

どうしても工具が入らなければ”プーリング法”しかないのですがへこみの中心が少し鋭角で僅かながら傷もあったので出来ることなら裏からしっかりリペアしたかったですからね・・・様々な場所からアクセスを試した結果、僅かな隙間から無事ツールアクセス完了~!あ~でもない、こ~でもないと約1時間程かかりましたがリペア完了いたしました。デントリペア初体験のオーナー様にも超~喜んでいただけました~~(^^♪

201710074

こちらは都内大田区より・・・メールでご相談いただいていたVWジェッタのオーナー様、8月の降雹によりルーフにへこみが1箇所!?出来て気になってしまうというご相談でした。

201710075

結構な勢いで降られたとのことですが・・・幸いにもへこみはこの1箇所だけ?・・・ではなかったのですが(>_<) それでも他にはルーフにもう1箇所とボンネットの2か所の計4か所の極軽い被害で済んでいましたね(ほとんどの方に於いて認識されているへこみ数の10倍以上の当たった痕跡が確認出来るので(^-^;・・)。

201710076

この程度であればわざわざルーフの内張りを外すこともなく(被害状況によっては外す必要もあります)・・・結果的にお財布にも優しく且つ4か所全てリペアしても短時間でリペア完了です!

明日・明後日もまだご予約可能です・・・お気軽にお問い合わせくださいね。。。

 


ホーム > デントリペア

アーカイブ
タグ

東京都町田市のデントリペア専門店 Y's FACTORY

デントリペアナビ ~デントリペアを通じてお客様に感動を~

旧ブログ(ココログ)はこちら!

ページの上部に戻る